2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

 

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月29日 (木)

株:売り約定(日本化学工業)

遂に日経平均株価が史上最高値を付けたけれど、さすがに伸び悩んで、利益確定で売り多くなったのか(じりじりとであるが)下落が続いている。

そんななか2022/5/14に2,003円100株2022/10/12に1,850円100株で買い約定した日本化学工業を、本日売り約定できました。(久しぶりの売り約定)
久しぶりに損益を見てみたら、前回2月8日より微妙に下がっていたりしているような。
そろそろ売った方がいいのかしらん?

売り約定(SBI証券)

  • 日本化学工業 2,500円200株 →+114,700円
    始値2,393円、高値2,509円、安値2,383円、終値2,472円。

●SBI証券
・日清製粉グループ本社(2206):300株 損益 +2,100円
・Jオイルミルズ(2613):300株 損益 +88,100円
・Jオイルミルズ(2613):NISA100株 損益 +35,400円
・ハウス食品グループ本社(2810):200株 損益 +48,200円
・ハウス食品グループ本社(2810):NISA 100株 損益 -98,400円
・グンゼ(3002):300株 損益 +277,200円
・ラクト・ジャパン(3139):400株 損益 -68,400円
・クラレ(3405):600株 損益 -147,000円

・武田薬品工業(4502):300株 損益 -164,100円
・ツムラ(4540):100株 損益 +16,000円
・ノエビアホールディングス(4928):200株 損益 -16,000円
・新日本製薬(4931):300株 損益 -66,300円
・AREホールディングス(5857):100株 損益 +10,800円
・OBARA GROUP(6877):100株 損益 +13,500円
・日産自動車(7201):400株 損益 -70,080円

・三菱自動車(7211):NISA 200株 損益 -17,640円
・ナガイレーベン(7447):NISA 200株 損益 -42,800円
・シチズン時計(7762):NISA 100株 損益 +20,500円
・バンダイナムコホールディングス(7832):100株 損益 -700円
・セブン銀行(8410):NISA 500株 損益 +30,600円
・東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616):NISA 100株 損益 +7,000円
・ゴールドクレスト(8871):NISA 100株 損益 +40,700円

・ゼンリン(9474):100株 損益 -102,400円
・ゼンリン(9474):NISA 200株 損益 -124,900円
・セゾン情報システムズ(9640):300株 損益 +9,900円

●投資信託(SBI証券)
トータル投入資金424,467円

投資信託(金額/NISA預り(成長投資枠))

ファンド名  数量 取得単価 現在値 損益 損益(%) 評価額
野村-グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド 10,548 15,169 15,864 733.08 4.58 16,733.34
野村-はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー) 14,148 11,310 12,032 1,021.48 6.38 17,022.87
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国リートインデックス 3,676 13,602 13,685 30.51 0.61 5,030.60
三菱UFJ-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 4,276 18,710 20,143 612.75 7.66 8,613.14
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 8,417 13,069 13,281 178.44 1.62 11,178.61
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 3,018 9,941 9,912 -8.75 -0.29 2,991.44
SBI-SBI日本国債(分配)ファンド(年4回決算型) 3,001 9,997 9,982 -4.5 -0.15 2,995.59
りそな-Smart-i Jリートインデックス 5,230 13,385 12,992 -242.14 -3.46 6,758.20
りそな-Smart-i 先進国リートインデックス 6,864 16,026 16,131 72.07 0.66 11,072.31

投資信託(金額/NISA預り(つみたて投資枠))

ファンド名  数量 取得単価 現在値 損益 損益(%) 評価額
三菱UFJ-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 11,623 25,811 27,403 1,850.38 6.17 31,850.50
三菱UFJ-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 45,434 22,010 23,206 5,433.90 5.43 105,434.14
SBI-SBI・iシェアーズ・日経225インデックス・ファンド 12,399 11,292 12,228 1160.54 8.29 15,161.49

投資信託(金額/旧NISA預り)

