2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

« お気に入りの音楽 | トップページ | この世の中は。おかわり »

2006年7月26日 (水)

この世の中は

オイラがこんなに忘れっぽいのは、この世の中で生きていくには辛い思いが多すぎるに違いない。

いま、NHKスペシャルで「ワーキングプア」についてやっているのだが、あまりにも切なすぎる。働いても生活できるほど稼げない、または働く意欲があっても働けない。
結局、小泉政権があまりにも間抜けな(または分かっていてやった)行政の所為で、弱者が割りを食っているのだ。規制は一部の者が富むことになるが、それでも割り食う割合が少ない。競争社会になると、極一握りの者だけが勝者となり、大部分の者が食い物になる。いくら働いても食い物にされるだけで、まともに暮らすことすら難しい。

そして、デイトレーダーなどの株やらを転がして金を稼ぐ輩。こいつらは、社会に何を貢献するのだ?物を作らずして経済は回るものか。
金だけを得て、他に何が得られる?浪費する喜びか?オイラは少なくとも物を作る喜びを知っているぞ。この喜びは何物にも変えがたいぞ。知っているか?

絶望しか見られない社会では、誰が子供を育てたいと思うか?いや、生活がままならないかもしれないのに、結婚できるか?子供を作ろうとするか?

明日が無い社会。あまりにも悲しすぎる。
でも、すでに日本は絶望に包まれている。ゆえに、全てを忘れよう・・・。

« お気に入りの音楽 | トップページ | この世の中は。おかわり »

コメント

Very good site! I like it! Thanks!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この世の中は:

« お気に入りの音楽 | トップページ | この世の中は。おかわり »