2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月25日 (日)

今週届いたもの

なんか最近ノートPCが遅くてたまらん。
そろそろOSの入れ替え時か、それとも買い替え時か。
いま、一番スペックがよさそうなノートPCは、APPLE MACBook Proかな。
SDDを512Gにしておけば23万くらいだし、これくらいならお買い得と思ふ。
んでも、Windowsを入れようとすると、また買わなきゃいけないのでは無駄が多いお。
Windows7のDVD3枚もいらない。ライセンスをネットで購入ってできないもんかな。

(1)勇午 台湾編(3)

(2)新世紀エヴァンゲリオン Volume13
TV版というより映画版よりなのだけれど、ヱヴァンゲリヲンの碇シンジ風だなと。
まだ、Qは見に行ってないけど。

(3)月刊アフタヌーン 2013年1月号
「カブのイサキ」最終回。うーん?なんか前回謎っぽいことを言って、今回、通常の世界にイサキが居るとなって、そのまま何も見せずに終わり・・・。むぅ、乱暴すぎる終わり方だ。単行本で解決かな?

話が嫌いだけど、付録の双識のベンダブルフィギアの出来が良くてむかつく。
「爆音列島」も最終回。ヤンキーは嫌い。語るべきことなし。

(4)この空のまもり
芝村裕史さんの作品。

(5)maxell 大口径13mmドライバ搭載 高音質 カナル型 イヤホン HP-CN40A
前のバージョンのHP-CN40-WH.Mが2つ壊れて残り2つになってしまったので、後継のこいつを3つ購入。

どんだけ買うねん。

(6)ゲームラボ2012年12月号
プロテクトの掛っているDVDなどのリッピングができなくなってしまったことから、大人し目になってしまったような。
オイラは、ほしければ買ってしまうたちなので関係はないけれど、それでもHackerの心意気は分かる。知らない技術分からない技術はどうなっているのか調べたいもの。
それを悪用するバカが居るから、著作権者たち権力のあるものたちにいいようにされるんだつーの。

2012年第4四半期新作アニメの感想

もう、ほぼ中盤を過ぎてそろそろ終わりに近づいているね。
仕事のいい加減なマネジメントの所為なのね。
あと、めんどくさくなってきているのもあるのね。

今期は、結構良作が多くてうれしい悲鳴をあげてしまうです。ひー。
良い順に並べてみる。

-優良作-
●神様はじめました。    http://www.mikagesha.com/
第二話から。おー、なんかOPがボカロ曲(というよりUTAUの雪歌ユフ風か)っぽくて好き。
恋愛(ポップ)コメディ。
貧乏→親父失踪→家なし子となった女子高生 桃園奈々生が、ひょんなことから神様の位を譲られて、強力な呪力をもつ狐の妖怪でイケ面なトモエを接吻で神従としてドタバタな生活が始まる。
すげー笑いのツボを突いて来たりテンポが良くて好き!!大地丙太郎監督らしい作品だなぁ。

●リトルバスターズ!    http://www.litbus-anime.com/
ゲームの要所を集めて面白くシッチャカメッチャカにしている感じ。
これゲーム知らないと、このメチャメチャ感は分からんなぁ。いやもっと凄くてクチャクチャ感と言おう。
ゲームは途中で止まっちゃっているから、またやり始めてみようか。

●ヨルムンガント PERFECT ORDER    http://www.jormungand.tv/
前作からの続き。
分かりやすいイカレポンチと分かりにくいイカレポンチの摩擦と言うべきか。
まあ、クオリティも高いし話も前作通り気になる感じ。

●ロボティクス・ノーツ    http://roboticsnotes.tv/
ゲームはやって無い。
まだ、走り始めと言う感じで、謎もなんもないか。
これから、面白くなっていきそうな予感。。

●中二病でも恋がしたいっ!    http://www.anime-chu-2.com/story/4/
撮り逃して4話から。
如何にも京アニらしい良く動く綺麗な画でとてもスバラシク・・・痛い、イタイヨー!!
スレイヤーズの呪文唱えているところ見たらスゲー黒歴史を思い出しましたよーーー。

