2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 株:現物買い約定(OBARA-G)、現物売り約定(日機装) | トップページ | 株:現物売り約定(ツムラ) »

2015年6月14日 (日)

今週、届いた本、買った本

ちょっと精神的に壊れ気味。
自分が悪いところもあったのだけれど、上長に感情的に怒られて、それ以来ダウナー。
あれね、精神的にダメージを受けると、肉体的な痛み:胸とか痛くなるのね。
理性的には悪かったかもしれないと認めているが、感情的にはあんな言い方しなくていいだろうがと思っている。
怒られた当初は、なんでこんなに言われなければならないのか、こんなクソな仕事で悩まなければならないのか、この状態を排除するにはどうすればいいのか考え付かない、相手が嫌いになった、と様々なことが頭の中でグルグルと渦巻いて困惑したのだが、俺ガイル続#8で八幡の台詞に、自分は傷ついたんだと気付いた。
理性的な事ではなく、感情的な事なのでいくら考えても答えなんか出ない。時間がたつことで忘れるか、どこかでこのストレスを吐き出さなければ潰れてしまうのだろう。
幸い、相手に触れることはほぼなくなるので忘れることは可能。近寄らないことにする。近寄って感情的に揺さぶられたら平穏な対応ができる保証がない。

(1)湿地 (創元推理文庫)
この前、読了した「さよなら、シリアルキラー」が結構面白かったので、もうちょいこの調子でミステリー系を読みたくなった次第で。
アイルランドで人気ってことで購入。
なんか、雨の描写が多く暗くてじめじめした印象を受けるし、主人公が妻と何年も前に仲たがいして離婚したあげく娘はグレてヤク中の挙句、親につらく当たるとか、話も暗すぎるなあと。海外ミステリは主人公が不遇でないといけない決まりがあるのかしらん。(日本のミステリは結構普通な感じのが多いけど)

(2)改訂新版Jenkins実践入門 ――ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus)
最近、テスト自動化を知りたいという衝動があって、その一環。
しかしながら、本を買って安心するという、積読の典型になっているような気がするが、気のせいだろう。

(3)北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
アメブで掲載している4コマ漫画をそのまま持って来たもの。
ブログは前々から見ていて、紀伊国屋書店で見かけたのを機にAmazonで購入。(何を言っているのかわからねーだろうが)
昨今の日本持ち上げ系(外国の人から日本って素晴らしいとみられてますよ、エッヘン)に便乗して出版されているという、ちょっと意地悪な見方をしてみたり。
日本のことが好きってことを見せてくれるのは、こちらも好感を持てて気持ちイイもんね。
構成は、中国嫁日記と同じ感じで、1頁に4コマ漫画を一本+ちょっとした解説という形。

« 株:現物買い約定(OBARA-G)、現物売り約定(日機装) | トップページ | 株:現物売り約定(ツムラ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/60381981

この記事へのトラックバック一覧です: 今週、届いた本、買った本:

« 株:現物買い約定(OBARA-G)、現物売り約定(日機装) | トップページ | 株:現物売り約定(ツムラ) »

無料ブログはココログ