2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2013年7月 8日 (月)

もうどうしようもない

今の時流を見ると参議院選挙は、自民党が圧勝だろうな・・・。
投票者のほとんどは、ネットで言われている危険性について、考えないだろうし、なにより見ない。

前の選挙で、お年寄りが投票しに来ていたけど、介添え人が「この名前を書いて出してください」とか言っていて、言いなりだったし。
万人がそうだとは言わないけれど、有名だからという理由で投票する輩が多いだろうというのは想像に難くない。
まあ、政党の違いがよくわからんとかそういう理由もあるのだけれど。
年金とか消費税とか、不利になる部分は言わずに口先三寸で理想を語るだけで、どうやってそれを行うか今示せないのは、将来的にも示せないよ。
何がダメだから、どう改善して、その方法はこうやります、くらいは示してほしい。

迷ったときは、毎日新聞ポートマッチ エラボート で争点の一致を見ればいいさ!
自民党が23%で一番低かったぜ。

2012年12月16日 (日)

選挙に行こう

政党乱立で何が何だか分からないお。
ラジオで聞いた覚えがある、「政治的な質問に答えて考えが一番近い政党を選べるサイト」を探してみた。

これだお。
毎日新聞の毎日ボートマッチ えらぼーと


大体わかっていたけど、共産党か・・・。
共産党って名前が悪いよね。1970年台世代が変わったら悪いイメージが薄れるのかもしれないけど。
それにつけても、神奈川11区は選びようがない。
小泉氏が強すぎるので、他の政党は力を入れない感触。
自民党が日本を駄目にしたのに、多分、いや、絶対に何も考えないバカどもが、小泉氏に投票するんだろうな・・・。

毎回思うけど、選挙公報では「XXを実現する」と書かれているが、具体的にどうするかってところが全く分からん。
主義主張だけでなく、方法を述べてほしい。

2012年7月 7日 (土)

なにこれ?四月バカの季節じゃないぞ?!

日経Web「雇用流動化へ「40歳定年を」 政府が長期ビジョン」って記事。

なんだかなー。
言いたいことがいろいろあるけど。
絶対、黒幕が居て、なんか弱みを持たれている政治家が踊らされて、バカなことをさせて破滅させるのを見て、黒幕が笑っているという状況だろ、これ。

確かに年功序列で年寄りが無駄に給料もらっているところもあるけれど、普通40歳と言ったら働き盛りだろ。そいつらを合法的に首を切れるようにするって何考えているのかわからん。
管理職になれば定年が無いって言う話もあるかもしれないけれど、管理職になると給与を上げなくてならなくなりますが?
事実上 管理職なのに等級的に管理職ではないって人もいて、会社が金を渋っているんだろう方向が無くなるのかねぇ・・・。

それはともかく、このままだと日本が潰される・・・。
いや、いつ潰されるか時間の問題でしかないか。

でも、これ以上、とんでもないことが起きないうちに国会を解散させないと。
しかし、他に任せられる政党とか政治家いねぇ・・・。
解散させても、行く末は闇だ・・・。

2011年9月21日 (水)

核武装やむなしか?

ニコニコニュースの「小林よしのり氏 日本こそ「核武装やむなし」を言える国である」を見て、違うだろと怒りと共に思った。

日本は戦争で核爆弾を落とされた唯一の国だ。
その恐ろしさを実感して、その怖さを受け継ぐべき国だ。
なぜ、その恐ろしさを知っているのに、核武装しなければならない?
信念を持って核武装という選択肢を選ばないということにできないのか?

甘いというのなら、それを貫く甘さを選択する。
それよりも、隣国の侵略に対抗できないではなく、そのようにさせない断固とした態度を政治的に取れるようにするべきだろう。
今の芯が無い政治ではなく。

2010年9月24日 (金)

中国のでっかい釣り・・・

これ・・・、中国の釣りか?釣りなんか?

すごく簡単…日本を中国の言いなりにさせる3つの方法―中国メディア

尖閣衝突 中国、レアアース対日禁輸か “報復”産業界に脅威

TBSのサンデーモーニングで、「中国はどこまでやっても許されるか試している」と言っていたけれど、くそったれなナショナリズムか!今さら覇権主義か!
リソースがあるのに持ちつ持たれつで発展するって気概は持てないのか?!
確かに中国は生産国として重要な位置であったし、これから有望なマーケットでもある。でも、必要性があるから見捨てられないとたかをくくって、いらん藪をつついても総スカン喰らわないと思っているんだろうか?
もしくは、不安をもたらしてマーケットの操作を行おうってことか?人民元の切り上げをさせない布石かしら。

中国のレアアース国家管理と資源ナショナリズム 日本など他国は脱レアアース、脱中国も選択肢に

対抗手段としては、まだ弱いと思うけど(石油ショックの時のように)技術の進歩を促進となるか。

#追記:
尖閣沖の衝突事件、中国人船長を釈放へ「日中関係考慮」

虚栄より実を取ったか・・・。
船長は中国に帰ったら英雄扱いだろうさ。ひどい扱いだったとか言いふらすんだろ。わかりやすいよね。でも、忘れ去られた後、末期はどうなるかわからんけどね。

そもそも船長云々は言いがかりをつけるためのネタでしかない。今の言いがかりのネタがなくなっても、つぎの言いがかりのネタを持ち出してくるに違いない。もしくはレアメタルの値を吊り上げるとか、ガス田開発の予算出せとか、迷惑料を払えとか、そんなことを言い出すだろうか。

ただの民間人を逮捕していることと、経済への悪影響が釣り合うわけでもなし。でも、ここを譲ったからといって日本への悪印象が消えるわけではないし、ごり押しが効くって前例にもなってしまったし。
この次はどう攻めてくるのやら。中国海軍を出して尖閣諸島を本格的に奪ってくるか?

2009年8月30日 (日)

衆議院選挙の投票に行ってきた

比例代表制の党名をちゃんとおぼえていかなかったら、違う党に入れてしまった。
orz

でも、たぶん当落の流れには影響ない・・・。

衆議院選挙か

候補者は、聞こえの良いような同じようなことしか言わない。しかも具体的な方法論は置いてである。
・政府の無駄を無くす
・消費を回復させるため消費税を無くす、または増税しない
・高年齢化社会の対策をする
・少子化対策をする。子育てが安心してできるように施設・制度を用意する

取らぬ狸の皮算用にしか聞こえない。どこから予算を手に入れるのだろう。
あと、口を開けば、世襲性を無くすべきとか自民党の所為でだめになったよねとか、そんなことばかり。政権交代したらよくなる保証はどこにもないし、よくなる具体的なシナリオが見えない。それに誹謗中傷は耳が腐る。誹謗中傷はてめぇの品格を貶めているってことがわからんのかね。世襲でも良いじゃねぇか。ちゃんとしてればよぉ。

正直、平等にするとかそんな話は聞き飽きた。(普通におまんまを食べられるくらいにはお給金を貰っていて、それに満足できているからなのだが)
金持ちは居ても良い。だが持てる者が社会を改善する義務はあると思う。善意を期待したいけれど、善人が金持ちになれるか?まあ、金持ち全員が悪人ではないだろうが。
一方、持たざる者が権利を声高に要求するってもの、弱者の権力を振りかざし(=プロ市民)で浅ましい・・・。ただ、本当の弱者なのかプロ市民なのか区別せんといかんけどな。

一般大衆は論理的思考をしない。良さそうだとか、みんなが良いと言っているからとか(”みんな”って誰だ?マスゴミか?)そんなフィーリングだか、世情操作だか、そんなものに踊らされるだけだ。しかも、自分の選択を置いといて文句だけ言う。
どーせ、マスゴミに流された大衆が民主党に入れまくるんだろうさ!聞こえが良いもんなぁ。配られたカードが全部ブタなら、何かに踊らされる方が楽だろうがね。結局、皆、苦しい苦しいとか言っても、ろくに考えずに投票するんだろう?

2008年11月 3日 (月)

ニコニコ動画の生放送で「小沢代表一万人ネット会見」をやっていたのだが

今日、ニコ動を見ていたら生放送で「小沢 民主党代表 一万人ネット会見」をやるとのことで、見に行ったのだが・・・。

始め音声だけとコメントだけ流れていて、映像は見られなかった。(開始前に表示されていたものが表示されたまま)
リトライボタンがあったので押してみたら、今度はコメントだけ流れるようになって、それがすぐブチブチ切れてしまう状態になった。
結局、動画・音声がまともに視聴できるようになったのは終了10分前くらいであった。

結局、コメントだけが流れていて、なにがなんやらわからんかったのだが・・・。
ただ、コメントが政治なんてそっちのけでバカなことしか書かれていないのはよくわかった。まあ、まともなことを書いたとしても(文字通り)すぐに流れてしまい有用なものではなかったな。もう少しやりようがあったとは思うのだが・・・。


置いてけぼりにされて拗ねているんじゃないよ。

2007年4月12日 (木)

近頃、ギザジュウを見ない

昔からギザ付き十円を集めているのだが、近頃とんと見なくなった。

現在の収集状態は、
昭和二十六年: 7枚
昭和二十七年:38枚
昭和二十八年:30枚
昭和二十九年:46枚
昭和三十年 : 7枚
昭和三十二年: 1枚
計:129枚

旧字体の五円玉が
昭和二十四年:1枚
昭和二十五年:3枚
昭和二十六年:6枚
昭和二十八年:3枚
昭和三十三年:3枚
計:16枚

もう50年も昔になると、さすがにもう残っていないか・・・。
他にも、昭和64年の十円玉1枚とか昭和64年の五円玉3枚とかある。他に集め甲斐のあるものはないものか。

2007年2月11日 (日)

QBで散髪

今日、QBに散髪しに行った。QBを利用するのは、今回で3回目である。
QBは、近年(といっても会社設立が1996年)駅そばの床屋チェ-ン店として、どんどん増えている。メリットは、安い(千円)・早い(10分が目安)・手軽な(余計なサービスがない)ところ。
オイラは、もともと床屋ではシャンプーをしない主義で、通いなれた床屋ではシャンプーなしにしてもらっていた。しかし、そこのおばさんが寄る年波に勝てず、閉店してしまったため、他の床屋に行ってみたが、散髪+髭剃り+シャンプー+簡単なマッサージが1セットで四千円と高い。マッサージとかあっても休日は肩凝っていないし、シャンプーは要らん。なので、次からQBに行くようになった。

QBは、徹底してシステマチックになっている。

  • 店舗の内装は、全て統一され、(多分)大量注文でコストを抑えている。
  • 作業の効率化を向上させるため、省力化を徹底している。例えば椅子は、普通の床屋ならリクライニングや上下の調節などの機能、洗髪のために椅子がスライドする機能がついているが、QBでは、肘掛が動くくらい。
  • 省スペース+安全性も良く考えられている。省力化・省スペースを考慮している。前面の鏡がクローゼットなのも省スペース+貴重品の安全性を保つようになっている。椅子の下に切った髪を捨てる箱があるのも、見逃せない。
  • 洗髪をしないことによって、水周りの設備が不要となるため、水道・下水の設備がないところでも営業できる。設備投資が抑えられる。
  • 支払い方法は、千円札のみ受け付ける券売機で券を購入する前払い方式(両替は不可)。これも省力化と内装の統一化に一役担っている。

採用情報を見ると、給料は歩合制ではなく、給与制のようだ。これは以外だと思った。チケットには番号があり、散髪時にその番号を入力しているようだったので、てっきり何人散髪したかを記録して、一人いくらで払っているのかと思ったのだが(実情は分からないけど)。QBの合理性は会社の利益を出すだけでなく社員のことも十分考慮しているようだ。
理容師は、供給過剰の印象があるし、その雇用を広げたという点も仕事にあぶれた理容師には救いの手なのだろう。

しかし、一日に大量のお客を短時間で捌くので、作業員の疲労度やストレスはさぞかし高いに違いない。まあ、人気のあるカットサロンも大変だっていう話はよく聞くけれど。
ここで問題なのは、作業員のモチベーション維持は、難しいかもしれないということ。金が目的ならば良いけれど、仕事が作業的になっているので、名誉を目的(カリスマ理容師になりたいとか)としている場合や、スキル向上を狙っている場合は、作業の均一化を図っているQBではやっていけないだろう。

ま、へんちょこりんな髪型を作って、カリスマ理容師とか持て囃されても、なんの益があるのやら(→名誉と金だろ)。オサレさんじゃないオイラから見ると、サル山の猿がキーキー騒いでいるのとなんら変わらない。毛繕いしているところは同じだし。

無料ブログはココログ