●絶園のテンペスト    http://www.zetsuen.net/
世界系。
”はじまりの樹”を守る血族のみ、文明の生産物を与え生命に関する使える魔法。
その血族の(絶大な力を持つ)姫 鎖部葉月を文明の無い無人島に排除して、破壊をもたらす”絶園の樹”の復活を望む同族の鎖部左門。
最愛の妹 愛花を殺され、犯人を探し復讐を誓う兄 不破真広。真広の腐れ縁の仲で唯一の親友 滝川吉野(真広に内緒で愛花と恋仲であった)。
真広は、絶園の樹復活を阻止することを条件に、葉月の魔法を使い犯人探しに協力させる。吉野はそれに巻き込まれる・・・。
なんかいろいろ秘密があるようで目が離せない。

●CODE:BREAKER    http://www.code-breaker.jp/
中二病設定。
容姿端麗文武両道凛々しいヒロインが夜のバスに乗っていると、複数の人が青い炎で燃やされているところを目撃してしまう。
と言う出だしで、超能力を持つダークヒーロ物と。
ふむぅ、主人公の設定やらヒロインがどうなるのか今後が気になる。

●K    http://k-project.jpn.com/
これまた設定だらけの世界系と言う感じだな。
つかみのいい謎だらけで、キャッチーなキャラが良く動く。ボーイ・ミーツ・ボーイだし、サブキャラもかっこいいを狙った野郎どもだし。
できがイイ。
どんな展開になるのかが楽しみな作品。

●新世界より    http://www.tv-asahi.co.jp/shinsekaiyori/
第四話から。
世界系。超能力が認知され、教育の一環としてある今から1000年後の世界。
途中から見始めたので、世界観が良くわからないまま、なんか冒険になってるし。

●ガールズ&パンツァー    http://girls-und-panzer.jp/
戦車道という戦車での戦いを女子が嗜む武道の一つとしてある世界。(なんじゃそりゃ)
家元の女子が戦いを嫌って戦車道のない学校へとすすむが、入学した年に戦車道を行うことが決まり、巻き込まれてしまう・・・。
戦車オタクさんにはイイのかもしれない。
チョイ見しかしていないので・・・。まあ見ていく方向で。

●PSYCHO-PASS サイコパス    http://psycho-pass.com/
ポスト攻殻機動隊?
原作が虚淵さんか、なるほど。
攻殻機動隊ほど箔があるわけでもないので、ふーん位にしか見れないオイラ。
まあ、これからもっとダークさが出てくるのかなと、思わないでもない。
とはいえ、虚淵さん原作のアニメは尻つぼみ感が無きにしも非ず。

●となりの怪物くん    http://www.tk-anime.info/
粗暴だけれど、チキンで心優しい吉田。その隣の席の冷血女が先生に頼まれて(参考書代を出してくれると買収されて)シズクは、吉田にプリントを私に行ったら友達認定される。
なんだかんだで、絆が深くなってきたようだが、付きまとわれてウザくなってきたシズク。
んで、不意にキスされて、なんか違うとか言われて・・・。
少女マンガに良くある突然深い仲になりそうなそうでないような微妙な距離のあいつって感じ?

-及第点-
●ひだまりスケッチ×ハニカム    http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/
ハチの巣?6人=6角形=ハニカム?
作品としてはブレが無い。つまりは前作からあまり変わらないということなのだけれど。

●さくら荘のペットな彼女    http://sakurasou.tv/
あざといな・・・。
おおかたVOCALOIDの「パンツ脱げるもん」あたりをネタにしたにしかと。
まあ、なんだ、急いで切るレベルでもないし見ていくというネガティブな視聴。

●マギ    http://www.project-magi.com/
まー、ちとテンポが遅いな。
塔攻略で延々と引っ張っていくかと思ったけどさっさとクリアされて、他の国に飛ばされて他のマギとの出会いとか謎をちょろちょろ見せていくという流れ。
ここの枠だと、2,3クールくらいやるのかな?そのせいで話回しが長すぎるような感じ。

●ToLoveる ダークネス    http://www.j-toloveru.com/
第2期は見てないので良くわからん。
エロいです。

●BTOOOM!    http://www.btooom.com/
中二病丸出しな設定だな。
爆弾を使ったFPS「BTOOM!」の上級プレイヤー(ニート)が、気づいたら南の島の無人島らしきところにいた。
どうやら働かないバカ息子に切れたおかんが売ったらしい。
動揺してブラブラしていると、他の奴に出会ったが爆弾を投げつけられる。やはり状況は分からないが「BTOOM!」と同じ設定と理解した主人公は、敵対した奴(名前なし?)を抵抗を感じながらも計略で爆弾を使って殺してしまう。
わざわざコストかけて何の得になるかわからない爆弾つかった人殺し合戦させるんだ?

