2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月31日 (木)

株:売り約定(トヨタ自動車、ゴールドクレスト)

2023/1/4に1,798円100株で買い約定したトヨタ自動車2023/1/5に1,650円100株で買い約定したゴールドクレストを本日売り約定できました。
結局、中国不動産大手が米国で破産ってのは、アンマリ影響なかったね。

売り約定(SBI証券)

  • トヨタ自動車 2,500円100株 → +70,200円
    始値2,465円、高値2,524円、安値2,463円、終値2,515円。
  • ゴールドクレスト 1,950円100株 → +30,000円
    始値1,934円、高値1,954円、安値1,932円、終値1,950円。

●SBI証券
・日清製粉グループ本社(2206):300株 損益 -44,250円
・グリコ(2206):400株 損益 -88,000円
・Jオイルミルズ(2613):300株 損益 +45,600円
・Jオイルミルズ(2613):NISA100株 損益 +21,900円
・ハウス食品グループ本社(2810):200株 損益 +48,600円
・ハウス食品グループ本社(2810):NISA 100株 損益 -98,000円
・グンゼ(3002):300株 損益 -33,300円

・ラクト・ジャパン(3139):400株 損益 -134,400円
・クラレ(3405):600株 損益 -61,500円

・クラレ(3405):NISA 200株 損益 +35,000円
・日本化学工業(4092):200株 損益 -8,400円
・武田薬品工業(4502):300株 損益 -127,800円
・ノエビアホールディングス(4928):100株 損益 +34,000円
・新日本製薬(4931):300株 損益 -101,100円
・日産自動車(7201):400株 損益 -52,280円
・ナガイレーベン(7447):NISA 100株 損益 -53,200円
・セブン銀行(8410):NISA 500株 損益 +35,900円
・ゴールドクレスト(8871):NISA 100株 損益 +7,200円
・ゼンリン(9474):100株 損益 -94,200円
・ゼンリン(9474):NISA 200株 損益 -238,000円
・セゾン情報システムズ(9640):300株 損益 -12,300円

現状、含み損益-924,230円(-7.12%)となりました。

●松井証券
・東洋紡(3101):200株 損益 +6,500円
・旭化成(3880):200株 損益 +760円
・大王製紙(3880):200株 損益 -35,700円
・住友化学(4005):600株 損益 -11,160円
・三菱ケミカルグループ(4188):400株 損益 +36,920円

・ENEOS(5020):200株 損益 +19,260円
・日本インシュレーション(5368):200株 損益 +4,200円

・日産自動車(7201):400株 損益 +2,720円
・三菱自動車(7211):900株 損益 +74,430円
・大同メタル工業(7245):300株 損益 +3,900円
・旭化学工業(7928):400株 損益 -3,600円
・セブン銀行(8410):300株 損益 +4,440円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):40株(未単元) 損益 +31,200円
・三菱地所(8802):100株 損益 +16,250円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 +30,000円
・ソフトバンクグループ(9984):200株 損益 -490,000円

現状、含み損益-309,880円(-6.35%)となりました。

●投資信託(松井証券)
トータル投入資金4,600,000円

資産クラス 評価額 評価損益 (損益率) 保有比率
 国内株式 1,082,684円 287,484円 (36.2%) 20%
 先進国株式 1,825,467円 711,770円(63.9%) 33%
 新興国株式 474,636円 96,635円(25.6%) 8%
 国内債券 372,557円 -17,433円(-4.5%) 7%
 先進国債券 705,043円 -118,556円(-14.4%) 12%
 新興国債券 414,064円 -98,003円(-19.1%) 7%
 国内リート 139,946円 7,678円(5.8%) 2%
 海外リート 518,504円 147,881円(39.9%) 9%
 コモディティ 136,372円 49,817円(58.2%) 2%
 その他 - - (-) -
合計 5,667,273円 1,067,273円(23.2%)  

2023年8月27日 (日)

今週届いた物

今週もずっと暑かったけれど、蝉の声はつくつくぼうし書き超え始め、夜は虫の音が聞こえてきた。
本日は、少し気温が下がって来たような気がする。

(1)月刊 アフタヌーン 2023年 10月号
読み切り「日向の手のひら」太平洋戦争の戦時下、天涯孤独の身となった聾啞者の娘の話。引き受けてくれる家を転々させられ、そして神戸の家にたどり着き、一人息子は無骨ながら手話で会話をしようとしてくれたりと、そのままの娘を受け入れてくれて、娘は生きていて良いと変わって言った。戦時中の苦しい中でも良い人はいるという、良い話。戦後の二人の関係を見ていきたい作品。

(2)電撃大王 2023年 10月号
今月号は新作・終了作・読み切りは無し。スゲー不定期な人気作品「よつばと」は掲載されていた。

(3)GUNZE オーガニックコットン混×高島ちぢみ 紳士パジャマ 長袖長パンツ(前とじ)
(4)GUNZE オーガニックコットン混×高島ちぢみ 婦人パジャマ長袖長パンツ
(5)GUNZE 紳士ライトテックストレッチパンツ
グンゼの株主優待で30%OFFになるということで、買ってみた。
いつもはTシャツとスエットパンツだけれど、前回もパジャマを購入して、結構よかったので今回、お高めなパジャマを購入してみた。(母にも)
ストレッチパンツは、Gパンがボチボチ古くなってきたので、普段使いのパンツとして買って見た。

2023年8月21日 (月)

株:買い約定(旭化学工業)

中国不動産王手の恒大集団が米国で破産とのことで、大幅な動きがあるかと思ったらさにあらず。
持ち株は少しプラス。一方、投資信託は減。
激しく動く予想は外れてしまった。
投資信託の3日くらい下落が続くなら、10万円位投入しようか。

買い約定(松井証券)

  • 旭化学工業 600円200株
    始値610円、高値610円、安値600円、終値609円。

●SBI証券
・日清製粉グループ本社(2206):300株 損益 -64,500円
・グリコ(2206):400株 損益 -128,000円
・Jオイルミルズ(2613):300株 損益 +24,000円
・Jオイルミルズ(2613):NISA100株 損益 +14,700円
・ハウス食品グループ本社(2810):200株 損益 +29,600円
・ハウス食品グループ本社(2810):NISA 100株 損益 -117,000円
・グンゼ(3002):300株 損益 -68,300円

・ラクト・ジャパン(3139):400株 損益 -146,400円
・クラレ(3405):600株 損益 -127,200円

・クラレ(3405):NISA 200株 損益 +13,200円
・日本化学工業(4092):200株 損益 -24,600円
・武田薬品工業(4502):300株 損益 -163,800円
・ノエビアホールディングス(4928):100株 損益 +21,000円
・新日本製薬(4931):300株 損益 -106,200円
・日産自動車(7201):400株 損益 -71,720円
・トヨタ自動車(7203):100株 損益 +55,550円
・ナガイレーベン(7447):NISA 100株 損益 -48,200円
・セブン銀行(8410):NISA 500株 損益 +34,100円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 +23,500円
・ゴールドクレスト(8871):NISA 100株 損益 +700円
・ゼンリン(9474):100株 損益 -98,800円
・ゼンリン(9474):NISA 200株 損益 -247,200円
・セゾン情報システムズ(9640):300株 損益 -15,300円

現状、含み損益-1,208,870円(-9.07%)となりました。

●松井証券
・東洋紡(3101):200株 損益 -3,900円
・旭化成(3880):200株 損益 -5,260円
・大王製紙(3880):200株 損益 -47,800円
・住友化学(4005):600株 損益 -19,140円
・三菱ケミカルグループ(4188):400株 損益 +23,080円

・ENEOS(5020):200株 損益 +12,720円
・日本インシュレーション(5368):200株 損益 -2,600円

・日産自動車(7201):400株 損益 -11,720円
・三菱自動車(7211):900株 損益 +55,710円
・大同メタル工業(7245):300株 損益 -4,200円
・旭化学工業(7928):400株 損益 -400円
・セブン銀行(8410):300株 損益 +3,360円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):40株(未単元) 損益 +25,160円
・三菱地所(8802):100株 損益 +4,950円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 +23,500円
・ソフトバンクグループ(9984):200株 損益 -431,940円

現状、含み損益-431,940円(-8.86%)となりました。

●投資信託(松井証券)
トータル投入資金4,600,000円

資産クラス 評価額 評価損益 (損益率) 保有比率
 国内株式 1,046,970円 251,770円 (31.7%) 19%
 先進国株式 1,772,812円 659,115円(59.2%) 33%
 新興国株式 465,620円 87,619円(23.2%) 8%
 国内債券 372,158円 -16,832円(-4.3%) 7%
 先進国債券 698,684円 -124,915円(-15.2%) 13%
 新興国債券 408,358円 -103,709円(-20.3%) 7%
 国内リート 135,638円 3,370円(2.5%) 2%
 海外リート 503,144円 132,521円(35.8%) 9%
 コモディティ 131,713円 46,158円(54.0%) 2%
 その他 - - (-) -
合計 5,535,097円 935,097円(20.3%)  

