2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 株:買い約定(江崎グリコ) | トップページ | 2021年度第1四半期終了アニメの感想 »

2021年5月 2日 (日)

今週届いた本、もの

緊急事態宣言が出てゴールデンウィークに入ったけど、コロナ罹患者はあまり減らない。
出勤の通勤電車は結構混んでいたからなー。帰宅の時間とかは空いていたけど。
まあ、オイラは休みに外に出ないので、その期間はあんまり関係ない。
オリンピック周りは政府はやる方向の発言をしているけど、いつ・誰が辞めることを宣言するかのチキンレースになっているっポイ。

(1)電撃大王 2021年 06月号
やられたわー。連載中だった「カクレガミ」「中ボスさんレベル99、最強の部下たちとともに二週目突入!」が連載終了。押し作家の烏丸さんの作品「カクレガミ」は単行本2巻目の最後で謎の張本人であるサキが出てきたところで、なんか畳みかけっぽくて打ち切りが間近なのかと危機感を持っていたら、終わりまで描かれずに連載中止にさせられたか。導入である小学生編の陰鬱の部分が長すぎたからな・・・。これからなのに、電撃大王は切るのが早いよ。「中ボスさんレベル99」の方は、作者が処女作をまとめ切れていなかったので、今回原作付きで連載したと思ったんだけど、描けなかったのかな。面白かったのにもったいない。
最終回「みはらし荘の6人の花嫁」魅力的な女性たちに囲まれた主人公だけどハーレムのベタベタ感が無くて、ホッとできる感じでよかったです。二ノ宮さんと野中が進展するという方向でもうちょい見ていたかったけどね。乙でした。

(2)映画大好きポンポさん the Omnibus<1>(ジーンピクシブシリーズ)
DINERでナタリーをウェイトレスにして、いつものメンバーが駄弁る「映画大好きフランちゃん」風オムニバス。大体は、ポンポさんのおじいちゃんペーターゼン と 渋い年季の入った名優マーティンさんの馴れ初め話とか。

(3)人形の国(8)(シリウスKC)
真地底協会の生物兵器(?)により、加速的に帝国の地方の居住区の住人を人形病患者に仕立て上げ、真地底協会に加える作戦に出てきた。対する帝国は妥当な対策を打ち立てられず、首都の防衛に注力するしかなかった。

(4)ぱらのま 4

(5)スーパーミニプラ 蒼き流星SPTレイズナー Vol.1

 

« 株:買い約定(江崎グリコ) | トップページ | 2021年度第1四半期終了アニメの感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株:買い約定(江崎グリコ) | トップページ | 2021年度第1四半期終了アニメの感想 »