●ジョジョの奇妙な冒険    http://annex.s-manga.net/jojo/
ジョジョはやはり漫画で見た方がいいなと思う。

●緋色の欠片 第二章    http://www.hiironokakera.tv/index2.html
第一章と同じくスローテンポ。グダグダ話が進む。

●てーきゅう    http://te-kyu.com/
粗製乱造された女子高生部活動グダグダ物と思われたら、すげー早口でボケ・ツッコミネタが詰め込まれて2分で終わった!!
つーか、がーっと詰め込んで力押しで、もう丁寧に作るつもりもないのがありありだ。なんつーか人類には早すぎるって感じ?

-もうちょいがんばりましょう-

●イクシオンササーガDT    http://ixion-saga-anime.jp/
CAPCONのネットワークファンタジーMMORPGをアニメにしたもの。
まあ、今までネットワークゲームのアニメがいくつかあったけれど、それと雰囲気は全く変わらず。
イマイチだけど、まあ見られるうちは見ていく方向で。

●うーさのその日暮らし    http://wooser.tv/
ポップンなキャラがダークな言葉を吐くという。
そこだけが売りか?
まあ、見られるうちは見る方向で。

-切り(ツボから外れてます)-
●武装神姫    http://www.tbs.co.jp/anime/busou/
4話から
コナミのおもちゃを買いませう、という番組。
小型女子型アンドロイドが戦ったり、マスターのお世話したりという、どこかで見たような古臭い話だよな・・・。
ツボから離れているので切り。

●えびてん    http://ebiten.jp/
いきなり聖戦士星矢ぶりな始まりでツッコんでくれという。
キャラ的にエロゲー臭がしますが、角川コンプか。
生徒会役員どもとかの女子にエロを言わせてドタバタするやつと同じようなもんで、エロを混ぜて読者を引っ張ろうというあざとすぎる。あざとすぎると、アザトースって似ているね。関係無いけど。
キャラ萌えと星矢ネタ(薄くて高い本ネタだけど)とエロだけで、中身は何もない。
12宮とかなんとかの始まりのところで、見てられなくなった。
切り。

2012年11月21日 (水)

株:現物売り約定(乾汽船)

東北地方太平洋沖地震のときに、物流がキーになるかなと思って買った乾汽船。
全くそんなことなかったね。
下がる一方で配当もなし。
ちょっと上がった今が売りの最後の機会かなと思った。

200株を217円で売り約定。
大体、半値くらいで、約5万円のマイナス・・・。
基本的に損売りはしない方向なのだが、持っていても意味がないのでしょうがない。
乾汽船の今日の値動きは、初値208円、高値227円、安値308円、終値215円。

現在の内訳は

・三国コカ・コーラボトラーズ(2572):100株 損益 -7,300円
・クラレ(3405):100株 損益 +4,000円
・1stHD(3644):200株 損益 -6,200円
・タカラトミー(7867):100株 損益 -16,000円
・丸井グループ(8252):200株 損益 -10,000円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 -12,600円

・NSD(9759):100株 損益 -51,400円

現状、含み損益-99,500円(-13.87%)となりました。

クラレ、上がってくれー。
うむぅ、1,000円届くかどうかかなぁ・・・。

2012年11月18日 (日)

