2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

 

2024年2月11日 (日)

今週届いたもの

目がしょぼしょぼするようになり、鼻をかむと老廃物というか血の固まったものが出るようになった。まだクシャミや目のかゆみといったところまではいっていないけれど、今年は花粉の飛散が酷く多いというし覚悟が必要か。
平日は外出するのでアレグラFXを朝1錠飲むくらいで今の所は問題ないけど。

仕事はある程度収まってきたけれど、バグが頻発して対処が辛い。

(1)創元SF文庫総解説―創元SF文庫
こういう全作品のレビューは楽しい。
読んだことがある作品を思い出したり(面白かった作品、合わなくて止めた作品も)、読んだことが無い作品のレビューを見て読んでみたいと思いを馳せたり。

(2)S-Fマガジン 2024年 02月号
ハヤカワSFコンテスト特別賞「ここはすべての夜明けまえ」が話題となり気になったので購入してみた。”アルジャーノンに花束を”みたいなのかしらん。

(3)星、はるか遠く―宇宙探査SF傑作選(創元SF文庫)
オイラが一番好きな、人類が宇宙に進出した遥か未来を描くSF短編集。

(4)司政官 全短編(創元SF文庫)
大分前に司政官のゲームが紹介されていたのを思い出した。
名著復活として再販されているとのことで、購入してみた。
出だしをちょっと読んでみたが、かなりツボ。

(5)コールド・リバー 上(ハヤカワ・ミステリ文庫-V・I・ウォーショースキー・シリーズ<21>)
(6)コールド・リバー 下(ハヤカワ・ミステリ文庫-V・I・ウォーショースキー・シリーズ<21>)
2年ぶりの新作。

(7)フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 40本

(8)タミヤ 74078 [モデリングブラシ 静電気防止]
プラモつくりは進んでいないけれど、Xで良いとのことで購入してみた。
ウチは、掃除をあまりしないので、埃が付きやすいのが一つの悩みであるのでそれの解消になるかと。

2024年1月27日 (土)

先週・今週届いたもの

先週、金曜に調子が悪くなり土日に38.7℃の熱が出た。月曜日に少し落ち着いて36.9℃になり病院に連れていかれたらインフルエンザAだという。
火曜日には平熱になったので、自主的なインフル隔離としてテレワークで軽い仕事から始めようとしたら、毎日平均11時間超え。暖房が無い寒い部屋で厚着しても指先が凍えてたまらない。ついでに乾燥もひどい。
テレワークは通勤が無い分、楽だけど、通勤時間が無い分働いてしまうし、動かないから💩がでない。
くたくたに疲れてさっさと寝るので、出社するのと変わらず、趣味的なことは何もできないし。辛い。

来週には出社するけど、そろそろ花粉が。

(1)月刊 アフタヌーン 2024年 03月号
四季大賞受賞作「スクエアノット」中学卒業までべったりくっ付いていた親友が、それぞれの家庭の事情で仲たがいをして、そのままモヤモヤを引きづって生き続け、老年で再開してまた胸襟を開いて子供の頃の中の良さを取り戻す話。ざくっとした絵柄ではあるが、日常物でありながら老齢まで描く人生物なストーリーで見せてくれる。

(2)電撃大王 2024年 03月号
新連載2本
「私は偽聖女らしいので、宮廷を出て隣国で暮らします」平民の女の子が”癒しの手”を持つことが知れ渡り王宮に連れてこられて幾年、兵士たちの傷を治してきたが、隣国との戦が終結して必要とされなくなり、王女に目の敵にされ追い出されてしまう。たまたま図書館で知り合って仲良くしていた男子に聞かれたので事情を離すと王子だと名乗り隣国に来ないかと誘われる。なろう系らしい話で電撃大王にはこのタイプの話が結構多くなってきた。でも人気があるだけはあると思う。
「訳アリ伯爵様と契約結婚したら、義娘の契約母になってしまいました」王国唯一の治癒魔法を使えるリカルド伯爵は、妻に逃げられ再婚目当ての女性達に攻められ手女性不信になって、王家からの結婚しろとの催促に嫌気が挿していた。平凡な男爵家の主人公マリアも結婚適齢期であったが趣味の農業をやりたいということで、結婚をさせられない利害の一致として偽装結婚をする。美形な伯爵の日々を愛でたり、伯爵の娘に懐かれ1年契約なのが惜しいと思っていた所、伯爵がデレてきて…という話。こちらの主人公は平凡であるけど一歩引いた節度あるまともな性格の女性という所が受けそうな話。

読み切り「僕の彼女はデッカワイイ」クラスいち小さい男子が、クラスいち背が大きくて真っすぐな女子と、付き合う初々しい恋の物語。尊い。

(3)ゲームラボ 年末年始2024 2024年 01月号
メガドライブ・Dreamcast特集ということで久しぶりに購入してみた。ハック系な話はほぼ無くなって、細かい読み物は少なくなったけれど、その分漫画が増えた。

(4)Software Design (ソフトウエア デザイン) 2024年 02月号
「テストの設計してますか?新しいソフトウェアテスト講座」に引かれて購入。テスト技法ではなく、テスト設計でありページ数が少ないこともあり、ちょっと物足りない感がある。

(5)インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク「動作試験」入門
Xで話題に出ていたので、購入してみた。
ネットワーク機器に対して、各レイヤーのテスト方法(具体的なコマンド、その結果)についてまとめられた良本。

(6)悪役令嬢転生おじさん 6<6巻>(YKコミックス)

(7)ニニンがシノブ伝ぷらす 3<3>

(8)知能侵蝕 1(ハヤカワ文庫JA)

(9)久世福商店 fsh00999 [きなこ豆(久世福) 100g]
(10)稲葉ピーナッツ きなこ大豆 [110g]
(11)有馬芳香堂 さくさくきなこ大豆 85g
(12)ミツヤ きなこ大豆 65g
きな粉がマイブームで、yodobashi.comで購入できるきなこ大豆を全種類、まとめ買いで購入してみた。
きな粉は大豆なので、きなこ大豆に意味があるのかと。
美味しいので意味がある。

(13)『葬送のフリーレン』Vol.1 [Blu-ray Disc]

(14)B.V.D. G012A-L [天ゴム スタンダード ブリーフ L]

2023年12月 3日 (日)

今週届いたもの

忙しかった仕事も、少し落ち着く所が見えて…ないけど、さすがにそろそろやるべき事が減ってきそうな気配。
ずっと21時まで仕事が詰まっていて、今年の年休は1日も昇華出来ていない状況であった。
ここまで異常な状況は、お客のお客の要求をコントロールしてないし、状況を理解していない事と、仕様を理解して無くてこちらに考えが足りずにこちらに投げてくると言う所が大きい。前々からのムダ作業があるし。

来年もこんな状況で、給料増得なければ辞めるか。(定期)

(1)電撃大王 2024年 01月号
今月も分厚い。これで810円ってやっていけるのかしらん。作家さんへの支払いが少ないのかしらん。
最終回2作
「兄と妹のしたいしたいしたいコト」3人の幸せな家庭生活というラスト。作品背景からはドロドロになるべきところなのではないかなとも思ったけれど、ハッピーエンドはオイラの好みではあるので幸せならば問題なし。乙でした。
「RWBY氷雪帝国 THE COMIC」アニメの話をストレートに描いた。奇をてらっていなかったので安心であったけれど物足りない。乙でした。
新規連載2作
「近畿地方のある場所について」原作の都市伝説ホラーのコミカライズ。ホラーは好みではない。
「冒険者になれなかった俺、スキル「おっぱい矯正」で悩めるあの子を人助け!?」エロ物。ダンジョンがある現在日本。ダンジョン向けではないスキルを持った高校生が鑑定スキルをもった同級生(胸囲がちょっと残念な女子高生)にスキルを見破られその胸囲を矯正してくれと…。まあ、フェチ向け?
読み切り「中村家にはアレがいる」こちらも都市伝説ホラー系ではあるけど、何も起きなかった系(?)オカルト雑誌の編集長の元に呪いの人形が送られてきて、呪われようとするが飼い犬のポメラニアンが退治してしまうというコミカル系。もっとポメラニアンの出てくる尺が短い…

(2)パナソニック SC-HC320-W [コンパクトステレオシステム ホワイト]
大学生の頃に展示品払下げを購入したMD・CD・ラジカセ「KENWOOD MDX-F1」が音が出なくなってきた。FMラジオを現役で使っていたのだけれど”バツン”と音が出て、音声が聞こえなくなる症状が出てきている。時間を置くとコンデンサが放電するのか、また”バツン”と音が出て音声が出るようになる。
今はインターネットでラジオを聴けるサービスがあるけれど、手軽ではない(電源ONしてチューニングしてOKとはいかない)。
ラジオを物色してみても、かなり壊滅的。要件的には①FMラジオ(ワイドFM)が聴きたい。少なくともNHK-FMとTBSラジオ。②タイマー再生が欲しい。③FMアンテナは、外付けにしたい。
さすがにMDはもうない。CDラジカセはまだあるけど、FMアンテナの外付けができない。
後は、システムコンポ位だろうか。大きさの問題もあり、要件を全て満たす、これを購入してみた。

MDX-F1の方は分解掃除がてら電解コンデンサを見てみた。特に液漏れはなかったけど寿命であると思い、PowerAMP部分の主要な電解コンデンサ(2200μF)を好感してみようかと思ってamazonで注文中。

 

(3)フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 40本
両親がちょくちょく食べるので月一位で定番な購入。

 

2023年11月19日 (日)

今週届いたもの

夜が長くなり、日に日に寒くなって季節は移ろう。
でも仕事は相変わらず肥溜めのようにクソをぶち込まれて処理がしきれない。
その現状は、オイラ達にはどうしようもないのだが、お客の上の方が分かっていないのだろう。
処理しきれない分は、零れ落ちるままにするしかないと諦め。

(1)つらねこ (2)<2>(青騎士コミックス)
今まで土地に縛られたチビちゃんの無邪気、ネズミに虐げられる影達のために奮闘する正義感。
ネドコで出会ったネガカリの澄は(チビとは対照的に)ネズミは災厄を呼ぶ存在として暴力で潰す。
亡くした妻を探しネドコを彷徨う老人との出会い。
六尺さんの組織と六尺さんの覚悟。

(2)【らくらくカートイン】越後製菓 ふんわり名人きなこ餅 75g ×3セット
(3)越後製菓 ふんわり名人 黒みつきなこ 56g
X(旧Twitter)のTLにあって、美味しそうだったので(きな粉好き!)購入してみた。両方とも3袋ずつ。
ほぼ空気。口に含むとさっと溶けてしまって、食べ応えはない。きな粉を味わう物か。
きな粉の方は好みだけど、黒蜜の方は味が濃すぎるかな。

(4)別冊天然生活 小川糸さんの春夏秋冬を味わうシンプルな暮らし (扶桑社ムック)
母に頼まれて購入。

2023年11月12日 (日)

今週届いた物

今週に入って、かなり寒くなった。
先週の仕事は降りかかってくる火の粉が少なくなってきた。まあ、何かやることを忘れて居るのかも知れない。
お客の無意味な我が儘(今やらなくても品質に影響がない作業をやれと!)で、給料上がらないし、仕事辞めようかなー(定期)と思ったりしたけど。

(1)アサヒグループ食品 和光堂 牛乳屋さんのロイヤルミルクティー 340g袋×2
美味しくて、定期的に購入する物になった。
ポイントはこれスプーン3杯分に、砂糖をスプーン一杯分を追加する。

(2)喫茶おじさん
(3)旅のつばくろ 文庫版
(4)見知らぬイタリアを探して
(5)椿ノ恋文
(6)椿ノ恋文画集
母の依頼で購入

2023年10月29日 (日)

今週届いた物

もう11月になろうというところ。
イスラエルがガザ地区に強引に侵攻しているというのは、なぜ今なのか?なぜこんな強引なのかという疑問がある。
世界に混乱を振り撒き、経済的な有利さを産む何者かが動いているのかという陰謀論を考えてしまう。

お仕事は、相も変わらず、21時に帰宅について日が変わるくらいでやっと寝れるという状況。
デスマーチと3月に冗談をTwitterでつぶやいて(それ以前からの状況なのだけど)、それがずっと続いているのは辟易してきた。
チームが回らなくなってしまうので抜ける選択しはあまりとりたくないが、お給料も上がらないしどこまで付き合えるかという感じである。
他部署で退職者が出るということで、人材不足からウチのチームから一人引っこ抜かれて、担当作業が宙ぶらりんになりそう。
若い奴らは、余裕がないので仕事を任せられなかったので、その作業を任せるのはいささか不安が残る。こちらが尻拭いする羽目になりそうな…。

(1)月刊 アフタヌーン 2023年 12月号
不定期連載シリーズ「ミライライフライ」現代中国の上位の大学に所属する大学生達の苦悩。ジャーナリスト志望だけど何もなせていない女子が、現代中国の生き苦しさから友達が自殺未遂を起こしたことを受けて、それを世間に訴えようと動き出す。この絵柄は前も見たことがある。四季賞受賞者?中国の若者の苦悩を垣間見える良作ですね。
四季大賞受賞「燃えたい心」熱心な指導をしてくれる先生のおかげでインターハイに進出できたバスケ部。でもその先生がボヤ騒ぎを起こしてしまい部員たちは動揺する。主人公の遠山は一時期辞めようかと先生に相談して救われた事があって、複雑な気持ちを抱えていた。リアルな人物の描き方ではないが、重くなる話をちょい線が少ない絵柄がいい方向に向いている感じ。話の内容はいかにもアフタヌーン四季賞が好きそうな青春のちょっとした?アクシデントに登場人物が揺れ動くという話。

