2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 株:現物買い約定(みずほファイナンシャルグループ) | トップページ | 株:現物買い約定(みずほファイナンシャルグループ) »

2017年3月26日 (日)

今週届いた本、買ってきた本

もう、今年も1/3が過ぎようとしてますな・・・。
今のお仕事場に移動して2か月。閑散期でずっと勉強しているけど、古い仕組みを利用しているので枯れているといえばよく聞こえるけど、潰しが効くのかなと思いつつマッタリと定時帰りをエンジョイしています。

(1)月刊アフタヌーン2017年5月号
新連載2本
「魃鬼」:四季賞出身者(絵柄と名前を見て女性漫画家なのか)が描く現代日本民間伝承的怪奇物か。生贄を捧げる風習がある村が舞台?その土地の祖父が亡くなり、その土地を受け継ぐこととなった家族がそこに住むことになった。主人公と双子の妹たちは、昔馴染みの若くしてそこの総代となった友達とまた仲良くなって日々を過ごすが、ある日、主人公が不思議な声を聴き妹の一人と見に行ってみると、何かの封印を破ってしまう。
 画力も高く、登場人物や背景に何か不気味なものがあるという、先が楽しみな作品。
「我らコンタクティ」:こちらも四季賞出身者の作品。この作者の「お姉ちゃんの妹」はSF風味な日常なのか非日常なのか判断をしかねる文学的な話をすっきり風味な変わった絵柄で独特感が売りと思われる。今回の連載では、あまり恵まれていない社会人の女が、小学校の同級生だった技術力はあるがあまり頭の方は回らない奴に、ロケットエンジンを見せられてそれを(詐欺でもいいから)何とか金に換えられないかと画策するという話。こちらも面白そう。

(2)夜廻り猫2
twitterで公開されている各話に扉絵を1枚追加している。本ならではなところは、表紙、裏表紙、夜廻新聞、登場動物の紹介ページ(河原の石に顔が掛かれている)、最後に書き下ろしを4ページ+ポストカードが付いている点。
毎話、ホロリトさせられる話ですわ。

(3)となりの関くん10
取り敢えずこのシリーズはお休みとなるとのこと。
よくここまで授業中に席に座って遊びを色々描けてきたなと思うけど、だいぶマンネリ感は否めない。もう、二人の将来のところとか描けばいいのに。

(4)コトノバドライブ
最終巻。
洋食店バイトのすーちゃんが日々出会う不思議な出来事とそれを楽しむという話であるけれど、世界観とかストーリーが無いのでグダグダになってしまったか。まあ、オチもなく不思議がある意味を考えずにグダグダ感を楽しむ作品ではあるのだが。人を選ぶよなー。

(5)老人と宇宙6 終わりなき戦火
前作の地球ステーション崩壊後の話。でも主人公は敵に脳味噌だけにされた宇宙船パイロットのレイフさん。

(6)V.I.ウォーショースキーシリーズ(古本)
V.I.ウォーショースキーシリーズを一挙に古本でそろえてみた。14冊購入しても4千円程度なのはありがたい。本来なら新品で購入して書店なり出版社なりに貢献するべきだとは思うけど。
レイクサイド・ストーリー
センチメンタル・シカゴ
レディ・ハートブレーク
ダウンタウン・シスター
バーニング・シーズン
ヴィグ・ストーリーズ
ガーディアン・エンジェル
バースデイ・ブルー
ハード・タイム
ビターメモリー
ブラック・リスト
ウィンディ・ストリート
ミッドナイト・ララバイ
ウインター・ビート

新訳版が出たサマータイム・ブルースと最近の2冊セプテンバー・ラブソディ、カウンター・ポイントは既に購入済。ゴースト・カントリーは買い忘れなので、購入する。

« 株:現物買い約定(みずほファイナンシャルグループ) | トップページ | 株:現物買い約定(みずほファイナンシャルグループ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/70056893

この記事へのトラックバック一覧です: 今週届いた本、買ってきた本:

« 株:現物買い約定(みずほファイナンシャルグループ) | トップページ | 株:現物買い約定(みずほファイナンシャルグループ) »

無料ブログはココログ