2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

 

2018年7月 8日 (日)

今週届いた本

OJT指導員として1週間たった。
まあ、理解力と下地はありそうなので、楽な方なのだろう。
あとは教えるのがめんどくさくならなければ。
しかし、新人歓迎会が飲み放題付きで4000円程度の会費であったのだが、まあ、料理の内容が酷い。7品といいつつ、その量が圧倒的に少ない。皆がえっこれだけ?とびっくりするくらい。
もう、あんな店行きたくない。そもそも飲み放題は、まともな酒を飲めないのでコストパフォーマンス的に悪すぎて嫌なんだよ。
(1)われらはレギオン2 アザーズとの遭遇 (ハヤカワ文庫SF)
ボブたちは着実に自らのコピーを作り他星系の調査を進め、地球人を他星系の惑星に入植させる計画は危ういながらも着実に進ませる。しかし、地球人による妨害や、過去のブラジル帝国の調査船の残党や攻撃的異星人の侵略など問題が山積みになっている。
今回も、いろんなボブ達が様々な問題や悩みを抱え、それにときには一人で、ときには集団で技術的に対処していって広がる世界がとてもワクワクする良作。あと1巻で終わるのは勿体ないな。

2018年7月 3日 (火)

先週届いた本、買った本

新人の指導員になったということで、どういうことを教えようかと考えていたが、知識量がわからんとなんともならんと、考えることを止めた。
モンハンやりたいし。
(1)アフタヌーン 2018年 08 月号
新連載「概念ドロボウ」 社会には秘されているが概念を奪う能力を持った者が潜んでいる現代社会。例えば、気力を奪われると何もやろうとしなくなり、最後には死に至る。疾走していた夫が突然、首つりしたいとして現れた。その不可思議な事件が起きたとき、能力を持った者が犯罪を犯したとみて、警察は動き始める。新米のドジな女刑事と、「概念ドロボウ」の能力を持った変わり者だけど切れ者の探偵がコンビとなり事件を追う。 ドジな女刑事と切れ者探偵のコントラストと、ユニークな能力を使った犯罪の推理ものがとても良い。


(2)月刊コミック 電撃大王 2018年8月号
新連載「ブギーポップVSイマジネーター」 話の根幹ではあるけど決して主役ではないブギーポップ。その中でわかりやすい主人公として、谷口正樹と織機綺の二人の恋物語でもある「ブギーポップVSイマジネーター」を漫画にするのは王道な感じで良いチョイスである。まあ、奇をてらったものを漫画にするのは難しいというのもあるけど。


(3)ハイスコアガール(9) (ビッグガンガンコミックススーパー)
大野のことが好きだと認識したハルオ。周りに応援され覚悟を決めるも、しかし、ゲームで勝ったことがないことが心残りで告白できない。そこで簡裁で開かれるスーパーストリートファイターⅡX大会で大野と一緒に出て優勝したら告白すると決める。一方、大野は、親に決められた留学まで残り数か月にせまり、諦観を抱くも、ハルオの誘いに乗って二人で大阪へと乗り込む。

って、1回戦で負けてどうなるんだ・・・。
(4)現役警察官の事件現場ナイショ話 (バンブーエッセイセレクション)
持って行った本を読み終えてしまったので、職場近くの本屋で物色していたら、これを見つけた。一ネタ1ページの軽い感じで、警察の中の人あるあるマンガである。
まあ、1巻はネタがまだあるからイイとして、深く掘り下げていないし、ネタが無いと苦しくなっていくタイプの漫画だなーと。


(5)アルテミス(上) (ハヤカワ文庫SF)
(6)アルテミス(下) (ハヤカワ文庫SF)
「火星の人」が原作者の新刊。
ハードSFでありながら、主役の楽天的なところとか、読みやすいのに深いという良作であったので、これも購入してみた。


(7)IQ (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ミステリ新人賞3賞受賞で、黒人社会の探偵ものという、暴力臭がしそうな感じでこういうのもいいかと購入してみた。


(7)戦場カメラマン(ちくま文庫)
「現役警察官~」と一緒に、購入。自分の知らない、ニュースにもなりにくい世界を、いち個人の眼で見た人々の写真とエッセイというのは、そそられる。

