2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月26日 (日)

今週買ってきた本、届いたもの

右足側の腿の裏(右寄り)が1週間ばかし痛い。筋が逝ってしまったような感じなのだが、そろそろ革靴がダメになってきてるせいなのだろうか・・・。
それとも毎日の通勤に重いカバンを持っていっているせいなのだろうか。
両方とも原因なような希ガス。

それはともかく、昨今の株価が下がり気味で、テンションも下がるわー。もー、何もしたくないわー。

(1)古書店主 (ハヤカワ文庫NV)
ちょいと金曜日に本社によって、その帰りにぶらぶらしたついでに購入。
なんかAmazonで買ういつものじゃないものが読みたくなったので、ぱっと目についたもので良さげそうだったので。

(2)NEC グロースタータ FG-1E
ずっと使っているものが劣化してきているようなので、一挙にひと箱(25個)購入してみた。
これだけあれば残り50年くらいは使えるかもしれない。
25個一挙介しても、(送料込みで)1,400円だし無駄遣いじゃないよね?


(3)コクヨ キャンパス ルーズリーフ B罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836BT
最近、お仕事でルーズリーフを使っていたのだけれど、残りが心もとなくなってきたので、買い足し。
あんまり意識しなかったけれど、ルーズリーフにも種類があって、罫線の幅やら縦に分割する線があったりするのね。
購入したものは、スタンダードな横線のもので、幅が一番狭い100枚入りのもの。(2組購入)

2014年1月23日 (木)

株:現物買い約定(ツムラ)

昨日、宣言した通りツムラを2,660円300株で買いとしていたです。んで、買い約定したです。
昨日と同じ書き出しです。
とはいえ、昨日の予想の日経平均株価は上がるんじゃねーの?とか、ツムラはせいぜい2,700円までしか下がらないんじゃねーの?とかの予想は外れてしまったのですよ!

ツムラの本日の値動きは、始値2,747円、高値2,748円、安値2,652円、終値2,654円。
現在の内訳は

・ハウス食品(2810):200株 損益 +2,600円
・クラレ(3405):200株 損益 +25,800円
・エーザイ(4523):100株 損益 -1,500円
・ツムラ(4540):300株 損益 -1,600円
・明光ネットワーク(4668):100株 損益 -1,300円
・理想科学工業(6413):200株 損益 -1,400円
・ゼンリン(9474):200株 損益 -200円
・NSD(9759):100株 損益 +8,900円

現状、含み損益+31,100円(+1.20%)となりました。

ふむー、昨日は全部プラスになってて、これからはオイラの時代だ!と思っていたのに一挙にほとんどがマイナスですわ。
やる気なくなってしまったのですわ。

2014年1月22日 (水)

株:現物買い約定(理想科学工業)

昨日、宣言した通り理想科学工業を2,150円200株で買いとしていたです。んで、買い約定したです。

理想科学工業の本日の値動きは、始値2,188円、高値2,189円、安値2,146円、終値2,180円。
現在の内訳は

・ハウス食品(2810):200株 損益 +7,400円
・クラレ(3405):200株 損益 +28,600円
・エーザイ(4523):100株 損益 +1,000円
・明光ネットワーク(4668):100株 損益 +200円
・理想科学工業(6413):200株 損益 +6,000円
・ゼンリン(9474):200株 損益 +1,800円
・NSD(9759):100株 損益 +11,900円

現状、含み損益+56,900円(+3.16%)となりました。

さて、日経平均株価を見ると、ここ何日か下がり気味だったけれど、そろそろ上がり始める頃かなと思われるので、売りの方向で行こうかなと思います。
でも、ツムラは2,660円で買いとしているです。せいぜい下がっても2,700円くらいかなとも思うですが。

2014年1月21日 (火)

株:現物売り約定(新光電気工業)

なんか思ったように上がらないので痺れを切らしてしまい、新光電気工業を980円300株を売りとしていたところ、約定しました。
あとは、クラレも売れるといいな!

新光電気工業の本日の値動きは、始値969円、高値982円、安値948円、終値954円。
現在の内訳は

・ハウス食品(2810):200株 損益 +8,200円
・クラレ(3405):200株 損益 +28,200円
・エーザイ(4523):100株 損益 -300円
・明光ネットワーク(4668):100株 損益 -500円
・ゼンリン(9474):200株 損益 +1,400円
・NSD(9759):100株 損益 +10,700円

現状、含み損益+47,700円(+3.48%)となりました。

ここにきてNSDがプラスになるという、しかも大躍進ですよ!
安いうちにもうちょい買っておけばよかったよ・・・。

とりあえず、ツムラと理想科学工業を狙ってみようかと思うよ。

2014年1月19日 (日)

今週届いたもの、買ったもの

週末を利用してお仕事で使うシェルスクリプトのプログラムを書いてみたわけだが、これ、やっぱり簡単なツールに使うものだな。(当たり前だけど)
コンソールで対話型インターフェイスで処理する云々って大きくなりそうなもので使うものじゃないな。

