2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 今週届いたもの | トップページ | 株:現物買い約定(ツムラ) »

2014年4月28日 (月)

先週届いた本

GWは飛び石連休。
年休をほとんど使わないから、これを機に使いたいんだが、カレンダー通りということでそれも無し。
まあ、休んでも、株を見たり、高値で買い約定したり、その後 安くなって売るに売れずがっかりするだけど。

(1)百合星人ナオコサン5
9年越しの108話で遂に最終巻。
百合星人という割にはほとんど関係ないし、幼女が(ギャグの)エッセンスとして使われていて、やりたい放題だったなぁ。あっさりさっぱりしたギャグものとしてよかったけどね。

(2)電撃大王2014年6月号
20周年ということで・・・あんまり目立ったお祝いはないな。掲載作品作家の色紙とか。20年史は・・・前にそのようなものがあったような希ガス。
新連載は2作品:
「この島には淫らで邪悪なものが住む」:怪奇忌憚物。なんか月刊ジャンプとかに掲載されていそうな感じがしないでもない。
「戦国恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~ ば~さす!」:主人公が異世界に飛ばされた冒頭から、いきなり皆と連携を取っているところになって困惑。話がわからんよ?

(3)月刊アフタヌーン2014年6月号
遂に「ああっ女神さま」が最終話。まあ、なんかグダグダかなと・・・。乙でした。
「こたつやみかん」も最終回。はじめは短期掲載でもっと長めの話になればいいなと思っていたのが、今回の連載でちゃんと走り切ってくれたかなと。乙でした。
「ウムヴェルト」 五十嵐大介氏の読み切り。宇宙空間での労働力として蛙をもとに作り出されたヒト型の動物。隔離していた施設から逃げ出してしまい、捕獲部隊が追いかける・・・。作り出した博士は何か思惑を持っていた。
「再来」は四季大賞受賞作。昭和初期(?)の山村。何十年ごとに進出してくる山神を食い止める神職の老人。昔 居なくなった女房、同じ村の男というエッセンスが効いているな。人物についての説明があまりなくて、印象的にはサバサバした感じかな。

« 今週届いたもの | トップページ | 株:現物買い約定(ツムラ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/55974346

この記事へのトラックバック一覧です: 先週届いた本:

« 今週届いたもの | トップページ | 株:現物買い約定(ツムラ) »

無料ブログはココログ