2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 今週届いた本 | トップページ | 今週届いたもの »

2014年11月30日 (日)

今週届いた本、買ってきた本

もう、12月か。
早いよな・・・、何も成していないのに1年が終わる・・・。
人生も同じようなものなのかね。

(1)3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)
桐山零の通う高校へ川本ひなたが入学して、穏やかな日々を過ごしていた。
しかし川本家に不穏な人物が訪れる。
そして、零は、その不穏と対決するために、零とひなたに関する重大な発言をする!

まったくもう、零ちゃんたら、すごいこと言っちゃって。作戦なのか本心なのか。
初見ではびっくりしちゃったけれど、先生とか科学部元部長の作戦ってことだよね?でも、ひなたちゃん、可愛くなっているなと感じたね。

(2)新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)
遂に、最終巻。
劇場版エヴァンゲリオン準拠だったけれど、最後に新しい世界を描いていたりして補間されている。
あと、真希波の正体が分かる短編も。

(3)月刊 アフタヌーン 2015年 01月号 [雑誌]
「マージナルオペレーション」新章掲載再開。小説ではアラタの視点でしか書かれていなかったので、視野が狭かったけれど、漫画なら周囲が見えていいね。
四季賞受賞作「ボインちゃん」:アフタヌーンってよくわからないよね、と思わせる作品。普通の作品で花ってのは分かる。小学校3,4年生の引っ込み思案の女子が一人だけ胸が大きくなって、それをからかわれるのが嫌だったり。そこに突拍子もなく空気を読めない女子が絡んできて・・・というストレートな描き方をしていながら不思議な空気の漫画だった。
「あさはかな夢みし」:臨死!!江古田ちゃんの瀧波ゆかりさんの新連載。平安時代の結婚請負人と喪女の勝負・・・。わけ分からん作品だなぁ。
読み切り2作。「見捨てないで」何とも悲しい話だな。3Kな仕事をしている夫、少し足りない妻、そこに妻が誰にも見られずに事故で殺してしまった孤独な老人が絡み、その老人の死を消してしまおうとする。
「ヒーローショー」遊園地の人が入っていないヒーローショーにさえない男子を見つけた女子。その男子が自分の名前をヒロインにした漫画を見つけて、なんかドキドキするが・・・。女子の空回りっぷりが何ともいい感じな作品。

(4)電撃大王 2015年 01月号 [雑誌]
読み切りだった作品から新連載に昇格した「ちゅうふれ。」仲の良い幼馴染が実は僕になりたいという欲望を持っていてっていうある意味、女子イチャイチャもの?

(5)もう年はとれない (創元推理文庫)

(6)黒い破壊者 (宇宙生命SF傑作選) (創元SF文庫)

« 今週届いた本 | トップページ | 今週届いたもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/58136791

この記事へのトラックバック一覧です: 今週届いた本、買ってきた本:

« 今週届いた本 | トップページ | 今週届いたもの »