2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

 

« ニコ動でHANNYALOID祭り(VOCALOIDで般若心経アレンジ!) | トップページ | 今日届いた本 »

2010年9月19日 (日)

ジミ・ヘンドリックスの曲を聴いて思ったこと

オイラは常々「インスト曲は面白みがない」と思っていた。
歌が入っていないとなんか物足りないなーと感じるのだ。

ジミ・ヘンドリックスの曲を聴いて、オイラが「インスト曲に面白みがない」と感じていたのは聴くべきところが違うからと気付いた。感覚的に曲を聴いていると思ったのだが、実は何か意味を求めているらしい。それが歌声が聴きたいという欲求につながっているようだ。
アニメやゲームに慣れている(そこから音楽を聴くことに入っていく)と、意味を持つのはストーリーだったりキャラだったりして、インスト曲は場の雰囲気を伝えるBGMと自然と染みついてしまったのだ。BGMとは意味を持つ所が音楽以外の別の所にあって、添え物として自己主張してはいけないものなのだ。好きなアニメやゲームの音楽でもつまらなく感じるのは添え物なので曲自体が希薄なせい。面白く感じるのは曲が流れていた情景を思い出せるから。そんなところではないだろうか?

聴かせるべきところがある曲なら、そこに意識を持っていけば物足りなさなんか感じない。
ギターがメインな曲ならギターを聴く、ベースがメインな曲ならベースを聴くという風に感じればいいんだ。
#ん?Jazzを聴くときはちゃんとそうしているよな・・・。

もっとも世に出回っているインスト曲にはどこを聴かせたいのかわからんものもあるし、逆に歌が入っていても盛り込みすぎでうるさくて聴きにくい曲ってのもある。
音楽って難しいね。

« ニコ動でHANNYALOID祭り(VOCALOIDで般若心経アレンジ!) | トップページ | 今日届いた本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジミ・ヘンドリックスの曲を聴いて思ったこと:

« ニコ動でHANNYALOID祭り(VOCALOIDで般若心経アレンジ!) | トップページ | 今日届いた本 »