2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月30日 (木)

この映画 面白そう

中国拳法もの「グランド・マスター
八極拳、形意拳・八卦掌、詠春拳と流派間での戦いなんて、すごく垂涎ものです!!

おまけ:はてなブックマークから、MOVIE ENTER 「オフィスでの護身術から恋愛術まで!八極拳などの中国拳法を日常生活で使ってみた。」

ヽ( ゜∀゜ )ノ カコイイ

2013年5月26日 (日)

今週届いたもの

そろそろ梅雨に入るのかな。まだ早いかな。
どちらにしろ、最近は土曜日出勤、日曜日引きこもりなので関係ないけどな!
(修理したリクライニングチェアで日向ぼっこしたいのだが・・・)

(1)三ツ矢サイダー 梅 500ml 24本
この前、コンビニで見かけて購入したら美味しかったので、ポチりました。

梅だけにうめーとか言わない。ゼッタイにな!

(2)シドニアの騎士
お化け騒動から千秋境任務(デート)まで。

(3)FLYING SAUCER(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]
久々のクレイジー・ケンバンドのアルバム。
んー、精神状態がよくないのか、あんまり楽しめなかった。

プログラミング:酷いものを見た

C++なのだが、クラスのインスタンスをmemcpyしてクローンを作ってた。
上手く説明できないのだが、気持ち悪い・・・。

なんで気持ち悪いのか考えてみた。

  • オブジェクト指向って、論理的概念じゃないですかー。memcpyってメモリをアクセスする物理的なもんですよねー。
    いいんですか?そんな概念と物理を突破しちゃっても?
    そんなことしたら、どっかに飛んで行ってしまいますよ?うひひ。
  • そもそも、同じクラス同士だからって、そのままメモリコピって中身を保証されるって決まっているの?構造体と似たようなものだからって思ったから使えると思ったの?調べたのそれ?調べてないの・・・。ああそう。バカなの?死ぬの?
    →オイラも調べてないから、死にます。
  • 例えば、コンストラクタでnewとかしてたら、そいつらのポインタもコピーしちゃうよね。
    隠ぺいされるべきものを、中身知らないといけなくなりますよ。
    なんだよ、それ!!なんでC++を選択したんだよ!!(キレキャラかよ)

こんなプログラムを作る人が、職業プログラマを名乗るのは詐欺だと思います。

2013年5月25日 (土)

株:現物買い約定(カプコン)

昨日、今日と株の値動き、どうなってるんだ?
確かにカプコンもう少しで買えたのにーって残念がってたし、今日の午前の値動き見たら値上がりしていたので、もう買えないなーとも思った。
そしたら、なんか買い約定しているじゃないですかー。
今日だけで、高低差は123円。おかげで、カプコンだけで今9,000円のプラスですよ。奥さん。

カプコンを1,700円で200株買い約定。
昨日の値動きは、始値1,722円、高値1,783円、安値1,660円、終値1,745円。

現在の内訳は

・コーエーテクモホールディングス(3635):200株 損益 -1,800円
・ホシデン(6804):100株 損益 +7,000円
・バンナムHD(7832):100株 損益 -2,900円
・タカラトミー(7867):100株 損益 -10,300円

・カプコン(9697):200株 損益 +9,000円
・NSD(9759):100株 損益 -23,300円

 現状、含み損益-23,300円(-2.40%)となりました。

この値動きは、下落の前兆なのか、それとも単なる一時的なものなのか・・・。
どっちだろうね・・・。
どっちにしても、資金がないので今のうちにカプコンとホシデンを売る方向で。

2013年5月24日 (金)

株:現物買い約定(コーエーテクモホールディングス)

うはっぁ、日経平均株価が一気に1,100円以上下がったってぇ。
こういうことがあるからやめられないね!

