2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

 

« 今週届いた物 | トップページ | 株:買い約定(横浜ゴム) »

2020年11月30日 (月)

今週届いたもの

日経平均株価がバブル崩壊後(1991年)以来の高値を更新したとのことだけど、持ち株は少しは回復したけど、爆上げなんて全く気配がない。何がそんなに上げているんだ?
日銀がETF買い入れのおかげで資金がジャブジャブ流入して上げている→上げてくるので海外投資家も買い始める→益々上がるという流れだと思われる。
アベノミクスもこれくらい資金投入すれば経済が回っただろうに・・・。

一方、問題のコロナ禍は、東京で500名を超える日が2日もあり300名を超えることも珍しくなくなってきた。政府は慌ててGoToキャンペーンの対象縮小とかを行っているけど、正直、旅行に行っている人なんて感染に多大な影響を与えるほどではないと思う。通勤しているとわかるけど、気が緩んできているのか、最近の電車は満員とは言わないまでも結構 混んできていて大丈夫かなと思う日もある(最近の何日くらいは空いてきたけど)。東京駅とかも混んでいるし。まあ、3月位のぱったり人がいなくなった状態と比べるとという話で、コロナ禍前と比べたら少ないといえるけど。
テレワークで開発もできるようになったので、やればいいのだけれど、移動=運動という物ぐさだと全く運動しなくなるだろうし、あれ結構疲れるんだよね・・・。

あと、高島屋通販で御節を頼んだ。そごうと見比べてみたけれど、有名料亭の御節を扱っているのでどちらも同じラインナップ。通販で見てみると高島屋の方が見やすい。というわけで4万程度の物を予約購入。12月31日に届く。

(1)Ghost of tsushima デジタルデラックスエディション
ブラックフライデーセールで2000円程度割り引かれていたので、おまけも充実しているデジタルデラックスエディションを購入してみた。
評判通り世界の作り込みは素晴らしい。ゲームとしてはオープンフィールドRPGで操作感覚は手持ちのゲームでいうとそこかしこにあるイベントを順不同でクリアしていく形は、ウィッチャー3か。DARK SOULSとは似ているとは思わなかった。なんでだろう?
まだ初めの方しかやっていないけど、ガチャプレイでゴリ押ししてしまうオイラには、回避が重要である本作との相性が悪い。そのうち慣れてくるのだろう・・・。

(2)Nintendo Switch Fit Boxing2
まだ体験版だけど(2020/12/3発売なので)都合がつく日にやっている。体験版では選択できる項目が少ない。ふつうモードでは物足りなくて2項目やったりしたけど、ハードモードを選択できることに気付いてそちらで試しているが、長くて後半はダレるのか手先で打ってしまう。あと、ストレートは手をひねって出してしまうと(中身のジャイロが動いたままになって)続くアッパも打っていないのに打ったことになってしまうとか弊害がある。これを避けるには手打ちで軽くするしかないのだけれど・・・。
これの前作の体験版も1回やってみたけど、少し改善されているという感じで中身は同じか。項目が増えているようだから、今買うなら2の方を買った方がいいのかも。
運動する口実として。

(3)CONTINUE Vol.68
今回限りの大判。なんでデカくした?
舞台「刀剣乱舞」一期一振役の本田礼生氏インタビューとラブライブシリーズライブレポートが特集。


(4)月刊 アフタヌーン 2021年 01月号
四季賞受賞者読み切り「Tie Your Shoes」アメリカの少年と隣に引っ越してきた日本人少年のすれ違いと分かれた後の気づき。大人になってから再会して本音を聞いたときの拍子抜けと良き思い出。 小学校高学年くらいの少年特有のあまり考えずに風習や生活に流される感じや、ハイスクールになってから振り返ってみて そのことを(ネガティブではなく)反省し成長していくという、ある意味淡々としてそれでも情緒的な感じがなんとも絶妙なバランスな作品。事件が起こる訳でもなくその思い出が深く根差すものでもないけど自分の一部になっているというところを話として魅せられるレベルにしてあるのが凄い。

四季賞準入選受賞作「手指の鬼」鬼達の集落で育てられた少年とその少年を育てた鬼の絆の話。子の世話係がいやだったという鬼はあったが、情がうつってしまい逃がしてやる。仲間たちから逃れその少年を探すうち、時が流れ再開したときは討伐の時であった。 事成せりと満足する鬼と、涙する元少年の最後は悲しくも美しい。

(5)電撃大王 2021年 01月号
新規連載2本
「セミリタイアした冒険者はのんびり暮らしたい」Web小説のコミカライズ化。魔族との戦争状態で中級の腕を持った冒険者(勇士レベル)が、目的を果たしたとして田舎町に隠居する。しかし新米冒険者二人と知り合いとなりパーティを組むことに。MMORPG的世界感(冒険者を守護する神がガチャの報酬を与えるところとか・・・)がマンネリ的ではあるし、なし崩し的な進め方もそう。あとはキャラクタの魅力と話の進め方ですな。
「オーバーリミット・スキルホルダー」小説家になろう 異世界転生物。スキルアップさせる球が出る鉱山で奴隷として働く少年と姉と慕う少女の物語。その世界の人が球の力を8つもてるが少年は転生枠を持つため2倍のスロットがある。ひょんなことから10個のスロットを使う球の能力ですべてを見通せる力を手に入れる。それは見通せるだけで自分で考える必要があるもの。攻撃力を持つ者との頭脳戦の展開か。楽しみ。

最終回3本
「魔法科高校の劣等生スティーブルチェース編」正直、”さすおに”物が多くて混乱してしまった。ここら辺は原作を読んでいないので猶更。作者の方も原作をどう見せるかで悩んだんじゃないかなーと思いますた。乙でした。
「宝石省の新人」ホンワカした元気印の女の子が頑張る作品で、暖かな気分にさせてもらいました。乙でした。
「リベリア・マキナ」対吸血鬼戦闘用オートマタ(アンドロイド)が戦闘させてもらえない自分は失敗作ではないかと存在意義を悩んで、最後には心を、人間らしく生きられるようにと作られた者だと生きる意味を知り、強力な敵を倒す終わり。ベタではあるが王道だね。

(6)ungoo 結束バンド ケーブルバンド ケーブル まとめ コード 配線 収納 整理 すっきり 繰り返し使える 50本 4色 20cm
いろんなケーブルが多くなってきて纏めたいなと思い購入。
マジックテープで止めるタイプであるが、端っこに穴が開いていて一回しできるところが良い。
ほかのやつは5本とか少ないものが多いなか、これは50本で540円というお得感も素晴らしい。

(7)iVANKY 光デジタルケーブル【日本産光ファイバー使用 ハイレゾ/1.8m】Toslink 光ケーブル 光デジタル オーディオケーブル オプティカル トスリンク デジタル音声ケーブル 光同軸 SPDIF OPTICAL 角型 サウンドバー/TVスピーカー/テレビ/PS4/DAC
HDMI切替機の音声用光デジタル出力のために購入。(2本)AVアンプに差し込んで使う。(うちの古いけど満足しているDSP-AX750は、各入力項目ごとに光デジタル入力があるので)

(8)OMMO HDMI切替器 4入力2出力 4K/60Hz対応 HDMI2.0 HDMI分配器マトリックス 音声分離 光同軸デジタル出力付き/ステレオアナログ オーディオ出力 リモコン付き
Nintendo Switch Fit Boxing2をやるのにモニタ接続がPS4と共有になってしまい、いちいち差し込みなおすのが面倒になったので、これを購入。4入力、手動切り替えというポイントを押さえて、なにより音声の光デジタル出力ができるところが決め手となった。あと、なにげにリモコンも便利。
少々大きいとは思うけど、邪魔になるほどではない(Nintendo Switchより小さいか)。画像の遅延は感じないし、頻繁に切り替えしていないので切り替えスピードが遅いとかネガティブなところは分からない。

 

« 今週届いた物 | トップページ | 株:買い約定(横浜ゴム) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週届いた物 | トップページ | 株:買い約定(横浜ゴム) »