2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

 

« 今週届いたもの | トップページ | 株:売り約定(OBARA GROUP) »

2024年4月29日 (月)

先週届いたもの

GWである。
カレンダー的には間3日が平日だけど、うちの会社は5/1が休みなので、その間を年休で埋めればすごいことになるのである。
とはいえ、4/30に会議を入れられてしまったので、5/2を年休として少しでも休むのである。

(1)月刊 アフタヌーン 2024年 06月号
最終回2本
「宝石の国」人間の魂の救済と、人間性を否定して純真な石達の楽園で終わった物語。石たちの無垢さと、人間の残滓を排除するというフォスの選択。人のような振る舞いをする者達を描いておきながら人間を否定しているというアンバランスさ。正直、なんで流行ったのか理解できないんですけど、キャラの中世えt黄な感じでカワイイと感じたという人間の業?乙でした。
「地獄のアシタ」罪人を捌く慈愛からの自傷を行う閻魔様、その閻魔様の苦しみを取り除きたいがためな一方的なガシャの愛、子供っぽい浅い理解と知恵でありながら皆を救いたいという善性の持ち主アシタ、罪人を懲らしめることをいつしか暴力装置として暴走した地獄の鬼たち。まあ、普通に良い子のアシタに感情移入して、獄卒たちの学校でワイワイと楽しい所を見ていくという作品でした。乙でした。

四季大賞
「果たされない歌」南北戦争後のアメリカでの盲目の黒人の少年と、白人少年の歌を通した友情と悔恨。この時代の理不尽な胸糞悪さがあるけれど、印象に残る物語。

(2)電撃大王 2024年 06月号
30周年記念。表紙は仲谷鳩氏が電撃大王掲載歴代のキャラクタ達を描いており、正確にトレースしつつも仲谷氏の丁寧な特徴が出ていてとても良い。
最終回「思春期男子はどうかしている。」童貞たちのグダグダでムダな熱量を振りまく生活のコメディ。結構長めに続いたなーと言う印象。最後は10年後かと思わせつつの夢落ちからの、帰りで別々の道に分かれるという思わせぶりな画で印象的。乙でした。
新連載「キレてるふたりの出張めし」岩国ひろひと氏の新連載。筋トレバカの女子と先輩が、出張先で名物の美味しい物をたらふくを食べる物語。前作は温泉地と言う縛りがあったけれど、今回はその縛りは無くなって、その代わり美味しい物が筋トレに有効であるという縛りがある。マッスル!

(3)邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season11(ホーム社書籍扱コミックス-邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん)

(4)てるみな 5(書籍扱い楽園コミックス)

(5)ダンジョン飯 Blu-ray BOX 1 [Blu-ray Disc]

(6)『葬送のフリーレン』Vol.4 [Blu-ray Disc]

(7)知能侵蝕 2(ハヤカワ文庫JA)

(8)SIGNET 800S-B001 [バイクツールセット マックス]

(9)シック ハイドロ ハイドロ5プレミアム つるり肌へ 替刃 8個入り

(10)マンダム GATSBY(ギャツビー) スタイリングフォーム スーパーハード

(11)ミヤザキ食器 QMTG801 [カーサ プレースマット DH06027 グラッシーG]

« 今週届いたもの | トップページ | 株:売り約定(OBARA GROUP) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週届いたもの | トップページ | 株:売り約定(OBARA GROUP) »