コーエーテクモホールディングスを900円で200株買い約定。
昨日の値動きは、始値933円、高値944円、安値895円、終値895円。

現在の内訳は

・コーエーテクモホールディングス(3635):200株 損益 -4,000円
・ホシデン(6804):100株 損益 +8,200円
・バンナムHD(7832):100株 損益 +4,800円
・タカラトミー(7867):100株 損益 -11,700円
・NSD(9759):100株 損益 -26,800円

 現状、含み損益-29,500円(-5.01%)となりました。

ほかにも、カプコンを1,700円で買いとしていたのだけれど、あと4円下がってくれなくて買えなかった・・・。
正直、今回の下落は、自動売買が過剰反応したとかが落ちじゃないの?
これからも下がるとは思えない。
おいら、少し下がったことによって、買いたいって気持ちが大きくなったもの。

2013年5月22日 (水)

株:現物売り約定(カプコン)

日本の株が好調だけれど、ほんと、どこまで上がるのだろう?
いつ、この勢いが止まるのか気がきでない。

カプコンを1,800円で200株売り約定。
昨日の値動きは、始値1,770円、高値1,825円、安値1,760円、終値1,820円。

現在の内訳は

・ホシデン(6804):100株 損益 +9,900円
・バンナムHD(7832):100株 損益 +2,600円
・タカラトミー(7867):100株 損益 -8,500円
・NSD(9759):100株 損益 -15,600円

 現状、含み損益-11,600円(-2.84%)となりました。

まだまだ上がるのだろうと思うけど、その時流に乗れるかは、また別の問題・・・。
難しいね!

また、ゲーム会社系で攻めようかと思う。
コーエーテクモはどうかな・・・。

2013年5月20日 (月)

今週届いたものと購入したアルバム

今月中の仕事が普通にやっていたら終わりそうにないので、土曜日はコンスタントに出社となりそう。
残業は45時間を確実に超える。
んで、今期45時間超えが7回になる。720時間を超えるのも目前だ・・・。
しかも、去年・今年初めの死にそうになった仕事が別の所で継続していて、今の仕事が終わったらそっちに回されるらしい。今は落ち着いたという話らしいけど、正直勘弁してほしい。

(1)ゲームラボ 2013年6月号

(2)Rhye Woman
NHK-FM 世界の快適音楽セレクション(4/27放送分)で紹介されたライのOpenという曲がスゲー気に入ったので、iTunesで1,200円で購入。(Amazonとあんまり変わらない値段だ)
メロウなスローテンポの女性シンガー。イイね!

PV見たらエロかった。

(3)Louis Cole Album2
JJazz.netの「sense of "Quiet" #11」でLouis ColeのGrains Of SandとLike A Matchが紹介されていて、静かで落ち着いたボーカルでありながら、ドラムンベースでノリがいい。
iTunesで1,350円で購入。AmazonだとCDで2,250円、mp3だと1,350円。
かっこいいね!
だけど、アルバムを通して聴くとなんか曲が短く感じて物足りないような・・・。

2013年5月19日 (日)

puppy linuxのsubversionを入れ替えてみた。

相変わらず、Linuxは苦手だ・・・。

Windowsに入れているTortoiseSVNが1.7.6にupdateされたのだけれど、puppy linuxでSubversionサーバにしているPC(CPUceleron 800MHzのノートPC!)の方は、更新していないため、当然ながら連携できないわけで。
ふと思い立ってsubversion 1.6.9から1.7.9に更新してみた。更新したというか入れ替えたというか。

Fedoraとかubuntuとかはパッケージが用意されているだろうけど、puppy linuxはそんなものない・・・のかな?あんまり調べずにソースをダウンロードして入れ替えた。
まあ、なんと言うか、例によってれいのごとくテケトーにやって、地雷を踏みまくったので備忘のために書いておく。

#正直、MinacpWikiさまの「VMwareFusion/CentOS5/15.Apache+Subversionインストール」の手順を上からやって行けばOKだった・・・。

(1)まずはじめにsubversionだけ入れればいいかなーと、本家様からDownload
zip版であるsubversion-1.7.9.zipを拾ってきて、unzipで展開。gzipでもいいけど。
そしたら、configureファイルがない。
あべたけの覚え書き様の「Subversion 1.7.1」を見ると、get-deps.shを実行すれば、必要なパッケージをインストールしてくれるらしい。
でも、puppy linuxでは、apr-utilのインストールが失敗する。

