2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

 

« 株:買い約定(三菱ケミカルホールディングス) | トップページ | ワゴンRスマイル メーカーオプション カーナビにテレビキャンセラーを付けてみた »

2021年12月 5日 (日)

今週届いたもの、買ってきた本

コロナ禍がいったん落ち着いたことから、弊社のイベントが幾つか実施された。期首会議とかOJT報告会とか。
まあ、個人的には仕事の時間を潰してまでやる必要性を全く感じない。
上長は何か意義を感じているのだろうか。それとも慣習だから惰性で行っている?

ワゴンRスマイルは、1ヶ月点検に出してきた。まあ、今時の車は1ヶ月で不具合が出るような品質にはならないだろうけど、車に乗る口実になるし自動車整備工場も見てみたかったし。
予約を取ろうと電話したらその日に空きがあるとの事で即決。カーナビの推奨経路に従って住宅地の中にある自動車整備工場に行ってみたのだがえらく細い道を進む事に。地元民が対向車線からバンバン来るし、分岐路が分かり辛くて道を間違えたりと散々な目に。おかげで車体感覚をよりタイトに更新できたけど。

(1)ドラゴンランス レイストリン戦記〈1〉魂の剣〈上〉
(2)ドラゴンランス レイストリン戦記〈2〉魂の剣〈下〉
レイストリンが大審問を受ける辺りの話。
ドラゴンランス戦記は世界中で愛されているね。

(3)大宇宙の魔女―ノースウェスト・スミス全短編(創元SF文庫)

(4)オベリスクの門(創元SF文庫)
<第五の季節>シリーズの第二部。
まあ、第一部はイマイチだったのだけれど、1巻を読んでしまったので取り敢えず買ってみた。

(5)クロストーク〈上〉(ハヤカワ文庫SF)
(6)クロストーク〈下〉(ハヤカワ文庫SF)
「ドゥームズデイ・ブック」の作者

(7)もののあはれ (ハヤカワ文庫SF-ケン・リュウ短篇傑作集<0>)

(8)Software Design (ソフトウエア デザイン) 2021年 12月号
Dockerについての第1特集も興味深いけれどいささか食傷気味。
それよりも短期連載「リアル他無通信アプリを支える技術」の方が気になって購入。

(9)進め!なつのロケット団 2(書籍扱い楽園コミックス)
安価なロケットを作成するため、クラウドファンディングで資金を募り、試作機を何度も打ち上げ失敗に対して改善を試行錯誤していき安定したというレポート漫画。
政府機関や資金力のある企業ではなく、ベンチャー企業でも宇宙ビジネスを実現出来るという話。

(10)【LFOTPP】2021 新型 スズキ ワゴンR スマイル 9型ナビ 専用 液晶保護フィルム WR WAGON R SMILE キズ防止用 HDクリア 車種専用設計 パーツ
ワゴンRスマイル の メーカーオプションのカーナビは、静電式タッチパネル(?)で画面を触って操作ができるけれど、摩擦が多くて感触がコシコシして操作しづらい。
初めは、保護フィルムは要らないかなと思っていたのだけれど、やはり感触が気に入らないのでこれを購入してみた。
この手の保護シートは何度も貼り付けて、何度もゴミが入り込んでは気泡が出来てしまったりしたので、今回は何度も付属のアルコールパッドと画面拭きクリーナーで拭いてゴミを取り、慎重に保護シートを貼り付けたら綺麗に出来た。
やはり何度も埃が無くなるまで貼り付ける画面や保護シートを綺麗にするのがポイントだなと。

 

(11)テレビキット ワゴンRスマイル R3.9~ MX81S / MX91S メーカーオプション 9インチHDディスプレイナビ用 (全方位モニター付) 走行中にテレビが見れる テレビキャンセラー
基本的にラジオ党なので車の中でもTVを見る事は無いのだけれど、Amazonで上の液晶保護フィルムを物色してみたら”走行中にTV等が見られるようにするコネクター”というのもあったので併せて購入してみた。
色々試行錯誤したんだけど、それは別エントリに書くとして、まあ、やっぱり自動車乗っているときにTVが映っていると気になって、只でさえ怖い運転がもっと怖くなる・・・。

(12)【ヨドバシ限定】映画大好きポンポさん 豪華版 コットンサコッシュ付き [Blu-ray Disc]
映画館で見たけど、映画館で(あざとくも)前編・後編と配布された前日譚の漫画を掲載したスペシャルブックレット欲しさに、豪華版を購入。
映画館ではコットンのトートバッグを購入したので、コットンサコッシュは、まあいらないかなと・・・。めっちゃ薄いし実用には向かないね。トートバックは厚めで使い勝手がいいのに。
内容的には、漫画の「映画大好きポンポさん1」を忠実に再現したのが前半で、アランが大活躍する後半は「映画大好きポンポさん2」の映画作り資金枯渇でジーンがポンポさんに土下座する辺りをエピソードとして持ってきた感じ。
映画館で見たときは、ちょっと、整合性があわないかなーと思ったけど、出来は良いと思う。
改めてディスクで見てみると、二回目だからなのかさほど気にならず面白く見られた。なにより90分と言う所が見易くて、しかも纏まっていて良い作品だと改めて思う。

« 株:買い約定(三菱ケミカルホールディングス) | トップページ | ワゴンRスマイル メーカーオプション カーナビにテレビキャンセラーを付けてみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株:買い約定(三菱ケミカルホールディングス) | トップページ | ワゴンRスマイル メーカーオプション カーナビにテレビキャンセラーを付けてみた »