2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月28日 (月)

株:現物買い約定(NSD)

あー、株価下落の波に乗れてませんわー。
やっとNSDを100株買い約定出来たくらいっすわー。

買い約定(SBI証券)

  • NSD 2,005円100株
    始値2,020円、高値2,034円、安値2,003円、終値2,031円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 -5,600円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +7,200円
・ローソン(2651):100株 損益 -11,600円
・キューピー(2809):100株 損益 -18,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 -7,100円
・エーザイ(4523)200株 損益 -121,200円
・新光電気工業(6967)100株 損益 -4,200円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -266,100円
            :NISA 100株 損益 -32,400円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 -25,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -60,700円
・みずほ(8411):NISA 100株 損益 -240円
・丸井G(8252):200株 損益 +1,800円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,100円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 65,300円
・NSD(9759):100株 損益 +2,300円

現状、含み損益-598,840円(-6.70%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 -1,100円 
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 -3,740円 
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -6,840円

現状、含み損益-11,680円(-4.26%)となりました。

NSDは500株くらいほしい。今回も200株くらい買い注文しておけばよかった。まだ下がるかな?
ポカリスエットで有名な大塚ホールディングスが下落傾向が止まらないので、もうちょい様子見だが4,000円くらいで買い注文つけておきましょうか。あと441円下がらないとだけど。
あと丸紅、DMG森精機辺りを狙う。
松井証券で持っているDCMと三菱UFJファイナンシャルグループは買い増しておきたい。(これ以上の下落は勘弁・・・)

2017年8月27日 (日)

今週届いたもの

最近、自分の信念と異なる仕事の進め方に些かイラついている。
昔は作業の知識が十分ではなかったのでそんなものだと思って作業をし進めていたが、アジャイルやマネジメントの知識を得た今となっては客の言われるがままな無駄としか思えない作業をやることに疑問しか覚えない。
それが仕事だという同僚の声は、何も考えない停滞した受け止め方しかしていないのかと絶望する。
そんな状況なので仕事に対するモチベーションが無くなってしまった。
それとも40代後半でホルモンバランスの乱れが生み出しているイライラなのか。
仕事を辞めるか・・・。

(1)月刊コミック 電撃大王 2017年10月号
新連載「ブキミの谷のロボ子さん」 引きこもりの男性の所に、長い髪で不愛想な美少女中学生型アンドロイドが宅配便で送られてきた。人間に近づけるために無作為モニターとして秘密裏に送られてきたというアンドロイドを、人の心がわからず人とは違うと感じている男は、人のことを教えろと言われても受け入れられない・・・。精緻で丁寧な人物の描写と、王道っぽいAI物は好感と期待が持てる。ただ、話が王道のまま進んで凡百な作品になるのか、読者を驚かすようなネタがあるのか、見守っていきましょう。
読み切り「夕焼け境界線」 時々ある暗い方向の作品。イマージナリフレンドが自分の姿で女の子である男の子。その女の子にせがまれて女装したら、中身が入れ替わってしまった。そんな生活を楽しんでいたが、ある時戻れなくなってしまった・・・。このあらすじ+電撃大王となるとラブコメっぽい内容だが、さにあらず。戯れが片割れが苦しむ結果となり、最後は悲劇となるという、読み切りならばこういう結末もありかなという感じだけれどハッピーエンドを見てみたかったという作品。


(2)アフタヌーン 2017年 10 月号
新連載「来世は他人がいい」タイトルと内容の整合性が取れていないけどそのうちわかる日が来るのかしらん。関西と関東の大規模暴力団が和解し、関西側の娘(高校生)を関東側の息子(同年代の高校生)といいなづけとなることに。暴力団の子ではあるが捻くれていない普通の娘が、ぶー垂れながらも関東暴力団の元にお試しで暮らし始める。しかし関東の息子の方は美形でまともに見えるも、実は羊の皮をかぶったネジがぶっ飛んだ基地外であった。気圧される娘であったが、祖父にはっぱをかけられ、そんな基地外野郎にひと泡吹かせようとする。んー、これがラブコメ風味なら「ニセコイ」なんだろうけど。野郎が基地外なので感情移入できない。強者に対してだが安易な暴力を振り回すというのは、やはり安易な描写。啖呵を切れる娘に感情移入できればとも思うが・・・。
四季賞幸村誠特別賞受賞作「鈴木と山田。」いうなればクラスの底辺の不細工な男子学生二人。時々アフタヌーンはこういう漫画界のアダ花っポイ作品を載せるよね。まあ、オイラもこういう学生時代だったのでわかるんだけど、それを漫画で見せられる必要性がイマイチわからん。どういう意図なのか知りたいところ。

最終回3本
「発症区」特殊能力が病気のように”発症”する。それを秘密裏に取り締まる側と、対抗する側(義侠心からでも、結局犯罪に利用する・される)の戦いという構図は、王道ながら興味深く面白かった。人物像の掘り下げ方(描く量)が少なかったかなという印象はある。そこが惜しい作品。
「聖域コンシェルジュ」電撃大王向けな作品だなという印象。充のキモイけど直向きな愛と、その愛を成就させるへんてこりんな天使ミルフィのドタバタがとても心地よかった作品。(ジャンプ辺りに掲載されたら三角関係とかになるんだろうなーとか思うけど、そういう方向はあんまり面白そうじゃないな。)あとモアの話が切ない。
「あしあと探偵」失踪した訳アリの人を探す探偵の話。訳アリの所がメインディッシュで、凄腕だけど変人ばかりの探偵たちと普通な人間がバディを組むというスパイスがとてもよく聞いていた作品。面白かったです。