そして、やっぱりconfigureが無いので進まない。
zip版じゃなければ、どうだってことで、subversion-1.7.9.tar.gzをダウンロード。
これならconfigureがあったので、これで作成する。

MinacpWikiさまを参考に手で入力して実行・・・。
# ./configure --prefix=/usr/local/svn/ --with-apxs=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-apr=/usr/local/apr/ --with-aor-util=/usr/local/apr/ --with-neon=/usr/local/neon --with-swig=/usr/local/swig/ --without-jdk

以下のエラーが出る。
Run that right here in the top level of the Subversion tree.
Afterwards, run apr-util/buildconf in that subdirectory and
then run configure again here.

configure: error: no suitable APRUTIL found

APRUTILがないといわれる。んじゃ、まあ、apr-utilを入れる。
→”--with-aor-util”で綴り間違えてます。

(2)apr-utilを本家様からダウンロードしてきて、展開してmakeする。
ダウンロードページに行って、Unix Source: apr-util-1.5.2.tar.gzをダウンロード→展開。
んで、configureを実行。
# ./configure --with-apr=/usr/local/apr --prefix=/usr/local/apr

configureでエラー。aprが入ってないせい?

(3)aprいれる。
上記と同じページから Unix Source: apr-1.4.6.tar.gz をダウンロード→展開。
んで、configure→make→インストール。
# ./configure --prefix=/usr/local/apr/ --enable-threads
# make
# make install

-> OK

続いて、apr-utilをconfigure→make→インストール。
# ./configure --with-apr=/usr/local/apr --prefix=/usr/local/apr
# make
# make install

-> OK

subversionをconfigure→make→インストール。
ここで、綴りが間違っていたのに気付く。
--with-apr-utilの綴り間違えて--with-aor-utilにしていたということで、直して、もう一度
# ./configure --prefix=/usr/local/svn/ --with-apxs=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-apr=/usr/local/apr/ --with-apr-util=/usr/local/apr/ --with-neon=/usr/local/neon --with-swig=/usr/local/swig/ --without-jdk

次のエラー・・・。
checking httpd version... recent enough
checking whether Apache version is compatible with APR version... no
configure: error: Apache version incompatible with APR version

Apacheが古い?(apache2.0.63であった)

(4)Apacheを持ってきて入れなおす。
本家様ダウンロードサイトからUnix Source: httpd-2.4.4.tar.gzをダウンロードして、展開→configure→make→インストール。
今度はウチ間違えないように、コピった。
# ./configure --prefix=/usr/local/apache2 --enable-maintainer-mode --enable-mods-shared=most --enable-dav --enable-dav-fs --enable-dav-lock --enable-cgi --enable-cgid --enable-cache --enable-mem-cache --enable-proxy --enable-proxy-balancer --enable-so --with-apr=/usr/local/apr --with-apr-util=/usr/local/apr
# make
# make install

-> OK

(5)また、subversion の configureを実行
んで、またエラー・・・。

get the sqlite 3.7.6.3 amalgamation from:
    http://www.sqlite.org/sqlite-amalgamation-3.7.6.3.tar.gz
unpack the archive using tar/gunzip and copy sqlite3.c from the
resulting directory to:
/root/subversion-1.7.9/sqlite-amalgamation/sqlite3.c

configure: error: Subversion requires SQLite

今度は、SQLiteかよー!!
本家様ダウンロードサイトからsqlite-autoconf-3071602.tar.gzをダウンロードして、展開→configure→make→インストール。

# ./configure --enable-utf8
# make
# make install

-> OK

(6)またまた、subversion の configureを実行
やっととおったよ・・・
# make
# make install

-> OK

あとは、Apacheを再起動してみて確認。
# /etc/init.d/httpd restart

なんかエラー出たけどWindowsと連携できた・・・。
古い.svnフォルダがあるディレクトリはエラーになったけど、Topディレクトリにある奴以外は要らんので削除してOK。

→んー?OS再起動したらhttpdが起動しなくなった。modulesがアカンとか出てる。
 なんやねん、これ。調べな。


なんか、イラン手間をかけているような気がする。

音楽:ブルー・アジア「ラジオ・ミャーク」がイイ!