今更ながら第3四半期終了アニメの感想

なんだかんだで、こんな時期になってやっと見終わった。
んー、面白く見ていたら最後に中途半端で終わったというのが、今期の作品の印象。
良かった順に並べてみる。

-良作-
●エウレカセブンAO
ありゃー、なんか陣営を変えてみたり、どたばたしていてなんだかな~と言う感じで見ていたら、続き物で一旦終わりとは。
まあ、演出とかメカとか好きでしたよ。話をどこに向けたかったのか良くわからんかったけど。まさか、決めてないとか無いよね?
→11/20に完結編として23、24話が放映された。うーん??とっちらかった話で理解できたとは言い難い・・・。
 レントンとエウレカはスカブコーラルを保護するが、スカブコーラルの統合意思が拡張を望み、別世界に飛び出してしまう。しかしレントンとエウレカの子供はトラパーがあると死んでしまうので、トラパーがない世界を作り出そうとしてスカブコーラルをなくそうと戦う、という話か。

●アクセルワールド
加速研究会がちょこっとでてきておしまい。
エピソードを削ったところはなさそうなのに、結構、巻数的に進んでいるのは、原作がスカスカもとい動きの描写が多いせいか?

●氷菓
主人公の面倒くさがり病がだんだんチナの知りたがり病によって改善行く様は、青春でいいなぁと。
ドラマチックではない謎解き。でもその謎解きがドラマチック。
なかなか描画がめんどくさそうでアニメにしたのはしんどそうだったと、苦労が見えてその苦労の甲斐あって毎回面白く見られた良作だった。

●輪廻のラグランジェ
うむぅ、結局、輪廻がなんだったのか、ロボットはどうして出てきたのかとかいろいろ謎をほったらかしで、あかりの明るいバカパワーで押し切っただけになってしまったのがなんとも。
恋愛をからめて、イイ女に変身していく様を見られたら良かったんじゃないかなと?
バカっぽい行動で、子供のままのようにしか見えなかったし。

●TARITARI
男女混合の青春として、そこそこ良かった。
結構、合唱曲をうたったりしていたけど、なんか少ない印象が。
もっと、合唱歌が全面に出てほしかった。

●境界線上のホライズンⅡ
キズアリとサイゾーの恋愛話でOK?
戦いとか、交渉とか歴史には疎いのでそこら辺は良くわからなかったけどね・・・。

●はぐれ勇者の鬼畜美学
まあ、一本芯を通しているのはイイとして、エロネタに辟易。
謎をとっ散らかしておいて続き物とは・・・。
消化不良だ。

-及第点-
●夏雪ランデブー
ふむぅ・・・。
幽霊が乗り移ってが結構グダグダ長い印象。
死に切れず清算してそれでも幽霊として残ってしまうっていうのも、
作者の考えが分からないのでなんかもやもやが残ってしまった。

●薄桜鬼 黎明録
ふむぅ、なんだろ・・・。新撰組設立の歴史の紹介であり、芹沢のわがままし放題に振り回された新撰組の面々という感じでもあり。
かっこいい男子は見ごたえあったけれど、それだけ?と言う感じもなくもない。

●DOG DAYS'
今回は休みの間に遊びに行ったよって感じで、ホンワカ風味で始終した。
つまりは、劇的な戦いとか無くて平坦に感じたんだよね・・・。
前回みたいに、魔獣が出てきて何とか退治したり、帰るときに二度と会えないとか、そういう起伏がなかった。
盛り上がりがないなーと。

●じょしらく
本編のグダグダはともかく、東京近辺の駅をブラブラと紹介というか茶化すのはナカナカ良かったとか思う。
なんか魔理居が可愛く描けていたところとか、そんなところ。
でもまあ、グダグダね。グダグダなところを楽しむ作品。

●織田信奈の野望
昨今、蔓延している「武将の女子化で歴史とかまるで無視」という粗製乱造物かと思ったら、仮想歴史物でしっかり歴史を再現→改善しているところに好意を感じた。

●カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
スーパーダッシュ文庫らしい、力を得た高校生が相棒の女の子と戦っていくというテンプレ作品。
神の逸話というか蘊蓄で戦うところがユニークな点か。
でもまあ、そこだけかなと・・・。

●人類は衰退しました
初めは人類には早すぎたアニメだなと思って見ていた。
まあ、フェアリーテール(おとぎ話)だよねと納得したのだけれど、奇抜なネタは困惑を極めネタが底をついたかオタク(というよりヤオイ)ネタに走って行ったような、過去話にはしったりして。
節操がないような、そういう作風だよねと納得してみたり。

