2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

 

« 今週届いた物 | トップページ | 株:買い約定(ノエビアホールディングス) »

2023年10月 1日 (日)

今週届いた本

長袖で過ごしてもおかしくない日が出て来たけれど、10月1日本日は30℃超え。暑い。
さすがに蝉はもう鳴いていない。

(1)月刊 アフタヌーン 2023年 11月号
「乾と巽/ザバイカル戦記」「フラジャイル 病理医岸恭一郎の所見」が休載のお知らせ。残念…本当に残念です。
最終回「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」”不思議ちゃんで霊媒師”の翡翠が実は、全てを見通す事が出来る凄腕の探偵であったというキャラの急変さ。霊媒の結果に説明を付けて犯罪を立証させる小説家香月史郎は、探偵ではなく実は助手的な存在であったという反転。最後の展開がかなり急で唐突な印象もあるけれど、この怒涛の展開さが無いと意味がないとも思う。乙でした。

(2)電撃大王 2023年 11月号
新連載2本
「お見合いにすごいコミュ症が来た」Twitterで見たことある。婚活している40歳のおっさんにラブだけどクールキャラで通している同僚の女子(28歳)が、知り合いを紹介してほしいと言われて友人を紹介すると偽って虚無僧の籠笠を被って会ってデートするという話。突拍子が無いけど、おっさん好きすぎで尊い。
「やっぱりチンチランド」大川ぶくぶ氏の新連載4コマギャグマンガ。もっとぶっとんでもよいのでは?
読み切り「よーちよちよちよち黒松主任」赤ちゃん用品販売会社に勤める有能でキツメの美人主任な黒松さんは、ホンワカな後輩くんに恋心を抱いていて、あるとき赤ちゃんの心を知りなさい!と自らが赤ちゃん役をかってでる!中々いい観点(性癖)ですね。オギャリティ万歳な作品。

(3)これ描いて死ね<4>(ゲッサン少年サンデーコミックス)
安海と古本屋との出会いで安海の漫画好き人生が始まり、そして手島先生が救われたという話。
次のコミティアの出品作品について安海と藤森が動き出すが、互いに足りていないところが、互いに補う所だったと気が付く話。
LOST WORLDではは、寺村目線で手島の人物評。

« 今週届いた物 | トップページ | 株:買い約定(ノエビアホールディングス) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週届いた物 | トップページ | 株:買い約定(ノエビアホールディングス) »