2023年8月20日 (日)

今週買ったもの

夏休みを2日取れたけれど、仕事は積もりつもっていて、休日中に作業をしないと間に合わない状況は変わらない。
本読みたい、ゲームしたいのに時間が無い。

ついでに部屋にクーラがないのでクソ暑い。
6月から30℃超えが続いているのはぶっ壊れているだろう。

(1)ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD+エキスパンション・パスセット(Nintendo Switch)
前々から気になっていたし、ティアキンもかなりクラフト臭が面白そうなところ、前作であるこの作品がサマーセール30%OFFということで、10,225円が7,156円と値引きされ買いやすく(?)なったのでダウンロード版を購入してみた。(2017年発売ということは6年前なのか…)
オイラの好物のオープンフィールド型ARPG。自由度が高いという所も売りで確かにいろんなところに行けるけど、ストーリーを進めないと便利道具が手に入らない?
仕事が忙しくてまとまった時間が取れず初めのダンジョン?に入ってマグネットの力を手に入れた

(2)コスタ・コンコルディア 工作艦明石の孤独・外伝(ハヤカワ文庫JA)
「工作艦明石の孤独」の世界観で、本編の星系では無く、ワープ機関を使った世界について地球の文明圏内での出来事を描いている。
こういうのが良いんだよね!

(3)怪獣保護協会
(4)レッドスーツ(ハヤカワ文庫SF)
(5)ロックイン―統合捜査(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
個人的ジョン スコルジー祭りということで3冊購入。

(6)ロボット・アップライジング―AIロボット反乱SF傑作選(創元SF文庫)

2023年8月17日 (木)

株:買い約定(住友化学)

約2ヶ月ぶりの株売買。
中途半端に高くなって、売るに売れない、買うに買えない状況がずっと続いていたけれど、やっと下がってきた物が出て来た。

買い約定(松井証券)

  • 住友化学 390円200株
  • 住友化学 380円100株
    始値392.2円、高値392.2円、安値379.42円、終値388.7円。

●SBI証券
・日清製粉グループ本社(2206):300株 損益 -74,700円
・グリコ(2206):400株 損益 -141,200円
・Jオイルミルズ(2613):300株 損益 +30,600円
・Jオイルミルズ(2613):NISA100株 損益 +16,900円
・ハウス食品グループ本社(2810):200株 損益 +33,600円
・ハウス食品グループ本社(2810):NISA 100株 損益 -113,000円
・グンゼ(3002):300株 損益 -64,800円

・ラクト・ジャパン(3139):400株 損益 -130,400円
・クラレ(3405):600株 損益 -162,600円

・クラレ(3405):NISA 200株 損益 +1,400円
・日本化学工業(4092):200株 損益 -26,400円
・武田薬品工業(4502):300株 損益 -148,500円
・ノエビアホールディングス(4928):100株 損益 +20,000円
・新日本製薬(4931):300株 損益 -111,900円
・日産自動車(7201):400株 損益 -69,680円
・トヨタ自動車(7203):100株 損益 +57,600円
・ナガイレーベン(7447):NISA 100株 損益 -50,200円
・セブン銀行(8410):NISA 500株 損益 +33,200円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 +24,400円
・ゴールドクレスト(8871):NISA 100株 損益 +1,600円
・ゼンリン(9474):100株 損益 -97,700円
・ゼンリン(9474):NISA 200株 損益 -245,000円
・セゾン情報システムズ(9640):300株 損益 -15,900円

現状、含み損益-1,232,680円(-9.25%)となりました。

●松井証券
・東洋紡(3101):200株 損益 -3,000円
・旭化成(3880):200株 損益 -4,940円
・大王製紙(3880):200株 損益 -46,800円
・住友化学(4005):600株 損益 -19,980円
・三菱ケミカルグループ(4188):400株 損益 +24,680円