●だから僕は、Hができない。
まあ、テンプレ。エロ高校生(女性は至宝だ。大切にして愛でる)に、ある目的で現世に現れたツンデレ死神が生命エネルギーを得るために近付いて来て、協力して敵と戦っているうちにエロから愛に変わるっていう話。
一旦、力を得て有頂天になる主人公だけど、自分の力で世界を悪い方向に変えてしまい、そして迫る死を受け入れるって流れもどこかで見た話(”挫折”を味わってまた立ちあがるといった流れは、主にゲーム方面か)
テンプレ話なので、ちょいエロで牽引力としたのだろうけど、まあこれもよくあるセットだよな・・・。

-頑張りましょう-
●もやしもん リターンズ
欧州編を消化しただけ。
漫画をそのままアニメにしているので、特に見る必要がないな・・・。

●アルカナ・ファミリア
乙女ゲーのアニメ化なのに、結局誰ともくっつかないというグダグダなオチ。
いや、アニメだから誰ともくっつかないのが正解なのか?とはいえ、やっぱり内容はグダグダ・・・。
ゲームなら、複数のシナリオを楽しめるのだろうけど、アニメは1シリーズでしかないからなぁ。
演出の力量で面白さの差異が出てくるのだろうけど、これはあんまり。

●機動戦士ガンダムAGE
49話も費やして、結局は大きな危機が起きたんだからみんなで協力して何とかしようぜ!で今までの戦いはなあなあで仲良くなりましたとさ・・・ってそりゃないだろ!

●ココロコネクト
途中(9話)から撮りだした。
んで、”ホウセンカズラ”ってなんだ?
なんだか話が全然分からず、どこをポイントに見ればいいのか分からんかった。

●この中に1人、妹がいる!
新作のため容量が無くなり切り。

2012年11月17日 (土)

予約しておきました。

1_2


 


2

てへへ、勘弁してくださいよ・・・。
ホントきついなーミクダヨーさんはー。

んで?

その「すみません」は改善につながっていないよね。
何度も「すみません」って言っているけど、同じ間違いしているよね。
「すみません」と言うことで、自分が満足しているだけだよね。
しおらしくしているけど、それだけだよね。
謝罪とか言い訳を聞く時間が勿体ないんだけれど。
効率を考えるとオイラがやった方が早いよね。

方法を幾つか挙げたけど、どれもやってないのはどうして?
これは怒っているんじゃなくて、君が今後につながるように示唆しているんだけれど、聞いていないよね?
メモも取っていないし、記憶がいいわけでもないでしょ?
それで何ができるの?

続きを読む "んで?" »

2012年11月12日 (月)

今週買ったもの

昨日の休出は、定時にやるべきことが終わった。
帰りに東戸塚ダイエーとオーロラモールAnnexによってみた。

(1)アイリスオーヤマ メタルパイプハンガー PI-1800M
夏物スーツやスラックスは、カーテンレールに掛けていたいたのだけれど、さすがに冬物になると重すぎて何着も掛けられそうにない。
というわけで、パイプハンガーを買ってみた。
東戸塚ダイエーはほとんど行ったことがなかったのだけれど、まあ、生活用品ならあるだろうと探してみたらいくつかあったのだけれど、荷重は25KgまでOKというのはこれだけだった。
自分で組み立てるってことで、運びやすかったし、安いとも思った。(ダイエーでは2,980円)
組み立ては、ちょっと悩んだ。似たようなパイプばかりなのでどれがどれか分かりづらかったのだけれど、箱の裏の組み立て説明をちゃんと読めば分かった。ある程度スペースが必要だけれど、賞味30分くらいでできたと思う。
工具は、添付の六角レンチとスパナが付いている。プラスドライバーは自前で必要。

