2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 今週届いた本、買ってきた本 | トップページ | 株:現物買い約定(ヘリオス テクノ ホールディング) »

2017年4月30日 (日)

今週届いた本

そろそろゴールデンウィークに入ろうというところで、4月からの新作アニメ1話目を消化できました。今期は全体的に見て行きたいと思う作品が多くて切るものがほとんどなく見切れない量になってしまったのです。
一定量に絞り込むしかないか・・・。

(1)アフタヌーン 2017年 06 月号 [雑誌]

・新連載「バギーウィップ」四季賞受賞者の描くテニスサクセスもの。5年もテニスをやっているのに、全く芽が出ない高校生アラタ。高校生ながらプロとなったが足に怪我をしてしまい引退してしまった佐倉。佐倉に教えを乞うアラタではあるがテニスから離れるつもりの佐倉はテストを持ちかける。努力で強くなる(していく)スポ根ものか。まだ出だしで話が動いていない感じ。
・四季大賞受賞作「宇宙のライカ」 息子を亡くした科学者は頑丈な体を持ち最新のAIを搭載したアンドロイドを違法に作った(アトム?)。交通事故で発覚してしまい宇宙に飛ばされることとなった。自ら複製を作り父のもとにそれを残し自らは宇宙へ。地球では母が戻り妹ができたことをしり地球へ戻る決心をした・・・。最後は物悲しい終わり方の情緒を感じる作品。でも今「我らコンタクティ」を連載している 森田るいさんの四季賞作品「お姉ちゃんの妹」と似ているなという印象。

・「僕のクラスの織田くんは」が最終回。初めは流行りの戦国武将を使ったコメディかとあまり期待はしていなかったが、織田のハチャメチャ人格っぷりと、相方である木下の突っ込み訳のテンポの良さ+木下以外が変人しかいないという状況がなかなか面白かったです。乙

(2)月刊コミック 電撃大王 2017年6月号
新連載
「あなたの勇者浮気していますよ」 勇者(既婚)があっちゃこっちゃでモンスター(♀)と戯れているのを、奥さんの姫が退治しに行くというコメディ4コマ。息抜きにいいかな。
「とある科学の超電磁砲 外伝 アストラル*バディ」食蜂派閥ナンバー2 帆風が悪戯が連続するので調査してほしいとジャッジメントに依頼してきた。それに乗り出す白井黒子達。どうやら帆風を慕うものが邪魔者に嫌がらせをしているのではないかと。そういう話から幽霊のような存在につながる。メディアワークスなので「とある科学の超電磁砲」のスピンオフが多いのはわかるけど食傷気味です。
「おにふたつ」自分の体から出る鬼を普通に使役する世の中。どうしても鬼を出したくない少年であるが、その鬼の策略で鬼が外に出てきてしまう。その鬼は少女であった。ちょっと電撃大王らしくないと思うような雰囲気。

「マヴラブ オルタネイティブ」10年掲載してきた作品が終了。オルタネイティブの世界と切り離されて記憶を持たない白銀タケルが「マヴラブ」の冒頭のドタバタ日常に戻ってきて、でも何か感じる辺り切ないです。この世界は平和でも、向こうの世界で精いっぱい生きたとしても、あの苦しみを見てきただけに、俯瞰してきた読者に切なさ響くを残すなと苦みを残す終わりでした。乙でした。

« 今週届いた本、買ってきた本 | トップページ | 株:現物買い約定(ヘリオス テクノ ホールディング) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/70427207

この記事へのトラックバック一覧です: 今週届いた本:

« 今週届いた本、買ってきた本 | トップページ | 株:現物買い約定(ヘリオス テクノ ホールディング) »

無料ブログはココログ