2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

 

« 今週届いた本 | トップページ | 今週届いた物、買ってきた物 »

2023年4月30日 (日)

今週届いた本など

まだまだ忙しい。マネジメントばかりで開発ができない。
周りは危機感が無くダラダラと遅れる。
まあ、無理な物は無理。

(1)ぱらのま 6(書籍扱い楽園コミックス)
初詣、旅の荷物、旅先の雨、道、ホテルバイキング、無目的で西への旅

(2)月刊 アフタヌーン 2023年 06月号
四季賞大賞「ありがとうママ」正直、漫画として絵柄や演出は稚拙であるが、(いかにも四季賞受賞作らしい作りの)話で選ばれたと思う。父親ががダメ人間で逃げ出した母子家庭で育った陰キャな男子と、陽キャで妊娠してしまった女子との交流の話。仕事に疲れ切った母親との仲が悪くなっていく男子と、父子家庭で母を知らない女子が赤ちゃんを産んで家族を作ることを決意する、二人の対比


(3)電撃大王 2023年 05月号
先月に買った5月号を記録していなかった。というのも時間が無くて、巻頭の「男女の友情は成立する?(いやしない!)」とかいくつか読んだだけでその後、読むのを忘れていた。ここに記す・・・。
新連載「天下無双の乙女たちが俺の子種を奪い合っています!!!!!」エロ漫画。ツボから大いに外れていて正直好きではない。歴史ある武道の道場(力任せ)の一人息子は、人の痛みをいたわる優しいがヘタレな男子であった。それに嘆いたゴリラな母は、はっぱをかけるためか後継ぎを産ませるためか5人の武闘家の女子を受け入れる。んで、脱いで子種を搾り取ろうと迫りくる。見目は良いけど、乱暴な女子に迫られて右往左往な男子。

(4)電撃大王 2023年 06月号
「新米姉妹のふたりごはん」が再開!
最終回3作品
「ソードアートオンライン-キス・アンド・フライ-」背景が重いけれど、あまりその重さを描けていなかったかなと思う。乙でした。
「定時で帰ってネコを吸う」猫をショタとして描いて合法的なお姉ショタ物に?生々しい感じになってしまったような。素直に猫で良いのではと思うけど、ショタが描きたかったんだよね?乙でした。
「好き好きだいちゅきつよつよソード」素直で健気な半ズボン男子を愛でるコメディ作品として秀逸でした。最後の方は話を纏めるためにネタが少なめになったような気がしますがー。ドタバタが好きでした。コミックス2巻買います。乙でした。
「テイレシアスの檻」人のことを思いやれない男子が、女の体になってその非力さから受ける理不尽を体験し、愛を見つけて変わるという話。理不尽さとその回避の描き方が軽くて、そして変わるならもっと”愛に生きる人”くらいになるくらいでないとインパクトが無いのではと思いました。乙でした。

(5)工作艦明石の孤独4(ハヤカワ文庫JA)

(6)遺跡発掘師は笑わない 災払鬼の爪<17>

« 今週届いた本 | トップページ | 今週届いた物、買ってきた物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週届いた本 | トップページ | 今週届いた物、買ってきた物 »