(3)WEB+DB PRESS Vol.100
今月のSoftwareDesginでも特集していたけど、こちらも人工知能の特集で購入。
興味があって見てみるも、やりたい気持ちが全然起こらない。どういうものかわかるんだけれど、大手の用意したシステムを使うのが手っ取り早いところとか、学習した結果の仕組みがわからないというところが、知識欲を刺激しない。
一方、「完全HTTPS化」「メルカリ開発ノウハウ大公開」や連載物は面白かった。


(4)三惑星の探求 (人類補完機構全短篇3)


(5)The Imperfect Sea 〜デラックス・エディション(+4)
JJAZZ.netで紹介されていたPenguin Cafeがとても良かったので購入。
アコースティックな楽器で繰り返しされるメロディーはとても心地よい。


(6)アサヒ飲料 ウィルキンソン ジンジャエール 500ml×24本
家族にとても不評で、オイラのためだけのとても辛くて美味いこいつ。(段ボール一箱分)24本を纏めて買うと1本89円ですので。

2017年8月20日 (日)

今週届いた本

全体で引っ越しして、新しい職場にもなじんできた。
ただ、食い物屋だらけというか繁華街というかそういうところには邪魔くさい人間ばかりうろついていて帰りとか気が滅入る。
本屋が近くにもないし。(まともな本屋がない町は糞溜めだな)

あと、麦茶の飲みすぎは腹を壊す。

(1)Pumpkin Scissors(21) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
合同会議編の終盤(まだ終わらない)。町に張り巡らされた電信を使った放送で、マルヴィン少尉がテロリストと対話を試みる。その対話は交渉ではなく、テロリストを漠然とした”枠”ではなく、個人として名乗り出て死ぬことで疑心暗鬼という恐怖の連鎖を断ち切るように説得する。そしてその対話が行き詰まりを迎えたときオーランド伍長がその放送に割り込んでくる。
延々としたテロリストとの対話は、その実、長々とした冗長に思えるが、テロリストや一般人の常識とマルヴィンの考える真っ直ぐな正義の異常性を見せるために必要な話であると思う。オーランド伍長の発言はあまりにも空気を読まず、それがこの話の行き詰まりを砕くクサビになっているな。

(2)ワカコ酒 9 (ゼノンコミックス)
今回も安定した内容。変わらないということでもある。
ビール多め。

2017年8月17日 (木)

株:現物買い約定(三菱UFJファイナンシャル・グループ)

余計なことをしてくれた国によって大下落した挙句、一旦持ち返したように見えたのだけどやっぱり下落傾向・・・。
このまま転落に進むのではないかと思いつつも、買わないと儲けられないので買ってみたんだけど駄目だね!
もう、給料の上がらないしモチベーションが全く上がらないです。

買い約定(松井証券)

  • 三菱UFJファイナンシャル・グループ 695円100株
    始値698.5円、高値698.7円、安値692.7円、終値693.1円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 -400円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +1,700円
・ローソン(2651):100株 損益 +3,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -6,700円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 -6,000円
・エーザイ(4523)200株 損益 -97,600円
・新光電気工業(6967)100株 損益 -2,600円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -251,400円
            :NISA 100株 損益 -27,500円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 -12,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -66,700円
・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +80円
・丸井G(8252):200株 損益 +1,800円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,500円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -74,100円

現状、含み損益-530,120円(-6.06%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 -400円 
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 -190円 
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -4,920円

現状、含み損益-5,510円(-1.96%)となりました。

うーん、日経平均株価のチャートを見ると、悪い方向に動いているように思える。
このままグズグズ下がり始めて、オイラは買い増してしまい資金がなくなり身動きが取れなくなるパターンのように見える。そして2年くらい塩漬けで、残りの資金でチマチマ数千円の利益を確保するという流れ。

いやだいやだ。

取り敢えず株主優待狙いでNSDを500株ほど欲しい。
キューピーは買い増しておきたいが、危険か?
あとソフトバンクグループが安くなったら。
新光電気工業も買い増しておこうか。(それがいけない?)

2017年8月13日 (日)

今週届いたもの

今年は夏休みがなさそうです。
新しい職場から最寄りのJR駅まで歩いてみたりして、憂さは晴らしていますが。

(1)ダンジョン飯 5巻 (ハルタコミックス)
赤竜からファリンを救い出したのもつかの間、狂乱の魔術師が現れファリンはおかしな行動をとる。そんなファリンを救い出そうと狂乱の魔術師に戦いを挑むライオス達であるが、歯が立たず瀕死になりながらもなんとか逃げ延びる。
今回もとても面白いです。次巻も楽しみ。