・ENEOS(5020):200株 損益 +12,220円
・日本インシュレーション(5368):200株 損益 -4,400円

・日産自動車(7201):400株 損益 -9,680円
・三菱自動車(7211):900株 損益 +61,830円
・大同メタル工業(7245):300株 損益 0円
・旭化学(7928):200株 損益 -1,800円
・セブン銀行(8410):300株 損益 +2,820円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):40株(未単元) 損益 +26,180円
・三菱地所(8802):100株 損益 700円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 +24,400円
・ソフトバンクグループ(9984):200株 損益 -503,200円

現状、含み損益-440,970円(-9.27%)となりました。

●投資信託(松井証券)
トータル投入資金4,600,000円

資産クラス 評価額 評価損益 (損益率) 保有比率
 国内株式 1,057,915円 262,715円 (33.0%) 19%
 先進国株式 1,798,405円 684,708円(61.5%) 33%
 新興国株式 468,439円 90,438円(23.9%) 8%
 国内債券 372,790円 -16,200円(-4.2%) 7%
 先進国債券 700,728円 -122,871円(-14.9%) 13%
 新興国債券 410,605円 -101,462円(-19.8%) 7%
 国内リート 136,556円 4,288円(3.2%) 2%
 海外リート 509,507円 138,884円(37.5%) 9%
 コモディティ 132,667円 47,112円(55.1%) 2%
 その他 - - (-) -
合計 5,587,612円 987,612円(21.5%)  

 

2023年8月15日 (火)

2023年第3四半期新作アニメの感想(途中)

もう6話と半分まで来てしまっているけれど、感想がチャンとかけていない状況。
まあ、しょうが無いので現状の評価順で並べておく。

-優良作-
●無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~
安定。

●Lv1魔王とワンルーム勇者
勇者に倒された魔王が、復活してちんまい女の子になって勇者に会いに行ったら、女性関係で落ちぶれていた。そんな勇者のアパートに住み込み何かと世話を焼くように。
強気で健気な魔王と、クズ男になった勇者のほのぼの生活が楽しい。

●アンデッドガール・マーダーファルス
落語っぽい演出な探偵もの。
鬼に乗っ取られそうになっている男と、首だけの不死者(美女)の冒険譚。
体はモリアーティ教授に奪われたらしく、生きるに空いた不死者は半分鬼の男に冗談半分に諭されて、鬼に殺してもらうかと体を探しに半分鬼と共に欧州へと向かう。

●呪術廻戦 懐玉・玉折(第2期)
前半は呪術廻戦0に繋がる過去話。

●わたしの幸せな結婚
明治・大正風の日本。
名士の家系に特殊能力を持っていて、しかしなんの力を発現できなかった娘は小間使いとして扱われ、憎からず思っていた人は(傲慢チキな)妹に取られ、その代わりあまり良い噂を聞かない軍人の許嫁候補として遣わされた。
抑圧された娘が陰鬱だけれどそれが、旦那に愛されて花が咲くようになるところがいい。

-良作-
●夢見る男子は現実主義者
惚れた女子にしつこく迫っていた男子が、つれない状況を見直し少し距離を取るようにした。その女子に友達がいないと気がつきリスペクトしてあげるようにして状況が改善したとか、他の女子との出会いがあったりと、二人の関係の質が変わっていく。

●スプリガン
良い出来。中身は1980年代内容だけど。

●蒼穹のファフナー THE BEYOND(TV Edition)
出来は良いが、全く状況がわからん。

-佳作-
●AIの遺電子
人と遜色のない(能力的にも)ヒューマノイドロボットが人間と同じく生活している世界。しかし、バックアップを取れるところが違い、それゆえにウイルスに侵されるなどの社会的な問題もある。記憶を巻き戻したらその人はその人のままなのかという問題提起がかんがえさせられる。

●もののがたり 第二章

●文豪ストレイドッグス 第5シーズン

●おかしな転生
菓子職人が巨大飴細工に押し潰されて転生した先のファンタジー世界で、地方の貧乏貴族の男子としてチート能力を使って頭角を表す。

●トニカクカワイイ 女子高編

●聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~
社畜がファンタジー世界に治癒師として転生し、マッチョな修行をする。
師匠や周りの人たちが良い人なところがホッとする。

●AYAKA ‐あやか‐
陰陽師の島(?)から、幼い頃に都会に移住させられていた男子が、呼び戻されてチャランポランな兄弟子の元で修行することに。

●シュガーアップル・フェアリーテイル 第2クール

●悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。
ゲームで酷い所業をする悪役令嬢に転生したが、その道を歩まない強い意志で、愛を持って周りに接していく。

