2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 今日買ってきたもの | トップページ | テトラのぬいぐるみが欲しい »

2009年1月31日 (土)

Fedora10の画面解像度が変更できました

Fedora10インストールの続き。
今回は画面解像度が800×600だったのを1,024×786に変更できたので、その方法を記録しておきます。
「Good Choice!! おっ!とくダネ!!」さんの「Fedora10で自宅サーバー構築(ディスプレイの解像度)」を参考にしました。サンクス!
少し違ったところもあるのでそれを記録しておきます。(xorg.confは手動で書き換える必要はありませんでした)

(1)system-config-display-1.1.1-1.fc10 (noarch)をインストール
ググると、画面解像度を変えるのはxorg.confを書き変えろと出てきますが、Fedora10にはデフォルトでそのファイルはない。
というわけで、xorg.confを生成する設定ツールを入れる必要があります。
「ソフトウエアの追加/削除」で、find欄に"system-config-display"と入れると、"system-config-display-1.1.1-1.fc10 (noarch)"が検索されます。これをインストールすると、依存性のあるパッケージとして、"rhpxl.i386 0:1.9-3.fc10"が出てきます。インストールの確認ダイアログがでるので、OKしていく。
でも、ウチでは「パッケージがリポジトリに見つからなくてダウンロードできない」エラーになってインストールできませんでした。
仕方がないので、ターミナルから管理者権限で

# yum install system-config-display

とやってインストール。(初めLANケーブルが抜けていてインストールできなかったのは内緒。なお、LANケーブルを差しなおして、ネットワークのサービスを動かしなおしても、「ソフトウエアの追加/削除」ではインストールできませんでした)

この時点では、/etc/X11/xorg.conf ファイルはできませんでしたよ?

(2)画面解像度の設定
メニューの システム-管理-ディスプレイ という項目が増えているのでそれを選択。管理者権限で立ち上げて、「ハードウェア」タブを選択。
モニタータイプを"LCD Panel 1024x768"に設定。まだ「モニター設定」タグの方には"1024x768"は出てこないけど気にすんな。
ビデオカードは、設定されている"Trident Microsystems CyberBlade XPAi1"のままで良し。

設定をOKすると、Xサーバを立ち上げなおせと言われるので、立ち上げなおす。
(この時点で/etc/X11/xorg.confファイルができた)

Xサーバの再起動の方法は知らんのが、どこかで見た記憶をたどり、ターミナルで管理者権限になって

# init 3

で、CUIになるので、rootで接続して

# init 5

を実行するとGUIになる。
んで、めでたく画面解像度が1,024×768になりました。

(3)もういっちょ画面解像度の設定
上記の設定の後、(rootではない)デフォルトのユーザにログインすると、800×600になってしまった。
今度は、メニューのシステム-設定-ハードウェア-画面の解像度で"1,024×768"を選択。再起動は不要。
これで、本当に完了!

初めメニューの システム-管理-ディスプレイ で設定画面を開き、「モニター設定」タグから"1,024x768"を選択して(再起動して)みても、ログインしたら800×600になってしまった 。こちらだけじゃダメってことで、画面の解像度の設定が必要とわかった。もしかしたら、両方の設定が必要かもしれない。

しかし、ログインに5分以上かかるってのは何が悪いんだ?
ま、それはさておき、次は本命のSubversionを設定しよう。

« 今日買ってきたもの | トップページ | テトラのぬいぐるみが欲しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fedora10の画面解像度が変更できました:

« 今日買ってきたもの | トップページ | テトラのぬいぐるみが欲しい »