2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 株:現物売り約定(シチズンホールディングス) | トップページ | 株:買い約定(日立化成、ニッタ、新光電気工業、ゴールドクレスト) »

2015年8月30日 (日)

今週届いた本、買ってきた本

先週のとんでもない株の下落から、今週超回復っぷりにびっくりしながら、その流れに乗ろうと安くなった株をチャートを確認して購入。
損確定分は、まだまだ回復出来ていないけれど、先週買った分はある程度、利益確定したら殺鼠と売る方向。
今週もチョイチョイ買って儲けていきたいと思うけれど、NYダウ平均が金曜日にちょいと下がったところが気になる・・・。

(1)アフタヌーン2015年10月号
「スパイの家」が最終回。
今月の寄生獣アンソロジーは、真島ヒロ氏のFAIRY TAILから「ルーシィとミギー」。あーなんていうか、ファンタジー世界で寄生獣が出てもあんまり面白味無い。あと、寄生されるんじゃなくて喰われてしまうので寄生生物を取り出して仲間を救うって、寄生獣を知らねぇで描いているんじゃねぇといいたくなる。画はプロなのだろうけど話は駄作。

四季賞受賞作の「アレグロ」。高校の時に虐待に耐えかねて父親を刺した、人生の何かがずれている女性が、目的を定められていないが大学受験をしようとして、底辺に近い周りの人たちに激を飛ばされ、人生の望みを悟りやはり大学受験に頑張るという、苦労話。根底に流れる暗さと、それでも望みがあればちゃんと人生をやっていけることを示してくれるイイ話。画は粗いけど、それもまたいい色を出していると思う。
出だしで勝負!新人賞 大賞受賞作品「ミトセンみとり」。日本は零落し、自殺者が増大。女子中学生(?)みとりも母の入水自殺に巻き込まれるも、死神から人の死を感じ取れる力を得て生き残る。親のいない子供たちを集めたグループホームで、人生が良くなることはないと諦観して淡々と生きる。絵柄といい、話運びといいミミア姫を思い浮かべるんだけど?

(2)電撃大王2015年10月号
スピンオフ作品「探偵・日暮旅人の隠し物~刑事・増子すみれの事件簿~」

(3)WEB+DB PRESS Vol.88
昨今の興味は、巨大システムとかスケーリングとか。
LINE開発ノウハウ大公開、サービス急拡大に耐えるスケール設計[実践]データベース設計、MQTT-IoT自裁のプロトコル とかそこら辺のツボにはまっている。
まあ、エッセンスレベルの紹介なのだろうけどね。

(4)楽園炎上
時間封鎖のシリーズを書いた作者の新作。
この話も地球を包み込む異星知性体と人類の確執というか戦いの話らしい。

(5)もう過去はいらない
前作「もう年はとれない」の続編となる探偵物。とっくの昔に引退した刑事が孫と一緒に過去の犯罪に纏わるお宝をかっさらうとうのが前作。
今回は現役のときに犯罪に誘われた泥棒が命を狙われていると相談されるところから始まる(らしい)。

« 株:現物売り約定(シチズンホールディングス) | トップページ | 株:買い約定(日立化成、ニッタ、新光電気工業、ゴールドクレスト) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/61394989

この記事へのトラックバック一覧です: 今週届いた本、買ってきた本:

« 株:現物売り約定(シチズンホールディングス) | トップページ | 株:買い約定(日立化成、ニッタ、新光電気工業、ゴールドクレスト) »

無料ブログはココログ