2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 電子証明書について その2 | トップページ | 株:現物買い約定(東京精密) »

2018年7月 3日 (火)

先週届いた本、買った本

新人の指導員になったということで、どういうことを教えようかと考えていたが、知識量がわからんとなんともならんと、考えることを止めた。
モンハンやりたいし。
(1)アフタヌーン 2018年 08 月号
新連載「概念ドロボウ」 社会には秘されているが概念を奪う能力を持った者が潜んでいる現代社会。例えば、気力を奪われると何もやろうとしなくなり、最後には死に至る。疾走していた夫が突然、首つりしたいとして現れた。その不可思議な事件が起きたとき、能力を持った者が犯罪を犯したとみて、警察は動き始める。新米のドジな女刑事と、「概念ドロボウ」の能力を持った変わり者だけど切れ者の探偵がコンビとなり事件を追う。 ドジな女刑事と切れ者探偵のコントラストと、ユニークな能力を使った犯罪の推理ものがとても良い。


(2)月刊コミック 電撃大王 2018年8月号
新連載「ブギーポップVSイマジネーター」 話の根幹ではあるけど決して主役ではないブギーポップ。その中でわかりやすい主人公として、谷口正樹と織機綺の二人の恋物語でもある「ブギーポップVSイマジネーター」を漫画にするのは王道な感じで良いチョイスである。まあ、奇をてらったものを漫画にするのは難しいというのもあるけど。


(3)ハイスコアガール(9) (ビッグガンガンコミックススーパー)
大野のことが好きだと認識したハルオ。周りに応援され覚悟を決めるも、しかし、ゲームで勝ったことがないことが心残りで告白できない。そこで簡裁で開かれるスーパーストリートファイターⅡX大会で大野と一緒に出て優勝したら告白すると決める。一方、大野は、親に決められた留学まで残り数か月にせまり、諦観を抱くも、ハルオの誘いに乗って二人で大阪へと乗り込む。

って、1回戦で負けてどうなるんだ・・・。
(4)現役警察官の事件現場ナイショ話 (バンブーエッセイセレクション)
持って行った本を読み終えてしまったので、職場近くの本屋で物色していたら、これを見つけた。一ネタ1ページの軽い感じで、警察の中の人あるあるマンガである。
まあ、1巻はネタがまだあるからイイとして、深く掘り下げていないし、ネタが無いと苦しくなっていくタイプの漫画だなーと。


(5)アルテミス(上) (ハヤカワ文庫SF)
(6)アルテミス(下) (ハヤカワ文庫SF)
「火星の人」が原作者の新刊。
ハードSFでありながら、主役の楽天的なところとか、読みやすいのに深いという良作であったので、これも購入してみた。


(7)IQ (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ミステリ新人賞3賞受賞で、黒人社会の探偵ものという、暴力臭がしそうな感じでこういうのもいいかと購入してみた。


(7)戦場カメラマン(ちくま文庫)
「現役警察官~」と一緒に、購入。自分の知らない、ニュースにもなりにくい世界を、いち個人の眼で見た人々の写真とエッセイというのは、そそられる。

« 電子証明書について その2 | トップページ | 株:現物買い約定(東京精密) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週届いた本、買った本:

« 電子証明書について その2 | トップページ | 株:現物買い約定(東京精密) »