2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

 

« ニコニコ動画の生放送で「小沢代表一万人ネット会見」をやっていたのだが | トップページ | Damien riceのアルバム「o」が届いた »

2008年11月 4日 (火)

読了:紅の勇者オナー・ハリントン 8 女提督の凱旋 上

「作戦開始」

■お勧め度:★★★★☆
■対象者:スペオペ好き、有能な司令官が活躍する軍事SFが好きな方。

捕虜となったオナー・ハリントンは、民共の幹部によって巡洋戦艦で監獄惑星へと送られるが、その途中で部下の助けを得て突撃艇で脱出し、巡洋戦艦は部下の犠牲もあって破壊された。突撃艇で監獄惑星へ降り立ったオナー・ハリントンは脱出の機会をうかがう。
しかし、民共側は、オナーの行方が分からず、良くできたCGと処刑シナリオを用意し、処刑の様子をでっち上げ、全宇宙へと放送させた。
オナーの祖国マンティコア王国やオナーが領地を持つグレイソンでは、その処刑に深く衝撃を受け、復讐を誓う者たちが少なくなかった。
激しい戦いに疲弊した民共側と王国側は、体制を立て直すため、一時的に休戦状態に入っていた。その間にこの状態を打破するべく新機軸を双方とも打ち出す。民共側の弱点であった技術の遅れや体制の問題は、ある程度改善され、王国側のアドバンテージが薄れつつあった。
はたして王国側は、勝利を得られるのか?オナーは、監獄惑星から脱出して王国へと帰れることができるのだろうか?

女提督の凱旋 上 (ハヤカワ文庫 SF ウ 16-16 紅の勇者オナー・ハリントン 8) Book 女提督の凱旋 上 (ハヤカワ文庫 SF ウ 16-16 紅の勇者オナー・ハリントン 8)

著者:デイヴィッド・ウェーバー
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は、オナーの活躍は控えめ。(監獄惑星で潜伏していたので)
そのかわり、グレイソンでのオナーの母親たちや、民共の軍事長官たちなどの活動が描かれている。
嵐の前の静けさといったところか。

« ニコニコ動画の生放送で「小沢代表一万人ネット会見」をやっていたのだが | トップページ | Damien riceのアルバム「o」が届いた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:紅の勇者オナー・ハリントン 8 女提督の凱旋 上:

« ニコニコ動画の生放送で「小沢代表一万人ネット会見」をやっていたのだが | トップページ | Damien riceのアルバム「o」が届いた »