HNK-FMのウィークエンド・サンシャインで流れたブルー・アジア「ラジオ・ミャーク」から”NISHIHARA”がスゲーよかった。

琉球音楽がファンキーにアレンジされていて何ともツボにはまった!!

こちら「芽瑠璃堂 ONLINE RECODE SHOP MERURIDO」で試聴できます。



合わせてこちらも

2013年5月13日 (月)

今週届いたもの。

土曜、出勤。夜、ムラムラして眠くならず。
日曜、休日。ムラムラがおさまらず。

運動した方がいいのは分かっているが、いまさら何をすればと思う。

(1)彷徨える艦隊 外伝1: 反逆の騎士 (ハヤカワ文庫SF)

(2)EWI BEST Maniax! 演奏+カラオケCD付き楽譜 (EWI BESTシリーズ)
EWI USBを購入したけど、イマイチどう吹いていいのかよくわからん、というわけで教本らしいこの本を購入。
ほとんどが楽譜。間にアプリの操作方法・設定方法。
CDはまだ聞いていない。

(3)TOP(トップ) カラータイト 赤 41003
自転車の荷物縛り用の2mゴム紐。
帆布製リクライニングチェアのゴム紐が古くなってボロボロになったので、替えに購入。
4本購入したのだけれど、使ったのは2本。
片方がひっかける形になっていて、もう片方はゴム紐にひっかける形で輪(?)になっている。輪になっている方をラジオペンチ、ペンチでなんとかばらして、チェアに掛け直していった。赤いゴムが白の帆布に映える感じになってよかったよかった。

P1060824

2013年5月11日 (土)

株:現物買い約定(バンダイナムコホールディングス)

バンダイナムコホールディングスを1,700円で買いとしていたら、どぎゃんと下がって買えちゃった。
決算の時期だなぁと思う。

バンダイナムコホールディングスを1,682円で100株買い約定。
昨日の値動きは、始値1,682円、高値1,752円、安値1,656円、終値1,695円。

現在の内訳は

・ホシデン(6804):100株 損益 +6,400円
・バンナムHD(7832):100株 損益 0円
・タカラトミー(7867):100株 損益 -8,500円
・カプコン(9697):200株 損益 8,200円
・NSD(9759):100株 損益 -6,500円

 現状、含み損益-3,900円(-0.05%)となりました。

ふむ、今回の買い約定はたまたまだなぁ。
でも、すぐに値上がりするとみているぜ。

2013年5月 7日 (火)

先週届いたもの

GWも今日が最終日。
なーんにもしなかった。
撮り溜めしていたアニメをほとんど消化したのと、借りていた本の消化くらいか。
あー、あとアニメが終わったので、ゲームのリトルバスターズ!エクスタシーをちょっと進めた。
神北小毬、三枝 葉留佳を攻略。鬱シナリオでせっかくの休みなのに気が重くなりましたとさ!

(1)AKAI ウィンドシンセサイザ EWI USB
USBで接続する木管楽器系電子楽器。MIDIとしても使えるらしい。
USB キーボード「KORG microKey」は持っているのだけれど、なんか音の強弱がちゃんと入らないので、息で制御できるこいつならいい感じになるんじゃないかなと思い購入。
結論から言うと、音の強弱をうまく制御できるのはわかった。(すぐ演奏できるほどのセンスはないので、今すぐ曲を吹けるわけではないけれど・・・)
専用のアプリを使って音を出すのだけれど、はじめアプリを起動してからUSBに挿していたので、初期設定がされなくて音がON・OFFしか制御できなかった。
これ、先にUSBに挿して認識されてから、アプリを起動しないと息の強弱を認識できるように設定されなかったのだ。後付でも設定すればいいのだけれど。
具体的にはメニュー”Tools”→「Controller Config.」タブのBreathCC1を”2 Breath controller(coarse)”にすればいいみたい。あと「Setup Controls」タブのKey Delayを3くらいにするのかしらん。(初期設定の12?だと強弱がわからんみたいだ)
ある程度PCの性能が必要かと思ったけれど、VAIO type P(VGN-P90HS)でもちゃんと音が出た。ただし、PreferencesのAudioDeviceAPIはDirectSoundに設定する必要あり。

付属品にUSBケーブル(A-B)がついていて、これが3mのものなので別途購入する必要はない。
あとは、ストラップもついてくるけど、これはちゃちいな・・・。
ほかには、トップカバーもついてくるけど、これ必要?

