2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2016年3月21日 (月)

先週買ってきたもの、届いたもの

車検出した。
その後、自動車の表面が白化していたところをコンパウンドでガリガリ削ってみた。
2日かかって中途半端な剥がれ方をして終了。
手が怠い。
明日は仕事です。

(1)マージナル・オペレーション 空白の一年(下) (星海社FICTIONS) 単行本(ソフトカバー)
ソビエト共和国(というより「遥か彼方のカナン」のとある人物というべきか)との因縁の決着が付く。(最終巻だからね)
フジゴーとか出てくるし、今までのマージナル・オペレーションより深く「遥か彼方のカナン」に結びついている感じ。


(2)ソフトウェアデザイン 2016年 04 月号 [雑誌]
ビギナー向けな特集「今すぐ実践できる良いプログラムの書き方」は、いくつかの言語を紹介していてあまり多くはページを割けないから、触り部分位。


(3)ホルツ ラビングコンパウンドアラメ MH112
   ホルツ ラビングコンパウンドホソメ MH111
   ホルツ ミクロコンパウンド MH122
   ホルツ コンパウンドブロック MH380
初めにも書いたけれど、自動車の表面が白化して、みっともないったらありゃしない。
爪で擦ってみると削れるのでどうやらワックスが水分を吸って劣化した物らしい。
なんせ自動車に全く乗らないので洗車は年に2回といった体たらく。しかも車庫がコンクリで囲って土の下にあるので湿気が多い。1,2ヶ月くらいで洗車すれば前のワックスは除去されて、劣化することはないという話なのだが。
しょうがないので、コンパウンドを粗目・細目・極細の3種を購入。あと、磨き用スポンジも。
結果を先に書くと、失敗した。
水多めで粗目・細目で擦っていたのだが、部分的に薄くなるがあまりとれない。ここでスポンジの磨き面が剥がれる(薄目な磨き面スポンジが接着してある)。
次にコンパウンド細目を塗りたくるような感じで多めにしてみると、ベトベト状になって白いものは取れる・・・が、そのベトベトが取れない。擦り続けると広がって表面が艶消し状態+ベトベトに。布で拭ってみるとベトベトが大量についてしまいそれで拭いたことによってベトベトが広がったという。無理にふき取り様布で擦ったら表面に消せない傷ができるし。
もう力尽きました。
電動ポリッシャーがないと無理だ。

ちなみに粗目は、指で触ってみると結構荒めの粒があって車の表面を磨くのはよろしくない。
かといって細目では時間と力をかけないと効かないし。
あと、磨き用のスポンジは、力がかかると直ぐに剥がれてしまい、かなり使えないと分かりました。

2012年9月30日 (日)

今週届いたもの、買ってきたもの

人間、社会にもまれて成長するもんだよねー。
オイラ、全然もまれてなくてガチガチに固まってるよねー。

(1)月刊 アフタヌーン 2012年 11月号
ネクログが次回最終回か・・・。もっと続いてほしかったなー。

(2)電撃大王 2012年 11月号
ついにGUNSLINGER GIRLが最終回。
最後は、トリエラだよね?金髪で濃い肌の色だけど、顔つきがヘンリエッタのように、体つきがリコのように、ふるまいはクラエスのようで、擬体の技術により救われた別の誰かの話かと思ってしまった。ママがグエルフィ女性検事のようだし、最後の台詞「世の中捨てたものではない」「そして・・・天国の2人の母へ」からトリエラとわかるのだけど。
2002年から10年かぁ。リアルなアニメ1,2期があったり、ゲームになったり。

「境界線上のホラ子さん」が最終回。本編はまだ続くですよ?
「すぴぱら」が最終回。えっ、これPCゲームのスピンオフ作品だったんだ・・・。とにかく乙。

(3)週めくり 岩合光昭×ねこ  (ヤマケイカレンダー2013 Yama-Kei Calendar 2013)
毎年、購入している週ごとのカレンダー。
仕事場において疲れたら癒されています。

もう来年のカレンダーを買う時期になったのか・・・。

(4)イース セルセタの樹海 (通常版)
オイラの購入したPS vita版ソフトの2本目。
まだ、初めのチュートリアルダンジョンをクリアして街を一周したくらいのところ。
イース・オリジンとかイースⅥ~ナピシュテムの匣~と同じようなシステムなんだけれど、なんとなく3Dのシステムとかシナリオが空の軌跡みたいな感じもする。
そして疲れているせいかちょっと3D酔いが・・・。

(5)セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用
自動車に乗るのがホント稀になってしまったので、ちょっとは充電の足しになるかと思い購入。
ガレージに入れていてあんまり日の光が入らないところなんだけどね・・・。

(6)METAL KIT SERIES GIANT HORNET オオスズメバチ
(7)METAL KIT SERIES GIANT TARANTULA タランチュラ
土曜日に帰りによったハンズで購入。
金属で昆虫や恐竜を作るというコンセプトと作成されたものの美しさに惹かれた。

本当はタランチュラじゃなくて、ハエトリグモがいいなと思うんだけれど。
秋になってウチの中を元気に這っているのを見かけてる。

2012年2月19日 (日)

今週届いた本、買ってきたもの

自動車をあまりにほっぽりすぎたせいか表面が白くなってしまった。
爪でひっかいてみると取れるので、どうやらワックスが変色してしまったようである。
結構面積が広く変色してしまっているので、そこらじゅうひっかくわけにもいかないし、爪でひっかいては傷が付く。水ぶきで取れないし、ワックスを塗ってみたら変質部分が溶けるかと思ったけどいまいち。だいぶ前に買った車用コンパウンドを使ってみたら結構取れたけど、ほとんど残ってなかった。
というわけで、床屋(BQ HOUSE)に行ったついでに京急ハイツでコンパウンドやらワックスやらを購入したさ。
それで疲れてしまったので、磨き作業はまた来週に・・・。

(1)ゲームラボ 2012年 03月号
3DSの下画面をディスプレイに表示するという改造。Newラブプラス専用、ではない。

(2)森薫 拾遺集

「エマ」「乙嫁物語」の森薫さん・・・、いや、ヴィクトリア朝やらメイドやら好きなものを追求し見せる画にできる、有る意味変人もとい得難い能力をお持ちの森薫さんの作品をまとめた本。
いやー、バニーガールとか大人の女性をここまで素のように艶めかしく描いてあるって素晴らしい。素晴らしい。素晴らしい。
あまりに素晴らしいので、3回書きました。
好きだということは強いよねーと思わせる良質な一品です。

(3)男子高校生の日常1~5
Webではちょいちょい見ていたが、今期アニメとなってあまりの馬鹿さ加減がツボにはまったので、今回一気買い。
でも、アニメを見てから漫画を見る方向で。アニメの動的な楽しさを味わってからじゃないと勿体ないもの。



(4)ウィルソン 鏡面コンパウンド
洗顔フォームのようなチューブひねり出し型。付属に磨き用スポンジが付いてくる。コンパウンドは結構緩めなので気をつけないとニョロニョロ出ちゃう。まあ、磨きにはある程度出した方がいいから、それはそれで。スポンジは、手に持つ方が身がみっちりして堅めなスポンジで持ちやすい。磨き面の方はコンパウンドを吸収しやすいように身が荒い。ちょっと吸収しすぎる?
んで、ワックスが変色しているところを磨いてみたけどかなりやらないと取れない。細かすぎたか?
大量に使ってバンバン磨けるタイプ。

(5)PROSTAFF [ プロスタッフ ] ミスターマジック ダーク車用 (250g) [ ワックス ] 手品の様にふき取りいらずのカンタンWAX! [ PROSTAFF ] [ 品番 ] S-38 [HTRC3]

あー、これいい。
ワックスといっても、ベトベトくっつかないで、うすーく塗れる。そして同時にふき取りもできるという。付属の専用マイクロファイバー(超極繊維)クロスのおかげか。
乾かす時間が不要なので短時間で拭き残しなく綺麗にピカピカになりマンタ。


(6)非常信号灯
なんかウチの車のクラッチの感触がおかしい。17年物のマニュアル車ですよー。1速がときに入りにくいんだよね。
あと、ファンベルトだと思うんだけれどキュルキュル音も出るし・・・。
不安になったので、一応非常信号灯も購入。
(ディーラに出せよ。
たしか今年車検なのでそれまでいいかなと。乗らないし)
この非常信号灯は、底の部分がマグネットになっていて車に取り付けられる。使うときは、底の部部の捻ることによってLEDが点滅する。

2007年6月 2日 (土)

セルフサービスのガソリンスタンドに行ってきた

今日初めてセルフサービスのガソリンスタンドに行ってみた。今はめちゃくちゃ高いよねぇ。レギュラーがリッター135円で、満タンしたら4,618円だって。セルフじゃないところは、137円~139円といったところか。

セルフサービスといっても、そんなに難しくはなかった。まあ気になったというか独特だと思ったのは、お金を先に入れるとか、満タンの選択はレギュラーを押すとか、おつりはお金を入れた給油機ではなくて、釣銭を払う精算機が別途あって給油機から出てきたレシートについてくるバーコードをかざすといったところか。

おいらが今日行ったのはESSOだったけど、参考になるCOSMO石油のセルフサービスの手順動画がある。大体の手順は同じようなものなので、やってみたい人は参考にしてみたらよろしいわよ。

まあ、そんなことより、給油口に給油ノズルを突っ込んだときなにか部品がポロリと落ちた(給油ノズルが固定されないようなので、横にひねって入れた)。どうも車の部品らしかったので、拾って帰ってから給油口を開こうとすると、これが開かない・・・。弟に頼んで車の給油口開レバーを引いながら、給油口カバーの隙間にキーを差しこんでテコの原理で開いた。
給油口開レバーは、金属棒が引っ込ませるだけのもので、給油口カバーを開くのは落っこちた部品のバネにより開くようになっていたのだ。
どうにも部品のあった場所が分からなかったので、諦めたのだが(近いうちに車検があるはずだからディーラーに頼もうかと思っていた)どうにも気になってしょうがない。
給油口の画像をググってみると同じような部品をハケーン。
というわけで、めでたくはめられたとさ。

うちの車はコルサだけど、安いトヨタ車なら同じような構造になっていると思われ。ピンボケで申し訳ないけれど写真を張り付けてみる。ヒンジの棒に落っこちたパーツをちょっと力を入れてパチッと音がするまではめるのだ。少し給油口カバーを閉め気味にすると簡単かもしれない。

Kif_4068 Kif_4073

この部品のはまり方が甘くなってしまって、開けた時にまた外れるかも・・・。