2018年6月17日 (日)

今週届いた本、買ってきた本

Amazonで「お客様へのおすすめ」ページが表示されなくなって、気になる商品の選択がしにくくなった。
同じような機能として「マイストア」があるけれど、あれはすべての商品を見るのに2アクション必要になってとても使いにくい。それに、いらないものを削ることもできなくなった(機能的にはあるけど、実際にやって見るの消えない)。主に本を購入するのに使っているので、他のサイトでも構わないのだが・・・。他のサイトを探して見るか。
あと、Nintendo switchでfortnite ってゲームが無料ということでダウンロードしてみた。比較されるゲームとしてPURGは動画で見たことあるけど、あれと同様のFPSだけど、防御や足場にできる建築ができるのが特徴。まあ、西洋人が好きそうな感じだなーと。1回事前に何の情報も入れずに触ってみたけど、何をやっていいのか全く分からずストームに入って死んでしまった(ダッシュできることも知らなかったし)。その後、攻略サイトとか動画を見てみたけど、面白そうではあるがやることが多量にあって覚えきれない。いきなりオンラインでしか戦えない、チュートリアルもないという、一見さんぶっ殺しという不親切さ。たぶん、まあ、日本のゲームが優しすぎるという話ではあるが。

(1)CONTINUE SPECIAL ゲームセンターCX
正直、ゲームセンターCXは1回も見たことない。まあ、CONTINUEだからということで買ってみた。


(2)生贄の木 (創元推理文庫)
赤坂付近の書店を開拓しようとしたけれど、1店くらいしか見当たらない。あとは虎ノ門と新橋くらい。
というわけで、赤坂にある本屋はこじんまりしていて、新刊くらいしか置いてない。
とりあえずマロリーシリーズは1作目は読んだことがあって、まあいいかなと購入。

2018年6月10日 (日)

今週届いたもの

今年は季節がハッキリしている感じで、梅雨もバシッと来たという感じ。
雨降りの時に外に出るのは、少し嫌だけれど、涼やかでノイジーな感じはとてもいい。

(1)あまんちゅ! 13 (BLADE COMICS)
修学旅行編。京都へといった ぴかり と てこ。てこの中学時代の親友 茜とちずると出会って、一緒に京都を回る。
ぴかりの悩み編。年末パーティのなか、盛り上げ役のぴかり。そんな ぴかりを見て家族は反動があることを察する。てこ はそれを知らなかったが、何か気になるところをぴかりに見つける。
こころデート編。こころ が ぴかり との仲を進展させたくて、なかなか言い出せないところを、スキューバダイビング部の仲間が示し合わせて二人だけのデートをセッティングする。



(2)プラスティック・メモリーズ - PS Vita
VOCALOID(東北ずん子さんで)のカバーでOP、END曲を聴いて、ちょっと懐かしくなったので、Blu-rayを買ってもいいかなとAmazonを見たのだが、まだ高い・・・。ゲームがあって残り少ないとのことで手ごろな値段だったし購入してもいいかなと。
(まだ3話の入ったところだけれど)基本、初めはTVアニメ準拠で話が進み、選択し次第ではアイラ以外の話に進められる。アイラと仲良くなってからスケジューリングできるとのこと。
アイラのポンコツっぷりが愛らしい。(む、だから”アイラ”しいという名前なのか!?)
 


(3)Interface(インターフェース) 2018年 07 月号

OpenCVを使った動画・画像処理が特集。
なぜか画像処理に関する知識の本は、買ってしまう。そして、読むだけで満足してしまう・・・。

 


(4)女王陛下の航宙艦2: ネルソン作戦発令 (ハヤカワ文庫SF)
艦長と副長のBLポイ妄想が進みそうなSF物の2巻。
没交渉の異星人侵略者に攻勢をかけるべく異星1へと赴く。


(5)POLY LIFE MULTI SOUL (初回盤B)
NHK-FM「世界の快適音楽セレクション」で紹介されていたceroのアルバム「POLY LIFE MULTI SOUL」。
インスト版をまず紹介されていて、メッサかっこよくて、次にかかった歌アリ版もこれまた趣が変わりすごく良い。
初回盤AはライブDVD付きであったのだけれど、ラジオで紹介されていたインストが聞きたかったのでこちらを購入。
とても良い。

2018年5月27日 (日)

今週届いたもの

今年は、梅雨入りが遅く、気温が上がっているけど湿気が少なくて過ごしやすい良い季節だな。
もっとも、どこかに出かけることもなく、今期の多すぎるアニメを消化しているだけなのだけれど。

(1)アフタヌーン 2018年 07 月号
読み切り「不屈のフェーネチカ」年老いた修道女はその行いから聖女として認定されようとしていた。しかし謎の出自を暴こうと一人のジャーナリストがその過去を追ってみると、そこには壮絶な覚悟をもって、亡き夫と同じく体を土に還らないようにと、聖人になることを決めたのであった。しかしあと一歩というところで・・・。 前半は胡散臭い聖女様の過去を追うジャーナリストの取材で明らかにされる真実に惹かれて、後半はその聖女の求めたものを諦めたが本当に得たものがあるという流れが、とても素晴らしい。引き込まれるストーリテリングとハッピーエンドが心に残る良作であった。
四季賞「死よ来たれ」錬金術によって人を殺すことができなくなった世界で、まれに発生する殺人者に出会ってしまった不運と復讐の話。一風変わったユートピアに、理から外れたものをどう排除するかという命題に、出された回答がまあ、強引ではあるけど新人さんの力量を見せてもらったかな。
最終回「しったかブリリアント」自分を盛っていた理助は、知ったかぶりキャラで売っていたけれど、昔付き合っていた姫姫にマジとばらされて、皆はそのキャラを大阪特有のギャグと受け入れたけどマジと知って引かれて、でも、最後に行動を起こして”盛っていた”仮面を少しずつ剥がすことでき、最後に本当の恋愛を知ったという。行動しない仮面意識高い系というどこにもいそうなキャラが、意を決して行動を始めてという流れで、コメディなのかそうでないのかちょっと分かりづらい話の流れであった。まだ消化できていないという感じではあるな。乙でした。

(2)月刊コミック 電撃大王 2018年7月号
最終回「おにふたつ」いささか尻切れトンボ的で終わってしまった感があるけれど、まあ、恵と けい と めぐみ の出自が分かって一旦 風呂敷を畳めたかな。もう少しテンポよく纏めて、(電撃大王的ではないけど)戦いとかに続いたら良かったかなと思わなくもない。 乙でした。

(3)CONTINUE Vol.53
新幹線変形ロボ シンカリオン と 機動戦士ガンダムORIGINの特集。今回も読み応えあり。やはり愛がある記事は良い。

(4)ソフトウェアデザイン 2018年6月号
特集「Webサービス開発 5つの心得」「CDN[超]活用ガイド」に惹かれて購入。

(5)極小 発泡ビーズ 中身 詰替用 日本製 400g
無印良品の人をダメにするソファーがヘタってしまって、これを購入してみた。なぜこれにしたかというと、(他の製品のビニール袋とは違い )不繊布の袋になっていて、静電気が幾分でも減らせてくっついて離れないということが少なくなるかなと思ったら。
はたして詰め替えるとき、外側からファブリーズを吹きかけることで静電気を抑えられて全部、詰めることに成功しました。
ただし、ソファーの中の袋は(ファスナーとかで閉じられているわけもなく)糸で閉じられている入れ口があったのでカッターで必要なだけ糸を切り、そこにラップの芯を(両面テープで貼り付けられるようにして)突っ込んでビーズを入れるようにした。
特に問題なく(漏れもなく)詰め込められましたが、正直、もう一つくらい購入しておいた方がよかったかも。

2018年5月20日 (日)

今週届いた本

今週は、作業の締め切りを18日に設定されていたので、毎日午前様になるくらい残業してヘロヘロになりながらクリアしたのだけれど、他のメンバーがクリアできずに締め切りは延びたとさ!
秘伝のタレレベルというか熟成しすぎてカピカピになったレベルのソフトを機能拡張するのはつらい。この仕事辞めたくなってきた。

(1)人工知能のための哲学塾
これの次に発刊された「人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇」を先に買って、途中まで読んでいたのだが、あまりにもこちらの本を(西洋哲学篇として)引き合いに出されるので(無くても読み進められるけど)、そんなに言うならと買ってみた。
東洋哲学篇を読んでいると、知能を分割・統合した結果としてレイヤーやクラスタの分類とデータの流れについて説明されており、いろいろ想像が捗って面白い。というわけで西洋哲学篇も面白いのだろうなと。東洋哲学篇を中断して、こちらを先に読み進めようと思います。

2018年5月 6日 (日)

今週届いたもの

あんなに待ち遠しかったゴールデンウィークも過ぎ去って見れば、退屈な日々であったわけで。
原因は、毎年、何かプログラムを作って見るとか、言語を覚えてみるとかやっていたのだけれど、今年はお仕事のモチベーションダウンから、やる気が起きず、もう飽きた感で何もしなかったという感じ。
もっとも、いつもアニメの消化で始終して、結果、何もしないのはいつも同じなんだけど。
そして、今期のアニメを消化しきれませんでした・・・。

(1)Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) / (R) グレー】
今期アニメの「ヲタクに恋は難しい」でNintendo Switchでモンハンやっていて、なんかほしくなってしまったのです。Dark Soulsも出るって話だし、GW中に手に入れてもいいかと。
ソフトは体験版をいくつかやって見て、結局モンハンXXを購入。モンハンの体験はPSPのモンハンG。しかもGに入ったところで投げ出したという感じというヌルゲーマなのです。時間喰いが辛い。Switchの体験版は、操作方法の説明がなく、思い出さないといかんのがよろしくないですよ。しっかし、攻撃が当たらんね・・・。

(2)任天堂スイッチ Nintendo Switch 手帳型 ケース 高級レザー製 保護カバー スタンド機能付き 全面保護型 ストラップ付き 内側固定バンド付き 携帯超便利 (ブラック)
本体にぴったりくっつくハードカバーを買おうかと悩んだのだけれど、全体が隠れるこっちのほうが傷がつきにくくていいかなと買ってみた。
スピーカーとかコントローラーとか必要なところが開いていて丁寧に作られている。
しかし、結構、分厚くてホールドするのが辛い。

(3)「2枚セット」BACAMA® Nintendo Switch ガラスフィルム 保護フィルム 任天堂 スイッチ フィルム 強化保護ガラス 硬度9H 2.5D ガラス飛散防止 指紋防止 気泡ゼロ 透明クリア
まあ、ちゃんとしているので、語るところはあまりない。ちゃんと貼れて、タッチパネルも反応してくれるし、劣化してきても2枚目もあるし・・・。1枚のものをその都度買ったほうが鮮度が良いのかもしれないけど。

(4)【3年保証】microSDXC 128GB SanDisk サンディスク UHS-1 超高速U1 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応 専用SDアダプ付 [並行輸入品]
Nindendo Switchに使えるかどうかどうか心配だったけれど、特に問題なく使用できた。
モンハンXXのデータ入っています。9.8Gだって!デカいよ。こいつは、いろいろゲームを買うなら容量が多いほうに越したことはないね。

(5)彷徨える艦隊 ジェネシス 先駆者たち (ハヤカワ文庫SF)
なんか、残念な終わり方をした「彷徨える艦隊」の過去話。ブラックジャック・ギアリーの先祖である、ロバート・ギアリーが新規の開拓惑星で機転を利かして、近隣恒星からの侵略者を撃退していく物語。
ちょっと強引なところもあるけれど、結構な厚みがある話を1日で読み終えてしまう位、エキサイティングで面白かった。

(6)ラッシングベルト50mm幅 エンドレス 3.0m オールブラック
本棚を壁に付けていないで、支えがない状態になっているので、柱に括り付けるべく購入してみたが。
これ、工業用でめっちゃでかかった。大きさを確認せずに写真の雰囲気で購入してしまったのは失敗だった。2個も購入してしまったし・・・。

2018年4月30日 (月)

今週届いた本・買ってきた本

ゴールデンウィークである。
仕事でクサクサしたことは、溜め込んでいてもつまらんことにしかならんので、さっさと忘れて休日を楽しみましょうかね。

(1)アフタヌーン 2018年 06 月号
「もっけ」の漆原友紀氏の新規連載「猫が西向きゃ」人の何気ない意思に影響されたり自然的に発生する(人に直接の害がない・少ない)超自然現象”フロー”が起こる日本。そのフローを解決する(零細)民間業者のユルい日常話。漆原さんらしく日常に起こる非日常をホンワカに描いているのがとても良い。
春の四季大賞受賞作「蛇の山」幼馴染の年上の女の子 葉菜が自殺して1年。その弟 昌也と葉菜のことが好きであった准。昌也は准に葉菜の死の原因を探りに、自殺の場所に向かおうと話しかける。准は昌也の行動から、何かを知っていることを感じ取り問い詰める・・・。短編として超優秀な出来。導入・中盤・結末とシーンを変えて、それぞれストーリテリングがしっかりして、幼馴染の仲の良さ、葉菜に何が起きたのか、昌也の人となりと死の原因に対して何をしたかを明示して、それでいてアッサリな感じは全くないという。新人でこんな良作をつくるなんて怪物じゃ。
「シンギュラリティは雲をつかむ」が最終回。天才たちが作り上げたオーバーテクノロジーな人型飛行兵器を操る少年というキャッチ―なネタであった。畳みかけがちょっと大雑把だったかなと感じなくもないけど、親代わりの師匠を倒した少年と、親を殺した原因となった女大佐に復習を遂げた少女という、これまたキャッチ―な二人が生き残ったというズバッとした終わり方で完了したのは潔いかもしれなけれど、もうちょい何かあってもいいなという物足りなさを感じた。乙でした。

(2)月刊コミック 電撃大王 2018年6月号
新連載1「世界一難しいギャルゲ」 かなり強引な設定なんだけれど、電撃大王だからあんまり考えちゃいけない枠として見てみる。キャラクタ(特に女の子)は、魅力的なので良しとする。
新連載2「かみのこののこ」幼女神(なんじゃそりゃ)枠。一人暮らしの男子高校生 神白和佐は幼女と出会い紐飾りを渡され、合うことになると予告される夢を見る。そしてその日、母に家族が増えることを電話で告げられ、しぶしぶ向かった幼稚園で夢で出会った幼女 ののみに現実に出会うことになる。その子は神だというがそれを受け入れられず、いやいや幼女の世話をさせられる状況に。神であることを信じない和佐に、ののみは縁結びの力を発揮する・・・。バブミを感じるものではなく、気になる同級生との恋愛に発展するドタバタものか。
最終回「こいとうたたね」美人の従姉ハナと同居している男子高校生きぃくん。しかも従姉は同じ学校の教師なので秘密にしているという、うらやまシチュエーションでモキモキする良作でした。心地よく眠る方法のネタが、緩急というか箸休め的な感じで一つの肝になっていたと思います。乙。
特別読み切り「Mary Merry Necromancy」ネクロマンシー幼女とメイドなゾンビっ娘のドタバタコメディ。ちょっとダークだけどライトでポップな感じが短編として良いです。

(3)ぎゃんぷりん(2) (アクションコミックス)
ギャンブルにハマって抜け出せないクズ人間女子4人の駄目物語。
2巻目は競馬に手を出すという愚行で痛い目を見るという。

(4)WEB+DB PRESS Vol.104
新人向けであるが、特集はPython、iPhone、Unityの入門。
何度か挑戦したけどイマイチ完遂できなかったので、ちょうどやり直したかったので良かった。

(5)ソフトウェアデザイン 2018年5月号
最近DBを触っていないので、勉強しなおす意味も込めて特集を読んだ。
あと、DevOpsってことでHashiCorp入門にもひかれました。

(6)Effective DevOps ―4本柱による持続可能な組織文化の育て方
評判は良かったのだけれど、以前読んだことがあるDevOptと同じような物だったら要らんかなと現物見てみたいと思っていて、本日、本屋に赴いて確認してみました。
第Ⅴ部スケーリングあたりが琴線にかかったので買ってみるのも一興かと。

