2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« WebRequest()で訳が分からない例外が発生したけど | トップページ | 株:買い約定(NISA:三菱ケミカルホールディングス) »

2019年5月 4日 (土)

2019年第2四半期開始アニメの感想

今期はのめり込める作品がない。
正直、「盾の勇者の成り上がり」だけ見られれば後はどうでもいいやという感じ。


-良作-
●鬼滅の刃 https://kimetsu.com/anime/
少年ジャンプ掲載の漫画が原作。
大正時代の山深い農村で、長子である炭次郎が父の代わりに家族の暮らしを支え、母と5人の子が細々と幸せに暮らしていた。
しかし、家族は人食い鬼に襲われ皆殺しに合い、一人生きていた妹も鬼と変わり果てていた。妹は狂ったように炭次郎が襲いかかってきたが、鬼狩りの少年に救われる。
炭次郎に何かを見出した鬼狩りの少年は、鬼狩りになれば鬼のことを知り妹を救えるかもしれないと。炭次郎は妹を人にもどす手立てを見つけるために鬼狩りとなる。
暗い話ではあるがグロくはないし、炭次郎の直向きな努力で強くなるというジャンプらしい話も良い。画も動きもとても良い。


●Fairy gone フェアリーゴーン https://www.fairygone.com/
P.A.worksの天狼(キャラ画は「神撃のバハムート」のように見えたけど会社が違う)の雰囲気。
第一次世界大戦後の欧州風の世界、妖精を移植された妖精兵が、裏社会などに紛れ込んで暗躍している。
黒の妖精書の争奪をめぐる政府機関や裏社会の話。
画も動きも色使いも良い。話はちょっと強引な感じがしなくもないけれど。


●世話やきキツネの仙狐さん http://senkosan.com/
ケモナー+オギャリティ癒し物。
陰の気が溜まりまくったサラリーマンを救うべく、ン百年生きておられるお稲荷様がお世話して癒してあげる。
しっかり者で甘えさせてくれる幼女風お稲荷様が、現代文化(メカ)に弱いとか隙があったりという、パターン。


●真夜中のオカルト公務員 http://occultkoumuin.com/
ホラー物と思ったけれど、妖怪・天使・妖精などアナザーと交流し、問題が発生したときに対処するイケメン公務員の物語。
主人公が安倍晴明の子孫で生まれ変わり?他の人間には聞こえないアナザーの声が聞こえることで、アナザーやアナザーと人間のいざこざを解決する。
安倍晴明ブームに乗っかったか、夏目友人帳あたりの派生作品か。まあ、悪くない。


●キャロル&チューズデイ http://caroleandtuesday.com/
人類が火星にも進出して繁栄している未来。大富豪で苦労もせずに暮らしてきたお嬢様キャロルは、しかし、自分の好きなこと(ギターを弾く)ができないため家出をしてきた。
勝気な性格のため、いろんなアルバイトをやっては首になっている、歌(キーボード)で一旗揚げたいチューズデイは、キャロルと出会い、二人で歌を作り、歌い、そして夢を広げる。
メロディアスなポップミュージックとか、曲が歌が心地よい。


-及第点-
●なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- https://namuami-utena-anime.com/
ゲーム原作
現世の人たちが持つ煩悩があまりに大きくなってきて害をなすようになったので、魔物と化した煩悩を浄化すべく現世に降臨した仏たち(イケメン)の物語。13尊同士のドタバタもあるよという感じ。でも、仏たちだけの話なので、なんか広がりがないなーというかなんというか。
画とか動きは悪くないけど、刀剣乱舞とかそういった器物イケメンものの流れだし、あんまり話の内容に期待はできないような。


●ぼくたちは勉強ができない https://boku-ben.com/
コツコツと真面目に勉強して成績を維持している唯我成幸は、家庭が貧乏で学園の特別VIP推薦を狙っている。学長から特別VIP推薦を与えることを条件に、一分野に秀でた天才女子たちの進学のための勉強を教えることを依頼される。しかし、その女子たちは秀でた分野とは異なる(まったくダメダメな)分野へ就学したいという。
余りの駄目さに諦めかけるも、その心意気を知った唯我は何とて教えて行こうと決心する。
有り体にいって学園ハーレムものなのだが、唯我の一本筋の通った勉強バカだけど、誠実なところが良い。
まあ、話とかキャラ画とかクオリティは高くないけど。


●八月のシンデレラナイン https://anime-hachiかnai.com/
スマフォゲーム原作。
女子高校野球部を結成して、甲子園(?)出場を目指す物語。
女子スポーツもののセオリー通りな感じ。特に語るところはないか。


●異世界かるてっと http://isekai-quartet.com/
「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」の(SD)キャラクタたちが何かボタンを押したら、現代日本の学校に飛ばされてそこで生徒として過ごすことに。
作品同士のクロスオーバーして、そのドタバタを楽しむ作品。
まあ、あんまり物語性はないけど、それぞれの作品に足りない所を、補完し合った挙句のコメディとなるということか・・・というよりコメディというところで「この素晴らしい世界に祝福を!」がメインに引っ掻き回していくことになるのでは。


-凡作-
●機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 http://www.gundam-the-origin.net/
1話はまだ1年戦争前で、キャスバルやアルテイシアが子供の頃の父が頓死したあたりの話。
結構期待していたのだけれど、話回しが古臭いな・・・。安田氏の漫画はアフタヌーンでしか見たことないけど、その雰囲気そのままだ。


●賢者の孫 http://kenja-no-mago.jp/
転生無双モノのなかでも話回しが酷い。
まず、転生してその記憶を持つ意味がほぼない。既存知識に捕らわれず独自のアレンジをすることでチョー強いってことなのか?
異質な能力を持つ者に対する恐怖感を持たず、周りが主人公にべた惚れでなのがご都合主義で気持ち悪い。


●文豪ストレイドッグス(第3シーズン) http://bungo-stray-dogs.jp/
過去話とか周辺固めてきているとかそんな感じ。
能力のエスカレーションが極まってきて、なんか楽しめない。


●群青のマグメル http://gunjyo-magumeru.com/
太平洋上に特殊な動物・植物・鉱物がある大陸「マグメル」が突如として現れた。一獲千金を狙うトレジャーハンターたちが新大陸に入り込むが、そこは危険な動植物の巣窟で、しばしばトレジャーハンターは生命の危機に陥る。トレジャーハンターを救出に向かう拾人者(アングラ―)という職業の中のトップに位置する主人公 因又の物語。
話は少年ジャンプらしく、まず初めに設定を開陳して強敵が出てくるって感じ?作家が中国人らしくそのような雰囲気なのだが、微妙に話も画もクオリティがよろしくない。


●ワンパンマン(第2期) http://onepunchman-anime.net/
強敵に四苦八苦しているところにサイタマが何食わぬ顔で倒すというワンパターン。


●この音とまれ! http://www.konooto-anime.jp/
高校の筝曲部(琴を奏でる)を舞台にした青春群像劇。
先輩たちに筝曲部を一人託されたひ弱な眼鏡君 倉田と、不良であったが亡き琴職人の祖父に認めてもらえるよう筝曲部に入った久遠、琴の先生の祖母を持つ(訳あり)女子 鳳月たちが、筝曲部を部として存続させるべく奮闘する。
最近の潮流である、一般にあまり知られていない変わった部活動物の一つ。


●フルーツバスケット https://fruba.jp/
前の作品はDVDを持っている。原作1話から。
原作に忠実な内容ではあるが現代風にアレンジされていて、コミカルなところがちょっとマイルドになっているような。
全作品は結構泣けたけれど、今作はちょっとのめり込めないな。


●さらざんまい http://sarazanmai.com/
さすが幾原監督、人類には早すぎたアニメ。
河童にさせられて、欲望に狂った人の尻子玉(生きるための生気)をミュージカル風に引っこ抜いて、自身の性癖とか過去とか暴露するという、全く訳が分からない話。


●八十亀ちゃんかんさつにっき https://yatogame.nagoya/
ご当地ディスったりなんかしたりするコミックもの。
東京から名古屋に引っ越して来たら、名古屋を体現しているような女の子 八十亀と出会い、名古屋の常識を教え込まれる。
まあ、そんな感じ。


●この世の果てで恋を唄う少女YU-NO http://yuno-anime.com/
1990年代エロゲーのちょっと粋がっているけど芯が通っていてなぜか女共に好かれている主人公がとても臭い。
並行世界ものの黎明期に出てきたエロゲーなので、イマイチ設定や話が荒い。


●超可動ガール1/6 http://choukadou-anime.com/
大好きなアニメフィギアを買ってきたら、動き出してアニメの中の話と思いこんでいるので話を合わしてみましたが、結局バレて普通に生活することになりましたというアニオタの夢をかなえた話。
ま、これもよくあるよね。


-切り-
●消滅都市 https://shoumetsutoshi-anime.com/
3年前に東京で発生した大穴"ロスト"の生還者の話。
イマイチ設定と話の演出がちぐはぐというか、中国で作られたような話の作りこみの甘さを感じる。
被験者を簡単に奪われてしまう組織だったり、運び屋なのに非力なベスパだったり、せっかく救出したのに何の保護措置もしないで運び屋にポンと渡して物語の中心であるロストに向わせたり。
正直、説得力が全くなく部品を縦に積み重ねたものをアニメにしたようにしか見えない。
声優は豪華。他に見るべきところがない。


●MIX https://www.ytv.co.jp/mix/
思わせぶりなのに中身がなさそうな感じが長くなりそうなので・・・。


●川柳少女 http://senryu-girl-official.com/
しゃべるのが苦手な雪白は川柳で語る。がさつでヤンキーに間違えられるけど実は心優しい毒島に惹かれている。
文芸部に所属する雪白と毒島のラブコメ。緩い。あんまり中身がない。


●みだらな青ちゃんは勉強ができない http://aochan-anime.com/
親が有名官能小説家で変態で、そんな親に毒されないように気を張って優等生であろうとする女子高生 青。
そんな青に、陽キャの同級生がアプローチしてきて、そんなアプローチにエロい妄想が働いて悶々とする。
緩いエロ系10分物。中身はない。


●ノブナガ先生の幼な妻 http://nobutsuma-anime.com/
女子校の先生 信永が、実家の皿を割ったら信長に輿入れしに来たと言う帰蝶(14歳)が現れた。
信永を信長と思いこんだ帰蝶が、あの手この手で子作りしようとする。
緩いエロ系10分物。中身はない。


●女子かう生 http://joshikau-anime.com/
セリフ無しの女子高生3人組の生態漫画。画を見る漫画ならまだしも、アニメ向きではないなー。


●ひとりぼっちの○○生活 http://hitoribocchi.jp/
電撃大王掲載「カラーズ」の作者が他誌で掲載しているマンガが原作。
コミ障の女子高生が、中学の同級生に友達を作るように言われ、何とか頑張って友達を作る。
まあ、最近よくあるコミ障が変なことをしてーという緩い流れ。ツボではない。


●RobiHachi https://robihachi.jp/
緩いハチャメチャなコメディSFだなと思ったら東海道中膝栗毛(主人公は弥次郎兵衛と喜多八)を元ネタとしているらしい。
監督が、銀魂や美男高校地球防衛部と同じというところでさもありなんという感じか。


●BAKUMATSUクライシス https://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU/
異世界イケメン幕末志士物はツボではない。


●なんでここに先生が!? http://nankoko-anime.com/
エロは要らん。


●KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- https://kinpri.com/
男性アイドル物はツボではないので。


●ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! http://w-witch.jp/501_takeoff/
スピンオフちびキャラ物はツボではない。


●アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON http://cingeki-anime.com/
スピンオフちびキャラ物はツボではない。


●洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~ https://araiya.cf-anime.com/
これどこで放送しているの?まあ、エロは要らん。


●ULTRAMAN https://anime.heros-ultraman.com/ (動画・音声注意)
Netflixは見ない。


●7SEEDS http://7seeds.jp/
Netflixは見ない。


●ダイヤのA actII https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/diaace2/
前作も見てない。


●叛逆性ミリオンアーサー(第2シーズン) http://hangyakusei-anime.com/
前作切ったし。


-未視聴-
●進撃の巨人Season3(Part.2) https://shingeki.tv/season3/

« WebRequest()で訳が分からない例外が発生したけど | トップページ | 株:買い約定(NISA:三菱ケミカルホールディングス) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WebRequest()で訳が分からない例外が発生したけど | トップページ | 株:買い約定(NISA:三菱ケミカルホールディングス) »