2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 株:現物買い約定(川崎重工業) | トップページ | 今週届いた本 »

2016年2月 7日 (日)

今週買った本

次の作業が始まりましたが、他社さんの作成部分との連携があって、未だぼんやりした部分が多々あり、テストが終わる頃でも確定してなさそう。
こりゃ終わらないな・・・。暫定でえいやと作るしかないだろう。
いやだいやだ。

(1)はじめてのSpring Boot―「Spring Framework」で簡単Javaアプリ開発 (I・O BOOKS)
某日本一SIerさんの教育でSpringを使ったシステムの演習を体験してきた。
半完成品に手入力→出力結果と動作を確認という形(1日でやるにはそうするしかない)であったので、細かいところが確認できなかった。(演習ではコントロールの部分を作成済みだった)
WebAPはほとんど経験がないので、Springってどんなもんか、コントロールの部分がどれだけ手間がかかるか感触が掴めない。
というわけで、これを購入。
この本は、WebAPやREST APIの演習という形でSpring Bootの機能を紹介してくれる。
ソースだけでなく、キモとなるところの説明が明確に書かれており、分かりやすいし応用が利かせられる良書。

Spring Bootは、Javaで動作するフレームワークで、アノテーション(@xxxでコードが何をするかを示す機能)を記述することで、定型的なコード部分を省略することができる。
WebAP(REST APIも含む)やバッチ処理を行う上で必要十分な機能も提供している。(DBアクセスや認証など)
ただ気になったのは、WebのパスなどをJava上で記述しなければならないこと。名前など変更しやすい個所などはパラメタファイルで実現するべきじゃないのかなと思った。
(アンマリしらないけど)StrutsのようにXML地獄が嫌でこうなったのだろうか。まあ、ちゃんと設計しておけばいいじゃんということなのだろうけど。

なにか、Spring Bootを使って作ってみようかしらん。

(2)ヲタクに恋は難しい1
上記のものと同じときに本購入欲がムラムラと湧いたので買ってみた。
pixivでのWeb漫画を書籍化したものなのね。
ある意味ファンタジー。こんなカッコいいオタクいるのかよと・・・。
オタクはオウフwwwコポォwwwフォヌカポォwwwと笑うものだらう。
まあ、少女漫画として生暖かい目でみるのが正解。

(3)異種間通信 (ハヤカワ文庫SF)
導入がなかなかよさそうなファーストコンタクトもの(?)。まだ読んでないですけど。

« 株:現物買い約定(川崎重工業) | トップページ | 今週届いた本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/63842156

この記事へのトラックバック一覧です: 今週買った本:

« 株:現物買い約定(川崎重工業) | トップページ | 今週届いた本 »

無料ブログはココログ