息が続かないとか、演奏するには全然知識がないとかあるので、教本買ったりして鍛えようと思う。

(2)ELECOM USB2.0ケーブル A-Bタイプ 3m ホワイト U2C-B30WH
EWI USBのケーブルが短かったらまたポチるのが面倒だったので、一緒に購入。
まあ、EWI USBに付属しているものと同じ長さだったので、そちらには不要だったわけですが!
外付けSOUND BLASTERのUSBケーブルが短いので、そちらで使う方向で。

2013年5月 3日 (金)

2013年第1四半期終了アニメの感想

GWを費やして、消化しました。
今期はあんまり感想を書きたいと思える作品が多くないかな・・・。
「まおゆう魔王勇者」と「ジョジョの奇妙な冒険」があればもう満足って感じ。

●まおゆう魔王勇者
もう、今期のトップはこれでしょう。
オイラの好きな理知的な行動と発明(というか技術革新か)で無知ゆえに停滞する世界と虐げられている民衆の意識を改革していく話。
それをよくある中世風RPG世界の(どこかで見たことある)勇者と魔王が協力して、中世暗黒時代を解放するという、ギャップというか違和感というか、そこらへんが面白みの一つでもあるかなと。

●ジョジョの奇妙な冒険
原作忠実とはいえ、あの原作を高いクオリティで見せてくれて、毎回ワクワクしてましたですよ。
それ以外にもう言うこともないです。最高です。

●たまこまーけっと
さすが京アニって感じで、丁寧に作られている作品。
女子中学生の愛らしさを余すところなく描いてくれちゃってこのヤローって感じですよ。
商店街の気のいい人たちがイイ距離感で仲良いところとか、気持ちがほっこりしたです。
あと、チョイちゃんの愛らしさが素晴らしかったです。恋する乙女はとってもイイですな。

●絶園のテンペスト
前半はロードムービー物で、後半から推理(世界の謎の探求)物。
途中、世界のあり方とかウダウダとしているあたりは中弛みと感じたし、姫様との旅のあたりも方向性が決まらず終わりを決めることを先延ばししているように見えた。
まあ、それでも、妹を復活させるようなご都合主義が少なくて(無いとは言えない)そこは好感が持てるか。
とまあ、マイナスな所ばかり挙げてしまったけれど、そこに至る道を見ていくのは面白かった。

●さくら荘のペットな彼女
高校の頃の万能感とでも現実は届かないところがあると突きつけらられる話。
でも、それをボケと突っ込みでマイルドにして、シリアスにならず希望を持つことができると。
オイラみたいなオッサンには、まぶしいなぁ。

●ささみさん@がんばらない
新房監督らしい演出で安定。
EDとかお遊びいっぱいでその点は面白かった。
ただ、話はいまいち・・・。如何にもラノベらしいなと。

●新世界より
如何にも小説を原作にしたって感じで、リアルな世界観を元に登場人物を配置して、その動きをそのまま記しましたという感じ。
淡々と話が進んで行くように感じて、作者が世界に対してひどく冷淡にしか見えなかった。
いうなれば、暖かな気持ちにしていこうという愛がなかった。(作品に対しての愛が無いとは言わないけど)
その冷淡なところがイマイチ受け入れられない。

●THE UNLIMITED兵部京介
死ぬ死ぬ詐欺?
まあ、それは置いといて、漫画の絶対無敵チルドレンしか見てないので、兵部京介の物語ってあんまり知らなかったのだけれど、兵部の目的の一つはそういうことだったのね。
話といては、原作者のおふざけ風味が薄れてその裏にあるシリアスが表に出て(出過ぎ)まあ、こんなものかなという感想しか思い浮かばなかったです。

