2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

 

« YouTubeの動画をZaurusで見られるように変換 | トップページ | Webのデータをプログラムから読み込むには »

2006年12月 7日 (木)

読了:嫌われ松子の一生(下)

嫌われ松子の一生(下)を読了。

下巻は、松子の人生がドン詰まりまで落ちていく。ヒモにだまされて殺してしまい刑務所に入るところから始まり、信じた男が塀の中から出てくるのを待っていたのに拒否され、絶望からそれまでの生活を放棄してしまい、結局、人生をやり直そうと決意した直後に何の目的もなく面白半分に殺されてしまう。
人に愛されたいという願いが強かったために、一緒になった男を信じるが、裏切られて何もかも放棄してしまうというのが、松子の性格なのだ。自分の能力は高いのだが、精神的よりどころとして愛してくれる男を必要として、しかし、男運が抜群に悪いため、男に裏切られたときその能力を発揮していた仕事を放棄してしまう。多分仕事を生きがいにしたならば、ここまで不幸にならなかっただろうし、逆に人生の成功者になっていたもしれない。
オイラは好きになれないキャラクターだけど、最後にはホロリと来た話であった。

嫌われ松子の一生 (下) Book 嫌われ松子の一生 (下)

著者:山田 宗樹
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« YouTubeの動画をZaurusで見られるように変換 | トップページ | Webのデータをプログラムから読み込むには »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:嫌われ松子の一生(下):

« YouTubeの動画をZaurusで見られるように変換 | トップページ | Webのデータをプログラムから読み込むには »