●自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う
電撃大王掲載で話を知っている。
ファンタジー世界に(好きな)自動販売機として転生した男と、気のいい力自慢の女の子との交流。ダンジョン内の村での生活。

●SYNDUALITY Noir
怪物が跋扈する世界。人間は科学文明の作り出したシェルターで、怪物を倒しながら一応平穏に生きていた。その怪物退治とお宝さがしをしているトレジャーハンターが、1体の少女型アンドロイド(人間をサポートする良き隣人としての存在:マギウスと呼ぶ)を遺跡から拾う。記憶もない何もできないポンコツであるが「楽園に連れて行く」

●彼女、お借りします 第3期

●Helck
魔王が勇者に倒され、次の魔王選抜戦が行われていた。その中に人間の勇者が参加していた!

●ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
太もも。

●デキる猫は今日も憂鬱
「K」のGoHands。下からの煽りとか動きがカメラをグルグル回す演出が臭い。
”無害化された男“としての主夫的な大きい猫と、それに甘えて弱みを見せるOLという構図。

●好きな子がめがねを忘れた
「K」のGoHands。下からの煽りとか動きがカメラをグルグル回す演出が臭い。
見難いので距離感が近い女の子にドキマキする隣の席の男の子。

●うちの会社の小さい先輩の話
ああ、焦れってーな。ちょっとエッチな展開にしてきます的な社会人ラブコメ。

●白聖女と黒牧師
地方の教会に勤める気のいい若者の牧師と、ふらりと現れた聖女のハートフルなラブコメ。

●百姓貴族
実家が農家の荒川ヒロシ氏が描く、啓蒙的な農家あるある。

●実は俺、最強でした?
転生時にめっちゃ魔力を盛られたら、桁が違っていて一桁に見えて無能扱いされ捨てられた王子。森の中でその魔力を使い生き残り、地方領主の息子と育てられて頭角を表す。

●レベル1だけどユニークスキルで最強です
緩いダンジョンRPGぽい世界に転生した男は、苦労している少女と出会い、ダンジョンで稼ぐと共に一緒に生活する。ダンジョンはモンスターを倒すと野菜とかが出てくるという稼ぎどころになっているのがユニークか。少女とのハートフルな生活とか。

-及第点-
●ホリミヤ -piece-
前作の出会いから仲良くなっていく過程の楽しさはなく、日常のグダグダになってしまっている。

●七つの魔剣が支配する
ハリーポッターっぽい世界に剣を持ち込んだ感じ。侍女子がメインヒロインというところが特色か。

●死神坊ちゃんと黒メイド 第2期

●英雄教室

●BanG Dream! It's MyGO!!!!!
バンドのキラキラさではなく、人間関係とか青春の苦しさを歌詞にのせるというフォークロックなところが今までのシリーズとは異なる。まあ、陰鬱なところがね。

●ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜
何より1話の社畜話が辛かった。その後もどうなんだろう。

●ライアー・ライアー
なんか強引。

-切り-
●政宗くんのリベンジR
録画枠が無い。

●幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-
出来はいいけど、キャラの流用で別世界ものはツボでは無い。

●あやかしトライアングル https://ayakashitriangle-anime.com/
「To LOVEる-とらぶる-」の矢吹健太朗氏の「少年ジャンプ+」掲載ラブコメ漫画。
ツボでは無い。

●フェ~レンザイ -神さまの日常-
中華精霊・妖怪のあるあるっぽい話だけれど、それに始終している感じでツボではない。

●てんぷる
エロは要らん。主人公の声は受け付けない。
テンポがおかしい。出来が悪い。

●ダークギャザリング
呪いを力にする?って、

●るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
●はたらく魔王さま!! 2nd Season
●BLEACH 千年血戦篇ー訣別譚ー

2023年第2四半期終了アニメの感想(途中)

感想では無く、良かった順でしか無いけれど。
ガッツリのめり込んだ作品は無いけれど、安心して見られる良作が多かった。
ラブコメ風な恋愛物が良作そろいで、モキモキするした。

-良作-
●Dr.STONE NEW WORLD(第3期)
今回、一旦終了位置が途中過ぎる...

●機動戦士ガンダム 水星の魔女 Season2
決闘システムがメインになってしまって、
アニメを見た限りの表層は分りやすいが、そこまでのめり込んだわけでは無い。出来は良いんだけど。
考察(動画)が出回っていて、深掘りすれば色々あるのかもしれないけれど、そこまで追うタイプではないので。

●鬼滅の刃 刀鍛冶の里編
最後に、禰津子が太陽を大丈夫な理由が特にないのがねー。

●天国大魔境
月刊アフタヌーンを読んでいて内容を知っているけれど、過去現在の混在が訳分らなくなってきてしまう。

●魔法使いの嫁 SEASON2
学園編ということで、どうなるんだろうと思ったら、生徒達との交流によって、魔術師・魔法使いの世界というのが見えてきた感じ。
お家事情から起こる事件と、仲間意識というところか。

●君は放課後インソムニア
眠れない事から始まる、天体部を絡めた静かに成長する恋愛が良い。

●【推しの子】
サファイヤのダークな面と、理不尽に対する反転。
ルビィの直向きな現実を見ていないような頑張りと現実を見据えた行動。

●僕の心のヤバイやつ

●スキップとローファー
文化祭でリリカとのいざこざの収束辺りまで。
原作をよく理解した空気感がとても良かった。
雑誌(アフタヌーン)掲載で読んでいて月刊なのでどうしても間が空いて理解が足りていないところが出て来てしまったけれど、アニメで見ると解像度が高くて良い作品であることがわかるようになった。良作。

●おとなりに銀河
大人と言えども、経験の無いつたない、けど暖かな恋愛。

●トニカクカワイイ 第2期

●事情を知らない転校生がグイグイくる。

●山田くんとLv999の恋をする

●地獄楽

●カワイスギクライシス

●デッドマウント・デスプレイ

-佳作-
●アイドルマスター シンデレラガールズ U149
女児が売りなんだろうけれど、背徳感的な所があってあまり受け付けなかった。

●江戸前エルフ
エルダの卑屈っぽいオタクムーブがなんかね。
小糸のチャキチャキな真っ直ぐな女子高生らしさが救い。

●BIRDIE WING -Golf Girls' Story- Season2
途中録画が取れていなくて何話か見逃したが、トーナメント戦ということで驚きが余り無かった感じ。

●彼女が公爵邸に行った理由

●異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する ~レベルアップは人生を変えた~

●転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~

●女神のカフェテラス

-及第点-
●王様ランキング 勇気の宝箱
短編集的な構成は、本編の深掘りや後日談なんだろうけれど、ぶつ切り過ぎてイマイチ。

●神無き世界のカミサマ活動
エッチ展開はうーん。

●異世界召喚は二度目です
粗製濫造的な内容だったなと。

-継続-
●TIGER & BUNNY 2
●贄姫と獣の王
●青のオーケストラ

2023年8月 6日 (日)

今週届いたもの、買ってきたもの

今週は、特に原因は思い浮かばないが、ダウナーであった。
まあ、仕事が立て込んでいて、処理しきれず、やる気が起きないという状況なのだけれど。
一応、夏休みは8/14,15に取る予定。無理やりだけど。

(1)マージナル・オペレーション [F3]
アラタが中国の侵略に打ち勝ち平和(戦争が無い状態)となったが、ミャンマー国内は警察力が行き届かず都市部の治安悪化が目立っていた。そんな状況での、シュワ、シン、メーリム、アラタから見た日々を描く4章の短編集。
中国は核兵器で首都は壊滅し内紛状態となり、ロシアも中国に核を使い報復を受けていたが、ウクライナに攻め入ると。戦争は戦力の不均衡を招き、1か所が落ち着いても他に飛び火するという示唆。
現実世界もそうなるのか。歴史に学ぶとそうなるんだろうな。自分も含め、平和ボケしている日本は(地勢的な物もあるかもだけど)そういう状況を軽視しているよね。考えさせられるわ。

(2)【HAWKINS】 ホーキンス S-TIP ストレートチップ HB50030 BLACK
(3)【HAWKINS】 ホーキンス PLAIN プレーン HB50031 BROWN

前の革靴(2足)は何度か踵を自前で修理して使っていたけれど、底が減ってきてしまって踏み付け前部が痛くなることがしばしばあり、クッションを敷いてみたけど限界かなと新しい靴を購入した。1足はABCマートで購入して4,5年は持ったか。もう1足はイオンの靴屋で買ったのだけれど、こちらは柔らかい代わりに底も緩くてすぐすり減ってしまった。
ちょっと大きめの靴だったので、歩くと疲れてしまうやつだった。
ABCマートで2足買って、1足半額サービスで安く(?)入手。今度は、ぴったり目にしてみた。

 

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »