2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« ラジオから聞きなれたフレーズが -PE'Z- | トップページ | 本格的に風邪だ »

2006年10月15日 (日)

この前のUSBケーブルはぎがざうに使えた

先日ここで紹介したUSBケーブルを、ウチにあるI・Oデータ製の外付けUSB-HDD「HDH-U250S」とぎがざうを繋ぐのに使ってみた。
この外付けUSB-HDDは、Fedora Coreマシン(各種サーバAPお試し用のLinuxマシン。今は放置中)で使用しており、確かExt3でフォーマットしてある。
んで結果はというと、”mount /dev/sda1 /mnt/usbhdd”(註1)で接続でき、中身も見られた。ただ、sambaで使用しており、日本語のディレクトリが”????”となって参照できなかった。UTF-8にすれば見られるかなぁ?

註1:/mnt/usbhddはmkdirで作成。

ついでに、同系列の1G USB-HDD「HDZ-UE1.0TS」(同じくExt3でフォーマット)も繋いだところ、動作した。

玄人志向の2.5'' HDDケースの玄蔵「GW2.5AZ-U2/FS」(FAT32でフォーマット)は、mountコマンドの-tオプションにvfatを設定したのだが、接続できなかった。電源が足りないのかと思い、VAIOに電源を貰ったのだが、それでも駄目。実は、前に使えないとしたのは、このHDDを繋いだときのことを書いた。
あと、ソフマップで購入したDECA製 3.5''HDDケース「SHIN-350」(Cocoonの内容をコピー)も、駄目。これはフォーマットの指定が適当だった所為かも。ちなみに、これはACアダプターを電源とするタイプなので、電源の所為ではない(ハズ)。

« ラジオから聞きなれたフレーズが -PE'Z- | トップページ | 本格的に風邪だ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この前のUSBケーブルはぎがざうに使えた:

« ラジオから聞きなれたフレーズが -PE'Z- | トップページ | 本格的に風邪だ »