(7)エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング
こちらも同じく評判が良いけど他とどう違うのという点をこの目で確認したかった。
んで、ちょっと眺めてみると心理学的な観点での説明があって、ここはほかにはないなと買ってみました。

(8)人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇
昔、志郎正宗氏の漫画にかぶれていたとき、人工知能を作ってみたいと思っていたときがありました。
夢想していたくらいで、実際に何か作れるほど考えがあったわけでもなく。
それとは比べるべくもないとは思うが、そういう方向の議論のネタということらしいので、くすぶっていたぼっくいに火が付いたというかそんな感じで買ってみました。


(9)平成30-01年度 システムアーキテクト合格教本 (情報処理技術者試験)
秋期の情報処理技術者試験はこれを受けます。
PMは管理者で全く興味がわかなくなってしまったけれど、こっちはシステム構築よりなので面白そう。

2018年4月22日 (日)

今週届いたもの

情報処理技術者試験が終わったので、ずっとやっていなかった部屋の掃除をしたら(マスクをしていたのにもかかわらず)埃を吸い込んでしまいクシャミ連発・ハナが止まらずダウン。
床屋に行きたかったのに。靴を磨いておきたかったのに。
もう来週に持ち越しだ。

(1)狼と香辛料 コミック 1-16巻完結セット
Amazonのちょい見で気になっていたのだが、刊行されているものをちまちま買うのはめんどうだなぁとおもっていたところ、完結したということで全巻セットがうっていたので購入。
小説ではロレンスとホロのじゃれ合いだなーと思っていたら、絵で見せられると初めっからラブラブじゃねーかと。
小説ではイメージが追っつかない所があったけれど、絵で見られると分かりやすくていいね。


(2)カーメイト 洗車用品 カーシャンプー 本当によく落ちる水アカシャンプー ダーク&メタリック車用 750ml C64
家の自動車もだいぶ古くて、冬場に白く浮き出てしまう。どうやらワックスが劣化して冬場に固化したものが白くなってしまうようだ。
コムパウンドで削って見たりしていたのだが、いかんせん取り切れない。こういう場合は脱脂剤を使うと見たことがあるのだが、検索してみるとこのカーシャンプーもワックスや汚れ意を浮き出させてよく取れるとの評判だったので、買ってみた。
ゴールデンウィーク中に使ってみようと思う。

2018年4月15日 (日)

今週届いた本

情報処理技術者試験の対策のため、ずっと小説読みを抑えていましたが、ばんばん読んでいきますよー。
今期の新作アニメも消化できてませーん。

(1)ダンジョン飯 6巻 (ハルタコミックス)
新たな目標がなされた巻。
かつての仲間シュローと再会したライオス一行。黒魔術を使ったことを伝えてしまい険悪な状況に。そんなところに、魔物と化したファリンが現れる。死者を出しながらもなんとか撃退できたが・・・。
炎竜と魂が融合してしまった(と思われる)狂ったファリンを殺すしかないというシュローの発言に、ライオスは狂乱の魔術師を倒すことでファリンを救えるかの希望を示す。

ヘビーなお話の中でも、魔物と化したファリンのなまめかしさとかもう大変ですよ。

(2)あまんちゅ! 12 (BLADECOMICS)
ばあちゃんとじいちゃんのなれそめと龍神様、伊東秋の大祭と新入部員こころの話、文化祭と先生たちの恋と姉ちゃん先輩の失恋の3本立て。

(3)ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)

(4)マージナル・オペレーション改 04 (星海社FICTIONS)

(5)われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)

(6)強行偵察: 宇宙兵志願2 (ハヤカワ文庫SF)
2018/4/22追記:これ2016年発行でその時に購入していた。本屋で買ったのでAmazonの履歴に載ってなかったので気付かずに買ってしまった。
初めの方を読んだが気付かなかったのは、記憶力が落ちたのか・・・。また楽しめるという新たな機会を得たという話でもあるが。

より以前の記事一覧