2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

 

« 株:買い約定(双日) | トップページ | 株:売り約定(双日) »

2019年12月 8日 (日)

今週届いた物

もう12月。
12月に近づいた頃から急に寒くなって、今年暖冬って話じゃなかったのかと思ったり。
熱は無かったけれどクシャミとハナが出まくって、怠かったので1日休んだり。
気温が低いと体温も低くなり、体温が低いと体が動かず、精神的にも怠さしかない状況が多くなってしまうわけですよ。

(1)時空大戦〈4〉勝利への遙かなる旅路(ハヤカワ文庫SF)
今、読んでいるところ。
前巻でタイムマシンを手に入れた地球由来のAI クロノスが、過去に戻り未来の絶望的状況の情報を報告したが、しかし、今回のタイムラインでも人類は・・・。という絶望的な状況。
これをどうやって収束させるのかというハラハラな展開。

(2)無線LAN技術 最強の指南書(日経BPムック) [ムックその他]
情報処理技術者試験ネットワークスペシャリストを合格して知識をアップデートしていないし、これからは無線LAN技術が身近であり技術的にも新しいものが出て来ているのに知識が無いのも何だろうとこれを購入。
日経BPなのに、この手のムック本は十分突っ込んだ内容でありながらわかりやすいのでとても好きです。

(3)レガシーコードからの脱却-ソフトウェアの寿命を延ばし価値を高める9つのプラクティス
一般的に使われるソフトウェアは改修を行わないということはあり得ないため、改変をスコープに入れないアーキテクトを選択する事は後々苦しむことになる。つまり、改変をスコープに入れないレガシーコードから脱却しなければならないというのが趣旨だと思う。読んでいないけど。
レガシーコードを同行するという方向の話ではないらしい。読んでいないけど。

(4)ソフトウェア・ファースト―あらゆるビジネスを一変させる最強戦略
日経BPなので、IT系向けというより経営者向けなのかなと思いつつ、経営者目線でIT系を見るとどうなるのかということに興味がわき購入してみた。評価も高めだし。
今の世の中、経営戦略にBtoCやBtoBを含まないことはあり得ない。それをソフトウェアファーストと称して紹介しており、ならばアジャイルなどの開発方法やDX(デジタルトランスフォーメーション)を持って、ソフトを組織に合わせるのではなく、ITを有効に使うために組織を改編させるといった、企業とソフトウェアをどのように活用・改変させるべきかの指針を記しているのだろうと思う。読んでないけど。

(5)ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション [Nintendo Switchソフト]
DARK SOURLSのようなオープンフィールド系シームレス アクションRPG。
海外からの日本語ローカライズで、セリフが臭いです。
まだほんの出だししかやっておらず、(DARK SOURLSばかりやっていたので)キーセットに慣れておらず上手く操れない・・・。
PS4程のマシンパワーが無いNintendo Switchでは少々荒さを感じるけれど、ゲームとしてちゃんと成り立っていて不具合は感じられない。
時間を作ってボチボチ進めて行こう。(DARK SOURLSは2週目の四人の公王で詰まっているのでクリアしてしまう方向でもよいけど)

(6)DAPPER(初回限定盤)(CD+DVD)
SOIL & "PIMP" SESSIONSの一つ前のアルバム。ゲストボーカルが参加してR&Bっぽい歌とかカッコいいけれど、これSOILがやる必要あるの?と疑問に思ってしまった。SOILらしくないなという感じがするとともに、今までのSOILから変わっていこうとしているのかという意気込みも感じた。

(7)MAN STEALS THE STARS (初回限定盤) CD+DVD, 限定版
j-waveで社長が出て来て紹介されていて、かっこよかったので購入したSOIL & "PIMP" SESSIONSの新譜アルバム。
まだ、数曲しか聞けてないけれど、DAPPERではSOILの変化を感じていながら、このアルバムではいつものフレーズの曲があい戻ってきた感じがした。でもそれはマンネリ化しているような気がする・・・。勝手なもんだね。
全部聞けたら印象も変わるのかしらん。


 

« 株:買い約定(双日) | トップページ | 株:売り約定(双日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株:買い約定(双日) | トップページ | 株:売り約定(双日) »