あー、あと、情報処理技術者試験を申し込んでおいた。また、エンベデッドね。

(1)乙嫁語り6
今回のメインは、戦争。
アミルの出身部族が羊を飼っていけなくなりそうになり、胡散臭い部族の力を借りて、アミルが嫁いだ村へと進行していく。
アミルは、親や兄弟と対決しなければならなくなるが。

(2)デュラララ!!×13
未読・・・。
ダラーズ・黄巾族の話が終結するってさ。第一部完ってことになると。

(3)ゲッサン 2014年2月号
twitterで今回のタケヲちゃん物怪録でカラーページの使い方がイイって話がたくさん出ていたので、ものは試しと購入。
なるほど、こうきましたか。

タケヲちゃん物怪録以外にオイラのツボにはまる作品はなかったですよ・・・。

(4)Le Kemono Intoxique
(5)モナレコードのおいしいおんがく~旅のスケッチ~
今週のhttp://JJAZZ.Net  温故知新 -睦月- WINTER JAZZ で紹介された”けもの”の「MY FOOLISH HEART」はよかったので購入してみた。
iTunes Storeで購入。1,500円でCDで買うより安かったんですもの。
なお、モナレコードの美味しい音楽 ~旅のスケッチ~は、けものだけでなく他のアーティストも参加しているもの。

シェルで年月日が入っているファイルが存在するか確認するスクリプト

保守のお仕事でログファイルの存在有無を確認する必要が出てきた。
ログファイル名にYYYYMMDD形式で年月日が入っていて、そのログファイルが特定の期間(1週間とか、2週間とか)に出力されているかをチェックする。

あ、OSは、Linuxで。
PerlとかWindowsに持ってきてからExcel VBAでやってみようと思ったのだけれど、結局、Linux上で元ネタとなるファイル一覧を取得しなければならないので、それだったらLinux上でシェルでやってしまった方が早いのではないかと思い、いままで避けていたシェルスクリプトの勉強がてら、作ってみました。

●使い方:
・検索したい ディレクトリ と ファイル名 の一覧を入れたリストファイル(ここではtest001.listとする)を用意する。

test002	testYYYYMMDDHH
test001	testYYYYMMDD
test003	testYYYYMMDDHH.log

・以下のようにコマンドを打つ。第一引数は検索リストファイル名、第二引数は開始年月日、第三引数は終了年月日。

./log_list.sh test001.list 20140119 20140121

・以下のように結果が出る。1行目は日付、2行目以降はディレクトリ+ファイル名とファイルがある場合”○”が出る。それぞれタブ文字で区切られる。

		20140119	20140120	20140121
test002/testYYYYMMDDHH	○		
test001/testYYYYMMDD	○	○	○
test003/testYYYYMMDDHH.log	○		

●プログラム

#!/bin/sh

usage() {
echo "log_list <log file list> <start date YYYYMMDD> <end date YYYYMMDD>"
}

check_date() {
result=`date -d $1 +%Y%m%d` > /dev/null 2>&1

if [ $1 = "$result" ]
then
return 0
else
return 1
fi
}

# CHECK ARGS
# 1st:loglist file. check exist
if [ ! \( -f $1 \) ]
then
usage
echo "Not Exist log file list name. $1"
exit 1
fi

# 2nd 3rd:date start, end
check_date $2
if [ $? -ne 0 ]
then
usage
echo "Arg no.2 invalid date. $2"
exit 1
fi

check_date $3
if [ $? -ne 0 ]
then
usage
echo "Arg no.3 invalid date. $3"
exit 1
fi

# delete log file
rm "log_list_$2_$3.dat" > /dev/null 2>&1

# header
chk_date=$2
while [ $chk_date -lt $3 ]
do
days="$days\t$chk_date"
chk_date=`date -d "$chk_date 1 day" +"%Y%m%d"`
done
echo "\t$days"

# read log file list
while  read log_dir log_filename
do
# date loop
chk_date=$2
while [ $chk_date -lt $3 ]
do
logfile=`echo $log_filename | sed -e "s/YYYYMMDD/$chk_date/"`
logfile=`echo $logfile | sed -e "s/HH/\*/"`
filename="$log_dir/$logfile"
#echo "$filename"
# check exist file
# if [ -f "$filename" ] <- can't use wildcard.
if ls $filename > /dev/null 2>&1
then
rslt="\\t○"
echo $logfile >> "log_list_$2_$3.dat"
else
rslt="\\t"
fi
results="$results$rslt"
chk_date=`date -d "$chk_date 1 day" +"%Y%m%d"`
done
echo "$log_dir/$log_filename$results"
results=""
done < $1

 

注:お試しプログラムですので、動作は保証しません。本プログラムを使用して被害・損害を受けた、または与えたとしても当方は一切責任を持ちませんのでご了承ください。また、質問 は一切受け付けませんのでご自分で勉強なさったら。まあ、オイラも勉強不足だし、直観とフィーリングでプログラムを作っているので、何が正しいかは己の心 に聞け!

