2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

 

« 株:現物売り約定(トヨタ自動車) | トップページ | 株:現物買い約定(ローソン、サンリオ、江崎グリコ) »

2017年11月 5日 (日)

2017年第4四半期開始アニメの感想

やっと感想を書き終わった。
優良と思える作品が2作、良作と思える作品が12作で豊作なクールといえる。
一方、ツボではない作品(4話くらいで切った)や箸にも棒にも掛からぬような駄作も多い。

-最優良-
●3月のライオン    http://3lion-anime.com/
第2期。前作同様、もう語るべきこともない位の良作。
零が高校でも自分の居場所を部活に見つけるという話や、ひなのいじめの話とか。
(1期では抑えられていた様だけど)アレンジやオリジナルな話も入っている(?)2期は入れてきているみたい。
1期で信頼されたんだな。それだけの気負いを背負っていい良いクオリティである。原作が面白いか内容も保証されているし。トップレベルの作品だね。

●Just Because!    http://justbecause.jp/    (動画・音声注意)
青春学園物。
中学の頃に引っ越しし高校の終盤でまた舞い戻ってきた泉瑛太。
中学校の野球部活仲間 相馬陽斗や淡い恋心を抱いていた夏目美緒と再開した。中学生のとき夏目は相馬に片思いしており、それを泉は感づいていて二人の秘密であった。相馬は泉が夏目に気があることを見ていて・・・、その思いは再開によって進展するのだろうか。
ゆったりとした地に足が付いた仄かな恋心と日常が、なんともステキ。
ホッとしたりキュンとしたりする良作。

-優良-
●キノの旅 -the Beautiful World- the Animation Series    http://www.kinonotabi-anime.com/
結構古いラノベが(途中OVAはあるとしても)何故今TVアニメ化なのかという疑問がある。
いろんなルールがある都市国家を旅するキノとエルメス(バイク)が巻き込まれる、説教臭い寓話集。
異色ではあるが、まあ、固着したラノベのテンプレートとは異なる風味がとてもいい。
アニメとしても丁寧に作られていて好感も持てる。

●Infini-T Force    http://www.infini-tforce.com/    (動画・音声注意)
タツノコプロ作成のオサレでスタイリッシュな3Dキャラがド派手に動き回る高い技術力とお金がかかりそうな作品。かっちり作ってあって手を抜けないじゃん。
何者かが使った不思議な力に現代日本(近未来かも?)に飛ばされたガッチャマン鷲尾健、破裏拳ポリマー鎧武士、テッカマン南城二、キャシャーン東鉄也達。ペシニズムにとらわれた女子高生 界堂笑が自殺願望を持ちながらも不思議な力を得てしまい、何者かに付け狙われるのを4人のヒーローが助ける。
3Dキャラ・背景・小物が完璧に作りこまれていて、これが13話も続けられるのかという底力なのかどこかから調達したのか、資金が続くのかと心配になる。

●宝石の国    http://land-of-the-lustrous.com/    (動画・音声注意)
原作はアフタヌーンで読んでる。
正直、原作の前半は纏まりがない。それをアニメにするにはアレンジしないとダメだろうと思っていたのだが、フォスフォフィライトの天真爛漫さが、忌み嫌われる毒を持つことで孤独を強いられる辰砂を救うという方向に話を持っていこうとしている?OPを見るとそんな感じ。
アニメで見るとフォスフォフィライトのサバサバしたアホっぽさがわかりやすい。そこが心地良いや。

●僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件    http://majimesugiru-anime.jp/
これはひどすぎる(良い意味でね)。
容姿端麗才色兼備な高坂。普通な男子 篠崎遥が告白してOKを貰える。しかし高坂の実態はエロい方向にも不思議ちゃんであった。そんな高坂に篠崎は彼氏彼女としてちゃんと付き合うのだ。
エロいボケと(エロい方じゃない)突っ込みがとても軽妙で面白い作品。
生徒会役員共のような方向が好きならば。(ハイ好きです)

●妹さえいればいい。    http://imotosae.com/
初回の出だしで基地外設定なラノベを見せられ、思わず切りそうになった。そこを飛ばして見たら、この作品の妹大好き作家の妄想した没作品の設定という人騒がせな・・・。良さげなドタバタ作家コメディだった。危なく見ないで終わらせるところだったよ・・・。
作家やその知り合いは、楽しく生きているようだけれど、自分に欠けているところを他の人が持っていて羨んだりと影の部分もあり、単なるコメディだけで終わっていない所がいい。