(2)電撃大王 2023年 12月号
新規連載2本
「悪役貴族として必要なそれ」小説の中に転生した男が、その物語の敵役 悪役貴族であることに気が付いた!最後に倒された原因が仲間が無い事を分析し、仲間を集めるべく悪役ムーブを発揮しつつ強気・剛健な頼れる兄貴ムーブを発揮する。絵柄と内容がマッチしていて良い感じ。
「幼なじみの高校生のあいだに肉体関係は成立するか。」田舎町の高校生の仲良し男女4人が駄弁りながら恋愛話をして普通の高校生のようであるが、四百万を少しずつ使うという制限?が不穏さを醸し出す。作画はおなじみの紺矢ユキオ氏で健全なエロっぽい感じで良い。
「カノジョをキャラメイク!」ゲーオタで、ゲームをするために健康を気づかう真。理想の体型はちょいポッチャリ。ゲームショウで見かえたお気に入りのキャラのコスプレイヤーを見かけたが、無理なダイエットをしていて好みではなかった。帰りにそのコスプレイヤーが疎遠となっていたお隣の幼馴染の女の子るりだった!フラフラのるりを見ていられず家に帰らせて、好きなカボチャを使った料理を振る舞ってあげるのであった。絵柄もイイ感じでラブコメ風味(始まってないけど)もイイ感じ。
「とある暗部の少女共生(アイテム)」”とある科学の超電磁砲”のスピンオフ作品。作画はstrelka氏。きっちり描く絵柄で、作品世界とマッチしていると思う。原作が人気作なので、話はしっかりしているしイイ感じである。まあ、オイラはツボではないのですが。

(3)邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season10(ホーム社書籍扱コミックス-邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん) [コミック]

(4)Colori Colore Creare(3)(ブレイドコミックス) [コミック]
あかさんの本当の名前が「アルファ・チェレステ」で、その名付け親(偏屈で無神経な男)ネロ・スクーロが登場。
秋の風が運ぶ落ち葉の終着点がどこなのか知りたいあかさんが、ネロに連れられて行った先はネオ・ベネチア。
火の島での生活の話であったけれど、ネオ・ベネチアの登場とその時期がビックリだった。

(5)フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 40本

(6)天藤製薬 ボラギノールA注入軟膏 2g×10個 [指定第2類医薬品 痔の薬]
父の要求。全く運動しないから出なくて、出たら出たで切れてしまうのですよ。運動すればいいのに。

2023年10月22日 (日)

今週届いた物

担当外だけど、やる人がいなくて遅れた案件について、お客さんから詰められたという話。
案件をぶっ込みすぎで人が回らない状況を作り出しておいて、それは無いだろうと思った。
把握していない...というか報告が通っていないのだな。そこまで見られる訳では無いのだろうし(本人にその意識が無いのだろうけど)報告しろと言っているけど圧迫感があるから心理的安全が無い状況で報告しづらいなのだな。

その上、他の課のメンバーが減るので、その補填としてウチのメンバーを移動させるという地獄のなかに地獄が始まるという...。

(1)ハクバ KSP-3DCP2P [3Dクッションパッド 2パック]
通勤に使っている背負い鞄の所為か、スーツ(春夏物)の肩口の色が薄くなっていることに気がついた。リュックのショルダーストラップの裏の生地がザラザラで、それで擦れてきたんだろう。
というわけで、すべすべな生地のパッドを使うことで擦れを軽減させようと購入。なぜか1枚は1,380円、2枚セットだと1,540円。
リュックのショルダーストラップに付けると(滑り止めがついているけれど)どうしてもズレてくる。

(2)彷徨える艦隊12 特使船バウンドレス(ハヤカワ文庫SF)
久しぶりな刊行。著作を一旦休んだと言うことなのね。

(3)岩合光昭×ねこカレンダー 2024
(4)2024 岩合光昭 ねこ weekly calendar
定番で購入している岩合さんの週間卓上カレンダー(前者)と、同様のカレンダーがあったのでそれも買ってみた。

(5)フジバンビ 瀬戸内レモンドーナツ棒 20本
黒糖ドーナッツをコンスタントに購入していて、たまに味を変えてみようかなと購入。
レモン味のすっきり感で食べやす。でも、好みとしては黒糖の方が良いかな。

