2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

今年のまとめ

今年の冬は2回も風邪をひいたり、ぎっくり腰をやってまだ痛いし、指の皮膚が固くなり割れやすくなったり、いろいろ体の不調が出てきてます。
まあ、それ以外は平穏な年でした。

  • お仕事は、去年2月からの仕事が続いてETLツールを使ったバッチ処理の開発をやっていた。BP(BusinessPartner:外注)と新人たちと4名で開発する3か月くらいの大き目仕事があったり、その後は機能追加で1,2か月でオイラ一人で実装をちまちまやったり。その仕事も、ウチの会社の方針だか、社長の気まぐれだかでオイラが来年1月で部署移動ということでおしまいになる。楽だったんだけど、ETLツールばかり触っていたのでプログラミングのコツを忘れかけてしまうのが難点。
    しっかし、BPってクオリティが低い人しかいない。朝はギリギリか少し遅れてくるし、作業は劇遅だし。一緒に作業した人はコミュニケーションが取れたけど、他のBPは挨拶もできないくらいコミュニケーションをとらない人がいたり。
  • 去年の新人でオイラがOJTした奴が、11月くらいに転職(同業他社)することが決まったと言い出して、部長たちと面談→いったん取り下げるも12月にショートメールで部長にやっぱり転職するって伝えて、今年末にサヨナラ。引継ぎ要員も追加できずに現在に至る。正直、さっさと転職することを決めてほしかった。そして引継ぎ要員に直接引き継ぎ作業をしろと。お客さんとの雰囲気も険悪になるし、すげー迷惑だ。
    まあ、ETLツールで開発し、その次、保守の作業に回されてかなりフラストレーションが溜まっていたんだろうなと思う。正直、ウチの会社の上のメンバは、そこら辺の機微がわかっていない。
    そいつが転職したことで、オイラも転職の目があるかなとか考えてみたり。
    事業部長との面談で、異動について何が改善されたかアンケートを取って欲しいといったが「とって何の意味があるのか?」と言われた。異動で環境が変わるストレスがあるのに、異動で改善したか結果を知ることもないと突っぱねられて、オイラは駒じゃねーって憤ったり。
    あと一押しで辞めようかなという感じになるかも。
  • 次の異動先は、12年くらい前で携わったe-Tax関連。公共系とのこと。まあ、こういうおいしいところの常としてNTTDataさんが上にいると。仲は良いというけれど、強権じゃないのかねと心配。
  • 技術的なことは特になし。技術本は社内フォーラムに書評を書くため多めに読んだ感じだけど、どれだけ身についたのかしらん。アジャイル開発の本は何冊か読んだりしてみたけど、これも活用するところがない。情報処理技術者試験はネットワーク(NW)とプロジェクトマネージャ(PM)を受けた。NWは午後Ⅰでだめ。PMは初めてで論述の勝手がわからず全くだめ。
  • 電子ガジェットもゲームも買ったものなし。ん、イース セルセタの樹海は今年か。最後の方で行き先がわからず放置中・・・。風来のシレン5もしんどくなりほっぽりだしてしまった。相変わらずPSVitaでトレジャーボックスをやっているくらい。あ、STREET FIGHTERX 鉄拳も買ったけど、アナログスティックではやり難くてしょうがない。
  • 技術系雑誌のWEB+DBやSoftwareDesignが初心者向けというか中身があまり濃くないのでツボにはまったもの以外は買ってない。この前のInterfaceは人工知能というかAI認識でなかなか良かった。ハードよりではないものもちゃんと載せてくれるのね。
  • アニメは、ずっと追っていた「たまゆら」OVAが完結した。よかったよ。
    TV放送では、ワールドトリガー、昭和元禄落語心中、僕だけがいない街、甲鉄城のカバネリ、クロムクロ、ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデミラン、91Days、Re:ゼロから始める異世界生活、食戟のソーマ 弐の皿、3月のライオン、ユーリ!! on ICE、鉄血のオルフェンズがよかった。そして凄い数の放映がありつつ、クオリティが低くて捨てとしたものも多い。
  • 漫画では、ツマヌダ格闘街が完結した。マイボーイが打ち切り、巨娘の新刊が出た。ハイスコアガールが復活した。夜回り猫が出版された。オタクに恋は難しいを買ってみたり。狼と香辛料の新刊(娘のミューリとコルの旅)も出た。セルフ・クラフト・ワールド完結、R.O.Dが10年ぶりの新刊が出たり。
  • 株はめっさ回復。申年は騒がしいとの通り、前半で持ち株が-100万を超える大下落となった挙句、12月でトランプ景気で一挙に+90万まで回復。
    余剰金を移動させたこともあり、口座はトータルで一千万を超えることができた。
    資金はまとまっていないと使いづらいので、他の証券会社に口座作る方向はまだ早い。

