2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« なんか思いついたので書いておく | トップページ | 2013年第1四半期開始アニメの感想 »

2013年2月 3日 (日)

2013年第4四半期終了のアニメの感想

仕事が忙しすぎて、擦り切れた。
楽しむ余力がまったく無くて今回は辛口。
でも、2クール続いている「JOJO」はかなりイイ。「サクラ荘のペットな彼女」も面白く見させてもらっているって感じ。

-優良作-
●ヨルムンガント PERFECT ORDER
第一部の方で小競り合いというか利権の衝突で戦いってなっていたのが、でっかい目標のため国と戦うってなって、うむぅ?と言う感じになった。
まあ、それでも武器とか戦い方とかリアル(風?)を魅せてくれていて良作だなと。

●ソードアート・オンライン
原作に愛を持って大切に画にしてくれたって感じ。
叩かれていたって話も聞くけれど、オイラは好きだ。

●中二病でも恋したい
恋仲になって中二病は必要じゃなくなったけど、なんか大切な宝をなくした感が切ない。
最後には中二病で、心が救われるってところは良かった。
世界の見方によって、幸せにも不幸せにもなるってことだよね。
流石、京アニです。

●ガールズ・パンツァー
なかなか胸熱な展開でイイねーとみていたけれど、まさかの打ち切り。総集編でお茶を濁して、放置かよ。
おまいはフジテレビか!
まあ、出来は良かったので後はTV局側の扱いか。
秋山ちゃんがタイプです。

-良作-
●神様はじめました
良作なコメディラブコメ。ちょっと終わりのころが中だるみっぽい印象があるけれど、テンポよかったので好きな作品。

●ぽよぽよ観察日記
一言で言うと面白かった。初めはまた4コマ漫画もので猫あるあるねたとかの単発ネタばかりかなと思っていたのは、正直スマン。
ぽよさんの男気に惚れたですよ。

●めだかボックス アブノーマル
13パーティとの戦いとかなんとか、ジャンプ的ななんか屁理屈付けたような超人能力を使った戦い・・・。
うむぅ、ありきたりな感じに収まってしまって、めだか以外が取ってつけたような正直居なくてもなんとかったんじゃないかって感じになってしまった。

●となりの怪物くん
乱暴というより他人との距離と接し方を知らないコミュ障なやつと、ちょっと関わってしまい意識してしまったクーデレな女子の青臭い話だよなー。
同じような感じで「好きっていいなよ」があったけれど、あっちのイケ面万歳とは違い、コメディ色もありのほのかな恋愛ありので、ありえねーと思わせるところが無かったのが○。

●てーきゅう
テニス全然関係ないよね?というツッコミが野暮になるほど、ハイスピード(おもにしゃべりで)なギャグでアッとされて終わってしまったという。
まあ、低予算みたいな荒いつくりだし、こういうやり方もありかなと。

-及第点-
●CODE:BREAKER
敵だと思っていた奴が実は死んでいった仲間を悼んでいた故の行動だったんだ―カンドーって、異能の力がなんであるのかとか全然ほっぽってあったり、桜小路桜の謎とかほっぽりぱなしだったり、なんかいろいろ謎から目を背けられて、あー、でっかい風呂敷畳めなかったんだーという印象。

●BTOOM!
1ゲーム会社が、人さらいして爆弾勝負させるって設定にめちゃ萎え。なに、そのバブリーな頃の設定。政治家を巻き込めばなんでもできるって陰謀論をこじらせすぎじゃないですか?
いろいろ残念な話・・・。

●緋色の欠片第二章
結局、2クールグダグダ引っ張った挙句、結果は剣を消し去ってお仕舞い。めでたしめでたし・・・、ってそりゃないよ。
生きるの死ぬのって話からあっさり手のひら返したようにしか見えないし。

●トータル・イクリプス
20話あたりから作画崩壊・・・。
メカの動きとか軍事モノとしてはクオリティが高かったのかもしれないけれど、なんかあんまり印象に残っていない。

●ひだまりスケッチ×ハニカム
定番のホノボノネタで、品質も内容も変化なし。ならば前作とか見てればいいんじゃないのと思ってしまう。
クォリティは高いけれど、ネタが固定なので、キャラ好きなファン向けになっている。

●うーさーのその日暮らし
なんとなく2chっぽい匂いがするポップンなキャラがエロの権化でそれで笑いを誘うってことなんだろうけど、なんだかね・・・。
CVがかっこいい宮野さんってことでギャップ狙いってのはまあ、そこはあたりかもしれないけれど、この手のコメディモノは食傷気味だな。

●K
途中で録画されなくなって、どういう話かわからんままだ。評価できん。

-切ったもの-
●好きっていいなよ
あー、なんだろ、イケ面万歳ですか、なにしてもいいですか。
そして惚れますか、そうですか。

●イクシオンササーガDT
仕事が忙しすぎて、レコーダーの容量がなく、まあこのノリはツボから外れているなということで切り。
容量があったら見ていたかも知れないくらいのボーダーライン

●ToLOVEるダークネス
1話だけでもういいやと思ってしまうほどのエロで押してきて中身がスカスカ。
結局さっさと切った。

●武装神姫、えびてん
ぜんぜんツボでもないし見てられなかったので、早々に1話で切った。

« なんか思いついたので書いておく | トップページ | 2013年第1四半期開始アニメの感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/49150260

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年第4四半期終了のアニメの感想:

« なんか思いついたので書いておく | トップページ | 2013年第1四半期開始アニメの感想 »

無料ブログはココログ