(6)AOKI スーツ2着、ネクタイ2本
39,900円+59,900円セット割引で69,900円と 滑り止め・補強裏地・Sクリースセット2,000円×4、3,990円×2本(10%OFF)でトータル102,500円(消費税9,318円)
あまり購入しないにしても、結構かかるなー。

2023年9月24日 (日)

今週届いた物

今日はかなり涼しくて26℃くらい。
秋も中盤になり、涼しい日になったけれど、来週は30℃を超える日もあるらしい。
再来週は27℃とかになるみたいだけど、気温が安定しないと体調が悪くなる。
そろそろ床屋に行きたい所なのだけれど、土日は怠くて外に出るのが億劫だった。
来週こそは!
洗車もしたい。

(1)異世界おじさん 10
エルフ(マガツコトノヌシ)戦の決着。
おじさんが異世界に行ったきっかけがドリームキャストだったこと。
メイベルがクソニートっぷりを発揮していること。

(2)ハウス食品 プリンミクス [77g]
株主優待で貰ったプリンクスが良かったので、5箱セットで購入してみた。
プリンエールとは違い、お湯で戻すもの。プリンエールは牛乳で、ミルクの匂いが強かったので、こちらを選択。

(3)【らくらくカートイン】ファンス トイレの洗剤 除菌・消臭 本体+詰替セット [トイレ用洗剤]

 

2023年9月10日 (日)

今週届いたもの

お仕事は一旦切れ目に入って、処理しきれるくらいの仕事量(といっても毎日11時に家に帰りつけるくらいなのだが)に落ち着いた。(今までは処理しきれなくてボロボロ落としていくしかなかったくらいだった)
酷暑は、やっと落ち着く気配を…あまり見せていないけれど、空気の質が夏から秋に変わった。蝉の声から虫の音が大きくなってきたし。
そろそろ、夏の疲れが出てきてぶっ倒れるころか。

(1)ブギーポップは呪われる<24>
”呪い”というテーマで描かれるブギーポップシリーズ(4年ぶり)の新作。
呪いは、他人に対するネガティブな評価であり、それを持って自身の精神の清浄(正常)を保つのではという。

(2)WEB+DB PRESS Vol.136
最終号なので記念に購入。特に最終回へのエッセイがあるわけでもなく、内容的にはいつもとおなじ感じか。
しかし、ソフトウェア系技術雑誌は、Software Designと、(ハード系だけど)Intrefaceになってしまったか。(日経なんたらは、眼中になし)
さみしいね。

(3)フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 40本
父が食べてしまい、オイラの分がほとんど残らない。毎月買わなければいけない状況。

 

2023年7月30日 (日)

今週と届いたもの

今年、初めて脳ドックを受診した。
いつもの人間ドックに加えて、MRIをやったのだけれど、閉所恐怖症はないのだけれどなるべくやりたくないな。
15分もまったく身動きできない。顔をかけないのはさすがに辛い。耳栓とイヤーパッドでだいぶ音量は抑えられるけど、カッカッギュームギュームというミニマムミュージック的な音はなんとも退屈。
精神をやられる感じ。

(1)月刊 アフタヌーン 2023年 09月号
「ハルと野球」2020年四季賞受賞者の読み切り。強引な幼馴染とバッテリーを組んでいるが野球をやりたくないと思っている少年が神社で悶々としていると、戦時中から現れたという少年に野球をやろうとお願いされる。幼馴染も加わって野球をすることとなり、その少年が”本当にやりたかった事”という願いを持っていることを少年の胸を打って、幼馴染にほんとにやりたいことを告げる。四季賞らしい作品。
四季大賞受賞作「空城」亡くなった母に負い目を負っている娘が、母の亡霊にまとわりつかれていた。墓参りに村を訪れるとその村の独特の祭りを調べに来たヒッピーまがいの学者と出会い、その村の遺跡で母の亡霊と対峙する。森薫さんの評価しているのはアナログ的な描画の部分か。話は四季賞らしいなという感じで粗削り。悪くはないけど読み切りにしかならない広がりが無いなという感じ。

(2)電撃大王 2023年 09月号

(3)カシムラ AT-92 [スマホホルダー2 クランプ取り付け]
スマホを車に取り付けられるかなと購入。
AQUOS sense7は取り付けられた。でもワゴンRスマイルに取り付ける場所が無いな。強いて言うならリアの方にある乗降用取っ手かな。

(4)アサヒグループ食品 和光堂 牛乳屋さんのロイヤルミルクティー 340g袋
定番な購入物。美味しい。

(5)フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 40本
定番な購入物。オイラは全然食べていないのに無くなる…

より以前の記事一覧