今年ものんびりできた。
株の利益がもうちょい伸びてくれて、安定して資金を増加できれば、嫌な仕事とかいつでも辞めてやるくらいの心の余裕ができるのではないかと。

2016年12月30日 (金)

株:現物買い約定(伊藤忠商事、丸紅)

今年最後の株取引。
銀行系や商社系のPERが低めであったので、そこら辺と横浜冷凍の買い増しを狙って買い注文を出し、売りの方はワガママな値段をつけてみました。

しかしながら、利益確定のためか売り先行で日経平均株価は18,997.68円でマイナスで始まり、その後持ち返すも終値は前日から-30.77円の19,114.37円。しかも全体の値動きがズブイ。

今年は申年ということもあり「申年は騒がしい」という株の格言(?)の通り、大下落から始まり、絶望感のズンドコに陥れられた挙句、12月に入ってメッサ回復。一息ついたところに、最後はズブズブというなんとも締まらない終わり方となりました。

買い約定

  • 伊藤忠商事 1,544円100株、1,542.5円100株、1,540円100株 (1,542.16円300株)
    始値1,550円、高値1,554円、安値1,539.5円、終値1,552円。
  • 丸紅 660円 100株
    始値662円、高値664円、安値659円、終値662.8円。

・グリコ(2206):100株 損益 +17,300円
・カルビー(2229):300株 損益 +11,000円
・キューピー(2809):200株 損益 +2,800円
・ヨコレイ(2874):100株 損益 -700円
・DMG森精機(6141):600株 損益 -4,800円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -40,500円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -40,500円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +35,600円
・伊藤忠商事(8001):300株 損益 +2,100円
・丸紅(8002):100株 損益 +80円
・三井物産(8031):100株 損益 +17,000円
・しまむら(8227):100株 損益 +107,900円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +12,480円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +600円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -30,700円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +200円

現状、含み損益89,960円(+1.09%)となりました。

今年最後の保有資産額は10,466,102円(株:8,337,060円、現金残高:2,129,042円)。
前年度の差は、+3,868,535円。
資金投入を年始に100万円+12月中旬に120万円+毎月6万円の積み立て=72万円を行っているので、その292万円除くと、株の利益は948,535円のプラス(利率:9%)。

今年は日経平均株価が最安値14,864.01円(2016/6/24)、最高値19,592.90円(2016/12/21)という4,728.89円もの乱高下をしたほどの相場なのに、昨年よりは利益が出たとはいえ利率がさほど高くない。というのも、昨年末にすでにマイナス(-187,280円)からの持ち越し株があり、その後も下落が続きそのまま塩漬け。せっかく投入した資金100万円もその後の下落に引きずられ効果的に運用できなかったからという体たらく。株取引も2月に1回、5月に入り2回、6月に3回と売り買いの機会がほとんどなく低迷を続けました。少し動き出したのは7月に入ってから。といっても小銭を稼ぐくらいの利益しかでませんでしたし・・・。

やはりガッツリ儲けが出てきたのは、トランプ氏が米国大統領になるってことで一旦大幅下落→グングン上昇となった11月12月かと。(11月始めの含み損益-135万円だったのが、今+90万弱だもの)

まあ、日経平均株価は昨年末に戻ったという話でもあるのだけれど。
来年は、日経平均株価2万円に届くのはないかとの予想から持ち株はもうちょい上がることを期待してという捕らぬ狸の皮算用。
とはいえ2万が天井だろうから、ズブイのだろうな。
早めに売って、相場が動くことを祈ろう。(世界がきな臭くなれば動くのだろうけど)

つるかめつるかめ

2016年12月29日 (木)

株:現物売り約定(アサヒグループホールディングス)

2016/12/13に3,488円100株で買い約定となったアサヒグループホールディングスが結構短期で売れました。
日経平均株価も256.58円の下落のなか、売値の設定値まで上がってくれたのは行幸。年末になり年跨ぎで株を持っていたくないためか、そろそろ利益確定の売りとしたいのかいずれにしても一時的な下落ではないかと思っていますが。

