2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« この映画 面白そう | トップページ | 映画「グランド・マスター」を見てきた »

2013年6月 3日 (月)

先週届いたもの・今日買ってきた本

土曜休出して、そのまま徹夜。んで、今日振休をとって、映画を見に行った。
拳法ものということで楽しみにしていた「グランド・マスター」。
・・・つまらなかったです。
あと、昨今、株価下がってしまっているね・・・。
ガッツリ買ってしまっていて資金がないので、安くなっても買いに走れないね・・・。
ボーナスを投入するか!

(1)WEB+DB PRESS Vol.74
今おいらがテーマにしている「プログラムを作るのに考えるべきこと=設計の仕方・プログラミングの仕方をまとめる」について、この本でかなり明確に示してくれている。
これは、”新人応援号”と銘打っているけれど、中堅も読むべきだと思う。いや、むしろ読むべきだ!


(2)Software Design 総集編 【1990~2000】
(3)Software Design 総集編 【2001~2012】
解雇主義に囚われて購入。
1990年といえば、まだ、Windows3.0あたり。(当たり前だけど、Windows95は1995年だし)
日本では、PC98シリーズがまだまだ現役。というか常世の春でした。LinuxどころかFreeBSDもまだですよ?DOS5もまだだったと思う。
おいらは、PC8801mkⅡMRでZ80マシン語とQuickCあたりを使っていたかな?PC-386GE・・・は大学の入学祝だからまだか。
ま、ぼちぼち眺めていこうかなと思う。取り合えず、vimあたりはさっさと見てみよう。


(3)ポケットスタディ ネットワークスペシャリスト (情報処理技術者試験)
これ、ネットワークの知識を得るというより、試験対策本。
傾向(キーワード)と対策(答え)というように、試験に出てくるキーワードに対して、このように反応せよって感じ。
まあ、ここをベースにネットワークの勉強するという導入編ということで。なにはなくともキーワードを理解しないと何も始まらないし。

ケッシテ、安易ニ合格シタイカラデハナイデスヨ?

(4)武術の科学 ルールに縛られない戦闘術の秘密 (サイエンス・アイ新書)
こういう本好き!
図解で科学的な解析を行った打撃法とか示してくれるので、わかりやすくて習得しやすいかも。
まあ、打撃だけじゃなくて、後ろのほうに体裁きや歩法などもあるので、これを習得できれば動くのが楽になると思いますよ。


(5)ユリイカ2007年11月臨時増刊号 総特集=荒木飛呂彦 鋼鉄の魂は走りつづける
ジャンプ黄金期世代ではあるのだけれど、全然見てなかった。ジョジョは回し読みで見たくらいで、あとはネットのネタで知っているくらいか。
アニメのジョジョの出来もよかったし、もうちょい知識を得てもいいかなと思い、購入。
2007年か・・・6年前のものなんだよな。さすが、あおい書店だな!


(6)月刊 アフタヌーン 2013年 07月号
新規連載「マージナル・オペレーション」「さわれぬ神にたたりなし」
「さわれぬ神にたたりなし」は、電撃大王に掲載されるような変な女子と男子のラブコメドタバタ4コマ。
「マージナル・オペレーション」は芝村裕史さん原作をコミカライズ。ふむん、人否人なプーが軍事派遣会社に就職してって話なのか。小説はまだ積読中なので、そろそろ読み始めよう。
「ベムハンター・ソード」って、懐かしいな・・・。2か月連続掲載なのか。
「星に願いを」が最終回。いい話だな。


(7)電撃大王 2013年 07月号
最終回「クラスメイト(♀)と迷宮の不適切な攻略法」「ワルキューレ ロマンツ 少女騎士物語」「我が家のお稲荷様」「天元突破グレンラガン」ご苦労様でした。


(8)あまんちゅ!(6)


(9)黒き鷲獅子 上 ・下(ヴァルデマール年代記/魔法戦争1)


(10)スケッチ・オブ・ミャーク
(11)ラジオ・ミャーク
ふむ、ちょっと通り一遍なアレンジが多いなと感じた。

« この映画 面白そう | トップページ | 映画「グランド・マスター」を見てきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/51896289

この記事へのトラックバック一覧です: 先週届いたもの・今日買ってきた本:

« この映画 面白そう | トップページ | 映画「グランド・マスター」を見てきた »