2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月27日 (木)

PsExecの使い方

PsExecはMicrosoftが提供するリモート実行するためのアプリなのだけれど、お仕事のシステムで使っている環境があって、それがタスクスケジューラから相手のホストのPowerShellをバッチ実行するってよくわからん構成だったりする。
Winodws 2008 R2で動かそうとしているのね。
んで、テスト環境ではちゃんと動いてないようであった。

というわけで、お家のWinodws 7 Home PrerniumとWindows 8.1(64bit)で簡単なPowerShellプログラムからPsExecを使って呼び出せないか試してみたのだけれど、なかなかうまくいかなかった。
というのも”アクセスが拒否されました”となって、動かないのだ。

先に答えを言ってしまうと@ITの「リモート・コンピュータ上でプログラムを実行する(PsExec編)」にある記事のとおり、リモート実行するPC側で以下の設定を行えばうまくいく。PsExecを実行するPCでは設定は不要。

(1)”セキュリティが強化されたWinodwsファイアウォール”の”受信の規則”にある、グループが”リモート サービス管理”のものを有効にする。オイラのお家のLANは、ローカルネットワークになるので、プロファイルがプライベート、パブリックのものを有効にした。

(2)UAC(ユーザ・アカウント制御)を無効化にする。
これが不要だと思っていて、引っかかっていた。

あと、リモート実行するユーザは、管理者権限がないとダメらし。
以下のようになる。(PC名:kotatuinu-PC、ユーザ名:kotatuinu、パスワード:BowWow、実行プログラム:PowerShellでC:\temp\test.ps1)

D:\tools\PsTools>psexec \\kotatuinu-PC -u kotatuinu -p BowWow powershell "c:\temp\test.ps1"

PsExec v2.0 - Execute processes remotely
Copyright (C) 2001-2013 Mark Russinovich
Sysinternals - www.sysinternals.com





powershell exited on kotatuinu-PC with error code 0.

D:\tools\PsTools>

よくわからんのだが、実行した後、エンターキーを押さないとプロセスが終わらん。
タスクスケジューラであっても同じ。コマンドプロンプトが開いてしまう・・・。
→ PsExecに-dオプションを設定すれば、実行時にコマンドプロンプトは一旦開くけどリモート実行が始まったら閉じる。プロセスは終了しているのかな?

2014年2月24日 (月)

株:現物買い約定(サイゼリア)

休みなので、デイトレーダーの真似事をしたら、失敗したよ。

サイゼリアの本日の値動きは、始値1,238円、高値1,246円、安値1,227円、終値1,233円。
現在の内訳は

・クラレ(3405):200株 損益 +9,780円
・エーザイ(4523):100株 損益 -7,800円
・ツムラ(4540):300株 損益 +27,030円
・明光ネットワーク(4668):100株 損益 -1,400円
・サイゼリア(7581):200株 損益 -2,020円
・ゼンリン(9474):200株 損益 -4,180円

・NSD(9759):100株 損益 +3,110円

現状、含み損益-4,480円(+0.22%)となりました。

ま、予想PERが12.63倍なので伸びるでしょ。

今週届いた本

明日、振休。
床屋に行きたいとこや。
でも、炬燵と融合してしまって、身動きが取れない。

(1)ツマヌダ格闘街 15
王子杯決勝戦 鷹羽との戦いの決着が遂に着く!

イヤー今回もすごかった。ミツルと鷹羽のギリギリの戦い。
ミツルが挫けそうになりながらもドラエさんに腑抜けた姿を見せたくないという、師弟愛から、ミツルの三昧状態に入り、突きのいなし方。
もう、ゾクゾクしっぱなし!!

今回の新キャラは、一人だけ。
蒲谷次安は、パーマンのカバ夫かな?

(2)キヌ六(1)
「ベントラーベントラー」のノホホンとした雰囲気とは一変して、サイバーパンクの正式な系統を踏んで、絵柄としては「ベントラーベントラー」から線を太くゴシゴシした描き方なんだけどそれがサイバーパンクなダークさを示して、バイオレンスなところを引き立てている。
かっこいい!!

(3)中国嫁日記(三)
んー、今回は、イチャイチャっぷりを見せつけられたって感じ。
そして中国のひどさというより、日本の異常なクオリティの高さを感じさせられた。
一般人でもまともなものが手に入るってのは、スゲーことなんだなと。(どこかにしわ寄せがいっているのかもしれないケド)

(4)マグダラで眠れ (5)
敵に囲まれたカザンの町から、火炎を吹く機械仕掛けの竜を使って撤退することに成功した騎士団とクースラ達一行。騎士団が終結する港町ニールベルクへとたどり着く。

命を諦めるか、夢を諦めるか、という選択を迫られ、とった奇策・・・よりも、クースラとフェネシスの仲がまた一歩近づいてピッタリくっついてきたってところがね。
話が進むにつれて、状況は悪くなり、その一方、大切なものは何かを見つめなおして、その結果、段々甘い雰囲気になるねぇ。焼けちゃうね!

(5)ゲームラボ 2014年 03月号

2014年2月19日 (水)

株:現物売り約定(ハウス食品グループ本社)

なんか、ぱっとしない値動きになってしまってあまり揮わないな・・・。
今回は、ハウス食品グループ本社を200株1,590円で売り約定しました。
チャートを見ると、1,700円くらい行きそうな予感がするけど。
株主優待狙いに管理付最終日に買いと行くだろうし。

ハウス食品グループ本社の本日の値動きは、始値1,580円、高値1,598円、安値1,561円、終値1,588円。
現在の内訳は

・クラレ(3405):200株 損益 +10,400円
・エーザイ(4523):100株 損益 -12,200円
・ツムラ(4540):300株 損益 +16,800円
・明光ネットワーク(4668):100株 損益 -1,500円
・ゼンリン(9474):200株 損益 -1,200円

・NSD(9759):100株 損益 +1,400円

現状、含み損益-13,700円(+0.74%)となりました。

ツムラは来るとみているのだが。3,200円に届くかなと。
もういっちょハウス食品グループ本社を1,500円で買えたらいいな。
他には、タカラトミーとコカ・コーラウエストかな。

2014年2月16日 (日)

先々週買った本

先々週から先週にかけて酷い目にあった・・・。
障害対応で2交代制 10時から22時まで勤務。片道2時間の通勤だし。
2/7の大雪で帰れなくなり、雪の中歩いて安宿に泊まったり(廊下にBGMを流していて、それが部屋で微妙に聞こえて眠れないし・・・)。
土日祝日も出だし。

一昨日の大雪で駅から家までがこれまたすごく積もっていて、あともう少しで帰れなくなるところだったし。
今日はきょうとて、風邪を引いたのかのどが痛いし!
太ももの裏が吊りそうな感じで痛いのはまだ継続中。

(1)ブラインドサイト 上下
はじめ、本屋でチラ見したとき、SF物なのに吸血鬼とか描かれていたのでゲテモノ小説なのかと思ったのだけれど、ちょうど本を切らしてしまい他に買うものがなかったので、渋々購入。
ちょっと読んだ限りでは、まあ、良さげ。
科学的に作りだした吸血鬼ということなのね。

(2)米中開戦 1
Amazonでおすすめに出ていて気になったので、試しに1巻目を購入してみた。

2014年2月15日 (土)

作品と作者

よくは知らんのじゃが佐村河内氏の件について、オイラの意見を述べる。

作品は作品。
作者は作者。

今回のお話は、商売としての作品に、作者のキャラクタ性を”売り”として付加したおかげで売れたんだけれど、嘘をついてたことがばれたってことでその”売り”にケチがついてしまったってことでしょ。
所詮、商業作品としては、世間体があるから、作品が良ければ作者も善人として扱いたい。けど作者の善人性が否定されてしまい、その”悪人の”作者の製品を売り出すと企業として非難されてしまうと。

んで、オイラにとって、”作者”はオイラの好みの傾向を示す指標でしかないかなと。
音楽にしろ、小説にしろ、漫画にしろ、オイラのツボにはまる好きなものに対して、その作品の作者は、単にツボにはまる傾向を持つ作品についての識別子でしかなく、作者を好きになるのは好きな作品を作るという一点でしかない。
「鼻くそほじりながら作りました」でも「人のものをパクりました」でもオイラが好きならOKじゃんよ。

ということで、今回のような作者を偽るということは、オイラにとっては”識別子”が変わることでしかない。
ただ、今回のように”作者”の不始末によってオイラが被る被害は、新たなツボな作品が作られなくなることの一点に限る。
作者もいい人ならそういう周辺作品も豊富に出てきて楽しませてくれるってメリットもあるけど、そういうことでしかないかなと。

今回の顛末は、作品としてツボではないのでどうでもいいかな。

2014年2月14日 (金)

梨汁ぷしゃー

2014年2月 3日 (月)

株:現物売り約定(理想科学工業)

えーん、えーん。株価が下がり続けていて悲しいよぉ。
でも、理想科学工業を2,200円300株を売りとしていたら、約定したよ。

ツムラの本日の値動きは、始値2,147円、高値2,210円、安値2,107円、終値2,133円。
現在の内訳は

・ハウス食品(2810):200株 損益 -2,400円
・クラレ(3405):200株 損益 +10,400円
・エーザイ(4523):100株 損益 -11,700円
・ツムラ(4540):300株 損益 -42,900円
・明光ネットワーク(4668):100株 損益 -3,500円
・ゼンリン(9474):200株 損益 -13,400円

・NSD(9759):100株 損益 +6,700円

現状、含み損益-56,800円(-2.62%)となりました。

やべーな、下落する時期もスピードもはやすぎる。
消費税が始まってからと思っていたのに・・・。
まあ、今回、売り約定となったので資金は少し増えた。(まだ2/3が株なのだけどな)

んー、一過性のものとみる。
なので、今は耐えて底っぽいなーと思ったら、ガツンと買う。
(そして失敗したーと言う。毎度のことですね。)

2014年2月 2日 (日)

今週届いたもの

右足腿の裏側がまだ痛い。
歩き方がおかしくなったせいか、左足かかとが炎症になってしまった。シップ貼ったらすく治ったけど、右足はまだおかしい。

あ、あと、誕生日は何事もなく過ぎ去りましたとさ!

(1)電撃大王 2014年 03月号
あ、なんだろ、中途半端に終わらせられた作品が2つ。
他の漫画雑誌はアフタヌーンしか勝手なけど、それと比べると電撃大王って打ち切り方が酷い。他雑誌への移籍も時々あるよな・・・。

アニメと同時にコミカライズ版「バディコンプレックス」が新規連載。まあ、アニメのダイジェスト版。可もなく不可もなく。

「Doubt!」:ちょっと畳みかけが強引かな・・・。なんか親父さんたちの話がちょこんと出てきて結局だれが妹かってのが分からずじまい。続編があれば5人のドタバタラブコメを見たいものだ。乙。

「有線少女」:うむぅ?龍王院の留学生が来て紗魅(というか技術)を盗んで月彦が取り戻してところでこれからじゃね?月との確執がーとかそこらへん出てきてほしかったな。乙。

「デモンポゼッション」:1話で出てきた蘆本が敵対している理由までたどり着いてほしかった。なんか思わせぶりな話を見せておきながら、ここでおしまいなんてもったいないよ・・・。続き見たかったですが、とりあえず乙。

おまけの向井戸まなか おさかなといっしょストラップはなかなか。

(2)月刊 アフタヌーン 2014年 03月号
芦奈野ひとしさんの新連載「コトノバドライブ」:アフタヌーン増刊に掲載されていたPositioNに近いような気がするな。ま、芦奈野さんのテンポである、すこしふしぎな短編。

2013年冬のコンテスト四季大賞受賞作「彼女」:結構ページ数があるのだけれど、物語にぐいぐい引き込まれてページ数を感じさせない。主人公の男子が変な状態になって原因は別のところにあったという方向の見せ方がよかった。

「水惑星再開発推進機構ミズサキマキ」最終回:設定は面白いけど、ちょっち押しが弱かったかな。乙。


(3)ゲームラボ 2014年 02月号
ゲーム改造ものはいらないや。


(4)Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 02月号
関数型プログラミングってイマイチ理解していないということで、勉強してみようかなと購入。


(5)彷徨える艦隊9 戦艦ガーディアン


(6)SONY 純正ブルーレイディスクレコーダー用リモコン RMT-B006J
最近、初めのコントローラのボタンの効きが悪くなってきたので、新たに購入。


(7)【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第4巻 (「たまゆら」メモリアルアルバム~みんなの想い~ Part4(A4サイズ、16ページ予定)付き)(「ファン感謝祭イベント(仮)」応募券付き) [Blu-ray]


(8)新ゲノム(5)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »