2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

 

« 今週届いた本 | トップページ | 株:買い約定(NISA:日本たばこ産業) »

2022年3月13日 (日)

今週届いたもの

母の右膝の炎症は回復して、歩き回れるようになった。
セカンドオピニオンではないけれど、他の整形外科がある病院へ行って診断してもらった結果、結局は元の診断通り偽通風であった。
痛み止めを飲んで回復を待つのは変わらず。前の病院のリハビリは全てキャンセルしてしまったのだけど、まあ、お医者さんと性格が合わなかったということでストレスになっていたのでしょうが無いか。
運動不足は、なんだかんだで言い訳を言って、改善していない。

ロシアのウクライナ侵攻は、2週間を超えて抵抗が続き被害が拡大している。ロシアは、自身の正当化のため難癖を言い始めて、まともでは無くなっている印象。プーチン大統領の強行だけでなく、側近も同じ穴の狢で、無謀の極みを止める手立てもなく国家運営が自滅の道を辿っている。
この動乱が終わったら、疲弊した国家が外貨を獲得するためにガメた土地の切り売りでもするしか無いんじゃ無いかと。つまり北方領土を買い叩くチャンスかなと。

あと、春を満喫中(目がかゆい、ハナが出る)。

(1)TanYooカーシートカバー 防水 車防水シートカバー 前席用 軽/普通車適用 ずれにくい SBRボンディング シート保護 ブラック フロント 1枚
ワゴンRスマイル HYBLID Xの不満点として、(外装が暗めなインディゴブルーなので)内装をできる限りブラック系統にしたかったんだけど、シートの色はライトグレーしかない。HYBLID S、Gだとダークグレーで、そちらが欲しかったんだけど、選択できない。

というわけで、シートカバーで色を変えれば良いと思い、冬が寒かったし手触りの良い物をと”ふわふわ”の方を買おうとしたんだけど、間違えてこっちを買ってしまった。返品するにも2千円程度の物なので面倒臭いし、まあいいかと。
間違えた経緯としては、初めは前席用2つ+後部座席用をセットで買おうとしたんだけど、ゴム臭いとかレビューにあって試し買いした方が良いと思ったんよね。んで、Amazonの商品ページって色のバリエーションが並んでいるじゃん。そこから1座席のバリエーションを選んだら、フラットな奴だったと。確認漏れですな(よくある)。

まあ、最近、暖かくなったので取り敢えずこれを使ってみる。
なお、届いた物はゴム臭くなかったし、ちゃんと新品だったようで傷も無かった。
来週に装着してみよう。

(2)【ながら洗車】 タイヤ & ホイールブラシ 『タイヤ周りのオールラウンダー』 洗車ブラシ アウトショット
猫なのかわからないけれど、タイヤに何かかけられた跡があって(小便?)そこら辺を綺麗にしたいと思い購入。なるべく傷が付きにくそうな物をとこれを購入してみた。来週辺り洗車をしたいと思う。(ブルーシートを掛けていた辺りがかなり細かい傷が入っていて、ワックスを掛けたくらいでは取れない状況で落ち込んでいるけど、私は元気です)

(3)インヴィンシブル (スタニスワフ・レム・コレクション)
スタニスワフ・レムの短編集。Amazonでは本の扱いが悪かったので最近はyodobashi.comで購入する方向にしていたけれど、これはyodobashi.comになくAmazonで購入。

yodobashi.comの悪い所は、確実に購入できる状況で無いと予約も注文できないところ。取り敢えず注文させて、ダメなら連絡してくる形にして欲しいのに。一々、注文できる状況なのか確認するのが面倒なんだよね。
Amazonは、そこら辺が楽ちんになっているけれど、やはり信用ならん店が多くてそれの選別に労力が必要なところと、配送が乱暴なときがあってそこがねー。

 

・この間、高速道路を走ったときのドライブレコーダーのフロントとリアの動画をつなぎ合わせてニコ動に上げてみた。
スズキのディーラーオプションのドライブレコーダーは、FullHD30フレーム/秒の動画を1ファイル40秒で細切れぶ保存されている。音声も、社内でつぶやいた声も聞こえるくらい。細切れな動画をCyberLink PowerFirector365の無料モードを使って繋ぎ合わせて、何も考えずにUPした。ニコ動では、見せ方を考えてド派手にしている人たちが多いみたいだけど、別に見てもらおうとして作ったわけじゃなくて、保存用として使っただけなので、手間はかけたくなかったわけで。

・仕事場のLinuxサーバの調子が悪く、Gitlabが使えなくなってしまった。開発が止まってしまったCentOSだったので、今どきのLinuxを調べてみて、ウチでインストールを連取してみようと思った。CentOSの後継としてAlmaLinuxがある。これはisoイメージが9.9Gもあって、DVD2層(8.4G)でも焼けない。ではどうするかというと、USBメモリに入れる。ただし、そのままでは動かないのでrufusというisoファイルに+αしてUSBメモリでブート出来るようにするツールを使った。FMV-BILBO MG70W(Core2 Duo T7100 1.8GHz、2Gbyte)にインストールは出来たのだけれど、Ethernetが有効にならなかった。これじゃ使い物にならないということで、メジャーなLinuxであるUbuntuをインストールした。こちらは2.2GでDVD片面でもOKなのだけれど、なぜかダウンロードしたisoイメージをDVDに焼いても、ブート出来ない(もちろんBIOS設定してDVD起動にしたけど)。USBメモリから起動なら上手くいったので、apt-getからgitlabを入れてみたのだけれど、重すぎるのかまともに動作しない。やはり貧弱すぎたか。
とりあえず仕事場の開いているPCにAlmaLinuxをインストールして動くか確認してみよう。

« 今週届いた本 | トップページ | 株:買い約定(NISA:日本たばこ産業) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週届いた本 | トップページ | 株:買い約定(NISA:日本たばこ産業) »