ファンド名  数量 取得単価 現在値 損益 損益(%) 評価額
野村-はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー) 61,110 10,473 12,032 9,527.04 14.89 73,527.55
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国リートインデックス 16,046 12,465 13,685 1,957.61 9.79 21,958.95
三菱UFJ-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 18,347 17,442 20,143 4,955.52 15.49 36,956.38
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 34,765 12,657 13,281 2,169.33 4.93 46,171.39
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 12,192 9,843 9,912 84.12 0.7 12,084.71
りそな-Smart-i Jリートインデックス 20,534 13,636 12,922 -1,466.12 -5.12 26,534.03

現状、株・投資信託トータルの含み損益-292,654.70円(-2.24%)となりました。

●松井証券
・清水建設(1803):100株 損益 -3,120円
・東洋紡(3101):200株 損益 +17,200円
・旭化成(3880):200株 損益 +20,700円
・大王製紙(3880):300株 損益 -59,100円
・住友化学(4005):800株 損益 -94,560円
・ENEOS(5020):100株 損益 +23,530円
・日本インシュレーション(5368):200株 損益 +26,000円

・日産自動車(7201):400株 損益 -10,080円
・大同メタル工業(7245):300株 損益 +12,900円
・旭化学工業(7928):600株 損益 -11,900円
・セブン銀行(8410):300株 損益 +1,260円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):40株(未単元) 損益 +46,840円
・ソフトバンクグループ(9984):200株 損益 -41,000円

現状、含み損益-71,330円(-1.70%)となりました。

●投資信託(松井証券)
トータル投入資金4,700,000円

資産クラス 評価額 評価損益 (損益率) 保有比率
 国内株式 1,276,390円 471,690円 (58.6%) 20%
 先進国株式 2,133,257円 1,004,060円(88.9%) 34%
 新興国株式 514,063円 132,062円(34.6%) 8%
 国内債券 389,783円 -17,877円(-4.4%) 6%
 先進国債券 735,377円 -124,655円(-14.5%) 12%
 新興国債券 427,269円 -88,298円(-17.1%) 7%
 国内リート 136,591円 -3,574円(-2.5%) 2%
 海外リート 559,817円 185,694円(49.6%) 9%
 コモディティ 146,644円 60,089円(69.4%) 2%
 その他 - - (-) -
合計 6,319,191円 1,619,191円(34.5%)  

2024年2月25日 (日)

今週届いた物

2月は2日も休日があって良い月になった。オイラの誕生月でもあるし。
2月末になって3連休で、いろいろできるかと思ったけれど、寒くて何もやる気が起きない。ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをずっとやっていたら目の奥の痛みと頭痛がして最終日はぐったりしていた…。もう、ゲームを連続してやれる年齢ではないということなのか。

(1)ニャリウッド!2 NYALLYWOOD STUDIOS SERIES 映画大好きアランくん<2>(ジーンピクシブシリーズ) 映画版のアランと同じ設定で“夢を持っていない人”であり、“夢を見失った人”コレットさんも併せて出演することで、そして二人が夢を持って生きていける様になるという良い話。

(2)月刊 アフタヌーン 2024年 04月号
読み切り「カタカターンッ」パソコンがマイコンと呼ばれていた1989年X1 turboでFM音源のサウンドドライバーを作った少年 悠木がそのソフトウェアを誰にも分って貰えず腐していたが、一人の編集者 三上がその凄さに気がつき、ゲームプログラマ 原を紹介する。原が見せるアニメーション に 悠木がリアルな音源を合わせることで二人は力量を認め合う。そして原が考える通信を使った多人数参加型ARPG(今で言うMMORPGか)をPC-88で実現させようとする。マイコン黎明期に周りに理解されないけれどマイコン少年・少女の仲間内の熱い気持ちが伝わってくる作品。まあ、FM音源は調整に手間がかかるのでサクッと音を作り出すのは嘘くさいし、PC-88対応とのことだけど(1986年ならPC-8801MKⅡSRが出てる)けど、まずモデムも普及していない頃に通信はかなり難しいし何より電話線だと通信代が高い(テレホーダイは1995年から)。画像とFM音源を両立させるのもマシンパワーが無いし、PC-8801MKⅡSRだと5インチ2Dしか使えないので1枚320KB位に詰め込むにはかなり難しい(MRは5インチ2HDで1.2Mが使えたけど復旧したとは言えない…オイラのファーストマシン)。ファンタジーとして読む分には。FMドライバーというとYK-2こと古代祐三氏のことを思い浮かべる。悠木の出自も似ているようだし古代氏がモデルなのかしらん。

