2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« 本格的に風邪だ | トップページ | 読了:R.O.D 第五巻、第六巻 »

2006年10月19日 (木)

読了:リボーンリバース <3> 夜に舞う獣たち

リボーンリバース <3> 夜に舞う獣たち を読了。

1巻、2巻で暗躍していた敵が、遂に表に出てくる。霊界からはみ出している世界樹は現界では幻に過ぎず、ユウレイもまた然り。世界樹を現界させ、ユウレイを世間に認めさせようとするのが敵の目的。そのため、動物使いの霊操者(アーティスト)を使い、主人公である孔一・紗枝・千鶴、達也・潤や<コラージュ>の面々と対立する。そして、この話の本筋である紗枝のユウレイと孔一のユウレイの力の秘密が分かる。

この巻は、いつもの3話構成ではあるが、いつもの3組の主人公達を1話の中で交錯させ、まぜこぜにしている。前作で感じた作者の力量の差が部分では目立つが、全体ではうまく混ざり合って良い出来となっている。

シェアード・ワールド・ノベルズ リボーンリバース 夜に舞う獣たち Book シェアード・ワールド・ノベルズ リボーンリバース 夜に舞う獣たち

著者:諸星 崇,友野 詳,川人 忠明
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 本格的に風邪だ | トップページ | 読了:R.O.D 第五巻、第六巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:リボーンリバース <3> 夜に舞う獣たち:

« 本格的に風邪だ | トップページ | 読了:R.O.D 第五巻、第六巻 »