2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 株:買い約定(KDDI) | トップページ | 株:売り約定(森永製菓) »

2020年11月 7日 (土)

2020年第4四半期開始アニメの感想

前クールではコロナ禍で本数が少なかったけれど、今クールは大分回復。
良作が多くて、全部見る時間と体力がないので、マンネリ系とかイマイチツボではない作品はバッサリ切った。けど、まだまだ多すぎる。

-最優秀-
●神様になった日    https://kamisama-day.jp/
ダーマエ+P.A.WORKSの鉄板コンビ(?)
成神陽太の前に自分は神(オーディン)だと名乗る少女が現れ、30日で世界が滅ぶと告げた。なんとも胡散臭いが競馬の予想が的中したりと信じるしかなさそうだ。気になる幼なじみと付き合えるようにと色々画策(面白いこと)を繰り出してきて振り回される。
さすがという感じで話のテンポがいいし、高校3年の夏休みという絶妙な時期をP.A.WORKSの素晴らしい色使いで描かれていて、話に引き込まれるし目を奪われるという、オイラのツボにズッポリハマっている感じ。まだ序盤で無駄っぽい話に始終しているけど、いつ絶望的な方向に振り切れるかハラハラしてみている。

●トニカクカワイイ    http://tonikawa.com/
「ハヤテのごとく!」の原作者。あれはお金持ちが貧乏くさい恰好だったりハヤテがチート過ぎて受け付けなかったけど、これはかなりよい。
少し勉強ができていてちょっと天然+中二病っぽい星空(ナサと読む)が、ある雪夜の帰り道に少女を見かけ声をかけようとするとダンプに轢かれてしまい、その少女に助けられる。大怪我の中、少女を追い、結婚の約束を取り付ける。・・・その後、学校に行く熱量もなく一人暮らしを始めバイトをしまくってお金もたまってきたけど目標もなく生きていたある日、あの少女 由崎 司が結婚の約束を果たすため、アパートに訪れ、そして婚姻届けを出して夫婦となる。
いやはや、司のクールでつっけんどんな感じでありながら可愛らしさも併せ持つし、星空の一途でまっすぐな心根とかかなりツボ。

●戦翼のシグルドリーヴァ    https://sigururi.com/
プロペラ機+パイロットが女子+しかもワルキューレという、今となっては使い古されている設定で、いかがなものかと思って見ていたが、メイン4人のキャラクターたちが魅力的で、話も暖かで優しい雰囲気でとても良い。
人類の前に突如、異形の物が現れ、人類を討伐し始める。それを憂いたオーディンは、異形の物に対抗できる戦力として、祝福されたプロペラ機とその戦闘機を操る少女達”ワルキューレ”を遣わした。そのワルキューレのクラウディアは、凄腕が災いして困難な作戦ばかりで味方は全滅して一人生き残る事を繰り返していた。そんな状況に傷付きながらも日本に派遣される。配属先はハチャメチャなワルキューレ3人組の部隊であったが暖かな連中で、冷え込んでいた彼女の心も癒やされて仲間として団結する。そして日本にある敵の本拠地の攻略作戦が始まる。
メインメンバーの性格もテンプレ(厳格なエース、明るいムードメーカー、ツンデレ、和ませ系)で、サブの昼行灯だけど優秀な司令官やマッチョ色物3人組のサポートパイロットなど色とりどりなキャラと、絡ませ方が良い。

●禍つヴァールハイト -ZUERST-    https://magatsu-wahrheit-zuerst.com/    (動画・音声注意)
スマホゲーム原作。
魔法と科学をもとに発展している帝国。正義感を持った新人帝国兵士が親切心から余計な荷物を積んであげたら、それが密輸品だった。知らずに運送してしまった運転手が犯罪者として捕まってしまい、その荷物を奪取しに来たレジスタンス(跋扈してきた怪物に対抗するために武器を必要としている)に助けられ一緒に逃げる羽目になって、それを追って行った兵士たちの部隊と戦闘となり・・・という何この不幸のドミノ倒しと、目が離せないシナリオだし。
なにより、動きがイイ。森の中を走っているとずるっと滑ったり、強く責められて諦めたように頭を軽く叩いたりとそういう何気ない仕草や動作(見逃してしまうかもだけど)がイイ。