(3)『葬送のフリーレン』Vol.2 [Blu-ray Disc]

2024年2月18日 (日)

今週届いた本

もう2月も中旬になってしまった。
花粉がボチボチと飛び始めている。

日経平均株価が順調に続伸して、史上最高値に迫っている。
円安で海外からの資金流入、新型NISAで日本国内でも買いが進んでいるのが理由だと思う。
いつ下落するか戦々恐々ではあるけど、時期が分らない。円安が快勝する頃に下落が始まるのではと思うのだけど…。やっぱ、分らん。

(1)これ描いて死ね<5>(ゲッサン少年サンデーコミックス)
安海の画力アップ作戦、石龍光のコミュニケーションがおかしい理由と仲間意識、新入部員の参入(ルゥ・ガルゥこと森咲麗ちゃん。男気が有り、愛らしい)。
ロストワールドは、1巻分の話数で打ち切り。書き直しで燃え尽きる話。

(2)タワーダンジョン(1)(シリウスKC)
弐瓶勉氏の新シリーズ
今までのシリーズとは異なる世界感?中世以前のヨーロッパ風な世界に、竜塔と呼ばれる巨大な塔があり、邪龍が死んだ王を乗っ取り、竜の血を引く姫が囚われた。騎士団は救出に向かうも壊滅状態。精鋭と力自慢で気の優しい村人ユーヴァを運び人としたパーティが、魔物に囚われた騎士団メンバーを救出する作戦に参加し一角の成果を収める。しかし教会上層部の決定により姫の救出は中止されてしまい、騎士団長は苦肉の策として騎士団の新人であり凄腕の魔法使い、弓使いと、ユーヴァに救出作戦を託す。
恐ろしいモンスターとの闘いを描くところは、弐瓶氏の得意とするところで、それにRPG的ななじみ深い話という、万人に受けそうな感じ。

(3)異世界編集者 1 ~漫画で世界を救う事になりました~(ヤングジャンプコミックス)
(4)異世界編集者 2 ~漫画で世界を救う事になりました~(ヤングジャンプコミックス)
「魔王と勇者のラブコメ」の作者ホリエリュウ氏が、となりのヤングジャンプ掲載の作画連載作品。
何の力もないけど自分の仕事に誇りを持つ漫画編集者が、魔王の危機にさらされている異世界の王国に召喚されてしまい、困惑しつつも漫画に感化させ、理解を持つ仲間を集め、編集者として漫画作品を作るマネジメントを行う。果たして漫画が世界を救えるのだろうか?
(漫画を描くだけでなく)漫画を作る仕事を俯瞰して描くお仕事もので、ホリエリュウ氏の魅力的なキャラクタと熱意がとてもよい。

2024年2月11日 (日)

今週届いたもの

目がしょぼしょぼするようになり、鼻をかむと老廃物というか血の固まったものが出るようになった。まだクシャミや目のかゆみといったところまではいっていないけれど、今年は花粉の飛散が酷く多いというし覚悟が必要か。
平日は外出するのでアレグラFXを朝1錠飲むくらいで今の所は問題ないけど。

仕事はある程度収まってきたけれど、バグが頻発して対処が辛い。

(1)創元SF文庫総解説―創元SF文庫
こういう全作品のレビューは楽しい。
読んだことがある作品を思い出したり(面白かった作品、合わなくて止めた作品も)、読んだことが無い作品のレビューを見て読んでみたいと思いを馳せたり。

(2)S-Fマガジン 2024年 02月号
ハヤカワSFコンテスト特別賞「ここはすべての夜明けまえ」が話題となり気になったので購入してみた。”アルジャーノンに花束を”みたいなのかしらん。