●PSYCHO-PASS
んー、デウス・エクス・マキナかな。
あのシステムを運営している奴らは集合知なのだろうけど、じゃあ作りだした奴はだれなの?何の理由で?とかいろいろ疑問が残った。
結局、神のような力を融通効かせて運用しているシステムが社会の安寧を作り出しているから、人間を飼い殺ししているけど妥協しましょう。でも、はみ出す奴らもいて、そいつらは堕落した社会の人員と違ってかっこいーだろ。って言うのが書きたいところ?
如何にも、虚淵玄さんが書きそうなシナリオだ・・・。
これはゲームとして見せられるなら投影できるけど、アニメだと傍観者となってしまうので胡散臭せーって感じしか残らなかった。

●俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
あー、ハーレムハーレム+中二病回復者の苦悩だけだな。
描きたいところが話が進むにつれてぶれてしまってなにがなんだか。

●僕は友達が少ないNEXT
ハーレム状態でなんだかなーと見ていた。
なんか、知らない人が居る―と思ったら、リカなのかーと。
あまりの愛らしさにびっくりしたですよ。
話はハーレム状態だから推して知るべきかなということろは残念・・・。

●リトルバスターズ!
うひゃ、続き物か・・・。
ほとんどのキャラを攻略しているので、ゲームをクリアしなくてもいいよね・・・。(まだ、クドルートしかクリアしてねー)
あー、来ヶ谷と鈴はまだか。続きのRefrainで描かれるのかな?
まあ、ゲーム準拠で可もなく不可もなくって感じの出来か。

●ビビットレッド・オペレーション
中盤に気付いて見だした。
うむ、(空中)戦闘少女物テンプレートって感じか。特殊能力を持って戦友と一緒に頑張ると。
最後もありきたりな結末で真新しさがなかった。

●D.C.Ⅲ
なんとも、中途半端な感じで終わってしまった。
ハーレムなだけで、なんかちょっと謎っぽいものをちりばめて、でも見せ切れてないで終わり。
ゲームやっていれば、なんか来るのかな?
オイラ、ゲームやってないので、なんかよくわからずポカーンで終わった。

●gdgd妖精s
まあ、前作同様というところ。
途中、新キャラ投入でテコ入れとか世界を広げてみようという感触はあったのだけれど、この作品は3人でグダグダするのが肝なので、広げちゃいかんだろ。

●直球突撃ロボットアニメ
OPのリアルロボット系とは裏はらに、gdgd妖精sのパクリとしか言いようがないというか何とか。
戦争を終わらせるため”笑い”を研究するという名目で、笑いを笑うものにするという。
パクリでも結構笑わせてもらったからいいさね。
でも、最後がなんとも。

●ヤマノススメ
5分ものなので、物足りない。
登山というには、高尾山くらいしか行ってなのでこれまた物足りない。
出来はイイのだから、せめて15分物にしてほしかった。

●ラブライブ!
歌物というより、スポ根ものかな・・・。
女の子を可愛く描けていたと思う。リップとか昔のアニメでは悪目立ちしていた部分を自然に描けていたし。
AKB0048と同じく、キャラのダンスは3Dキャラ、バストアップは手書きってところも、まあ、ある程度(実験としては)上手くいっていたとは思う。
でも、なんかインパクトとして弱いような気がした。
結構、歌とアイドルをテーマにしたアニメが多くて、それ以外の部分で何か光るものは見つけられなかった。

●AKB0048 next stage
これも歌物+続き物でありながら、2期費やしてなにを語りたいのかわからんかった。
オイラ、AKB48に興味無いし・・・。
最後の分身の術は、エヴァのラストかシャロン・アップルかと。
歌によって戦う気持ちがなくなるよーじゃなくて、歌による洗脳に見えたよ。

●八犬伝 -東方八犬異聞-
あー、なにを描きたいのか分かりませんでした。

●戦友。
んー、これアニメにする必要あるの?

●石田とあさくら
原作のエグさがアニメになって分けわからなくなった。
これ、アニメにしていい作品じゃないよ・・・。


以下、切りました。
マンネリ・意味なしなものは見る必要なし。
●GJ部
●みなみけ ただいま
●生徒会の一存 Lv.2

継続中。
●ちはやふる2
●宇宙兄弟
●聖闘士星矢Ω

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »