2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

 

« 今週届いた本 | トップページ | 株:売り約定(NISA:日本たばこ産業) »

2022年10月30日 (日)

今週届いた物

先週は、クシャミが出たり、体が怠くてしょうがなかった。何とか木曜日までに出来る仕事を終えて、金曜日に体調不良で休んだ。(いやだと言っているのに飲みに参加とされたので、それの反発もあるけど)
土曜日に散髪しに外に出たのだけれど、帰宅するとクシャミの連発が止まらない。どうも秋の花粉症である模様。スギ花粉症対策のアレグラを飲んでもイマイチ効かない・・・。
例年、この季節の頃に体調不良になるのだけれど、夏の疲れが出ているせいであるのだろうと思っていたが、それだけではなかったのだね。(番組改編の時期に重なるからアニメを全部消化しようと土日全てで見続けているというのも存外疲れるものだと、昨今思うようになってきたし)
というわけで、何か対策を打たねばと。

(1)月刊 アフタヌーン 2022年 12月号
新連載「すずめの戸締まり」新海誠氏の新作映画を四季賞新人賞受賞者甘島伝記氏がコミカライズ。新海氏の絵柄の丸コピーではないけれど、漫画としてみるとすっきりした綺麗な絵柄で見やすく動きもイイ。
最終回「ビターエンドロール」新人医療ソーウシャルワーカー(MSW)が人生を諦め始めている病人を、行政の仕組みを教える・・・だけではなく仕事以上に親身になって拒否されてもどんな人でも諦めずに救おうとするその姿に感動した。絵柄がデフォルメ系なのでシビアな話でも辛い方向ではなくハートフルな方向で纏められていた。まあ、予定調和的な感じではあるが比較的短期連載ってのは勿体無いかな。現代社会の問題としてネタがかぶらないようにするってのが難しくなるとは思うけど。乙でした。
四季大賞受賞作「どくだみの花」アフタヌーンらしい日常の中の変を描いた作品。発達障害と思われる同級生”信楽くん”と、目立ちたくなくてその子を遠巻きに観察している何でもできる優等生”清水”の一時の接触の話?清水が美術の授業で信楽の作ったものを見てほれ込み、観察を続けていると自分の家の前の空き地で草を編んで人形を作っているのを見つけて、残されたものを宝物とする。なんでもない日常だけど清水が退屈な日常を信楽を観察することで日常にも気が付かない事があると気付かせてくれる。何を伝えたいのかわからないけど、何かがあるなんとも不思議な作品。

(2)電撃大王 2022年 12月号
新連載「嫌われ皇子のやりなおし」使うと悪魔に乗っ取られると忌み嫌われる闇魔法を授かった王子がその力を使わずにいたが、民衆に滅ぼされようとされ、最後に毒を持った後に闇魔法を使ってみた。その心地よさにもっと使えばよかったと願ったところ、子供の頃に受けた魔法の選定儀式の頃に意識と記憶を持って時をさかのぼった。そして闇魔法を使って虐げられた人々を仲間にしていくハートフルな方向のやり戻しもの。良い感じ。
最終回「表情が一切わからない白銀さん」妹分が出てきて三角関係ぽくなったけれど、結局、ネットアイドル(学校では仮面をかぶって正体を隠している)とそのファンであり同級生が、実は両想いで言い出せなくてという、ヤキモキな所が良かったです。乙でした。

(3)セガ メガドライブミニ2 [ゲーム機本体]
まあ、セガ党としてはファンアイテム。今回はメガCDの作品もあるし、なによりオイラが持っていない作品が多かった。
出来は前のメガドライブミニと同様ですな。
遊んでも、全然進めない・・・。修練が必要だ。

(4)BEEP!メガドライブFAN2 ~2誌合体! メガドライブミニ2 総力特集号~(ATMムック) [ムックその他]
今回はネタがあまりないのか、前回よりはボリュームダウンか。DVDで当時の掲載記事を入れてくれているけど、まあね。
インタビューがイイね。

(5)勇気あるものより散れ 3(ヤングアニマルコミックス)
前巻、少年 鉄馬の決死の突撃により、窮地を切りぬけたシノと春安は、義の人 三河屋幸三郎に助けられ、図書掛からかくまわれる。シノの姉と2番目の兄がシノの離反を知り殺傷石奪還に動き出す。

(6)ニニンがシノブ伝ぷらす 2
相変わらずなハイセンスなおバカっぷりを見せてくださる音速丸さん。

 

(7)愛蔵版 英雄コナン全集〈2〉征服篇 [単行本]

(8)おさだ製茶 べにふうき粉末茶100%スティックタイプ 箱入り 0.6g×30包
秋の花粉症対策として、ツイッターで進められた”べにふうき”を飲んでみることに。
空気清浄機も動かすようにしたので、合わせ技となりこれが効いているかはイマイチわからず。
小さめの湯飲みに入れてお湯で溶かして飲んでみた。これの味は、甘みが少ないお茶という感じかしらん。

« 今週届いた本 | トップページ | 株:売り約定(NISA:日本たばこ産業) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週届いた本 | トップページ | 株:売り約定(NISA:日本たばこ産業) »