USE AT YOUR OWN RISK

2014年1月16日 (木)

覚書:シェルでn日前・後の日付を変数に入れる

Linuxでシェル上で、日付を変数に入れる。
VMWareでUbuntuを動かしてみて試した。
YYYYMMDD形式で出力する。

inu@inu-virtual-machine:~$ d=5
inu@inu-virtual-machine:~$ val=`date -d "$d day" +"%Y%m%d"`
inu@inu-virtual-machine:~$ echo $val
20140121
inu@inu-virtual-machine:~$ val=`date -d "$d day ago" +"%Y%m%d"`
inu@inu-virtual-machine:~$ echo $val
20140111
inu@inu-virtual-machine:~$ d=19720201
inu@inu-virtual-machine:~$ val=`date -d "$d" +"%Y%m%d"`
inu@inu-virtual-machine:~$ echo $val
19720201
inu@inu-virtual-machine:~$ val=`date -d "$d 2 day" +"%Y%m%d"`
inu@inu-virtual-machine:~$ echo $val
19720203
inu@inu-virtual-machine:~$ val=`date -d "$d 2 day ago" +"%Y%m%d"`
inu@inu-virtual-machine:~$ echo $val
19720130
inu@inu-virtual-machine:~$ d2=4
inu@inu-virtual-machine:~$ val=`date -d "$d $d2 day" +"%Y%m%d"`
inu@inu-virtual-machine:~$ echo $val
19720205
inu@inu-virtual-machine:~$ val=`date -d "$d $d2 day ago" +"%Y%m%d"`
inu@inu-virtual-machine:~$ echo $val
19720128

2014年1月13日 (月)

先週届いた本

なんかヤル気が全然起きない。
会社の年間目標の半期分を達成させたいのだが、ヤル気のやの字も出て来ない。

(1)となりの関くん 5
関ママと横井ママが授業参観で出てくるぜー。やふー。中2なのね。
あと、修学旅行で横井さんがロボット家族に執着するのが怖いです。


(2)タケヲちゃん物怪録 5
瀧夜叉姫がアパートに越してきてタケヲと一緒に住んだり、お向かいの西洋妖怪とワイワイ競いながら仲良くなったり。
敵の3人が出てきたり。

1頁とか見開きとかで決めゴマをつかったところが、いいよね。ぶふぅって笑っちゃったよ。


(3)電撃大王 2014年 02月号


(4)月刊 アフタヌーン 2014年 02月号

2014年第1四半期開始のアニメの感想

良かった順に並べてみる。

今期も多すぎ。40ある予約数がすべて埋まってしまったよ。
もっとも5分ものが5作もあるけどね。
あと、ご当地ものが多いな。それと八百万の神や仏教をテーマにしたものとかも。

-優良作-
●ウィザード・バリスターズ    http://wizardbarristers.com/
これ、いいな!
魔法を使える者(血のつがなりによるもの?)が社会生活を送っている世界。
魔法は法律で許可ない使用を禁止されていて、やむを得ず魔法を使用した者の法廷弁護をするための弁魔士がいる。
主人公は、弁魔士事務所の新人の女の子 セシル。初日に銀行強盗に目の当たりしてしまい、客が魔法で銀行強盗を殺してしまう場面に会う。セシルは正義感からその客の弁護を(勝手に)引き受ける。
「魔法遣いに大切なこと」に似ているけれど、こちらはバトルが全面に出てきている。ロボットのようなデカいゴーレムを操って犯罪者の暴力に対抗するって方向。
正義感を持つ主人公が、現実の厳しさ(犯罪を犯した悪人の弁護もしなければならない)に直面してどうするか葛藤って話になっていくんだろうな。
王道といえば王道。

-良作-
●プピポー!    http://pupipo.tv/
押切廉介作品の第一弾アニメ化!
ハートフルホラーコメディ(?)
原作も1話が短いので、5分ものでありながらマッチしているなと。
アレンジを加えているけど、良いアレンジだと思う。

●銀の匙 Silver Spoon    http://www.ginsaji-anime.com/
ノイタミナ枠なので、原作を忠実に描いている。
前回までは農業高校での「家畜を育てるってことは大変だけど素晴らしいことだ」って話から、人間関係に発展していくのかなと思われ。
そういう方向は面白くなるかなと思われ。

●とある飛空士への恋歌    http://koiuta.tv/
原作は何巻か借りて読んだので、話の前半は分かっている。
まずは、空戦の描き方すげぇ と感動した。
記憶だと子供時代の革命の話が先にあったような気がする。
でも、導入としては、旅立ちという晴れやかな場面を先に書いて、明るい未来を見せるっていう、こういう描き方もありかなと。

「とある飛空士への追憶」が先じゃねと思ったけれど、映画になっていたんだったっけ。

●鬼灯の冷徹    http://hozukino-reitetsu.com/
物語性のあるものかと思ったら、地獄あるある(何じゃそりゃ)のようなギャグ漫画なのね。
最近、日本の神や死生観(?)的な話が多いよね。八百万の神とか神社とか。

-及第点-
●世界征服 謀略のズヴィズダー    http://www.sekaiseifuku-zzz.com/
幼女が総帥な組織で世界征服を行うという話。それに普通の高校生がその一員としなだけか。て巻き込まれる。
幼女が賢しいことを言って、部下を従え自衛隊相手に戦いを挑み、何かわからん特殊能力で倒してしまう・・・。
んー、導入は置いてけぼりな感じだけど、絵柄とか動きとか良いし、あとは話かな。
菅野よう子ミュージックかと思った思ったけれど、坂本真綾さんってだけか。

●となりの関くん    http://www.t-sekikun.jp/
こうしてみると、横井さんのリアクションがメインだなと、改めて思う。
横井さんがいるからこそ、この漫画は成り立っていると。
EDの缶ペンケースドラムがすげえ。

●中二病でも恋したい! 戀(REN)    http://www.anime-chu-2.com/
あれー?前作で六夏は、中二病から卒業したんじゃなかったっけ?
13話で元に戻ったのか・・・。TV未放送だよね?見てないな。
まあ、それはそれとして、今回の1話は、今までの作品と違ってなんかインパクトに欠ける。
まあ、安定した作品なので、安心して見られるという感じ。

●ノラガミ    http://noragami-anime.net/ (音声注意)
自称 八百万の神の一柱 夜ト(やと)が自分の社を持つため、人々の願いを五円でかなえる。
猫を探したりとかそういうちょっとした願いばかりではなく、妖怪を倒すというアクションもあり。
方向性としては「とある魔法の禁書目録」のような、ギャグものではないけれどドタバタがある戦いもの。
こういう人がイイものは好きだ(人じゃなくて神だけど)。

●生徒会役員共*    http://www.starchild.co.jp/special/seitokai/top.html
いやー、なんでしょう、相変わらずな怒涛のエロ攻めとスピード突っ込み。
セリフは酷いが、テンポが良くて面白い。

●ノブナガ・ザ・フール    http://www.nobunaga.tv/
織田信長、豊臣秀吉、明智光秀とかジャンヌ・ダルク(カグヤってミドルネーム付きだけど)・レオナルド・ダ・ビン、マゼランとかスゲーごちゃ混ぜな世界観。
絵柄から女性向けコミック出かなと思ったりしたけど、どうなんだろ。
マクロスシリーズの河森監督か。
絵柄とか動きとか派手なんだけど、いつもの調子だとあとは話がどうなるかってところだな・・・。

●ニセコイ    http://www.nisekoi.jp/
新房節は抑え気味だけれど、やはり演出はそうだなとわかる。
やくざのウチの息子(高校生)が、転校してきた女の子と衝突してしまうけど、それはマフィアのドンの娘で、衝突を避けるため親同士が勝手に二人を許嫁にしてしまう。
しかし、主人公は、子供の頃に女の子と交わした結婚の約束を大切に守っているのであった。(どうも同級生の気になる女の子がその約束の相手らしい?)
三角関係な学園ドタバタラブコメで、やくざとマフィアとそれ以外の恋愛関係という設定がどう生きてくるかなと。

●バディ・コンプレックス    http://buddy-complex.jp/
スパロボ系ロボットバトル枠。
普通の高校生が、タイムホールによって(近?)未来に転移されてロボットに乗って戦いに巻き込まれるって話。
「nice coupling」って、腐女子狙い?
タイムスリップもののエッセンス+ロボ枠。

●うーさーのその日暮らし 覚醒編    http://wooser.tv/#/top
まさかのリアル頭身の女子高生スクールライフものとして復活。モノクロームさんも居たり。
リアルうーさーさんはキモイ。
かっこつけキモ性格な宮野さんの声は絶品だぜ!

●未確認で進行形    http://mikakunin.jp/
16歳になった小紅の家に、田舎から許嫁の白夜とその妹の真白(しっかり者のようでいてマが抜けている)がやってきて同居することに。
よく言うと可愛いもの好きな小紅の姉 紅緒(悪く言うと変態)が真白をいじったり小紅をいじったり、ワイワイやっているところに存在感がない白夜がぼそりと小紅を思っているような行動を取ったりするラブコメ。
あまりに普通といえばふつう。

●Z/X IGNITION    http://zxignition.tv/
トレーディングカードZ/Xが原作のアニメ。
これもご当地(神戸)ものか。
トレーディングカード(色=属性がグループとなっている)に閉じ込められた異形の者たちを使役して、神戸に攻め込んでくる敵に対抗する者たちに対抗するって話。
でも、話の流れが日曜朝っぽい(結構荒い話)だなぁ。

●いなり、こんこん、恋いろは。   http://inarikonkon.jp/
ドジだけれど快活で優しい女の子いなり。ある時、川に落ちそうな犬を助ける。
そのあと、好きな男の子が別の女の子に告白したとこを知って、落ち込むが、犬を助けてくれたお礼として神様に願い事をかなえてもらう。それは好きな男の子の告白した女の子にしてくれという願い。結局、自分の願いはそれではないことを思い知り、元に戻りたいと思ったが、願いは一人だけという話で元に戻れない。哀れに思った神様は、自分の変化の力をいなりにあげてしまう。かくして変身能力を得たいなりの話が始まる。
これも神社・八百万の神をネタにした話。
ちょっと不思議な力を得た女の子のほのかな恋とドタバタな感じ。出来はいいけどありきたりな話かなと。

●GO!GO!575    http://gogo575.sega.jp/
SEGAの同名ゲームのアニメ化。5分番組。
2人の仲良し女子高生(突拍子もないことをする子とクールだけど友達思いな子)のゆるゆるスクールライフ。

●pupa    http://www.pupa-anime.com/
5分ホラーもの!?
妹が公園の何かに巻き込まれて、化け物になってしまい人を食らう。そしてそれを見た兄は・・・。って感じ。
コミックの宣伝アニメのような感じ?詳しくはコミックでって。

●Wake Up, Girls!    http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/wug/
昨今流行りの学園アイドルグループ物+ご当地(仙台)の要素もあるよ。
奇をてらったものではなく、日常系って感じ。
第一話は、毒にも薬にもならない感じかな。キャラがイマイチ区別がつかなくて、混乱気味。んー、なんか、映画版の続きなの?1発デビューしたはいいけど、社長が運転資金を持ち逃げして、これからどうしようって話らしいけど、いきなり話が途中からって感じで置いてけぼり。
まあ、おいおい慣れていくって感じで。
パンツはいらない。

●のうりん    http://www.no-rin.tv/
バカテスっぽいのりで、農業高校の生活を描いていくというのに、リアルな絵が必要なご当地アニメ(岐阜?)というよくわからない組み合わせ。
まだ、話が回っていないのでよくわからんの。

●そにアニ    http://soniani.jp/
おっぱい
ゆるゆる大学生生活もの。体がデカいだけで、女子高生ものと違いがないな・・・。
・ヘッドフォンして寝るな。
・エロオヤジめ!
EDは3Dモデリングだな。アニメは手書き(コンピュータ使ってるけど)

●みんな集まれ!ファルコム学園    http://www.falcom.co.jp/event/falgaku.html
これまた、ニッチっぽい。
5分アニメだし。
「Warning!」で設定違うよーって言っているけど、最後に言うものじゃねぇ!!
絵柄が適当っぽい、バカ番組。

●ウィッチクラフトワークス    http://www.witch-cw-anime.jp/
J.C.STAFFらしい絵柄だなぁ。
魅了の魔法でもふりまいているんじゃないかってくらいみんなに好かれる火々里(♀)と、その隣の席のさえない主人公 多華宮(♂)。
火々里と魔女(女子高校生)の戦いに巻き込まれた多華宮。魔女を撃退したのち、火々里は多華宮のことをお姫様で守っていたと告げる。
うーん、男の多華宮がヒロインなので、ヒーロー的なところを火々里に求めたくなるんだけれど、火々里がぼんやり顔で魅力がないんだよな・・・。
ED酷過ぎwww

●スペース☆ダンディ    http://space-dandy.com/
第一声が”おっぱい”とは!そして、お尻大魔神かよ!!ナカ━━(´・ω・`) 人(´・ω・`)━━マ!!
メタ的なところもありつつ、流れに任せたわけわからん話で、最後が・・・えー!!爆発落ち!!!
普通に流れがある話としてみちゃだめだ、こりゃ。シュールさを楽しむものかなと。
EDが菅野よう子さん編曲か。なるほどなるほど。

●ノブナガン    http://www.vap.co.jp/nobunagun/
なんかいろいろ残念な作品。
話のテンポが悪いし、説得力のない画だし、キャラも微妙。
クラスで一人浮いているミリタリーオタク女子高生 小椋けいが、台湾に修学旅行中に巨大怪物に都市攻撃に巻き込まれてしまう。戦車や戦闘機では太刀打ちできない。
そこに遥か空から降りてきた男 切り裂きジャック の持つ特殊な武器で対抗するが、油断によりやられてしまう。
そこに友達を助けようとした小椋は、その特殊な武器の元となった球を握り、前世を思い出し特殊な武器を生成して戦う。
ガンガン系のように思えたけれど、アース☆スターって雑誌掲載らしい。

●ハマトラ    http://hamatorapj.com/animation.html  (音声注意)
横浜を舞台にしたご当地アニメ。
でも、ご当地のものはそのままの名前で出て来ないね。
ミニマムホルダーという条件を満たすと重力を無くすことや雷を発生させるなどの特殊能力を発揮させることができる。
でも、その設定を活かし切れていないという感じ。

●ストレンジ・プラス    http://www.dreamcreation.co.jp/stpl/
え・・・、なにこのべたなネタで構成されたギャグ物。探偵+単発ギャグってところで、アザゼルさんっぽいような。
しかも5分番組という・・・。
もう少し手抜きならどうしようもないと思ったけれど、まあ、「ていきゅう!」と同じ感じ(もうちょいテンポはゆっくりだけど)なので、見ていこうかね・・・。

●魔法戦争    http://www.tbs.co.jp/anime/mahosen/
中恋を見た後に、これを見ると痛いね・・・。
話が分からんで傍で見ていると、イタイ設定を信じている女の子に絡んでいるヤンキー達って感じ。
平凡な高校生たちが魔法使い達の戦いに巻き込まれて、自信も魔法使いとして戦いに巻き込まれてしまうという、つまり中二病設定だなぁと。

●ディーふらぐ!    http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/d-frag/
あー・・・、あー?
女子高校生たちがゲーム制作部という単にグダグダと集まって駄弁る場所を(部員不足で廃部の危機から)守るため、粋がっているだけのヘタレ不良を巻き込むという話。
厨二病な女子高校生なんだけれど、あまり痛い感じがしないのが、この作品がはっちゃけていないところ。
今期、数が多いから切る方向か。

-切り-
●最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが。    http://imocyo-anime.com/
一人エッチのシーンでゲンナリ。
エロネタはイラネ。切り。

●桜Trick    http://www.tbs.co.jp/anime/sakura/
ユリ女子高生物。
あー、ダメだこりゃ。ユリネタで押してくるところがウザい。

●攻殻機動隊入門あらいず    http://s.mxtv.jp/kokakua_nyumon/
紹介番組なんだけど、見せ方があまり面白くない。
あえてみる必要なし。

・「マケン姫っ!通」 は、前作がツボから外れていてだめだったので初めから切り。

-正月特番-
●ソードアート・オンライン -ExtraEdition-
1話限りの特番。というか、総務省職員の菊岡から首謀者の茅場の狙いは何かを知るためのインタビューという形で過去を振り返るという総集編。
女子達は学校のプールで水泳しながら、キリトとの出会い話に盛り上がる。
総集編なので新作期待なら和えてみる必要なし。
最後にガンゲイル・オンラインやるよーって特報も。

●蟲師
2014年1,2月号掲載の蟲師のアニメ化(その逆か?)。
ネタは知っていたので、まあ、ねぇ。これ、奇をてらったものではないから。
2014年4月からTVアニメ再開ですか。

凪のあすからが5年後・・・だと・・・

2013年第4四半期終了アニメの感想

一番良いと思った作品は、キルラキルと凪のあすからなのだけれど、これは次期も継続している。

-良作-
●蒼き鋼のアルペジオ -アルスノヴァ-
3Dモデルキャラクターに堅苦しさがあったけれど、キャラクタが魅力的で面白かった。
やはり戦艦・潜水艦は3Dモデルに限ると感じさせてくれたです。
まあ、話は最後のほうがさみしかったんだよねーって感じに収まってしまって、なんだかなーと思ってしまったけど・・・。あと、なんで霧の艦隊が何故あるのかって謎も置いてけぼりだったし(原作もまだなの?)、まあ、そこら辺は2期以降で描かれるのかなーと。

●京騒戯画
初めは風変わりな和風ファンタジーで、見せ方もイイなと思っていたです。
話も珍妙で味わい深いし絵柄も面白いと思っていたです。(家族そろってルンタッタって踊っているのも微笑ましくてよかったです)
このままぶっ飛んだ感じで進んでくれるといいなと思っていたんですが、広げた風呂敷をたたみ始めたら、なんか小さくまとまってしまった感じ。
なんか惜しい。

●のんのびより
田舎あるあるから、キャラ萌え話に移行。
でも、れんげの斜め上な行動・発言が、根幹にあるおかげで萌えだけの話にならなかった点はよかったか。
言ってしまえば、れんげが出て来ない話は、萌えキャラにおんぶにだっこな話にしかならねぇなと。

●恋物語
人をだます悪役だった貝木が、人をだまして人を救うという正義をなすというダークヒーロー的な話。
貝木はどこか歪んでいるけれど、そんなに悪人ではなかったという、まあ、どこかで聞いたような話でもある。
それでも、会話劇で成り立たせる西尾維新の本懐ばりばりで、「だます」という点で初めに提示していた形が覆されて、それが結果 撫子を普通の女の子に戻して救われるという、良いどんでん返しだった。(まあ、後知恵でいうとストレートな話だったように思える)
OPの変な昭和風味の絵柄のお遊びもインパクトあった。

●境界の彼方
日常系な作品を作ってきた京アニにしては、珍しく超常的な話だなと思った。(”中二病でも恋がしたい!”は、脳内超常的といえなくも無いけど)
でも、やはり日常的な部分の作りが良いのが目立って、超常的な部分が目立たなくなってしまったような気がする。
作品としてはかなりランクの高い良作だと思うのだけれど、バランスが良すぎてこじんまりとした地味な印象しか残っていない。
やっぱりあれか?ヒロインが地味だから・・・。
あと、最後に栗山未来が何で戻ってきたのかもよくわからんかったのだが。

●俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
笑わせてもらった。
絶妙な選択肢が出てきて、その結果が
主人公の周りのアホ女子達の垣間見せる女子らしさに萌えたり萌えなかったり。
生徒会長が前任者の神様なのかなーと思ったり。
OPの見えそうで見えないのは悶々してしまったけど、オイラはOPを飛ばすのでね。

●WHITE ALBUM2
結局、二またですか・・・。
まあ、エロゲー原作だから、こういう方向になるのもむべなるかな。
誠実な主人公が、そのまま真っ直ぐに行ってくれれば安心して見られたのに。でも、それじゃ意外性がなくて平坦な話になってしまうか。
想像しやすい話の流れでもあったなという印象でもあるけど。

●ぎんぎつね
ほっこりする作品でした。
神社とかお寺とか、八百万の神のことが少し分かって、身近に感じられ、好意を寄せることができたなと。

-及第点-
●勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
厨二病から現実を見つめ、そこに幸せを見つけると。あと、無垢な少女でもおっぱいデカいってのはイイよねと。

●アウトブレイク・カンパニー
ところどころにちりばめられている自虐ネタっぽい自社製品への当て擦りと、他社製品のパロディはクスリと笑させてもらった。
でもなんか物語の定型に沿ってしまって、小さくまとまってしまった感がある。
もうちょい、はっちゃけるとかデッカイ話に持っていくとかして、ワクワク感を残してくれたらなと思った。あの世界各地に支店を作っていくとか、こっちの世界に逆輸入するとか。

●夜桜四重奏 ハナノウタ
よく動かしているって印象はあるけど、それって動きに違和感を持つことで残った印象な感じがしないでもない。
キャラで持った作品って感じで、もうちょい話が面白ければと思う。

●ワルキューレ ロマンツェ
エロゲー原作の割には、下品なところは少なかった。(おパイとかおパンツとか下品な作品が多いんだもん)
主人公が悩み多き青年で、がっついたところがなかったところが勝因か。

●リトルバスターズ ~refrain~
正直、第二部はどうなることかと思ったけれど、いやはや原作のいいとこどりでギュッと詰まっていていい味出してましたわ。
まだ、オイラはゲームをコンプリートしていないケド、原作もこんな終わり方なの?なんか、爆発まで時間なくてギリギリな雰囲気を出していながら、グダグダが長くてダレてしまったのは惜しいかな。

-もっと頑張りましょう-
●機巧少女は傷つかない
ハーレム状態ウザい。
とりあえず流し見していた感じになって印象に残っていない。

●インフィニット・ストラトス2
ハーレム状態ウザい。
あんまり印象に残ったものはない。

●てぐされ!部活もの
安価に3Dモデリングもので作り上げてみたって感じ。
gdgd妖精'sのメソッドで作ってみましたと。
声優さんの素も垣間見えますよーって、目新しさはないよね。

●世界でいちばん強くなりたい
とりあえず見てみただけって感じになった。
あんまり印象に残ったものはない。

●BLAZBLUE ALTER MEMORY
3行でまとめると
「なにかと面倒見が良いラグナ・ザ・ブラッドエッジさんと、よくわからん人たちとのドタバタ生活。
 時々、喧嘩するけど、なんかうやむやになって、ラグナさんはイライラするけどね。」
2行しかねぇ!
正直、話についていけなかったかな。いやまあ、ブルーの力を持って時間のループを変えようとする勢力にラグナさんが巻き込まれて、なんか信じる力だか愛だかで変えられたねよかったよかったってことなんだろうけど、予備知識がないと、ぶらぶら歩いているラグナさんが事件に巻き込まれて、世話を焼くお人よしだよねという話にしかならない。そしてオイラは予備知識がないのでなんもわからんかったです・・・。

●フリージング ヴァイブレーション
3行でまとめると
「人類を救う使命を言い訳に暴走した権力者が人体実験を進めさせてたけど、嫌になった被験者が反乱。
 主人公たちが露呈させようとして、なんかトラウマの原因である(サドでシスコンな)弟が出しゃばってきたけど付き人を倒されてあっさり会心。
 んで、戻ってみたら裏で科学者が進めていた秘密の実験が裏目に出て敵が出来て大騒ぎになったけど、生徒会長がサクッと一緒に死んで治めたよ。
 あと、無駄におっぱい」
1行が長いし、4行じゃねぇか。
うーん、おっぱいを見せるだけのアニメかなと。

●ミス・モノクローム
んー、5分だけなので、ぱっと見てぱっと終わった。
あんまり印象に残ったものはない。

●ガレイドンナ
えー、なにこれ。
むちゃくちゃな話や・・・。いや、話というまっとうなものじゃねぇ。なんか思い付きを組み合わせて、13話に収めたらこうなりましたっていうくらいの出来。
少女一人で資材を集め、部品に加工して、飛行機械(兵器あり)を建造できるんだ?
攻撃されて墜落してもすぐに飛べるようになるって、どうやって修理したんだろうとか。
昔に飛んで、何にもロマンスっぽいところがなかったのに、恋が生まれたって話になってるし・・・。
裁判も相手の弱みを突き付けておしまいになってしまい、飛行機械で兵器を搭載していたこととか何にもおとがめなしなのもなんでだ?

強引過ぎる話回しで、整合性も何にもない。
絵柄とか動きとかはまあ及第点よりイイとは思うけど、話が評価する以前の問題だよ・・・。

-切り-
●メガネブ!
色使いが面白いと思って、4,5話まで見てみたけど、ギャグ物なのに話が面白くない・・・。
同じようなことの繰り返しだし。

●Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
ご都合主義な主人公たちのキャラ特性。
詰まらな過ぎてみてらんない。というか見るべきところないよね?これ。

-継続-
●キルラキル
●凪のあすから
●ログ・ホライズン
●宇宙兄弟
●弱虫ペダル
●ゴールデンタイム
●東京レイヴンズ
●サムライフラメンコ (これはまだ続くけど一応感想というか批評)
なんか話がデカくなっている割には、画が悪いねん。
画質がよくてバカ話なら説得力が少しは出るのかもしれないけれど、今の画だと、やっつけ仕事にしか見えん。
で、なんでこれが2クール作品?

□あにぶん
3年9月もやってたのか。
30分では全てのアニメは紹介しきれなかったし、選択は苦労するんだろなと思われ。
この手のアニメ紹介番組は他になかったので、貴重だったんだけどね・・・。(声優ものとか見ないので)

2014年1月10日 (金)

株:現物買い約定(ゼンリン)

資金を100万円追加したので、強気で行きます。
マイナスになっても売らないのは、変わらないケド。

そんな強気なオイラは、ゼンリンを1,000円200株で買い約定したのさ。

ゼンリンの本日の値動きは、始値1,017円、高値1,017円、安値999円、終値1,012円。
あれぇ・・・、大丈夫かな。大丈夫だよね・・・。(どこら辺が強気なのですか?)

現在の内訳は

・ハウス食品(2810):200株 損益 +4,600円
・クラレ(3405):200株 損益 +23,400円
・エーザイ(4523):100株 損益 -2,000円
・新光電気工業(6967):300株 損益 0円
・明光ネットワーク(4668):100株 損益 -2,700円
・ゼンリン(9474):200株 損益 +2,400円
・NSD(9759):100株 損益 6,300円

現状、含み損益+32,000円(+1.96%)となりました。

うむぅ、ハウス食品とかプラスのうちにさっさと売ってしまえばよかったのかもな!
といって、今まで売ってしまったものは、今も躍進していたりするので、口惜しや。(ヤフーとかOBARA GROUPとか日特エンジニアリングとか大塚ホールディングスとか)

とりあえず、ツムラと明光ネットワークジャパン(200株買い増し)を狙っている。
今日のタイミングを逃したら、値下がりはちょっと難しいような気がするけど。

2014年1月 4日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

って、1/4になって、書くことじゃねーな。

  • 1/2に初詣に行った以外は、お外に出てないです。
    お外寒い・・・。
    おみくじは、去年と同じく大吉。内容は、去年よりもっと良い。
    去年は、目についた22番。今年は、右か左の端を取れとゴーストがささやいたので、左側にしたら2番でした。
    オイラの好きな数字が2なので、なにか運命なのか何なのか。運命論者ではないけれど、直感で未来予測(妄想ともいう)をする性質なオイラは、何かを感じるわけでもない。=何かいいことあるかなーくらいにしか感じてない。
  • 今年の漢字は「他界」
    オイラ、どっかいっちゃうの?
  • とりあえず、ウチの会社の「年間目標」を実現するべく、お休み中に書き物してしまおうかと思ったり、簡単なアプリを作ろうかとか思ったりしたけれど、なんか面倒になってきた。=何もやってない。
  • 今年の目標ね。うん。目標・・・。
    今年は仕事が暇そうなので、自分で自分を磨く年だと思っております。
    スクワットを200回できるようになりたいと思います。
  • そういうボケはイイとして、技術的には、ネットワーク系を強くしていこうかなと。
    情報処理技術者試験ネットワークスペシャリストを合格するのはもとより、ネットワークプログラミングとOpenFlowをやっていこうかと思うですよ。
  • あー、初音ミクV3を購入したので、少しは使っていきたいな。
  • 株も気張るぎゃー。
    100万追加投入したので、手数が2倍になるぜ。
    今年初旬までが勝負かな。
  • 仕事は、保守で頑張るところがないと思うのでまあ適当に。

2014年1月 3日 (金)

今年の漢字

2014年は「他界」。
・・・って、どないすれば?

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

無料ブログはココログ