(3)星、はるか遠く―宇宙探査SF傑作選(創元SF文庫)
オイラが一番好きな、人類が宇宙に進出した遥か未来を描くSF短編集。

(4)司政官 全短編(創元SF文庫)
大分前に司政官のゲームが紹介されていたのを思い出した。
名著復活として再販されているとのことで、購入してみた。
出だしをちょっと読んでみたが、かなりツボ。

(5)コールド・リバー 上(ハヤカワ・ミステリ文庫-V・I・ウォーショースキー・シリーズ<21>)
(6)コールド・リバー 下(ハヤカワ・ミステリ文庫-V・I・ウォーショースキー・シリーズ<21>)
2年ぶりの新作。

(7)フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 40本

(8)タミヤ 74078 [モデリングブラシ 静電気防止]
プラモつくりは進んでいないけれど、Xで良いとのことで購入してみた。
ウチは、掃除をあまりしないので、埃が付きやすいのが一つの悩みであるのでそれの解消になるかと。

2024年2月10日 (土)

株:2024/2/8買い約定(清水建設)

仕事がとても忙しくて、2/8に買い約定したのにブログに書く暇がなかった。
評価はそこそこもらえているが、給与につながらないのはどういうことだ?

日経平均株価が順調に続伸して、なかなか買うのに見合う値の株が無い。
投資信託の方にどんどん資金が流れていく状況。
そんな中、清水建設を買い約定できました。

買い約定(松井証券)

  • 清水建設 900円100株
    始値1,040円、高値1,042.5円、安値870.1円、終値878.8円。

●SBI証券
・日清製粉グループ本社(2206):300株 損益 +8,100円
・Jオイルミルズ(2613):300株 損益 +120,900円
・Jオイルミルズ(2613):NISA100株 損益 +47,000円
・ハウス食品グループ本社(2810):200株 損益 +38,400円
・ハウス食品グループ本社(2810):NISA 100株 損益 -108,200円
・グンゼ(3002):300株 損益 +232,200円
・ラクト・ジャパン(3139):400株 損益 -50,800円
・クラレ(3405):600株 損益 -159,000円

・日本化学工業(4092):200株 損益 +3,600円
・武田薬品工業(4502):300株 損益 -220,500円
・ツムラ(4540):100株 損益 +28,350円
・ノエビアホールディングス(4928):200株 損益 -36,000円
・新日本製薬(4931):300株 損益 -35,100円
・AREホールディングス(5857):100株 損益 +9,500円
・OBARA GROUP(6877):100株 損益 +26,000円
・日産自動車(7201):400株 損益 -55,440円

・三菱自動車(7211):NISA 200株 損益 -18,940円
・ナガイレーベン(7447):NISA 200株 損益 -22,000円
・シチズン時計(7762):NISA 100株 損益 +12,300円
・バンダイナムコホールディングス(7832):100株 損益 +20,400円
・セブン銀行(8410):NISA 500株 損益 +30,600円
・東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616):NISA 100株 損益 +4,000円
・ゴールドクレスト(8871):NISA 100株 損益 +38,800円

・ゼンリン(9474):100株 損益 -102,000円
・ゼンリン(9474):NISA 200株 損益 -124,700円
・セゾン情報システムズ(9640):300株 損益 +5,400円

●投資信託(SBI証券)
トータル投入資金321,000円

投資信託(金額/NISA預り(成長投資枠))

ファンド名  数量 取得単価 現在値 損益 損益(%) 評価額
野村-グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド 5,350 14,954 15,184 123.05 1.54 8,123.44
野村-はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー) 7,309 10,946 11,511 412.95 5.16 8,413.38
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国リートインデックス 1,841 13,580 13,395 -34.05 -1.36 2,466.01
三菱UFJ-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 2,202 18,166 19,197 227.02 5.68 4,227.17
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 4,251 12,939 13,103 69.71 1.27 5,570.08
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 1,504 9,974 9,898 -11.43 -0.76 1,488.65
SBI-SBI日本国債(分配)ファンド(年4回決算型) 1,499 10,007 9,990 -2.54 -0.17 1,497.50
りそな-Smart-i Jリートインデックス 2,580 13,566 13,192 -96.49 -2.76 3,403.53
りそな-Smart-i 先進国リートインデックス 3,403 16,163 15,789 -127.27 -2.31 5,372.99

投資信託(金額/NISA預り(つみたて投資枠))

ファンド名  数量 取得単価 現在値 損益 損益(%) 評価額
三菱UFJ-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 6,014 24,942 26,244 783.02 5.22 15,783.14
三菱UFJ-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 23,432 21,339 22,202 2,022.18 4.04 52,023.72
SBI-SBI・iシェアーズ・日経225インデックス・ファンド 6,497 10,775 11,296 338.49 4.84 7,339.01

投資信託(金額/NISA預り(成長投資枠))

ファンド名  数量 取得単価 現在値 損益 損益(%) 評価額
野村-はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー) 61,110 10,473 11,511 6,343.21 9.91 70,343.72
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国リートインデックス 16,046 12,465 13,395 1,492.27 7.46 21,493.61
三菱UFJ-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 18,347 17,442 19,197 3,219.89 10.06 35,220.73
三菱UFJ-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 34,765 12,657 13,103 1,550.51 3.52 45,552.57
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 12,192 9,843 9,898 67.05 0.56 12,067.64
りそな-Smart-i Jリートインデックス 20,534 13,636 13,192 -911.7 -3.26 27,088.45

現状、株・投資信託トータルの含み損益-291,664.09円(-2.19%)となりました。

●松井証券
・清水建設(1803):100株 損益 -2,120円

・東洋紡(3101):200株 損益 +9,000円
・旭化成(3880):200株 損益 +18,800円
・大王製紙(3880):300株 損益 -49,200円
・住友化学(4005):800株 損益 -95,040円
・ENEOS(5020):100株 損益 +18,200円
・日本インシュレーション(5368):200株 損益 +29,400円

・日産自動車(7201):400株 損益 +4,560円
・大同メタル工業(7245):300株 損益 +15,300円
・旭化学工業(7928):600株 損益 -11,900円
・セブン銀行(8410):300株 損益 +1,260円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):40株(未単元) 損益 +41,820円
・ソフトバンクグループ(9984):200株 損益 -329,000円

現状、含み損益-348,920円(-8.31%)となりました。

●投資信託(松井証券)
トータル投入資金4,700,000円

資産クラス 評価額 評価損益 (損益率) 保有比率
 国内株式 1,126,461円 411,761円 (51.2%) 20%
 先進国株式 2,042,846円 913,273円(80.9%) 34%
 新興国株式 491,846円 109,845円(28.8%) 8%
 国内債券 389,151円 -18,509円(-4.5%) 6%
 先進国債券 743,191円 -116,841円(-13.6%) 12%
 新興国債券 425,816円 -89,751円(-17.4%) 7%
 国内リート 139,456円 -709円(-0.5%) 2%
 海外リート 547,997円 173,874円(46.5%) 9%
 コモディティ 144,600円 58,045円(67.1%) 2%
 その他 - - (-) -
合計 6,140,988円 1,440,988円(30.7%)  

 

2024年2月 4日 (日)

今週の出来事

今週は特に届いたものなし。
スギ花粉が多くなってきたようで、今週から薬(アレグラFX)を飲むようにしている。1月初めころから目がしょぼしょぼしていたけれど、今週から強くなってきた。
今年は、去年の猛暑のせいで花粉が大量に飛ぶとの予想なので、今から陰鬱である。

仕事は、現在ひと段落ついている感じで、作業にめどがついてきている感じ。
とはいえ、作業は後から湧いてきて、帰宅時間はあまり変わらない。
やっと年休を自分の意志で使えた。今年度中にあと2日分とる必要があるけれど、まあ適当にとろう。
休みを取ると、あれこれやりたいことに手を出して、一番いかんのがゲームに手を伸ばして夜更かししてしまう事。
頭が痛い。

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »