2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 株:現物買い約定(カルビー) | トップページ | 株:現物売り約定(丸井グループ) »

2017年10月 1日 (日)

今週届いた本

仕事がひと段落付いた。
やっと夏休みをとれる・・・って、夏はどこに行った!?
まあ、仕事の苦労した点とかまとめて改善を考えよう。

(1)3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
雨の日の出来事で林田先生があかりにベタ惚れ。でも島田八段もあかりと出会ってしまいその勝ち目のなさに一人もだえる。一方、東陽オープントーナメント戦では、二海堂が宗谷名人と対局することとなる。そして二階堂がガチンコでぶつかりそれを宗谷名人もガッツリ受け止め、良い勝負となる。

今回は島田八段と二海堂がカッコいい!
10月からTVアニメ2期が始まる。とっても楽しみ。

(2)アフタヌーン 2017年 11 月号
最終回1「あやつき」妖怪人助けドタバタコメディ風+デフォルメな絵柄にマッチして面白かった。それが妖力を使った連続殺人鬼でシリアスになってシビアな化け合戦に目をひかれた。今回、最終回だけど、まだまだ続けられそうな感じでとても残念です。
最終回2「我らコンタクティ」一風変わった絵柄と、日常に飽きあきした女性が町工場でボーっとしているように見えて技術力が凄い同級生に誘われて隠れてロケットを打ち上げるというトンデモナイけどどこかコミカルな話回しがとても心地よい作品。いい感じで終わってよかった。
新連載「金のひつじ」幼い頃に引っ越した女の子が、離婚によって地元に戻ることに。幼馴染たち3人に連絡を取り再び友好が復活するも、年月は非情なもので幼馴染たちの立場も関係も裏では変わってしまっていた。 いじめとか三角関係な嫉妬とかドロドロした方向のものか・・・。ちょっとこういう方向は苦手かな。
読み切り「跳ね火」できるクールなヤングサラリーマンが、自分がリーダーとなったプロジェクトの中で一人孤立している経理の女性がいた。ふとしたことから彼女のサドっ気に充てられたサラリーマンはマゾっ気が芽生えてしまい、燃え上がる。 変な方向に行かないで、かっつりピースがハマった大人の(ある意味)恋愛物として異色な感じでとても良い。
四季賞 幸村誠特別賞受賞作「カタツムリ溶かす」先月号に引き続きハトリアヤコ女史3篇のうちの1編。今回は同窓会に参加した女の話。昔、変なこと(水分を出したカタツムリを眺めていたのを殺したと勘違いして殺人予備軍と決めつけた男子)を思い出し一人もんもんとする話。先月号も同じような学校がらみの嫌な思い出というこの人の作風なのかしらん。この1編だけではちょっと物足りないような。

(3)月刊コミック 電撃大王 2017年11月号
新連載1「変形少女school☆days」人型から兵器に変形できるように開発された少女型ロボットが平和になった世の中で生きていくという、聞いた限りでは一見シリアスっぽいけどそこは電撃大王なのでドタバタ4コマコミックになるという。まあ、そんなに代わり映えしなさそうな感じなのだが。
新連載2「ソラとウミのアイダ」スマホゲーム+アニメのコミカライズ。地球の海に魚が住めなくなり、宇宙で養殖することに。その宇宙の漁師になるには資格が必要ということで、その訓練センターの女子訓練生たち6人と教官(男)とのお話。まあ、一部近未来だけど生活は現代とかわらないっぽい世界観でコーチと女子の交流というよくあるやつか。
読み切り「彼女の黙示録」人の考えていることが読める男子であるが、気になる幼馴染の心だけが読めない。まあ、爆発しろ!と言いたくなるようなニヤニヤできるラブコメ。



(4)銀の鷲獅子〈上〉 (ヴァルデマール年代記/魔法戦争3) (創元推理文庫)
(5)銀の鷲獅子〈下〉 (ヴァルデマール年代記/魔法戦争3) (創元推理文庫)
魔法戦争三部作の完結編。情報処理技術者試験が終わったら読もう。

« 株:現物買い約定(カルビー) | トップページ | 株:現物売り約定(丸井グループ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/71858263

この記事へのトラックバック一覧です: 今週届いた本:

« 株:現物買い約定(カルビー) | トップページ | 株:現物売り約定(丸井グループ) »

無料ブログはココログ