2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 今日届いたものと買ってきてもらった本 | トップページ | 疲れました・・・ »

2009年7月 4日 (土)

読了:狼と香辛料ⅩⅠ Side Colors Ⅱ

「血も涙もない、良き商人に……」

■お勧め度:★★★★☆
■対象者:狼娘のツンデレ(賢狼だから賢デレ?)サイコー!な方。

短編集(サイドストーリー)の第二弾。
内、短篇が2編。
・新規開拓者達の村に立ち寄ったロレンスとホロは、久しぶりに訪れた旅人として歓迎され、そして村に起こった権利問題を解決する。
・手に入れた地図から森の中にさまよいこんでしまい、何気ないふたりの会話とその顛末。

中篇は、本編にも出ている女商人エーブが、商人となった初めの頃の商いと、裏切り、そして冷血となる決意の経緯を描く。

狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫) Book 狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)

著者:支倉 凍砂
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

短篇はともかく中篇のエーブがまだ甘ちゃんだったころから、商売の提携者とほのかな恋と貴族の誇りのよって痛い目にあって、そしてだました商人のように打算だけの生き物になろうとするところがなんとも。
まあ、こんな目に逢えば、冷血になろうといものだね・・・。

メイカーなオイラにゃ、縁のない世界だなぁ。

« 今日届いたものと買ってきてもらった本 | トップページ | 疲れました・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:狼と香辛料ⅩⅠ Side Colors Ⅱ:

« 今日届いたものと買ってきてもらった本 | トップページ | 疲れました・・・ »