●体操ザムライ    https://taiso-samurai.com/
盛りを過ぎた体操選手 新垣は、引退を進められて諦めかけていたが、緊急会見の場でやはり諦めきれず「辞めませぬ」と言ってしまう。自分は体操を続けるのが当たり前との考えで、コーチが遠回しに休めといっていることに気付かない新垣の天然さとか、死んだ妻と残されたしっかり者の娘 、日光江戸村から付いてきた(身体能力の高い)外国人の明るさにも助けられ、再びコーチの言っていることを考え体操と向き合い直す。
最盛期を過ぎたおっさん(というほど年齢ではないけど)が、周りに支えられて復活する物語って、以外とアニメにないよね。そういう風変わりなところ興味深いけれど、やはりハートフルな話は見ていて和む。新進気鋭の若者が対抗意識剥き出しで突っかかってくるという話の駆動力も良い。

-優秀-
●ゴールデンカムイ(第3期)    https://kamuy-anime.com/    (動画・音声注意)
まだ1話しか見れていないけど、相変わらずの出来。キャラ画はまあともかく、話が面白いよね。
樺太に向かったキロランケとアシリパを追って、杉元らも樺太に赴く。
あの時代のアイヌや一般人の生活が分かる蘊蓄的な面とか、メインキャラ達の血気盛んなぶっ飛んだ対決とかが良い。

●安達としまむら    https://www.tbs.co.jp/anime/adashima/
原作は電撃大王で知っている。カテゴリ的には百合物だけど「やがて君になる」のようなノン気からの感じ。がつがつな性的なもののではない。
不真面目な女子高生の 安達 と しまむら がなんとなく授業のサボり仲間として、緩い繋がりで、緩く遊んでいるという緩い雰囲気と少女たちの気持ちの揺れを楽しむ作品。原作の今はもっと踏み込んでいるけどね。
原作にはない小さな宇宙飛行士がいる日常というよくわからんプラスアルファ。
でも、良い感じに作られていて、作品愛があるなと感じる良作。

●憂国のモリアーティ    https://moriarty-anime.com/
ダークヒーロー探偵物。まだ1話しか見れていないけど。
連続少年殺人事件が発生し、若きモリアーティ教授は、その関連性から嗜虐的でハイソな人間が事件を起こしていることを見抜く。その人物を捉え、殺された少年の親を唆して復讐(殺し)をやり遂げさせる。(ハイソなので司法で裁こうとしても逃げられる?)
モリアーティ教授の駆動要因がよく分からん。正義感でもないし、残虐指向というわけでもない。シャーロック・ホームズでは悪役として出ていたから、その前提で動くというお約束なのか?
産業革命期付近のロンドンを舞台にしていて、その生活感とか混沌さとかよく描けているし、キャラクタもハイソなイケメンという腐な方向けのアピールもあるしなかなかよさそう。
後は、探偵物としての話のヒネり方がどんな感じかと言うところか。

●呪術廻戦    https://www.jujutsukaisen.jp/
原作は未読
身体能力に優れている虎杖悠仁は、爺ちゃんの病院見舞いの時間を作るため自由が利くオカルト部に所属していて、ある時、お札が巻き付けられた物を部長に進呈する。それが呪いの王 両面宿儺の指を封印した呪物であった。呪物の気配を追ってきた呪術師 伏黒恵に出会い、その呪物は途轍もない危険なものと聞かされ学校に急ぐも、お札がはがされてしまいその呪物を奪うため化け物が寄ってきてしまった。窮地に陥って呪いには呪いで対抗するしかなく呪物を食べてしまう。それが両面宿儺の復活させることとなるが、驚くべきことに押さえ込むことができてしまう。
いうなれば自身に爆弾を抱え込んで、でもその力に頼るしかないという、ジャンプメソッドの典型的な内容(学校に行くことになるし)で、面白くないわけがない。

●犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい    https://dog-and-cat.com/
5分物。
ツイッターで展開されている飼い犬・飼い猫の1ページ漫画。
元ネタが良いけど、まあ、アニメにする必要性はどれだけあるのかと思うけど、猫の声が杉田智和さんのイケメソボイスというところかポイントか。あ、犬の声が花澤香菜さんか。

●魔女の旅々    https://majotabi.jp/
「キノの旅」のような寓話的な話。
魔女となった少女イレイナ(その世界では魔女は高位の能力者で尊敬を得ている)が、世界を旅してその先々で出会った人々の時に幸せ、時に不幸となるであろう一場面に出会って、日記に記す。というか主人公が旅して、時に事情のある良い人や蛇蝎のごとき嫌な奴に出会ったり、時に危機的なシチュエーションにめぐり合わせたりして、距離をとった対応をするイレイナって、まんま「キノの旅」だよね、これ。
日記で自分を褒めそやして決め台詞の「そう、私です。」というのは、小説としては良いけどCMとかアニメでは連発されるとウザいな。

●A3! SEASON AUTUMN & WINTER    https://www.a3-animation.jp/
今までのメンバの雰囲気とは違って、ヤクザっぽい年長さんといがみ合っているヤンキー二人というスパイスの効いた構成。(キャラクタ設定を見ると全員ヤンキーか元ヤン・・・)
素人で大根役者だけど役者になりたいという熱意は人一倍ある兵頭 と 何でも卒なくこなして人生が詰まらないと思っていたが兵頭にコテンパンにされて対抗意識で劇団に入って摂津 の二人のいがみ合う。それを統率する年長の古市、器用で面倒見が良い伏見、ムードメーカーな七尾という、二人に対応するために色付けされたメインメンバーも良い。

-佳作-
●アサルトリリィ Bouquet    https://anime.assaultlily-pj.com/    (動画・音声注意)
シャフトらしい演出。
人類に敵対行動をとる機械(?)に、対抗できる少女たち(リリィ)の学園の話。
昔リリィに助けられた梨璃は、そのリリィに憧れてリリィを育てる学園に補欠合格した。学園の入学式に赴くと(定番の)力比べのいざこざがあっての、捕えていた敵が逃げ出し学園メンバーが退治する作戦に駆り出される。それを撃退するために睨みあっていた仲の3人が組となって助け助けられで、主人公のりりが武器を使えるようになり、ナイスアシストで撃退して、仲良くなりましたという流れ。
5話くらいまで見たけれど、なんとなく話しの展開が遅いしユルイな。初めは璃璃を突き放していた先輩の夢結が厳しさを突きつけて離れさせようと、疑似姉妹制度「シュッツエンゲルの契り」を交わし他のは良いけれど、なんか緩んで直ぐに仲良くなって締まった感じだし、レギオン作れやーって言ったら優秀な奴がガツガツ来るし、なんか変なフェロモンが出ているんじゃ?(そういう能力って設定だっけ?)

●無能なナナ    https://munounanana.com/
「人類の敵に対抗する」という名目で超能力を持った少年少女を集めた孤島の学校。
しかし、「人類の敵」とは、政府が超能力を持った少年少女たちが暴走したときのことを恐れて、隔離するための言い訳でしかなかった。そこに少年少女を排除するため、「心が読める」という触れ込みで暗殺者のナナ(人心を読むことに長けているだけで超能力はない)が学校に転入する。怪しまれずに一人ずつ殺していくが、不老不死の転入生がナナの言動・振る舞いを怪しむ・・・。
頭脳戦の物語ではあるのだけれど、絵柄もあってか話に何となく粗が目立つような。いうなれば何かが足りないというか抜けているというかそんな感じがぬぐえない。
物語としては興味深くて面白いのだけれど。

●ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN    http://w-witch.jp/strike_witches-rtb/
なんとなく同じことの繰り返しのように思えるけど、侵攻作戦を行うとする(けど1,2話で補給拠点が壊されて延期)のと、2話から新米 服部が入ってきて、宮藤が先輩として教育するという点、宮藤の魔法圧調整ができなくなったというネガティブファクターが新しいか。
内容は安定していて出来はいいか。

-及第点-
●神達に拾われた男    https://kamihiro-anime.com/
ブラック企業で酷使されたオッサンが寝ている間にくしゃみで脳内出血で死んでしまい、異世界の神々が地球から異世界に転生させることで地球の魔力を異世界に移動させる。その神々と出会い全属性の魔法と特殊能力を持った8歳の少年となり、スライムをテイムしてスライム研究をして静かに暮らしていた。ある時、魔物に襲われて重傷となった仲間がいる兵士たちに薬や宿を提供したそのお礼として一緒に世界漫遊の旅に誘われる。
転生無双物の定番で、少年が優しい人たちに囲まれて、世間の常識を知らない故にその能力と発想力の高さに周りが驚くという、繰り返しと予定調和で話が緩い。

●キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦    https://kimisentv.com/
勇者的な学生的な兵士が、敵対国の親玉である女王を捕まえて来いと命令を受けて、なんか出会っていい感じになって、女王がモンモンとして外に赴くたびに出会ってしまい思いを募らせるという話。
まあ、これも無双系な感じが。なんで(自業自得とはいえ)冷や飯を食わされている主人公が凄い剣を持っていて、危険で期待されていないんじゃないかという感じはするが重要な任務を任されているのかよくわからん。(ご都合主義)

●ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll    http://danmachi.com/danmachi3/
ベルが傷ついたモンスターである竜人の少女を保護した。それは冒険者としてはご法度であったが、意思疎通ができるモンスターに情が移ったヘスティアファミリアの面々は少女を保護しようと、そして意思疎通ができるモンスターが現れた意味を探ろうとする。
定番の出来。

●おちこぼれフルーツタルト    http://ochifuru-anime.com/
都会とアイドルに憧れて田舎から出てきた女の子が、東小金井を拠点に癖のあるメンバーの(落ちこぼれ)アイドルグループに所属して、YouTube配信で有名になってやろうという(女性)マネージャーに乗せられてドタバタ楽しんでいるという、いかにも漫画タイムキャラットらしい女子しか出てこない緩い話。

●ひぐらしのなく頃に    https://higurashianime.com/
なんでリメイクする必要があるの?ちょい過激な表現がなされているけれど、原作通りの進め方しているし、前作と同じ雰囲気で、改めて始める理由がわからない。と思ったら、完結したその後、また繰り返しが始まったという流れなのか。
まだ、古臭いなーと思いつつ見ているけど、どうなるかわからないので見ていこうかと。

●おそ松さん 第3期    https://osomatsusan.com/
初回はおとなしめ(?)な感じ。少しどこかのアニメとかに喧嘩を吹っかけているような感じもあったけど。
まあ、相変わらずの出来。
くそニートネタもまあ、なんというか。

●ラブライブ! 虹ヶ崎学園スクールアイドル同好会    http://www.lovelive-anime.jp/nijigasaki/onair.php
なんか今までのシリーズとキャラの雰囲気が変わったような。
お台場にある虹ヶ崎学園に通う上原歩夢と高咲侑は、ふと寄った公園で見たスクールアイドルのパフォーマンスに見せられ、自分たちもスクールアイドルになろうと同好会に赴くも廃部となっていた。
まあ、いつものパターンでメンバーを集めてラブライブを目指すという流れ。でも、今回は廃校の危機というペナルティはなくて、(廃部になっているけど)恵まれた環境であるところが違っているか。
あと、グループではなくソロでやるという方向で、毎回ソロの歌が入っているのがイイな。

●魔法科高校の劣等生 来訪者編    https://mahouka.jp/    (動画・音声注意)
日本の戦略級魔法師を探るために米国の戦略級魔法師スターズのリーダー アンジェリーナ=クドウ=シールズが身分を偽り交換留学生(日本からは北山雫)として訪れる。それとは別に吸血鬼事件が発生し、それは米国での実験で発生した異次元からの知性体パラサイトが取りついた米国の魔法師たちであった。
まあ、”さすおに”ですな。無双系のご都合主義バリバリだけど出来は悪くない。ご都合主義だけど(大事なことなので2回書きました)

●ドラゴンクエスト ダイの大冒険    https://dq-dai.com/
ジャンプ全盛期世代ではあるけど、まったく見てないし、ドラゴンクエストにもこの作品にも全く思い入れない。(SEGA派だし)
古いしジャンプ物は長いし、独りよがりな展開が怠いよなーと思っていたけど、1、2話は微妙だなと思っていたけど、アバン先生との修行→前魔王が復活からのアバンとの闘い→ダイの覚醒か本格的になってきたというあたりから面白くなってきた。

●池袋ウエストゲートパーク    https://iwgp-anime.com/
不思議成分の無い「デュラララ!!」か。場所も池袋だし、カラーギャングだか社会からはみ出した者だかと、それに憧れている者が仲間に向けられる社会の理不尽とか犯罪とかに対抗するって話だし。でも、この物語の終着地点がわからない。裏で企業が利益のために何かしているという話でもなさそうだし。
不良という箇所がツボではないのだが、まあ、見ていく。

●兄に付ける薬はない!4-快把我哥帯走4-    https://anitsuke.com/
安定した出来。変わらないという話ではある。
まあ、シーフンが益々ダメ人間になっていくし、シーミョンは乱暴になっていく。つまりもっと受けを狙うようにエスカレーションしているな。

●レヱル・ロマネスク    https://railromanesque.jp/
機関車の擬人化もの。
鉄道の人気回復のため、鉄道車両の運用制御用人型モジュール「レイルロオド」(少女型アンドロイド)達が集まって交流を深め「まいてつ祭」で何か催しをしようと相談するという話。
5分物だし、人物紹介的な演出で始終する感じで、カワイイとかそんな感じ。
物語がないし、内容がないなら切っていく。

-切り-
●いわかける! - Sport Climbing Girls -    http://iwakakeru-anime.com/    (動画・音声注意)
女子スポーツクライミング物。フルユワナ感じは全くなくごっつい感じ?
高校に入って何か熱中できる部活がないか探しているときにフリークライミング部に誘われるも、同学年の堅物な子に真面目にやらないならやるなと突っかかられ、対戦する羽目に。そこにゲームで鍛えた感が嵌まってよい勝負となる。
ツボではないな。

●テイルズ オブ クレストリア―咎我ヲ背負いて彼は発つ―    https://crestoria.tales-ch.jp/anime/
YouTubeで展開。
1話をちょっと見たが3Dキャラがポリポリしすぎ、動きも荒すぎで辛い。途中で切った。
誰かが見た悪事が全ての人に展開されその判決で罪人を処罰できる魔法がある世界。密告を推奨する警察国家みたいな話になるんだろうなと。

●D4DJ First Mix    https://anime.d4dj-pj.com/
初回から取れていなかった。ニコ動で1話を見た。
アフリカからの元気印の帰国子女が、学校の校内放送でDJリミックスした曲を聴いて楽しくなってDJの子と仲良くなってー。
ドタバタから始まる女の子たちのDJバトル?まあ、オッサン年代が好きそうな曲のリミックスとか、オリジナルのDJというよりライブとか。ツボではないなー。
最近のBanG Dream!っぽい、3Dキャラがポリポリしていてどうにも動きが3Dモデル臭くてたまらない。

●魔王城でおやすみ    https://maoujo-anime.com/
ネタ物。魔王にさらわれたお姫様が、粗末な寝具に業を煮やして、魔王城を自由に彷徨い上等な寝具を作りだす!それに振り回される魔王や魔物達のドタバタと、勇者・王様がいち早く姫を助けようと奮闘する(けどほんの少ししか描かれない)と姫が呑気に眠りの質だけ気にしている所の対比。
でも、ネタ話なので物語がない。ツボではない。

●アクダマドライブ    https://akudama-drive.com/    (動画・音声注意)
サイバーパンク風日本はカンサイ ミナミで、運の良くない普通の女の子が、指名手配中の犯罪者達のゲームに巻き込まれるという話。
アウトローなメンバーが無茶苦茶するという勢いとか3Dキャラとか背景とかきれいなだけで、ツボではないな。

●100万の命の上に俺は立っている     http://1000000-lives.com/
正規版と、全編いらすとやで構成されている訳アリ版バージョンがある。
話としてはありきたり。転校して学校になじめない奴が、クラスの女子にゲーム世界に連れられてしまい職業:農夫となる。死んでも30秒で復活できるがパーティ全滅で本当に死亡してしまうという。レベルが低くて使えない魔術師と怖がりで戦闘できない戦士、農夫が、無理筋なクエストを依頼され詰んでしまう。
異世界ゲームでデスゲームって腐るほどあるので、よっぽど良いシナリオにしておかないと差別化できないけど、これは・・・

●くま クマ 熊 ベアー    https://kumakumakumabear.com/  (動画・音声注意)
全投入型ファンタジーMMORPGで無双するクマの着ぐるみを着た召喚師の話。
現実世界では、成績優秀で学校に行く必要性を感じず、株の運用で儲けていて、もうゲームだけやっていればいいやというような擦れた感じ。
絵とか動きとか出来は悪くないけど、無双物は成長が無いから見ていても面白みがない。

●『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima    https://hypnosismic-anime.com/
男性社会に嫌気を出した、女性のみの政党が特殊なマイクを使うことで、武器を使えなくし、歌を歌うことで統制を行う社会。
そこで、色んな地方にいるなんか力を持つ男性グループがラップバトルをするとかなんとか。
ツボから外れている。

●キングスレイド 意志を継ぐものたち    https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kings-raid/
ゲームが原作。
西洋風ファンタジー世界の騎士見習い。騎士たちが魔物調査に出て全滅。主人公の騎士見習いが幼馴染の女司祭と一緒に様子を見に行くも、危機に陥ってしまい、ダークエルフの傭兵部隊に救われたり、知らん冒険者に連れられて賢者の空中島に誘われたり。
ゲームの内容に沿っているのか、グダグダな展開。

●まえせつ!    https://maesetsu.jp/    (動画・音声注意)
舞台に立つお笑いに憧れた女子が、売れずにグダグダしているという話。
こういうのお客に受けたーと演出しても、見ているこっちはお寒い状態なんだよな・・・。

●NOBLESSE -ノブレス-    https://noblesse-anime.com/
吸血鬼物。韓国のウェブトゥーン。思わせぶりな感じだけでツボではない。

●One Room サードシーズン    https://oneroom-anime.com/
ニコニコ動画放映?

●ふしぎ駄菓子屋 銭天堂    http://www.toei-anim.co.jp/tv/zenitendo/
お子様向け

●ドラゴンズドグマ    https://www.netflix.com/jp/title/80992784
Netflixは見ない

●最響カミズモード!    http://kamizmode-anime.com/
お子様向け

●ハイキュー!! TO THE TOP 第2クール    https://haikyu.jp/
納期んなノリが嫌いで、1期の途中で切った。今回も見ない。

●半妖の夜叉姫    http://hanyo-yashahime.com/
高橋留美子作品はオイラには合わない。

●かえるのピクルス - きもちのいろ -    https://www.twellv.co.jp/program/anime/pickles-the-frog/
BS12は見てない。録画できないし。

●秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~    https://xn--u9j429qiq1a.jp/gs/
まあ、もういいかな。

●エタニティ ~深夜の濡恋ちゃんねる♡〜    https://eternity-nurechan.com/
エロは要らない。

●ツキウタ。 THE ANIMATION 2    https://tsukiani.com/
イケメン歌手物はいいや。

●アニメ カピバラさん    https://anime-kapibarasan.com/
お子様向け

●ご注文はうさぎですか? BLOOM    https://gochiusa.com/bloom/
ツボではない。

●刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火    https://tojitomo-anime.jp/  (動画・音声注意)
AT-Xは見ない。

●オオカミさんは食べられたい    https://lp.wwwave.jp/comicgp/okamisan.php
撮れていない。

●大人にゃ恋の仕方がわからねぇ!    https://otokoi.cf-anime.com/    (音声注意)
撮れていない。エロもの?

-継続-
●別冊オリンピア・キュクロス (先日終了)
●炎炎ノ消防隊 弐ノ章
●GREAT PRETENDER

« 株:買い約定(KDDI) | トップページ | 株:売り約定(森永製菓) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株:買い約定(KDDI) | トップページ | 株:売り約定(森永製菓) »