冒険者はどこかしら精神的におかしい奴らがなるということを示すためか、カプル―(肌の色が濃い人間でリーダー)を登場させたのか。なんか怖いですこの人。

(2)Br'Guras オーバーグラス 偏光サングラス メガネをかけたまま対応のサングラス 跳ね上げ式 UV400 紫外線カット サイクリング、釣り、ランニング、野球 格好いいサングラス
職場の蛍光灯が明るすぎて少しでも遮れないかと購入してみたのだが、結局、室内で使うには向いていない。
一つ、後ろの光が反射して視界に入る。
一つ、首の角度を曲げるとモニターが真っ暗になる。偏光眼鏡なので液晶との相性が激悪。
外で使う分にはちょうどいいのかもしれない。ちなみに眼鏡をしている+頭がでかいオイラでもちゃんとはめられたし違和感もない。非常に惜しい。


2017年8月 9日 (水)

株:現物買い約定(J-オイルミルズ)

昨日宣言した通り(ってここのところ毎日書いているような)、J-オイルミルズが買い約定できました。
日経平均株価が大下落したのは北朝鮮が余計なことをしているせいですが、まあ、これくらい下がればまた上がりやすいでしょう。買い約定しやすいし。

買い約定(SBI証券)

  • J-オイルミルズ 3,850円100株
    始値3,900円、高値3,905円、安値3,820円、終値3,835円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +5,200円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 -1,800円
・ローソン(2651):100株 損益 +12,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -4,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 -1,800円
・エーザイ(4523)200株 損益 -98,000円
・新光電気工業(6967)100株 損益 -1,000円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -233,100円
            :NISA 100株 損益 -21,400円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 -19,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -51,700円
・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +370円
・丸井G(8252):200株 損益 +2,200円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +10,300円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -52,800円

現状、含み損益-454,730円(-5.20%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 -400円 
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -3,180円

現状、含み損益-3,580円(-1.65%)となりました。

新光電気工業は、前の買い注文が解除されてた。改めて780円100株を買い注文を出しておく。
マルハニチロとTOWA、キューピー、NSDも継続して下落を待つ。

2017年8月 8日 (火)

株:現物買い約定(新光電気工業)

昨日宣言した通り新光電気工業の買い注文が約定できました。しかしながら805円200株としたのに、約定出来たのは100株のみ。たしかに本日の安値ではあるので、100株しか売り注文が出なければそうなるのだろうけど・・・。珍しいね。

買い約定(SBI証券)

  • 新光電気工業 805円100株
    始値813円、高値816円、安値805円、終値810円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +1,000円
・ローソン(2651):100株 損益 +12,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -2,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +3,300円
・エーザイ(4523):200株 損益 -84,600円
・新光電気工業(6967):100株 損益 +300円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -203,100円
            :NISA 100株 損益 -11,400円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 -6,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -52,700円
・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +470円
・丸井G(8252):200株 損益 +5,200円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +11,400円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -51,000円

現状、含み損益-377,530円(-4.52%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 +800円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):500株 損益 -2,580円

現状、含み損益-1,780円(-0.83%)となりました。

新光電気工業は継続して805円100株を買い注文を出しておく。
Jオイルミルズをそろそろ買ってみてもよいかと思う。
マルハニチロとTOWA、キューピーはちと手が出ていないが、下落を待って買ってみる。
NSDも。

2017年8月 7日 (月)

株:現物売り約定(横浜冷凍)

2017/5/31に1,060円200株で買い約定した横浜冷凍が本日売り約定できました。なかなか上がらないので、まあ、こんなもんかなという感じで。

売り約定(SBI証券)

  • 横浜冷凍 1,110円200株 → +10,000円
    始値1,100円、高値1,113円、安値1,100円、終値1,110円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +3,400円
・ローソン(2651):100株 損益 +8,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -3,500円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +500円
・エーザイ(4523):200株 損益 -73,600円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -202,200円
            :NISA 100株 損益 -11,100円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 -8,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -45,700円
・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +510円
・丸井G(8252):200株 損益 +8,200円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +11,300円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -50,100円

現状、含み損益-362,490円(-4.38%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 +400円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):500株 損益 -2,340円

現状、含み損益-1,940円(-0.86%)となりました。

しまむらが安くなってきているので買い増ししたいが、137万円というのはちとデカすぎる。
NSDを(株主優待狙いで)そろそろ買っておきたいがまだ高い。
新光電気工業は、もう買い時かと思う。あと、TOWA、マルハニチロも狙っています。

2017年8月 6日 (日)

今週買ってきたもの

先週は人間ドックに行ってバリウムを飲んだわけですよ。渡される下剤がいつも効かないので、その旨を伝えると多めにくれたのですよ。2錠飲んで5時間経っても効かないので追加で2錠飲んだのですよ。まだまだ効かないなーと思っていたら、過剰に効き始めたのですよ。
次の日は、体液が全部なくなったような、体に力が入らうず頭が全く回らない腑抜けになってしまったのですよ!

(1)3E-BKY5-BK [タッチパッド付 Bluetooth Keyboard Touch+ 3つ折りタイプ ケース付属 ブラック]

仕事場の机が狭いにもかかわらず3台のPCを使わなければならない状況で、2台分は切り替え機があるのだけれど、それでもキーボードやらトラックボールやら2つずつある。
とても狭いので、大体できる方法はないかとヨドバシカメラを物色したらキーボードを見つけた。
タッチパッドが付いているコンパクトなキーボードに惚れてしまったのです。7,530円とちと高めで如何なものかと思ったのですが、まあ、狭い机を広く使えるならばと購入しました。
3つ折りできるながらも、筐体を広げるとソリッドな筐体は安定したキー入力を保証できる頼もしさ。ちょっとタッチパッドに触れてしまうとカーソル位置が変わってしまうけれど、キー入力時は、キーを押して一時的にタッチパッドをOFFにできるし、その点は簡単に解決できる。
また、3台分のBluetooth接続を記録できるので、希望の用途にマッチしている。
バッテリは内蔵してあり、付属のmicro USBで充電して2時間充電で20時間連続使用可能ということだし、普段使いでは問題ない。

しかし、大いなる問題として、このキーボードは、アンダーバー・バーティカルバー・バックスラッシュが入力できない!プログラム開発でこれらのキーが入力できないのは致命的だよ・・・。マニュアルにはバーティカルバー・バックスラッシュは記述があるのだが入力できない。英語キーボードとしないとダメなのか?
もう一つシリコン製で巻けるBluetoothキーボードELECOMTK-FBS035Eがあるが、こちらもアンダーバー・バーティカルバー・バックスラッシュが入力できないんだよな。Bluetoothキーボードって全部そうなのか?
Windowsのキーマップはレジストリで変えられるようなので、設定する手もあるだろうけれどまだちゃんと調べてない。

おしい!いいキーボードなのに入力できないのはとてつもなく惜しい。
3Eの3E-BKY5-BKサイトはこちら。

→「アンダーバー・バーティカルバー・バックスラッシュが入力できない」問題の回避策がわかった。マニュアルにある入力方法はUSキーボードをもとにしていて日本語キーボードでは入力できないのだ。コントロールパネルから「時刻と言語」→「地域と言語」から”言語を追加する”を押下して”英語(米国)”のUSを選択する。タスクバーにある日本語入力辺りをクリックすればENGを選択できるので、それにすれば件の文字が入力できる。どのキーを押せばいいかはマニュアルを見てちょ。

(2)iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプター ブラック BSBT4D09BK
上記の3E-BKY5-BKを職場のPCで使用するため、ヨドバシカメラで見つけたBluetooth USBアダプタの中でこれが一番安かった。
パッケージには、Bluetoothキーボードに使えるとは書いてなかったけれど、店員さんに聞いたら使えるということで2つ購入。裏を見ると対応プロファイルにHIDが含まれているので使えるとわかるけど、見辛いよね・・・。
果たして職場のデスクトップPCに刺してみると使えました。初め使えなくてなんでかなーとあれこれやっていたら3E-BKY5のバッテリ切れでした。充電したら接続できた。

家のノートPCに接続して、Bluetoothを登録→削除としたら再登録できなくなってしまったが、デバイスマネージャーからBluetoothドライバを一旦消して、またインストールしなおしたら登録できた。なんなんだ一体。他のBluetoothキーボード

(3)システムを「外注」するときに読む本
Amazonでお勧めに出てきていてダイヤモンド社だし内容がビジネスマン向けの初心者バリバリなのかなと思ってちと見てみたらさにあらず。
ITシステム構築に纏わる人間的な問題を解決していくという小説仕立てで、まあ、極端なプロットと強引な進め方。でも、話の内容は極端ではあるが、問題を浮き彫りにさせるという点では成功している。なにより読んでいて面白い。
しかも、ちゃんとPM(SAか?)レベルの知識を具体例とともに説明している。具体的な問題に対して、どのような心構えでどうやって対処すべきかというのを明示してくれている。
これを導入としてさらにPMの教本を読んでいけば、いろいろ知識を連結できるのではないかと思う。

でも、なんでこういったビジネス本の主人公って、美女(教師役)と男(生徒役)が多いのだろうか?
変な設定もあるけど、それっているの?

(4)ソフトウェアデザイン 2017年 08 月号 [雑誌]
数学的なところがどうにも理解できなくて苦手であるが気に放っている機械学習を特集していたので購入。まあ、ほんの導入。

(5)女王陛下の航宙艦 (ハヤカワ文庫SF)

2017年第3四半期開始アニメの感想

夏風邪をひいたりして、1話だけしか見れていないものとか6話くらい見れているものとかまちまちだけど、この時点で感想を書いてみる。
今クールも優良作や良作に恵まれた。
作品数が多くて、すべて見切れるほど体力がないので、ツボにはまらないものは切る。(獣フレンズはそれで失敗したけどね)
一応見て行くものでも、何話か見て駄目そうなら切ってしまう方向。