とりあえず、明日はお休みは、買いの方向で株式市場を眺めます。という風に、去年末も買いに走ったんだよな・・・。そして最近になるまで、マイナスのまま苦しんでいたわけなのですよ。もっとも、去年の年末になる前に大幅に下落していて、今日の状況とはだいぶ違いますが。

売り約定

  • アサヒグループホールディングス 3,700円 100株 → +21,200円
    始値3,699円、高値3,712円、安値3,3679円、終値3,705円。

・グリコ(2206):100株 損益 +9,300円
・カルビー(2229):300株 損益 +14,100円
・キューピー(2809):200株 損益 +400円
・ヨコレイ(2874):100株 損益 -700円
・DMG森精機(6141):600株 損益 0円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -52,500円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -40,600円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +34,000円
・三井物産(8031):100株 損益 +17,700円
・しまむら(8227):100株 損益 +120,900円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +11,760円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +500円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -29,600円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +1,200円

現状、含み損益86,460円(+1.12%)となりました。

今年を振り返るには、まだ明日の市場があるので早いけれど、なんか売りの値の付け方が適当過ぎて売り約定後にまだまだ伸びていたりする株が結構ある。”もしまだ売らなかったら”とかいうのは、後付けで何の意味もないのかもしれないけれど、少しでも反省の足しにでもなればと考えてしまう。

今日の下落は一時的な物と考えているので、プラスになっている持ち株は慎重に売りたいと思います。
買いの方は・・・、いまのチャートで買うべきと思えるものがあまりない。
でも、これからも続伸するからなんでもいいから買ってしまえばいいのかとも感じるのだが。

ヨコレイは買い増してもいいかも。
あとセブン銀行。

2016年12月26日 (月)

株:現物売り約定(イオン)

2015/11/2に1,783円300株2016/7/23に1,500円100株2016/8/6に1,445円100株で買い、2015/12/7に1,950円100株売りとして、残りの400株を本日1,705円という中途半端な値段で売り約定できました。やはりここまで上がると利益確定の目で下落方向になるよね・・・。

売り約定

  • イオン 1,705円 400株 → +28,900円
    始値1,704.5円、高値1,706.5円、安値1,697円、終値1,699円。

・グリコ(2206):100株 損益 +6,300円
・カルビー(2229):300株 損益 +18,600円
・アサヒグループホールディングス(2502):100株 損益 +22,800円
・キューピー(2809):200株 損益 -5,000円

・ヨコレイ(2874):100株 損益 +800円
・DMG森精機(6141):600株 損益 +30,000円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -6,600円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -34,700円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +32,200円
・三井物産(8031):100株 損益 +18,750円
・しまむら(8227):100株 損益 +65,900円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +18,880円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +400円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -29,400円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +1,600円

現状、含み損益140,530円(+1.74%)となりました。

プラスの株を大体売っていこうという気でいて、前日あたりの値をつけたのだけれどそれ以上に下落してしまって売れんかったわ。
まあ、いい。意に沿わない値で売っても納得せんもん。

買いは今のところ控える方向で。買いたいと思えるような値のものがほとんどない。(見つけていないだけか?)

2016年12月25日 (日)

今週届いた本

ぎっくり腰です。
痛くて動けません。
顔を洗おうと石鹸を塗ったところまではよかったんだけど、洗い落とそうとしたらグギッと。
何回かぎっくり腰をやっているけど、今回のは最大な感じ。
立てても全く歩けないくらいの痛みが。
3日経って、ある程度歩けるようになったけれど、まだ痛い。

最近、腰の痛みがなくなってきたので、腰痛対策の体操をサボっていなかったからか。(仕事帰りに歩いたり、電車ではずっと立っていたりしていたのだが)
仕事中に、だらけた座り方だったり、足を組んだりしていたのが悪かったんだけど。

もうちょい考えて腰痛対策の運動することと、屈むときは気を付けなければ。

(1)オニヒメ 1巻 (ヤングキングコミックス)
上山道郎氏の過去作品「怪奇警察サイポリス」の後の世界。異界からの精神体が侵略を剣術で阻止する少女 神代優。そして、サイポリスの主人公であった鬼塚勇気の娘 鬼塚愛と出会い、ともに戦う仲間となる。

ツダヌマ格闘街で武術を描き、その取材の延長で知った剣術のことをこの作品で描いており、迫力満点、トリビア的知識も示してくれて読み応えあり。

(2)ヲタクに恋は難しい (3)
Pixivの連載+書き下ろし「普通のデート編」。
四月バカ、腐り切った人たちの対決、二藤弟と大学の同級生の恋未満とか。


(3)パンゲアの零兆遊戯


(4)[普及版]ジェネラティブ・アート―Processingによる実践ガイド 単行本(ソフトカバー)
ランダム性を加えた計算による幾何学などをアートとしてProcessingで描いて見せてくれる。簡単なProcessingの文法解説もあり。
サンプルプログラムあり、Webサイトでカラー版PDFとサンプルプログラムをダウンロードできる。

2016年12月21日 (水)

株:現物売り約定(ゼンリン)

2016/11/4に1,750円で100株買い約定したゼンリンが本日めでたく売り約定となりました。
そろそろ他のプラスの株も売りたいところだけれど、結構強気な値をつけているので、今日みたいにちょっと下がるとやきもきする。

売り約定

  • ゼンリン 1,980円 100株 → +23,000円
    始値1,980円、高値1,980円、安値1,923円、終値1,924円。

・グリコ(2206):100株 損益 -1,700円
・カルビー(2229):300株 損益 +18,600円
・アサヒグループホールディングス(2502):100株 損益 +18,100円
・キューピー(2809):200株 損益 -14,400円

・ヨコレイ(2874):100株 損益 -200円
・DMG森精機(6141):600株 損益 +42,000円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +32,700円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -35,800円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +29,000円
・三井物産(8031):100株 損益 +22,700円
・しまむら(8227):100株 損益 +71,900円
・イオン(8267):400株 損益 +41,600円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +24,000円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +700円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -33,600円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +2,200円

現状、含み損益217,800円(+2.50%)となりました。

そろそろ利益確定の雰囲気からなのか、日経平均株価も上がり難いし、下落に入るか。
もうちょい上がって欲しいと思うのは、危険かしらん。

2016年12月20日 (火)

株:現物買い約定(横浜冷凍,江崎グリコ)

江崎グリコはチャートを見ると今のところ低めであり、いま上がりつつある。業績も悪くないし買い時ということで確実に買えそうな昨日の終値辺りで買い注文。
横浜冷凍(ヨコレイ)は、千円くらいで買えて予想PER14.71倍で買ってもいいかなと。大化けする可能性はなさそうだが、株主優待がよさそう(権利確定月は9月だが)ということで買ってみた。

買い約定

  • 横浜冷凍 1,030円 100株
    始値1,030円、高値1,037円、安値1,027円、終値1,037円。
  • 江崎グリコ 5,300円 100株
    始値5,320円、高値5,360円、安値5,290円、終値5,350円。

・グリコ(2206):100株 損益 +5,000円
・カルビー(2229):300株 損益 +23,100円
・アサヒグループホールディングス(2502):100株 損益 +13,900円
・キューピー(2809):200株 損益 -11,600円

・ヨコレイ(2874):100株 損益 +700円
・DMG森精機(6141):600株 損益 +67,200円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +35,400円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -35,900円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +30,000円
・三井物産(8031):100株 損益 +22,400円
・しまむら(8227):100株 損益 +64,900円
・イオン(8267):400株 損益 +45,600円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +24,000円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +600円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -32,100円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +3,600円
・ゼンリン(9474):100株 損益 +21,900円

現状、含み損益278,700円(+3.13%)となりました。

そろそろ持ち株を売ってもいいかなという値に届きそうです。
取り敢えず今週中にはプラスの株のほとんどが売れればいいなと思いつつ、まだ続伸する可能性も高いかな。
手持ちの資金がなくなってきたので、売って資金を確保したい。
まあ、ボーナス出たので100万持ってくるのもありなんだが。

2016年12月18日 (日)

今週届いた本

今週初めに大風邪をひいて月火と休んでしまった。
正確に言うと、金曜日辺りからのどが痛く、日曜日の夕方には体も怠くなったのだけれど。
仕事はひと段落ついたところだったので問題はなかったのだけれど、そのひと段落をつけるためにちょっと無理をしたから風邪を引いたのではないかと思う。
先週中はまだ体調が回復せず、今ものどに違和感を感じる。
今年は、呑気症で吐き気が続いたり、風邪を2回もひいたり、体調が悪いことが多い。

(1)乙嫁語り 9巻 (ビームコミックス)
パリヤ編の終わりまで。パリヤっていつもいっぱいいっぱいで固い表情ばかりで苦手な感じな人。でも、最後の方でウマルとうまくいき始めて表情が柔らかくなって良くなったな。
ウマルの懐の広さというか、パリヤとうまく歯車が噛み合う相性の良さがとてもいいです。


(2)天空の標的4 (史上最大の艦隊決戦) (創元SF文庫)

2016年12月17日 (土)

DigitalTVboxに接続できなくなったときの対処

対処といっても、原因も回復方法もわからんのだがの。

FUJITSU FMV LIFEBOOK WA3/J(FMVWJA3BA7)でDigitalTVboxを使っているのだが、ネットワーク設定のWi-Fiとかモバイル ホットスポットとか、”有料Wi-Fiサービス”などいらないと思った設定を切ったりしてセキュリティを弄った所為か、DigitalTVboxに接続できなくなった。
こりゃいかんとなんかガチャガチャやっていたら使えるようになった・・・。
ユニットの接続設定ボタンを押してツールで再接続を押すのを繰り返したり、電源抜いたり、無線LANを停止したり機内モードにしてみたり、接続中に増えた$SETUP_WTV$の共有をWi-Fiにしたり外したり。最後の共有をつけたり外したりした後に繋がったようなのでこれなのかな?

回復には以下のページを参考にしたが、全く意味がなかった。
FMVサポート [DigitalTVbox] ワイヤレスTVでテレビを視聴できません。(2011年夏モデル〜2012年夏モデル)

このページとはモノが違うので、ここに書かれていることをやっても無駄だったような。
色々弄っていてわかったところ。

  • ワイアレスTVユニットの接続設定ボタンを押しても、電源ランプ/通信ランプが数回点滅して、すぐに点灯状態になってしまった。
    無線LANを無効にすると、電源ランプ/通信ランプが点滅するんだけど、無線LANを有効にすると点灯にすぐ変わったり。
    この状態で再接続してみると、「ワイアレスTVユニットに接続できません。コード:EX04」とか出てきて接続できない。
    これを何回かやっていたら、接続できるようになった。
  • DigitalTVboxのネットワーク設定 ワイアレスTVユニット名 と セキュリティキー を書き換えたんじゃないかと思ったけれど、これはユニットとの新規接続の時に書き換わる(ハズ)なので、不用意に書き換えたときは新規接続しなおす方向で対応できると思われる。
  • ちなみに新規接続の場合、ネットワーク接続にプライベートネットワーク ”ローカル エリア接続* 13” ”$SETUP_WTV$”というのが作られて、新規接続設定が行われる模様。このネットワークができるけれど接続できない。接続設定中はこのネットワークが作られる。
    新規接続が終わった後、”ローカル エリア接続* 13”は、”$SETUP_WTV$”から ワイアレスTVユニット名 に変わる。以降、このネットワークはStationTV_Xサービスを起動した後に残る。

ちなみに、うちのPCのデバイスなどは、以下のようになっている。

     

Digitaltvbox_device1

Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapterは、”非表示のデバイスの表示”をONにしないと見えない。

Digitaltvbox_device2

ネットワーク接続は、”Wi-Fi”と”ローカル エリア接続* 13”がDigitalTVboxで使用されるネットワーク。このネットワークを接続するとき、Nortonが「安全ではないネットワークに接続する」とか警告が出る。

Digitaltvbox_network1_2

Digitaltvbox_network4

Digitaltvbox_network2

Wi-Fiの共有は、FMVサポートページにあるようには、接続の許可はチェック無しでOK。
これって、外からネットワーク経由で操作するときに必要な設定なのかしらん。

Digitaltvbox_network3

セキュリティ対策ソフトには特に設定なし。

2016年12月16日 (金)

平成28年度秋期情報処理技術者試験ネットワークスペシャリストの結果

また駄目だった。
まだ駄目か・・・。
午後Ⅰがやっぱり鬼門。去年よりも点数悪いし。
ネットワークは知識問題が多いから、度忘れしやすいオイラには向いてないんだよな・・・。
仕事でやってないし。
とか言い訳いってもしょうがない。

午前Ⅰ得点  78.20点
午前Ⅱ得点  76.00点
午後Ⅰ得点  47点
午後Ⅱ得点  ---点

2016年12月15日 (木)

株:現物売り約定(ハウス食品グループ本社)

なんか適当な値段でハウス食品グループ本社が売れていました。(2016/11/9に2,290円100株 買い約定
今日はちょい下落で微減。

売り約定

  • ハウス食品グループ本社 2,350円 100株 → 6,000円
    始値2,350円、高値2,374円、安値2,336円、終値2,36円。

・カルビー(2229):300株 損益 +15,600円
・アサヒグループホールディングス(2502):100株 損益 -4,600円
・キューピー(2809):200株 損益 -25,600円

・DMG森精機(6141):600株 損益 +63,600円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +5,400円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -36,700円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +17,600円
・三井物産(8031):100株 損益 +24,000円
・しまむら(8227):100株 損益 +32,900円
・イオン(8267):400株 損益 +12,800円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +24,000円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +700円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -39,300円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +800円
・ゼンリン(9474):100株 損益 +19,600円

現状、含み損益110,800円(1.34%)となりました。

まだ、利益確定にはちと早いような気がするが・・・。
早めに売っておくか?

2016年12月13日 (火)

株:現物買い約定(アサヒグループホールディングス)

一昨日からの風邪もだいぶ回復してきました。
何となく眺めていたらアサヒグループホールディングスが一気に下がってよさげに見えたので買い約定してみた。値動きが激しくてなかなかよい。

買い約定

  • アサヒグループホールディングス 3,488円 100株
    始値3,632円、高値3,684円、安値3,431円、終値3,497円。

・カルビー(2229):300株 損益 -3,900円
・アサヒグループホールディングス(2502):100株 損益 +900円
・キューピー(2809):200株 損益 -22,400円

・ハウス食品グループ(2810):100株 損益 +3,700円
・DMG森精機(6141):600株 損益 +66,600円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +11,100円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -37,500円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +20,200円
・三井物産(8031):100株 損益 +25,300円
・しまむら(8227):100株 損益 +34,900円
・イオン(8267):400株 損益 +17,200円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +23,480円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +800円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -41,200円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +1,000円
・ゼンリン(9474):100株 損益 +19,400円

現状、含み損益119,580円(-\1.41%)となりました。

今は大体の株が上がり調子で、どれを買えばいいのかわからん。逆に言えばどれ買ってもいい感じなのかも。

2016年12月12日 (月)

株:現物買い約定(セブン銀行)

株とは関係ありませんが風邪ひきました。節々が痛いのでインフルエンザかもしれません。
明日病院に行こうと思います。

買い約定

  • セブン銀行 343円 100株
    始値353円、高値353円、安値338円、終値343円。

・カルビー(2229):300株 損益 -26,400円
・キューピー(2809):200株 損益 -38,200円

・ハウス食品グループ(2810):100株 損益 -3,700円
・DMG森精機(6141):600株 損益 +76,200円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -3,600円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -35,600円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +17,200円
・三井物産(8031):100株 損益 +25,500円
・しまむら(8227):100株 損益 +7,900円
・イオン(8267):400株 損益 +10,600円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 +25,440円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +700円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -42,400円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +2,000円
・ゼンリン(9474):100株 損益 +7,700円

現状、含み損益23,540円(0.29%)となりました。

昨年末から回復どころか、プラスになってます。
この勢いがどこまで行くのやら。
一応、売値は強気の値段で設定。

買いの方は、江崎グリコ、ハウス食品グループを狙って、先週末の終値あたりにしたけれどそれ上に上がって買えませんでしたな。

2016年12月 9日 (金)

株:現物売り約定(アサヒホールディングス)

2015/12/8に100株1,930円で買い約定したアサヒホールディングスが1年も塩漬けした挙句にやっと売り約定できました。
最近2週間くらい前から微妙に下がったりしていたので、適当な値段を付けていたのだけれど、なんか売り約定となって少しびっくり。というか2,140円くらいにしておけばよかったかなとちょっと残念感。

売り約定

  • アサヒホールディングス 2,080円 100株 → +15,000円
    始値2,078円、高値2,090円、安値2,049円、終値2,090円。

・カルビー(2229):300株 損益 -63,900円
・キューピー(2809):200株 損益 -51,400円

・ハウス食品グループ(2810):100株 損益 -9,400円
・DMG森精機(6141):600株 損益 64,800円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -8,700円
・キャノン電子(7739):100株 損益 -39,500円

・トッパン・フォームズ(7862):200株 損益 +14,600円
・三井物産(8031):100株 損益 +25,300円
・しまむら(8227):100株 損益 +3,900円
・イオン(8267):400株 損益 -6,600円
・三菱UFJ(8306):400株 損益 22,840円
・エリアクエスト(8912):NISA 100株 損益 +600円
・カドカワ(9468):NISA 100株 損益 -40,100円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +2,700円
・ゼンリン(9474):100株 損益 +800円

現状、含み損益-84,060円(-1.04%)となりました。

現在かなり損が回復。去年末から見ると60万以上のプラスになっていると思われ。
直近で見ればまだまだ上昇の気は強いように思える。
円安傾向になって、株が上がる道理はよくわからんが、連動しているのは実感しているからそうなんだろう。

今年はもう上がらないだろうと思って売った株がまだまだ続伸していたりして臍を噛む思いをしているので、今プラスの株の売りはもうちょい待ってみることにする。

買いは、銀行系とか食品系で安いものを見繕ってみる。
セブン銀行とか江崎グリコ、日本KFCホールディングス、ゼンリンあたり。

2016年12月 4日 (日)

今週届いた本、買ってきた本

年末向けて、そろそろ今の仕事の終わりが見えてきたのですが、9月末あたりに転職するって騒いだ奴が一旦引っ込めた挙句、今月になって転職が決定したとかで大騒ぎ。
急いで引継ぎする者を決めなくちゃいけないってことで人員追加とかで、どんなスキルが必要で難易度はどれくらいかとオイラに聞くために本社に来いとか、巻き込まれそう。
何で本人に聞かないんだという疑問があるが、オイラに引継がせようという魂胆かとうがってみたり。
保守なんて退屈なことやりたくないよ。
ああ、めんどくせぇ。

幸いだか何だかわからんが、近いうちにジョブローテーションで違う事業部に移るかもしれないので今の仕事からは離れる予定で、オイラがやることはないと思う。
でも、うちのような派遣ばかりしているところでジョブローテしても、慣れない所で働かせられるし、知らない奴らのところに放り込まれてストレスを感じて却って効率は下がるだろう。
ジョブローテ後のインタビューってやってるのか?
ああ、めんどくせぇ。

(1) 1518! イチゴーイチハチ! 3 (ビッグコミックス) コミック
烏丸が怪我で辞めた野球を吹っ切って、生徒会の一員として松武の生徒として高校生活を楽しもうと決めて表情や振る舞いが明るく柔らかくなった。
それをいつも応援していた丸山が気付いて嬉しくなってって、いい青春だな。
今回も、笑わせてもらったり、ウルウルさせてもらったり、いい話でした。

(2)ギャラリーフェイク 33 (ビッグコミックス)
11年ぶりの続巻。
現在の社会を反映しているけれど、サザエさんエフェクトで登場人物は年齢を重ねていないし関係も変わっていないってところは、ひとまず安心した。
内容は、やはりギャラリーフェイク。自身は悪徳美術品ディーラーでありながら美術品を愛し、それを汚すものに罰を与える勧善懲悪的な話。
パターンではあるが、これがギャラリーフェイクらしい王道だよなと納得。

(3)ヲタクに恋は難しい (2) コミック
1巻では、オタクなのに恋人ができて、しかもカッコいいしとか羨ましすぎてモヤモヤしたが、まあ、時間がたってこなれた。
というわけで、2巻を購入。
反目しながら付き合っている先輩(オタク同類)の話とか、まっとうな弟君の話とか。

(3)Interface(インターフェース) 2017年 01 月号 雑誌
金融ビッグデータのAI解析ってことで、どんなもんかいなと興味をそそられ購入。
チャートの解析とかそういった方向の今はやりの人工知能といったものではなく、金融系twitterの内容からキーワードをピックアップして、重みづけから傾向を求めるっていう方向のビックデータというほどデカくはなく学習が絡むものではない手法で解析する方法を示している。ソースも載っているし「キーワード解析からの傾向分析の方法」としてみるといいのかも。
後は、脳波を計測して、その結果と感情を結び付けるAI認識を作ってみるとか、筋電図とじゃんけんで何を出したかをAI認識してみるとか、生体信号とAI認識という話。
面白いね!

何気に付録のコンピュータ手帳に幅広く様々なことを書いていてとても良い。

(4)ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ) 文庫

(5)異境の水都: 突変世界 (徳間文庫) 文庫

(6)高橋 手帳 2017 ウィークリー ティーズビュー 2 No.170

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

無料ブログはココログ