2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 2014年第3四半期終了アニメの感想 | トップページ | 株:現物買い約定(ゴールドクレスト) »

2014年8月 3日 (日)

2014年第3四半期開始アニメの感想

やっと、前期のものを感想書き終わったし、今期始まったものも感想を書いてみる。
良かった順に並べてみる。

●残響のテロル    http://terror-in-tokyo.com
渡辺信一郎監督と音楽:菅野よう子といういつもの組み合わせ。
夏なのに、なんとも寒々しい音楽と映像。
少年 対 おっさん(ナイスミドル)という俺得なお話。そう、音楽もいいけれど、話もイイね。

●ソードアート・オンラインⅡ    http://www.swordart-online.net
GUN GAIL ONLINE編。
まあ、好みな話だし、出来は元からなかなかいいものだし。見ていくでしょ。

●アルドノア・ゼロ    http://www.aldnoahzero.com
科学の発達した火星人類に喧嘩を吹っ掛けた地球人類。
占領するきっかけ待っていた火星は、ここぞとばかりに攻め込んでくる。
それに高校生(軍事訓練を義務付けられているが、戦う意識はまったくない)が巻き込まれると。
未来戦記もので中々良いね。

●月刊少女野崎くん    http://www.nozakikun.tv
女子高生が同級生の無骨な男子高校生に告白したら、なんでか少女漫画のアシスタントにされてもーたって、マンガ家ってそんなに変な歯車が動いてるわけなかろうという突っ込みとともにコミカルなところを楽しむ作品。
女子の突っ込みを楽しむところがこの作品の楽しみ方ね。

●ばらかもん    http://www.barakamon.jp    (映像・音声注意)
若い書道家がお偉いさんの評価にムカついてぶん殴ったら五島列島の島に頭を冷やせと親父殿に飛ばされたって。
んで、島の人たちに構われて自分に足りないものを見つめなおすちう話ばい。

●まじもじ るるも    http://anime-rurumo.com
感情薄い(胸も薄い)美少女魔女っ子物。魔女召喚の書を使ったら本当に召喚出来て願い事(パンティくれ)がかなえられた。
その代り命もらうよーってことからなんだかんだで、同棲することにっていうエッチハプニング集。

●黒執事 Book of Circus    http://www.kuroshitsuji.tv
前回のTV放送では、シエルが悪魔になって末永く仕えることになりました、めでたしめでたし、で終わったんじゃないの?
また、復讐って話になっているし・・・。
まあ、イイか。2話くらい見逃したけど、まあ見ていく方以降で。

●Free! -Eternal Summer-    http://iwatobi-sc.com
前作はリンとの和解ってのがテーマだったと思うのだが、では今回は?と。
そして、筋肉。

●Persona GOLDEN4 THE ANIMATION    http://www.p4ga.jp
以前のペルソナ4のアニメとどう違うのかよくわからん。キャラが増えたけど。
まあ、前作も中々よかったので、その感触で見ていく。

●グラスリップ    http://glasslip.jp
男女5人の仲良し同級生のグループにちょっとクールな転校生が加わってって感じ。
まだどういう話か分からないけれど、急ぎ過ぎない話のテンポが良い感じかなと。

●ヤマノススメ セカンドシーズン    http://www.yamanosusume.com
5分番組から15分番組に拡張されて好評だったと見える。
前作は山登りと言っても、高尾山にお参りに行ったくらいだったけど、。

●東京ESP    http://www.tokyo-esp.org
現代東京を舞台にして、ESPがテロを起こしてって話。
まあ、画とか動きとかいいんだけれど、最近こういった話が多くて食傷気味かなと。

●Re:_ ハマトラ    http://hamatorapj.com/reply/
前からのノリを通して、ナイスが死んだって肩すかしからいつもの調子で話が進んで、進歩がないなと。

●さばげぶっ!    http://sabagebu.com
普通の女子高生が女子高に転校して、変わりの者達が集うサバゲーを行う部(サバゲ部)の部長にその腕を魅入られて、無理やり入部されるという、どこかで見たよね?って女子達がキャッキャウフフなコメディ話。
でも、なかよし 掲載ってところがユニークだな。
コメディ元として見ていく方向。

●幕末Rocks    http://bakumatsu.marv.jp/anime/
武士が歌を歌いヘブンズソング(天歌)のみが認められる幕末の世。
そんな中、熱いパッションを持った亮馬(でもおバカ)がROCKを歌って世を変える、って話。
まあ、ビジュアル系ROCKバンドっていう、熱いパッション名の?とかとか、むちゃくちゃだけれどまあこれはこれで。

●アオハライド    http://aoha-anime.com
中学時代に淡い恋心を抱いていた同級生と高校で再び出会った。そして恋が再び始まる。
この絵柄、VOCALOID 巡音ルカの「JUST BE FREND」に似ているな。

●普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。    http://www.tbs.co.jp/anime/locodol/
原作は、一迅社まんが4コマぱれっと掲載もの。
公務員の叔父さんが地域復興の策として、むりやり何のとりえもない女子高生をローカルアイドル=ろこどる(コンビ) にしたてあげて、いやいやながらもやってみたらそのままやりつづけようかという流れに。
んー、(地方アイドルの立ち上げってところで)盛り上がりが少ないし、なんかテンポが鈍い印象。1.5倍速で見ると丁度いいか?
派手さがないので同じような流れ(ドジって助けられて、でもやる気を見せて皆に愛でられるって感じか)なら、飽きるかもしれないけれど。

●DRAMAtical Murder    http://dmmd-anime.com
ホモホモしい?イケメンさんが仮想現実で戦うっていう話。でも、どういった話になるのか分からんのぉ。

●六畳間の侵略者!?    http://corona106.tv
HJ文庫らしく男子に複数のドタバタ女子達が集ってというテンプレート通り。
一話目は全員が出てきてドタバタすぎてごちゃごちゃだよ!
まあ、出揃わなければ話が進まないってのは分かるけど、これどうやって話の収集をつけるの?
一話はあんまり良いとは思わなかったけれど、これからの話のすすめかたかなと。

●白銀の意思 アルジェヴォルン    http://www.argevollen.com    (動画注意)
うーん、ロボット戦争もので3D CGでロボットが動くって昨今の流行なんだけど、倒されるときにそれらしく壊れるって描写がないのがスゲー違和感。
バルカンやら歩兵突撃銃やらを受けて火花が飛んだり反動を見せたりするけど、装甲が破損したり削れたりって描写がなくただ爆発して倒れたりってことばかり。
そもそもチンタラ動く歩行兵器って何の意味があるの?いい標的じゃん。そういう理由づけが全くないので滅茶苦茶感しか感じないんだよな・・・。
話もガンダムの巻き込まれ型。熱血の新米ロボット兵器操縦士が、撤退途中に敵に襲われている民間人を助けに行って、その民間人が運んでいる新型ロボット兵器に載って、振り回されながらも敵を撃退する。それを見た切れ者の隊長は・・・。
今となっては目新しさのない話。
何を見ればいいのかイマイチわからんという感じ。

●少年ハリウッド    http://www.starchild.co.jp/special/shonen-hollywood-anime/
売り出し前のアイドルグループの話。なんか「Wake Up, Girls」の腐女子版っぽいような感じ。
あれより絵柄はしっかりしているけれど、絵柄がツボではない。

●Fate/kareid liner プリズマ 2wei    http://anime.prisma-illya.jp
ユリユリしいのはお腹いっぱいなんですが。そしてテンポがタルイ。1.5倍速で見て、それでも進展がなさそうなら切る。

●ハナヤマタ    http://hanayamata.com
平凡がコンプレックスな女子中学生なる。外国人転入生と出会い猛アタックされてヨサコイを踊ることに。
まんがタイムきららフォワードらしく、女子グループがきゃきゃうふふするお話。
予定調和的箱庭話ではなく、平凡ちゃんが何もないと思っていたところに、頑張っていくっていう方向。
”まんがタイムきらら”がキャラで引っ張っていくグダグダキーワードなので、どうなのかなと思うけど、ある程度見ていく方向で。

●戦国BASARA Judge End    http://www.ntv.co.jp/basara_je/
まあ、あんまり変わらんね。織田も(今回冒頭で)豊臣も倒されてしまい、徳川といつもの面子でぶつかり合うって話?

●精霊使いの剣舞    http://www.bladedance.tv
角川MF文庫らしい学園ハーレムテンプレート。
処女しかなれない精霊使いに一人、精霊使いである男。なんか訳ありで精霊使いの女子学園に編入して、ブレイドダンスとやらに出場する・・・。
んー、無理やりな展開の話でご都合すぎて、しょっぱい後味しか残らない・・・。

●モモキュンソード    http://momokyun.com
おっぱい枠。桃太郎をベースに女子が戦うもの。
うーん、一昔前のシナリオで、おっぱいだけが売りじゃないのかというくらいなんか売りが見当たらない。
元気な女の子が
物語のアーキテクトとして桃太郎を持って来たのは良いとして、持って行き方がなんかよくない。
結局、なんか頼まれたから旅に出るぜってくらいにしか動悸がないし。

●LOVE STAGE!!    http://lovestage-tv.jp
芸能家庭に生まれたけど、目立つことが嫌いな小柄な男子。
その昔、幼いころに結婚式場のCMで女装させられてトラウマになっていた。
10周年記念ということで10年後のCMを撮ることになり、一緒にCMに出た男子と再会し、そしてキスされると。
完全に腐女子向け。うーん、とりあえず見るけどツボではないので切るかも。

■前期からの継続
●キャプテンアース
 これ、結構面白い。
●Baby Step
 原作に忠実な進め方だけど、バックのモブキャラがあまりにも適当すぎる。
●魔法科高校の劣等生
 なんか、美雪がウザいんだけど・・・。
●ハイキュー!!
 撮り溜めして消化してない。
●M3-ソノ黒キ鋼-
●はいたい七葉
●魔法少女大戦

« 2014年第3四半期終了アニメの感想 | トップページ | 株:現物買い約定(ゴールドクレスト) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年第3四半期開始アニメの感想:

« 2014年第3四半期終了アニメの感想 | トップページ | 株:現物買い約定(ゴールドクレスト) »