-優良作-
●メイドインアビス     http://miabyss.com/(動画音声注意)
今作、一番のツボにはまった作品。
ファンタジーでありシビアな現実がありそうで、また深そうな謎もある。(アビスだけに)
夢あふれる子供たちと、それを暖かく見守る年長者や大人たちという社会の広がり、冒険という夢とモンスターやアビス深階での呪いという悪夢。
色々なエッセンスが一つのテーマにギュッとまとめられている稀有な良作だと思う。
●プリンセス・プリンシパル     http://www.pripri-anime.jp/ (動画音声注意)
予告CMを見た限りでは、幼い感じの少女たちが出てきていて、あんまり期待していなかったけれど、
これがまたオイラのツボを付きまくりなノワール物+スチームパンクもの。
一話目は、世界観の説明とスパイであり学園の生徒である少女たちチームの活躍(暗躍?)と、スチームパンクのギミックを使った派手な闘争と、亡命者の手伝いと思わせて実は対立する敵との腹の読み合いという、30分なのによくもここまで分かりやすく必要十分にコンパクトにまとめた素晴らしい技量がぐうの音もつけないくらい。
すげー良作です。
-良作-
●アホガール     http://ahogirl.jp/
とてつもなく場を乱すアホ(バナナをこよなく愛する)よしこ。その幼馴染で堅物真面目でよし子の世話役にさせられた苦労人な男子あっくん。
アホたちの脳汁垂れまわしな言動と、それに振り回されるまともな人たちのコメディがとてつもなく笑いを誘いまくる。
15分アニメなのだが、このハイブローなギャグでは30分も続いたら死んでしまう。
●ナイツ&マジック     http://knights-magic.com/  (動画音声注意)
ロボオタクな凄腕プログラマーが事故に遭って異世界転生。そこは魔法力で駆動する巨大人型兵器が魔物と対抗するためにある世界であった。
幼い頃にナイトランナーになることを決めた(転生してきた)エル(ちびっこい美少年)は、オタク器質前回で幼年生から魔法の理解を深めじぶんのロボットを作ろうという夢をかなえようとあれこれ行動を起こす。
腹に一物を持っておらず、ただ、作りたいというオタク器質な主人公の心根に惹かれる。

●NEWGAME!!     http://newgame-anime.com/
前作同様の良い出来。
一話目は、初見の人向けにチームメンバーの紹介と、初めのころから成長しているぜという前作からのファンに向けたアピールで構成されていて、とても視聴者のことも考えられた良い構成。
原作の出来だけでなく、アニメチームの作品愛を感じる。
●ゲーマーズ!     http://www.gamers-anime.com/
校内一の金髪碧眼美少女 天道花憐に声をかけられた(残念)ゲーオタ 雨野景太。ゲーム部を立ち上げた天道は、ゲーム好きな人たちに声をかけていて、雨野も誘われた。ちょっと勘違いが入った雨野であったが、ゲームを真剣に遊ぶ部活を見て、それでも自分の遊びたいゲームとは違うと入部を断ってしまう。
天道は再びアタックをかけるが、やっぱり違うと断ってそれが振られたように見えてしまう・・・。
という残念への道がコミカライズでテンポもよくなんともいい。
●徒然チルドレン     http://tsuredure-project.jp/
いろんなシチュエーションで高校生の恋未満から告白までのムラムラするところを描いた作品。(原作はWEB漫画:http://tsuredurechildren.com/
からかい上手な女の子や、元気なお馬鹿娘が告白できずにいるとか、ヤンキー娘が堅物生徒会長に手玉に取られているところとか、自分はモテないと思っている女の子が相合傘をしてくれた同級生のアプローチに気づかないとか。
モキモキしてとてもいい。
●恋と嘘     http://koiuso-anime.com/ (動画音声注意)
少子化を理由に16歳で結婚相手を固定される法律がある現代日本。
小学生の頃から募らせた思いを16歳の直前に告白して両想いであることがわかった二人。16歳となったXXに届いたメールはその相手が結婚の相手であるとあり喜ぶが、直後に来た厚生省の人間から渡された書類には全く別の女の子の名前が。
恋する二人が障害を前に恋の炎を燃え上がらせる=性欲を発散させるというエロい方向。そこにまぜっかえし(純情でありながらトリックスター)の存在がこの作品に独特さを出していて、良い。
●異世界食堂     http://isekai-shokudo.com/
なぜか週1で夜中だけファンタジーな世界に出入口が繋がってしまう洋食屋。
その店に来た異世界住人たちは、出される食事のあまりの美味しさに魅了されてしまう。
あるとき、角だけで他は普通の人間と変わらない魔族の少女が行き場を失った挙句、店に迷い込み、不憫に思った主人が異世界にいるときにウエイターにならないかと誘う。
ファンタジー料理モノではなく、洋食を異世界人が食べたらどうなるっていう(今まで知らなかった)美味しい食べ物は、争いを収めるという方向の話。
まあ、それだけしかないように見えるのだが、登場人物との交流から事件が起これば面白くなるかもしれない。
●戦姫絶唱シンフォギアAXZ     http://www.symphogear-axz.com/
南米の軍事政権が一般兵器化されたアルカ・ノイズで自国を弾圧していた。S.O.N.Gはその脅威に対抗するため出動した。そしてそこにはある聖遺物があった。錬金術師3人が現れて、過去の因縁であるその聖遺物を使い「神の力」を実現させようとする。
端的に言うと、前と同じような敵との激闘。内容は変わらない。王道というべきか。
●活撃 刀剣乱舞     http://katsugeki-touken.com/
前の刀剣乱舞は、戦いはなかったのですぐに切ってしまった。
今回、ufotableってことで凄い映像で見て行こうと思う。
ただ、fate以外のufotableって話が単調でつまらないからな・・・。
●Fate/Apocrypha     http://fate-apocrypha.com/
A-1 Picutuersか。ufotableに比べると演出の力が落ちるな。
前の作品(ufotable)を意識して作られているけれど、力不足が感じられるか。演出だけでなく話も。
1話までしか見ていないので、キャラクタや話の進める方向が見えてないので山のものとも海のものともわからん感じ。
●ナナマルサンバツ     http://7o3x.com/
高校生クイズの部活もの。
チビで運動神経もなくコミュ力がない男子高校生 越山識は、子供のころから司書の母が包める図書館で本を読んでいたことで、自分では気付かないけれど雑学知識が豊富である。ひょんなことで図書館で出会った少女 深見真理と面識を得て、部活紹介でクイズ研究同好会の回答者として選ばれ対決することとなる。
早押しクイズの知識がないが深見のヒントで最終問題の難問を回答できる。そのセンスにピンときた深見は、越山をクイズ研究同好会に誘う。
今期に多いぱっとしない男子が、適性があるものを見つけて成長するという話の一つ。
ナンチャッテ方向ではなく、ちゃんとしたクイズで読み合いという戦いを見せてくれる作品。
女の子の声優さんがいまいち下手だね・・・。
●セントールの悩み     http://centaur-anime.com/ (動画音声注意)
ハオライナーズにしては、古臭くないまともな作品。
モンスターたち(天使・悪魔のような翼人、頭に角がある角人、獣人、セントール、人魚)の世界の高校。
それ以外は普通の高校生のような悩みや友達付き合いとかハプニングとか。
まあ、キャラクターが良いので面白く見られる。
●魔法陣グルグル     http://guruguru-anime.jp/
初めに放送された頃(大昔)のアニメは見たことがない。これってボンボンだっけ?ガンガンだっけ?エニックス系だったと思うのでガンガンか。
ドラクエ系のファンタジーRPGをもとにしたRPG冒険コミックなのか。
まあ、悪くないので見て行こうか。
●DIVE!!     http://www.dive-anime.com/
男子飛込み(水泳)の少年スクールの話。
あこがれの先輩(男子)と出会い、飛込みの世界に入った男の子。
飛込みクラブの存続の危機の噂が飛び交う中、新たな女子コーチが来て東京オリンピック出る気のあるやつはいるかと尋ねられる。
細マッチョな少年がお好きな人向けか。
こういうスポーツ系はツボではないが一応見ておく。
●ようこそ実力至上主義の教室へ     http://you-zitsu.com/
屁理屈付けた能力主義者たちの学校。いけ好かない奴らばかり。
一月10万円を貰えるってことで、放蕩、遅刻、サボりしまくりした結果、(途中飛ばしたけど)5月1日に10万貰えず教師に詰め寄ると、クラス単位で評価されその結果が今月0円になるという結果となる。
主人公は、端から人の振る舞いを評価するという、我がない何もしない・できない奴。
これから仲良く評価を上げようって方向なのか、自滅していくのか。
まあ、初回は登場人物がいけ好かなくて見る気が失せてあんまりおもしろくなかった。これからか。
●ノラと皇女と野良猫ハート     http://nora-anime.net/
PSVita用ゲーム(というか大本はエロゲ―)の紹介4コマ風アニメ。5分物
基本ドタバタのもの。
まあ、バカ話を5分だけ見る余裕はあるし見て行こうか。
●クリオネの灯り     http://clionenoakari.com/
10分もの。イジメをテーマにしたアニメ。
同じクラスにいる馴染の女の子がいじめられているのに、何もできない男子と女子。
陰鬱として何を描きたいのか分からない?イジメは悪いと啓蒙なのか?
これからいい方向に転換するのか、イジメの末にさらに陰鬱とした方向に進むのか。
かなりツボではないが、何話か見守ってみる。
●コンビニカレシ     http://www.tbs.co.jp/anime/konbini/
(初回で切った)orangeのような、高校生たちのちょっと深めな恋愛模様。
こういうドラマをアニメにしたものはあまり食指は動かないが、一応見てみようか。
●バチカン奇跡調査官     http://kisekichosakan.jp/
角川ホラー文庫の小説が原作ってのが気になる。
美形なバチカン奇跡調査官が、新生された奇跡が本当であると認定できるか確認する。
少女漫画(ホラー系)といった感じなので、ツボではないが丁寧に作られているのはわかる。
数話見てみて少女漫画によくあるこじつけレベルのオチではなければ見て行こう。
●ボールルームへようこそ     http://ballroom-official.jp/
よくある何のとりえもない、やりたいこともないいじめられっ子がひょんなことから社交ダンスを体験して、その凄さに魅入られる。
社交ダンスのプロのようになりたいと詰め寄り、一つのステップを言い渡されて、一夜を夢中でステップをやり通してしまう。
スポーツものにありがちな、根性だけがある主人公が(あこがれの対象とか)回りに助けられて成長するもの。技術論が出てこないで脳筋だけなら切る。
●妖怪アパートの幽雅な日常     http://youapa-anime.jp/ (動画音声注意)
両親が死んで叔父の元で暮らしていた稲葉は、いとこの女子大生が冷たく扱われるのに耐えられず全寮制の高校に入学するも、寮が火事になってしまった。急いで下宿を探すが2万程度では、全く見つからない。やっと見つかった所は何かがおかしい。でも他のところにも行けないし
ドロドロした所は全くなく、コメディ系の話。
こういう系統は使い古されている感じも否めないが、まあ見てみる。
― 切り―
●賭ケグルイ     http://kakegurui-anime.com/ (動画音声注意)
丁寧に作り込まれてはいるが、壊滅的に話が嫌い。
賭け事という舞台で、人を陥れるのが好きなやつと、気狂いと、その他(負け犬)を描いているという。
反吐が出るようなドヤ顔なんぞ見たくねぇ。

●バトルガール ハイスクール     http://colopl.co.jp/battlegirl-hs/anime/
スマホゲーム原作(やったことないのでキャラクタに思い入れが無い)
いつもこの手のものはいきなり風呂に入ったり変なテコ入れを入れているが、
今回は普通の異能力ヒロイン学園ものか。
あまりに普通なので、あえて見る必要がない。
●アクションヒロイン チアフルーツ     http://www.tbs.co.jp/anime/cfru/
ご当地ヒーロー(ヒロイン?)が全国的に有名になっている現代日本。
妹が楽しみにしていたヒーローショーが中止になってしまったので、知り合いと一緒に自分たちでヒーローショーを作って妹たちに見せようと奔放する。
ご当地ヒーローショーを自分たちで作ろうという(高校生だけど)お仕事もの。異能力とかそういう方向ではない。健気な感じ。
キャラに惚れればいいけれど、話がこじんまりして面白みはない。
●ひなろじ~from Luck & Logic     http://hinalogic.com/
ラクエンロジック物(ジャンルか!?)
ファンタジー魔女っ子学園もの。
ニーナにあこがれてロジカリストの学園に入ったおきゃんぴーなお姫様リオン。リオンが暴走して力を発動するがニーナに助けられる。
これもキャラがポイントで、話の面白みがない。
●捏造トラップ-NTR-     http://netsuzoutrap.com/
コミック百合姫から。
結局、エロでしかない。
●将国のアルタイル     http://project-altair.com/
近代中東あたりをベースとしたファンタジー戦争物。
古参の小国の新米士官(?)が、勢力を拡大してきた新鋭の帝国のふっかけてきたイチャモンを推理で振り払う。
中東ファンタジーはツボではない。
●時間の支配者     http://chronosruler.jp/
時間を巻き戻す悪魔と、その被害者(父と子)の戦い。
時間を巻き戻したいという人間の願望に漬け込む辺りの人間を描いているが、そこら辺は使い古されていて目新しさもなく、話にもキャラクタにも魅力を感じない。
●潔癖男子!青山くん     http://kda-anime.com/
潔癖症で汚れることも汚れがあることも許せない青山。
サッカー部に所属していて、皆に一目置かれるほどのスーパープレイヤー。サッカー部の熱血先輩は、気合いの入らない青山にイラつくが。
コメディなのかサッカー漫画なのか、ツボではないしはっきりしないし面白みを感じない。
●地獄少女 宵伽     http://www.jigokushoujo.com/
結構息が長いシリーズだけど、全く見たことがない。
今回、少し見たが、こういう怨嗟物は大嫌い。
●ラファンドール国物語     http://shadowoflaffandor.com/
中世ヨーロッパ風ファンタジーノベルゲーをそのまま流している作品。
90年代風ごしごしした絵柄。
ツボではない。
●異世界はスマートフォンとともに。     http://isesuma-anime.jp/ (動画音声注意)
(ファンタジー世界への) 異世界転生もの。
神様の手違いで死んでしまったので、お詫びにスマートホンとともに異世界に転生というか移動させられたというか。能力をあげられていたり、簡単に順応しちゃってって。
ラノベのいいとこどりをしようとして、山も谷もないような面白みが全くない酷い話、キャラクタに色もなく平坦。
●18if     http://18if.jp/
OPはカッコよかったのだが。
夢の中に取り込まれた男子が、イジメに遭って夢に逃避して夢の中でやりたい放題な女子を救う。
夢というシチュエーションでぶっ飛んだ内容になるかと思ったら、やり損ねたという感じ。
●ひとりじめマイヒーロー     http://hitorijime-myhero.com/
いじけた高校生がなんかなるの?BLものなのか?
途中で切った。ツボではない。
●<ハオライナーズ>縁結びの妖狐ちゃん     http://s.mxtv.jp/anime/enmusuyouko/
日本の80年代ジャンプ辺りのギャグ物のノリ。展開のテンポは悪いが、キャラクタはまあいいか。
妖力をもって縁結びを行う妖狐の一族の中でも落ちこぼれが、普段はろくでなしでダメ人間だけど、はったりをかましながら凄そうに見せる道士と出会い・・・、どうなるのか見えない。
コメディが古臭くて見てられない。
●はじめてのギャル     http://hajimete-no-gal.jp/
初っ端から土下座とパンツ。
案の定、お色気前面で見る気が失せた。
●最遊記RELOAD BLAST     http://saiyuki-rb.jp/
以前の最遊記と違うの?
以前から話は好かない奴なので切り。
●スカートの中はケダモノでした。     http://skirt.w-anime.com/
ストレートなエロはいらん。
―継続―
●神撃のバハムート
●サクラダリセット
謎ものあって、かつ不思議な雰囲気が継続できているのは凄い。
●サクラクエスト
初めの頃は微妙だったけれど、今は大分面白くなってきた。
●Re:CREATERS
インターバル回は遊びすぎだし正直つまらなかった。

2017年8月 3日 (木)

株:現物売り約定(三菱商事)

2017/6/14に2,283円200株を買い約定した三菱商事が売り約定できました。なんかトンデモナイ高値が付いた挙句、続伸していますが何で?もうちょい高めにつければよかったわー。最高値で売れたらあと11,100円プラスになってましたわー。こいつはでかいですわー。
小出しに売り買いする方針だけど、裏目に出ましたわー。

売り約定(SBI証券)

  • 三菱商事 2,480円200株 → +39,400円
    始値2,476円、高値2,538円、安値2,470.5円、終値2,535.5円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +1,400円
・ローソン(2651):100株 損益 +8,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -1,500円
・横浜冷凍(2874):200株 損益 +6,000円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 -400円
・エーザイ(4523):200株 損益 -66,000円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -236,400円
            :NISA 100株 損益 -22,500円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 +1,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -60,700円
・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +440円
・丸井G(8252):200株 損益 -6,400円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +10,300円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -52,100円

現状、含み損益-421,060円(-4.96%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 -800円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):500株 損益 -2,760円

現状、含み損益-3,560円(-2.95%)となりました。

プラスの株がドンドン売れてしまっているので、残った株を見るとショボい状態・・・。
買い付け余力がだいぶ余ってきてしまっているので、何かいいモノをと物色中。

ちょっと危険な感じがするけれど新光電工に手を出してみようかと思う。800円(100株単位)程度にガクッと下がっているので、塩漬け覚悟で買ってみるのは有りと思う。それでも下がるならもう200株くらいなら買い増してもいいくらいの値だし。

キューピー、マルハニチロ、TOWAは買いの方向を崩さず。

株:現物買い約定(丸井グループ)現物売り約定(アサヒホールディングス、コーエーテクモホールディングス)

2017/2/22 1,960円100株2017/3/17 1,945円100株2017/6/14 1,870円100株2017/7/4 1,840円100株で買い約定したアサヒホールディングスを2,110円で売り約定。
2017/7/21 2,175円100株で買い約定したコーエーテクモホールディングス を、2,320円で売り約定。

丸井グループは、昨日宣言した通り強気で(少し高めに)付けた1,550円買い注文が裏目に出ましてね・・・。1,539円で買い約定したのだけど、終値が1,510円と下落してましてね。

買い約定(SBI証券)

  • 丸井グループ 1,539円200株
    始値1,539円、高値1,542円、安値1,509円、終値1,510円。

売り約定(SBI証券)

  • アサヒホールディングス 2,110円400株 → +82,500円
    始値2,099円、高値2,177円、安値2,094円、終値2,139円。
  • コーエーテクモホールディングス 2,320円100株 → +14,500円
    始値2,311円、高値2,325円、安値2,291円、終値2,315円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +2,000円
・ローソン(2651):100株 損益 +5,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -2,400円
・横浜冷凍(2874):200株 損益 +7,000円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 -100円
・エーザイ(4523):200株 損益 -62,800円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -213,900円
            :NISA 100株 損益 -15,000円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 +2,400円
・三菱商事(8058):200株 損益 +34,800円
・しまむら(8227):100株 損益 -50,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +430円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +10,400円  
・丸井G(8252):200株 損益 -6,200円  
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -51,600円

現状、含み損益-340,270円(-3.80%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 -700円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):500株 損益 -2,820円

現状、含み損益-3,520円(-1.62%)となりました。

キューピー、マルハニチロ、TOWAは買いの方向を崩さず。
そろそろ株主優待目当てのNSDを買いそろえていきたいかと思うのだけれど、今の値ではちと高い。500株で100万こえますからな。

2017年8月 1日 (火)

株:現物買い約定(みずほファイナンシャルグループ)

松井証券の方は、インデックス的な買い方をしている・・・つもりは全くない。
1回の約定で10万円以内としてみる方向で試しているだけなのだが、まあ、買い増ししているとあんまりよい方向になってないように見えるよね。
みずほファイナンシャルグループはチャート的にまだ下がりそうだし。なんか新システムがやっと完成したってことで切り替えでゴタゴタが出そうなので、そういった面でもまだまだ下がりそうな気がする。塩漬けだね。

買い約定(松井証券)

  • みずほファイナンシャルグループ) 195円100株
    始値195円、高値195.6円、安値194円、終値195.3円。

●SBI証券

・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +2,800円
・ローソン(2651):100株 損益 +2,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -2,600円
・横浜冷凍(2874):200株 損益 +7,800円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 -1,600円
・コーエーテクモ(3635):100株 損益 +12,700円
・エーザイ(4523):200株 損益 -52,400円

・アサヒHD(5857):400株 損益 +73,600円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -213,900円

            :NISA 100株 損益 -15,000円
・ユニー・ファミマ(8028):100株 損益 +1,400円
・三菱商事(8058):200株 損益 +30,800円
・しまむら(8227):100株 損益 -30,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +530円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +11,000円  
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -52,700円

現状、含み損益-225,870円(-2.35%)となりました。

●松井証券
・DCM(3050):100株 損益 -800円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -2,820円

現状、含み損益-3,620円(-1.66%)となりました。

取り敢えず、昨日と同じくマルハニチロ、TOWA辺りを狙う。
丸井グループは成り行きで買ってしまってもいいと思う。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

無料ブログはココログ