2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 株:現物買い約定(しまむら) | トップページ | 株:現物買い約定(横浜冷凍) »

2017年5月28日 (日)

今週届いた本

んー、なんかやる気が起きない。
5月病?(もう5月も終わるけど)

(1)アフタヌーン 2017年 07 月号
「ディスコミュニケーション」「夢使い」「謎の彼女X」の植芝氏の新連載「大蜘蛛つあんフラッシュ・バック」 またなんというのか、男の子の業(男はみんなマザコン)を煮詰めたような話を書きますな・・・。マザコンものというと「八神君の家庭の事情」があるけど、それよりももっと濃ゆいといいますか。まだ若い母は漫画家で母一人子一人という家庭。父が亡くなったときに、その父が母と出会った高校時代の思い出がフラッシュバックのように蘇る男子高校生が主人公。青春時代の思い出を見てしまうことで母を見る目が恋にもつながるようで困惑する・・・。いやはやいかんです。いかんですよこれは。

春の四季賞受賞作「マル!」いつもの四季賞らしく、そしてらしくないという感覚。少女型介護ロボットが、介護対象の老人が死んでゴミに出されていた。動かなくなったそれを何かの感傷か拾ってきた何もとりえもない新人社会人の青年が過ごした7日間の話。7日の短編を1話としているけど1話完結の話というには、ぶつ切りで尻切れトンボというか続き物じゃないのかという感想。青年の仕事の壁は、人生の苦悩というにはまだ始まったばかりの重みが無いものであるが当人の苦しさは伝わってくる、そういう画力とストーリテリングでこの作者の力量は十分であると思う。問題はこれから続けられるのかというところか。続きが気になる。

「聖域コンシェルジュ」があと一話で終わりか。泉のことをちゃんと見ろと示唆するのと、充の前髪をバッサリ切って我々にも、その二つを結び付ける印象的なシーンがとてもいい。

(2)月刊コミック 電撃大王 2017年7月号
新連載は3作品。

「キノの旅」原作は2000年でしょ。TVアニメ化ということで話題作りということらしい。TVアニメと言えばWOWOWで放送されたらしいけど、オイラは見てない。この頃は寓話的なラノベが多く出ていたと記憶している。そういった方面はあまり興味がなく原作は未読。短い話として漫画で読むには寓話独特の説教臭さ薄れるかな?出来は良い。

「恋の撮り方」写真部に入った少年と、写真部部長であるとても変わった先輩(女の子)の恋する話。部長は全く笑わないけど写真の腕はぴか一でコンテストに入賞する腕前。写真部に入った少年に渡されたカメラはその部長がもう一人笑顔で写るものであった。

「ふりだしにおちる!」子供っぽいところがコンプレックスな高校入学したての女の子が主人公の女子高校生学園コメディ。エロとか恋とかユリとかの成分はなし。電撃大王の中では大人しめなストーリで絵柄も今まではなかったような普通な感じ。悪くはないけど特色が無いところが特色という、電撃大王の他の目立った作品ってどんだけなんだという逆な感想。

「その姉妹はたぶん恋する葦なのだ」が最終回。この話で語りたいことは何だったのかが読み切れないで終わってしまった感じ。エロ漫画家の叔父の所にいる美人姉妹の妹と同級生の男子が、その家庭の事情を知ってしまったという点はショッキングであるけど、そのあとも顛末が尻切れトンボかなと。乙でした。

読み切り「らぶいずすいーと」この絵柄は何度か電撃大王で見たことあるな。ホンワカな絵柄とあったラブコメが良い感じ。

« 株:現物買い約定(しまむら) | トップページ | 株:現物買い約定(横浜冷凍) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/70699959

この記事へのトラックバック一覧です: 今週届いた本:

« 株:現物買い約定(しまむら) | トップページ | 株:現物買い約定(横浜冷凍) »

無料ブログはココログ