2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

 

« 今週届いた本 | トップページ | 株:買い約定(大日本印刷) »

2020年5月 4日 (月)

2020年第2四半期開始アニメの感想

コロナ禍で、制作が途中で止まってしまって放送停止、リピート放送という状況になってしまっている。
今クールは、良作ばかりでかなりもったいない。

-優良作-
●かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ https://kaguya.love/
2期。
前期より、お互い気になって仕方がない白金とカグヤが、相変わらずお互いの事を思って行動しつつも、悟られるのが恥ずかしいから、向こうから告白させようと言う方向で頭を働かせるけど、側から見ると早くくっつけよと言うモキモキさせる感じがたまらん。

●イエスタデイをうたって https://singyesterday.com/
冬目景さん原作漫画の青春群集劇ものアニメ化。
大学卒業後、やることが見つからず就職活動もおざなりなままコンビニのバイトでうだうだやっているリクオ。そんなリクオに5年前にふと触れ合って以来、気になっているおきゃんぴーな女子高生ハル。リクオと近く遠くの仲だった大学時代の友人の榀子(しなこ)。
流れがゆったりしていて話に浸れる。力を抜いて見ていける良作。

●乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… https://hamehura-anime.com/
ファンタジー中世欧州風の社会で貴族に生まれついた女の子。ある時頭を打ってしまい、前世の記憶が蘇り今の境遇は乙女ゲーで悲惨な結末を迎えるライバルの令嬢と同じであることに気付く。悲惨な結末を回避すべくフラグを一つずつ潰すべく良い行動を起こしていく。
あまり考えなしではあるけれど、快活な女性となって、ヒロインのフラグを期せずして先取りしてしまっている状況が、みんな仲良しなある意味ご都合主義になってしまっているけれど、そこが気持ちいい世界になっている良作。

●本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません http://booklove-anime.jp/
2期
この作品の肝は、前作までは、中世欧州に技術をもたらし、それを商売として才覚を現している所であった。今期ではマインが神殿の見習いとなり、神殿の中は、今までの下町の常識が通じない、貴族と下働き達の(世俗から隔離された)閉鎖された世界であり、そのギャップにマインが挑むという新しいステージになっている。
まあ、本を読むために本を作るという目的は薄れてしまった様だけれど、それは他に商売や神殿内の改革に手を広げられる時間が出来たということで、そっちに話が広げられるのだろう。

●プリンセスコネクト!Re:Dive https://anime.priconne-redive.jp/
スマホゲーム原作のアニメ。
コミカルな感じでキャラクタやゲームに対する愛を感じる良作。
記憶と能力がない(失った?)マスターのユウキのまっすぐな心持と、コッコロの健気な献身さ、ペコリーヌの素直さ(ある意味アホっぽさ)、キャルの優秀で気が強く後ろ暗いところがあるけど根が優しいところとか、見ていてホッコリする。
コッコロのバッテン口とか、ぺコリーヌの口癖「ヤバイですね!」とか、良い演出が素敵。

 

●天晴爛漫! http://appareranman.com/
まだ1話しか見れてない。3話まで見た。2話からおもしろくなったので評価を上げた。さすがP.A.WORKS制作そいうべきか。
幕末。突飛で進んだ発明家が、アメリカにたどり着いてしまい、(日本に帰国する金を工面するために?)レースに出ることに?
突飛な発明家がハードルを打開して、巻き込まれたお侍がツッコミというか常識で物語を引き締める。

●食戟のソーマ 豪ノ皿 http://shokugekinosoma.com/5thplate/
前回の続き。
第一席となった幸平創真、総帥となった薙切えりな により、遠月学園は自由に料理の腕を切磋琢磨出来る開けた校風となった。そこに、幸平の父が挑戦できなかった料理コンテスト「The Blue」が開催されるとの報に、遠月学園の面々はいきり立つ!
新キャラ(新任教師)の朝陽が、怪しすぎる存在でそこが気になる。

-良作-
●ギャルと恐竜 http://galkyo.com/
神風動画が参戦していたり、実写ドラマとして蒼井翔太氏も出てきたり、クレイ風アニメと、ポプテピピック的な手法(そこまで突飛な作りではないけど)が楽しい作品。
ポプテほどじゃない(毒は薄めだし)けど、見る人を選ぶ作品ではあるなーとは思う。

●八男って、それはないでしょう! http://hachinan-anime.com/ (動画・音声注意)
ブラック企業に勤めていたサラリーマンが夜中の飯を作っている途中に眠ってしまい、目が覚めると煌びやかな貴族の結婚式場であった。夢ではないと諦め貴族の息子として生きていこうとするも、翌朝は一転、貧乏貴族の八男であり、兄たちが貴族をつけずに野に下ることになることを知り、何とかしようと奮闘する。幸い魔力に優れていたので
デーモン閣下と結ALIPROJECT 宝月アリヤがOPを歌っている。豪華だな。

●社長、バトルの時間です! https://shachibato-anime.com/
スマホゲー(タクティカルRPG)が原作のアニメ。
お使い型イベントからの緩い戦闘で進む、主人公はバトル要因ではなく後衛で戦いを支持するコミカル型な話。
緩いけれどホッコリする話。見ていく。

●啄木鳥探偵處 https://kimikoe.com/kitsutsuki/
流行の文豪ものアニメ。
歌人である石川啄木が同郷で同じ下宿に住まう金田一と一緒に探偵業に勤しむ話。
金がない石川啄木は、ひょんなことから、歌人としての鋭い視点を活かして、矛盾点を突いて事件の本質を明かして探偵業に向いていることに気付く。金田一が大切な本を売ってまで金を工面してくれたことを申し訳なく思っていた啄木は、金田一と一緒に探偵社を開く。
まだ1話しか見れていないけど、明治のしっとり感とかイイ感じ。

●別冊オリンピア・キュクロス http://bessatsu-olympia-kyklos.com/
古代ギリシアの壺作り職人デメトリオスが、東京オリンピックにタイムスリップ!
ギリシアはクレイアニメで、日本は紙アニメという対比が面白い。なによりエンディングの遊び心満載の曲がイイね。
コロナ禍で2話をループしているのが残念。

-佳作-
●球詠 https://tamayomi.com/
1話目から動画が残念な感じ。
テーマが女子野球なので、ハチナイと被っているなー。少しずつメンバが集まってきて来るという流れ。
まんがタイムきららフォワード掲載の原作漫画に近い絵柄なのか、お世辞にも上手いとは言えない。作画崩壊とも言われているけれど、大体原作に忠実な印象。でも、体つきがムチムチ+筋肉がムキムキしていて動きがイイ。
嫌いではない。


●BNA ビー・エヌ・エー https://bna-anime.com/
triggerらしい外連味ある画と動きのアニメ。
人類と獣人の間に軋轢があり、虐げられた獣人たちが守られている獣人特区の街。そこ元人間で狸の獣人となった女の子 影森みちる が逃げてきた。
そこは獣人達の安楽の街であったが、裏には製薬会社や政治家の暗躍するところがあった。
その町の平和を守る白狼 大神士郎 と出会い街の住人となった みちる は、普通の獣人とは異なる不思議な力を使い街の役に立ちたいと立ち上がる。
タイプとしては、天元突破グレンラガン、キルラキラ、リトルウィッチアカデミアか。
まだまだ、話の牽引が弱い。


●無限の住人-IMMORTAL- https://mugen-immortal.com/
沙村広明氏原作漫画のアニメ化。原作は、掲載雑誌のアフタヌーンでは、途中から見ていたので大体わかっている感じ。
原作漫画では、氏特有な会話劇のコミカルなところがあったけれど、氏の絵柄をシリアスに寄せていて残虐さを際立たせている。まあ、暗めだね。


●アルテ http://arte-anime.com/
中世ヨーロッパで没落貴族の娘。絵を描くことが好きで母には女がやることではないと眉を顰められていたが、父の緩しを得て絵を描いていた。その父が死に母は娘を嫁に出すことに固執していたが、それに反発してアルテは画家の弟子入りし奮闘する。
時代の常識に反して、女だからという偏見を押さえつける熱意で、自分の好きなことを追求する。
元気で頑張り抜く女の子が、いろんなハードルを越えて、そして友達を作り夢を叶えるという、パターンではあるが王道で良い話。

●神之塔 -Tower of God- https://tog-anime.com/
ゴシゴシした独特な絵柄や雰囲気から、中国産アニメかなと思ったら、制作は日本人だし内容も試験と称して戦いを通して仲間を作ったり、対戦相手の特異性を見せつけられたりで、塔を上っていく話。
まだ海のものとも山のものともつかぬ感じ。


●放課後ていぼう日誌 https://teibotv.com/
生き物が苦手な女の子が、昔住んでいた/遊びに来ていた(?)海辺の町で高校生となった。手芸部に入りたかったけど、ひょんなことから釣り部(堤防部)に参加することとなり、そこで幼馴染と出会い引っ込みが付かなくなったけど、釣りの楽しさを知って入部することに。
きらら系に多い巻き込まれ型かと思ったけれど、ヤングチャンピオン烈(知らん雑誌や)だって。楽しそうな感じ。

●グレイプニル http://gleipnir-anime.com/
自分が知らないうちに強力な力を持つ奇妙な着ぐるみに変身できるようになり、火事で自殺しようとしていた?少女を救い出すも、化け物の正体をばらされると脅かされて、その少女のたくらみに加担することになるが。
弱気な少年(着ぐるみ化)に強気な少女(訳あり)が入り込むという、エロティックな所もあるのが微妙に受け付けないけれど、話としては面白い。

●かくしごと https://kakushigoto-anime.com/
下品ネタでそこそこ流行った漫画家が娘が産まれたのを機に、娘の世間体を気にして娘には漫画家であることを秘密にしようと努力奮闘する。
「絶望先生」の久米田氏の持ち味らしいシチュエーションツッコミもの。漫画とか世間とかをネタに突っ込んでいくという話の流れ。まあ、パターンかな。
●ULTRAMAN https://anime.heros-ultraman.com/
production I.G.制作。最近のタツノコプロの3D作品のようなリアルで綺麗なキャラと背景。でも、3DCGキャラの動きが、モーションキャプチャでとっているらしく、無駄な動きが多くブレブレで見難い。
地球を守ったウルトラマンが去って幾年後、ハヤタ隊員はウルトラマンの因子をその息子にも受け継いでしまった。絶大な力を持つ進次郎はその力を持て余すが、ある時、強力な力を持った者に襲われ、ウルトラマンのようなアーマースーツを纏った父に守られる。しかし父は負ける!その父を救おうと進次郎はアーマースーツを纏う。
よくある「考えなしの若者が力を持って正義を遂行できて、のせられて調子に乗ってしまう。その正義の正体を知って葛藤するけど、自分の正義を見つけて成長する」とか何とか系?王道っちゃ王道だけど、ツボではない。とりあえず見ていこう。

●文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~ https://anime-bungo-alchemist.com/ (動画・音声注意)
文学作品の物語に入り、その物語を壊そうとする”侵食者”。その侵食者に対抗し物語を守る(イケメン)文豪の魂(?)の戦い。
今のところ、文豪達の親交の確認みたいな話になっているな。
あー、2話目の後、コロナ禍の所為で2話の再放送になってしまったか。

●白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE https://colopl.co.jp/shironekoproject/animation/zero_chronicle/
原作のスマホゲームはよく知らない。
光に満ち溢れた天に住まう者 と 戦火の絶えない地に住まう者。その戦い。思わせぶりな感じが多くてよくわからん。
絵柄とか動きは良い。

●A3! https://www.a3-animation.jp/
前クールでは放送が途中で止まってしまった。
今クールでは、前クール放映分も含めて継続して放映されている。
とりあえず、見ていこうと思う。

●フルーツバスケット 2nd season https://fruba.jp/
前期の続き。まだ1話しか見れていない。
前の作品では、猫と化して暴走した夾が透に救われたところ+草摩家当主と対面というところで終わったけれど、今シリーズはその先をやるのか。
前シリーズは毎回涙を流すほど感動していたしDVDを買うほど好きであったが、今シリーズはなんか飲み込みきれない。


●LISTENERS リスナーズ https://listeners.rocks/
ボーイズミートガール ロボットもの。ストーリ原案・脚本・楽曲プロデュースにジン(カゲロウプロジェクト)を起用している。
世界のゴミ箱と呼ばれる街で、価値のあるゴミを拾い集めて暮らしている住人達の一人の少年が、ある時そのゴミに紛れて寝ていた少女を拾った。その少女の腰には、(エレキギターの)プラグソケットがあり、それはプレイヤーと呼ばれる存在であった。その世界は「ミミナシ」という災害をもたらすモノ?がいて、そのミミナシを唯一対抗できるロボット「イクイップメント」とそれを駆る「プレイヤー」がいる。
アンプのようなイクイップメントとかギグプレイヤーとか、音楽(ロック)をネタに、心を無くして怪物になった人を戻すみたいな感じか。
まあ、中二病臭さがあるけど、まあ見ていく。

●新サクラ大戦 the Animation https://sakura-taisen-theanimation.com/
原作であるゲームは、やっていない。サクラ大戦はやったことあるけどフルコンプはしていない。今作は戦闘パートが作業になっていて大分違うという話は聞いた。
メンバーが隊長の評価が固まっている所から、ゲームはシナリオは終わっている感じ?
まだ、1話しか見れていないので、なんとも評価できないという感じ。

ー切りー
●波よ聞いてくれ https://namiyo-anime.com/
主人公のミナレは突飛すぎる性格で、ラジオDJというかなりニッチな内容で、かなり癖がある素材なのだが、それをよくわからんけど青春群集劇フォーマットでやってみようかという感じで、原作を消化しきれておらず臭みが目立つ。原作がアニメっぽい描かれ方ではあるなと思うけど、それをそのままアニメ化してもなぁ。江古田ちゃんのような実験アニメにすれば、臭みは消せたのではないかと思う。普通のアニメに乗っけたらだめだろう。
あと、目の影がすげー気になる。(いやな方向で)

●継つぐもも http://tsugumomo.com/
前シーズンからかなり間があって忘れかけている。
もともとお色気多めだったけど、今回もエロが多くて見ていられない。切り。

●ハクション大魔王2020 https://www.ytv.co.jp/hakushon2020/
子供向けな内容でした。ハクション大魔王の娘アクビちゃんが、女王の始業をするためカンちゃんの孫の所に現れる。でもその孫(カンちゃん)は、合理主義な冷めた怠け者で望みもなく、修行にならない。

●富豪刑事 Balance:UNLIMITED https://fugoukeiji-bul.com/
1話見てあまりに酷い話に吐き気がした。
あまりにも「金持ちのって傍若無人」なので「社会ルールを守らない+金で解決する」っていう偏見が酷すぎる。というかこんな設定で話を回そうとするのは、力業過ぎて少しでも考えて話を作ったのかと疑うレベル。

●アイドリッシュセブン Second BEAT! https://idolish7.com/aninana/
アイドル物はもういいや

●アルゴナビス from BanG Dream! https://anime.argo-bdp.com/
アイドル物はもういいや

●俺の指で乱れろ。 閉店後二人きりのサロンで… https://oreyubi.cf-anime.com/
エロは要らない。

●ガル学。~聖ガールズスクエア学院~ https://garugaku.com/
絵柄的にツボではない。

●ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season http://gundam-bd.net/
Youtubeで見たからイイかな。
コロナ禍で配信・放送延期か・・・。

●キングダム https://kingdom-anime.com/
前シリーズを切ったし、いいや。
なんか展開が同じようにしか見えない。武将と兵隊がぶつかって、やられてってそれの繰り返し。

●攻殻機動隊 SAC_2045 https://www.ghostintheshell-sac2045.jp/
Netfilx見ないので。

●困ったじいさん https://www.bs4.jp/komatta-jiisan/
BS見ない。

●ざしきわらしのタタミちゃん https://tatamichan.com/
dTV・dアニメストア見ない。

●邪神ちゃんドロップキック’ http://jashinchan.com/
こういうの受け付けない。前シリーズを切ったし。

●メジャーセカンド 第2シリーズ「中学生編」 https://www.shopro.co.jp/tv/major2nd/
このシリーズは初めから見ていない。スポーツものはツボではない。

●ぽっこりーず http://poccolies.com/
BS日テレは見ないので。

« 今週届いた本 | トップページ | 株:買い約定(大日本印刷) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週届いた本 | トップページ | 株:買い約定(大日本印刷) »