●鬼灯の冷徹    http://www.hozukino-reitetsu.com/
地獄あるある(ねーよ)もの、もしくは鬼灯のサドなところを見て楽しむ作品の続編。
良クオリティは変わらず。

●食戟のソーマ 餐ノ皿    http://shokugekinosoma.com/
3期目。相変わらずの良クエリティ。
1年のトップとなった創真達が十傑と面通しした。案の定、創真は十傑の地位を狙い食戟を挑むが、鼻にもかけられていなかった。第八傑 久我は、どこか上回るところがあれば食戟してやると、軽く約束した。ちょうど文化祭があり、売り上げを上回ればと挑戦する。
今期も面白しろそう。

●魔法使いの嫁    http://mahoyome.jp/
異形のモノを見られる目を持つためブキミがられ親からも捨てられ居場所がなくなった少女 羽鳥知世。
ヨーロッパで奴隷としてオークションにかけられたところ、異形の魔法使いエリアスに買われる。知世は魔力を生み出す稀な体質(スレイベガ)であり、エリアスは魔法使いの弟子かつ嫁にすると宣言する。
魔法の神秘というよりは、古き良き英国の田園風景を背景に知世が絆を得て居場所を見つけ生と死と輪廻を考える作品。

●このはな奇譚    http://konohanatei.jp/    (動画・音声注意)
八尾比丘尼の元に二人で暮らしていた子狐 柚。見聞を広げるためこの世とあの世を繋ぐ国ある旅館 此花亭の仲居になることに。馴れない仕事だけど、厳しめな先輩(だけど根はやさしい)皐に鍛えられ日々を楽しく仕事してますという話。
よくあるケモナー向けハートフルお仕事ものだけど、やはりこういう王道は良い。
世間知らずだけれど優しい柚と、此花亭の仲間たちとの心温まる話がとても癒されます。

●結城友奈は勇者である2-鷲尾須美の章-    http://yuyuyu.tv/    (動画・音声注意)
日本の一地方都市のように思えて、太陽に近いところにある神樹の力に守られた閉鎖空間の世界で、神樹に選ばれた3人の女子中学生が神の力を借りて世界を犯す謎の巨大敵対生物バーテックスを倒す。
前作 勇者の章より2年前の話。あの絶望的な世界と少女たちに課せられた過酷な試練につながると知っている我々は、始めの友情と平和な日常が壊されていく不安とそれでも希望をこの作品に求めたい。

●クジラの子らは砂上に歌う    http://kujisuna-anime.com/
見渡す限り海の代わりに砂に囲まれた世界で動く小さな島が一つのコミュニティとなっている世界。超能力”印”を持っているが、島に閉じ込められてそこに閉じ込められて暮らすという諦観を持っているが、反骨精神ある若者は機あれば外に出たいと思っている。
島の記録係チャクロが主人公。別の島が接近してきたので偵察した所、気絶していた少女を見つける。初めて島以外の人間との接触が、外世界を示唆していたことに外に出たい若者 オウニ達は色めきだつが、それは外界の災厄を招くことになる。
独特な雰囲気な絵柄を持った良作。

●THE IDOLM@STER Prolog SideM Episode of Jupiter    http://imas-sidem.com/
IDOLM@STERの男版。イケメンバンドの日常とか苦悩とか。
IDOLM@STERアニメの絵柄でイケメンというのは微妙な感じでしかない。
でも、この作品はアイドルだけでなく周りに支えられているという物語がとてもいい。特にアホみたいに熱い思いを押し付けてくる315プロの社長の存在がでかい。
と思ったら、315プロに所属する複数のアイドルグループの紹介話に始終するという、初代のアイドルマスターのフォーマットを男版にしたものになってるな。悪くはないが。

-及第点-
●おそ松さん2期    http://osomatsusan.com/
今回も初回から風刺が効いている。
ちょっと流行ったことで、調子に乗ってブクブクに太った六つ子(一松は別方向だけど)がファンをぞんざいに扱ったり、適当なグッズ展開をしたりで絶望しか見えない状況から、過去の六つ子は反省してちゃんしたアニメになろうと努力した結果、いろんなアニメの要素を取りいれて結局叩かれるという絶望的な状況を描いたりとか。
まあ、前作のインパクトに比べれば、慣れてしまったところがある。

●ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期    http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
全国大会進出は逃したが入学希望者が少し増えて一安心というところで、入学式でのライブに向けて意欲を高めようとしたところ、やはり学園は廃校ということを知らされる。
廃坑免れるという目標を外されてこれからどう頑張っていくのか、自分の目標を新たに設定するのかというところか。(まだ2話までなので)

●少女終末旅行    http://girls-last-tour.com/
(第二次世界大戦のような)戦争の後、兵器の残骸だらけで誰もいない世界を、腹を空かせながら目的もなく彷徨う少女二人のゆるい旅物語。
ほぼ人類は滅亡しているけど、呑気さでのんびりな雰囲気が持ち味。疲れているときに見ると寝入ってしまうような。

●血界戦線&BEYOND    http://kekkaisensen.com/    (動画・音声注意)
前作は原作にホワイト&ブラックというプラスアルファを銜えることで物語に締まりがあったけれど、今回はそういう要素はなさそう。
芯となるところがないので、話は締まりがないドタバタにしか見えない。原作に忠実になったの?(原作見てないのでわからんけど)
今のところあまり評価は高くないけど見て行く。

●Code:Realize~創世の姫君~    http://coderealize-anime.com/
近代英国スチームパンクファンタジー世界を舞台に、イケメン盗賊ルパンと相棒メカニック インピーが、猛毒を全身に宿す少女カルディアを救いだしたところから話が始まる。カルディアの父親は、英国の現在の発展のもととなる永久機関を開発した功労者であるが、その源はカルディアに埋め込まれた宝石トロロギウムであった。政府の転覆を狙う組織はトロロギウムを狙い、それを阻止するためルパンは仲間たちとカルディアを守る。
猛毒を持っていることで人と触れ合えない寂しい少女カルディアが、時には強引でありながら心優しいルパンと心を通わせるのかしらん。
オトメイト系?
ちょっと昔の少女漫画によくある(スチームパンクだけでそうだけど)トンデモSFな感じが鼻につくけど、まあ、見て行く。

●つうかあ    http://twocartv.jp/
女子高生のサイドカーレース部活の話。幼馴染で性格も好みも一緒な二人がサイドカー部に入って、コーチ(男)について練習していたらわかってくれていると感じそれが恋となるという回想。結局コーチは、自分の夢を追って出て行ってしまい、衝突した二人はそれでも息の合う二人のままサイドカーレースで活躍する。女子スポ根もの。
エンジン音がいい。話も百合方向ではないし、悪くはない。見てく。

●アニメガタリズ    http://animegataris.com/
教室で夢で思い出したアニメの話をしたら、完璧で近寄りがたいお嬢様から呼び出しが。恐る恐る行ってみると苛烈なアニオタトークの連発。そこに親近感を覚えたけどアニメはあんまり詳しくないし、アニ研に行こうと引っ張っていったが、そこはもう活動していなかった。じゃあ、アニ研を作ってしまえと提案したら自分も参加することに。
女子だけハーレム物と思ったら、1話の終わりあたりでは男子も参加しそうだし、ドタバタコメディ物になるのか、それともしゃべる猫という謎から変な方向に進むのか。
アニメは架空のものなので、そっち方面では面白みはないかもしれないが、高校文化部の空気感を楽しむものと思われる?
これからか。

●ネト充のススメ    http://netoju.com/
脱サラしてめでたく無職となった30歳OL。やることなくてネトゲ(MMORPG)をやり始める。そこで出会った美人さんに助けてもらって惚れこんで、ネトゲに入り浸りという話。
まあ、現実にあるゲームと連携していないし、ネトゲあるあるのような何番煎じかというような印象しか受けない。
ゲーム廃人を見て楽しむ?ってそんな趣味もないし、見切れなくなってきたら切る。

●ブレンド・S    http://blend-s.jp/
まんがタイムきらら物。話もまんがタイムきららテンプレート。
(和風)お金持ちの女の子が海外(留学?)にあこがれてバイトしようとするも、目つきが悪いからかどこからも断られる。ひょんなことから変な趣向の喫茶店のバイトに誘われて受けてしまう。そこはツンデレ・妹好きなどをウエイトレスが演じてくれる喫茶店で会った。さっそく、目つきの悪さを活かしてドSなウェイトレスにさせられてしまうも、はまり役となる。とかなんとか。
変な人が居たり、ハプニングがあったりで、基本みんないいひとだし、丸く収まるという山も谷もないような、主人公たちウェイトレスの可愛さを愛でる作品・・・。
話らしい話は無いので、見切れなくなってきたら切る。

●十二大戦    http://12taisen.com/    (動画・音声注意)
ああ、使い古された設定で物凄く中二病臭いなと思ったら原作 西尾維新氏か。
十二支を模した殺し屋たちが互いに殺し合い、最後の一人が何でも望みを叶えられるという。
べらべらと煩い猪が最初に殺されるというベタな展開。閉鎖空間で12人+ゲームマスタが登場人物というこじんまりした世界観。
正直、中二病臭すぎてあまり面白くない。

●お酒は夫婦になってから    http://www.osakefufu-anime.jp/
5分もの。OPがないのは潔い。
できるOLだけどお酒を飲むとデロデロに甘えん坊になるそんな姿を部下に見せたくない。主夫な旦那がカクテルを作って甘やかすというお話。短くまとめられているのが良いけど、まあ、あんまり中身無いな。
ワカコ酒の亜流。

-切り-
●大正メビウスライン ちっちゃいさん    http://mebius-anime.com/
ゲーム原作のパロディ?
大正の日本帝国軍でイケメン軍人達が小さくなってというドタバタもの?
原作知らないので何がなんだかわからない。
こういうのはツボではない。

●ブラッククローバー    http://bclover.jp/    (動画・音声注意)
ジャンプ物。ナルトか?魔法使いものと言いつつ、異能力を根性で何とかする知恵も何もないなーというやつ。
新人作家がジャンプ物のセオリーを真似してみましたっていう風にしか感じず先が見えてしまう。

●王様ゲーム The Animation    https://kingsgame-anime.com/
原作コミックあり。未読。強大な力により理不尽なゲームに参加させられる物。
クラスの全員にメールで届けられる”王様ゲーム”の内容に従わないと強制的に自殺や凄惨な死が訪れる。
その”王様ゲーム”の一人だけの生き残りが、引っ越し先でも”王様ゲーム”に巻き込まれる。
その王様ゲームの内容が胸糞悪い俗世まみれな物だけで、底が浅すぎる。
ホラー物は、理由が解明されなければ消化不良だし、理由が解明されたとしても怨霊とかだと凡百でつまらない。そこに至るまでの過程でクソな展開を見なければいけない試練は、なんでこんな苦行を受けなければならないのかという話になり、アニメで楽しみたいオイラにとって幸せになれない展開は、結局、オイラのツボではない。

●いぬやしき    http://www.inuyashiki-project.com/
家族にも会社でも見くびられている壮年男性 犬屋敷が、がん告知を受けたショックを家族が聞いてくれなく、拾った犬を連れて丘の上で黄昏ているとUFOに衝突され死んでしまう。しかし事実の隠ぺいのため兵器用の素体に意識を載せて復活させられてしまう。不思議な体に気付いた犬屋敷はその体を使って正義のために戦う。ある時、一家全員を殺す青年と出会い、その体も自分と同じ体であることを知る。
アニメの画とか品質は良いが話が受け付けられない。ステレオタイプな悪人が胸糞悪いだけの作品。
4話の途中で切り。

●Wake Up,Girls!新章    http://wakeupgirls3.jp/
地元NO.1のアイドルグループには競り勝ったり、地元TV局でカンムリ番組を持ったり、ファーストアルバムを出す予定だったりするけど、いまいち有名になり切れていないWAG。アイドル用のシアターも芸能界不景気の波にのまれ閉鎖に追いやられるところも出てきて、苦難の道だけど、社長の思い付きで全国ツアーをやるという。
前作はどちらかと言って地味な作品であったが、今回はいちいち動きを派手目にしたり変なパースで見せたりして鼻につくのだが。
前作のアイドルグループを立ち上げるために、メンバが何とか心を合わせるという方向のスポ根風な雰囲気があったが、今作はそういった方向ではなく、地方アイドル物によくあるドタバタだけになりそうで、そういうのもういいですからという感じになりそう。
4話見てそういう方向でしかないので切り。

●戦刻ナイトブラッド    http://anime.senbura.jp/
戦国恋愛ファンタジーゲームが原作。
現代日本で携帯電話を眺めていたら異世界に飛ばされた女子高生(?)そこは戦国時代の戦場で、戦国武将の名前を持つイケメン(吸血鬼っぽいのとか獣耳とか)が戦っていた。
表んなことから少女の血を舐めた、吸血鬼 豊臣は不思議な力を発揮できた。
西洋のバケモノ+イケメン+戦国武将と良いとこどり。
まあ、ツボではない。1話で切り。

●URAHARA    https://urahara.party/    (動画・音声注意)
絵柄を見た感じではフリップフラッパーズかなと思ったけれど、よくわからない魔法少女物っぽい感じ。
クリエイティブなことが好きな3人組が、奪うだけの宇宙人と戦うらしい。
幼女向けのようなゆるい内容なのに、22時放送という誰向けなのかよくわからないアニメ。
1話で切り。

●UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2    http://uqholder.jp/
赤松氏のアホみたいな強さのインフレとわけのわからないハーレム状態、まき散らすサービスシーンが駄目。受け入れられない。
1話で切り。

●フューチャーアベンジャーズ    http://dlife.disney.co.jp/program/marvel_starwars/future_avengers.html
子供向けMARVELもの。
ツボではない。切り。

●ディアホライゾン(被)    http://s.mxtv.jp/anime/dia_horizon/
ファンタジーRPGの登場人物なのか、なんか被り物してコミカライズな寸劇をやっているけど、なんのコミカライズものなのかわからない。
通り一遍な感じで面白みも感じないし、切る。

●Dies irae    http://diesirae-anime.com/    (動画・音声注意)
0話では、思わせぶりな登場人物と出来事ばかりで纏まりがない。
何を語りたいのかわからない。
見る気を失せた。

●GLAMOROUS HEROES    http://s.mxtv.jp/anime/glamorous_heroes/
10分物。MMORPGを描いたっぽいんだけど、それっぽく作ったようで何も作ってない寄せ集めでチグハグ、話が適当、素人声優だらけで迫力も何もなし。
お金をかけていないなーという印象。

●あめこん!!    http://rainycocoa.jp/anime/
「雨色ココア」の続編。前作は好みではなかったので切った。
今回も切る。

●TSUKIPRO THE ANIMATION    http://tsukipro-anime.com/
2.5次元に存在する架空の芸能プロダクションに所属するアニメだかなんだか。
イケメンバンド(4ユニット)の日常とか苦悩とか。
好みではないので切り。

●DYNAMIC CHORD    http://www.tbs.co.jp/anime/DC/
乙女ゲー原作。
イケメンバンドの日常とか苦悩とかそんな感じ。
野郎だけしか出てこないで恋愛が絡まないのはとても味気ない。
バンドシーンがゲームの演出に合わせたのか、一枚絵の一部が動くという形。アニメに合わないだろう。
好みではないので切る。

●ドリフェス!R    http://anime.dream-fes.com/
続編。イケメンバンドの日常とか苦悩とかそんな感じ。
前作から声優が下手くそで全くダメだったので切った。
今回もダメなので切る。

●EVIL OR LIVE    http://s.mxtv.jp/anime/evil_or_live/
ハオライナーズ物。
根性のひん曲がったガキを更生させる施設に、重度のネトゲ依存症のガキが放り込まれた。親に見放され暴力で矯正される日々に自殺しようと向かった屋上で、自信満々な男と出会う。
見せ方が悪い。テーマがシリアスなのに画力が追い付いていないし、コメディ風の顔を入れたりして徹底できていない。
もっとも、そのテーマも、ネット依存症から矯正させる収容所でやっている闘技場みたいな話になるんだろうけど、使い古されているよね。

●おにゃんこポン  http://www.onyankopon.jp/  (動画・音声注意)
5分もの。3Dキャラの廉価アニメ。
ヌイグルミみたいな神様たちが下界の女子高生のアホな言動を見守るネタ。
中身なし。

●お見合い相手は教え子、強気な、問題児。    http://omitsuyo.w-anime.com/
エロ5分物。中身無い。切る。

-継続-
●Fate/Apocrypha
●ボールルームへようこそ
●妖怪アパートの幽雅な日常

« 株:現物売り約定(トヨタ自動車) | トップページ | 株:現物買い約定(ローソン、サンリオ、江崎グリコ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年第4四半期開始アニメの感想:

« 株:現物売り約定(トヨタ自動車) | トップページ | 株:現物買い約定(ローソン、サンリオ、江崎グリコ) »