冬物4,5着掛けても問題なし。

(2)高橋書店 2013年度 No.313 T’beau 3 手帳判 フォッグホワイト
そろそろ来年向けの手帳を買っておかなければということで、リブロ東戸塚店で購入。ダイエーにもいくつか高橋書店の手帳があったのだけれど、ちょうどいいのがなかった・・・。
毎年、この高橋書店の手帳を買っているけど、左に日付ごとの欄、右側はメモ欄になっているのがお気に入り。
毎回、オレンジかイエローを購入していたけど、今回、毛色を変えてフォッグホワイトにしてみたよ。
Amazonで見ると、単に灰色の長方形が表示されているけど、ミスではなくて実際にこういう色なのさ。

2012年11月11日 (日)

Sony HDD Recoder CoCoonのHDDをコピーしたなり

撮りだめしてあるビデオテープをデジタル化するため、CoCoonで撮ろうとしたのだけれどHDDが壊れていた。
バックアップ用HDDがあったので復帰は難なくできたのだけれど、このHDDが死んでしまうともう詰みになるので、5インチHDD(BUFFALO HD-H250FB/M 3.5インチUltraATA内蔵HDD7200rpm)をまた購入したのが、今年の5月
このたび、やっと重い腰を上げてHDDコピーをして、そのコピーしたHDDでCoCoonが立ち上がることを確認した。

時間があったら、ビデオテープの中身(主に植木等デラックス)をCoCoonで撮りなおしたい。
まあ、再生しながら撮るわけなのですげー時間がかかるんだけどね。
ちなみにCoCoonはプレミアムに入っているので、PCにファイルを転送できる。

先週届いた本

なんかもう仕事が忙しい、というか外注さんの仕事が終わらんと言うことでヘルプに入ったのだが、その人を一言で言うと愚鈍。で、その対応に疲れた。
仕事を進めるという点で見ると、やる気がなくて仕事がしない人より、やる気があるが頭が回らん人のほうが駄目だ。
前者は、まだ改善する目があるけれど、後者はもうどうしようもない。
しょうがないので単純作業させようとしても、その作業の結果が信用ならんので、確認すると結局駄目だったりするし、それを改善させようと説明するのに無駄にエネルギーを使わされる。
これが新人なら経験がないと割り切り、仕事をおぼえてくれる可能性を信じてリソースを割く意味はあるかもしれないが、外注さんだと短期でサヨナラするのでまるで意味がない。
その仕事を引き取った方がよっぽどまし。

って、冷血人間だな、オイラ。
そうね、オイラ、利己主義者(エゴイスト)ですので。自分に最高の利益をもたらす状況を作り出したいという欲求がありまして、それには人との調和を取るのが一番効果的。これは利己主義じゃなくて功利主義か。んで、自分にリターンがある状況として、人が困っているなら助ける。なぜなら、その人がオイラのことを知ってくれて、その人の知識をリソースを割いてくれる可能性が出てくるから。
でも、故意だろうが故意じゃなかろうが害をもたらす人には近づきたくない。
今回はリソースを割く量が許容量を超えたってことで。それは堪忍袋の緒が切れたっていうんだよ。

(1)電撃大王 2012年12月号
新連載「有線少女」。ふむサイボーグだから生っぽいところとメカっぽいところがうまく調和できている良作。イイね。
「それは突然、運命の相手が」最終回。なんか兄妹とか従姉妹とかも出てきて、作者がそういう好みなのかと。イイね。乙。

ガンスリンがーガールが終わっちゃったから必ず読みたいってものなくなっちゃったな・・・。

(2)月刊アフタヌーン2012年12月号
市川春子さんの新連載「宝石の国」開始。いつも2話くらいの短編を描いていた女史なので連載とはどうなるんだろ。楽しみ。
「幼軍隊」最終回。ホンワカした話で楽しませてもらいました。
「ハトのおよめさん」最終回。まあ、なんだろね、あんまり好みじゃなかったので。最後はへんなかっこつけた話にしてグダグダ。
「ネクログ」最終回。熊倉さんの妖怪や仙人とか不思議話好きだ。もうちょい仙人の蘊蓄話とか出してほしかったかも。お疲れさまでした。

カブのイサキが次回で最終回だって!!うむぅ・・・。

2012年11月 5日 (月)

株:現物買い約定(クラレ)

振休の消化中。
でも、熱っぽい。体温計では35.9℃くらいなのだけど、頭とか四肢があつい。自律神経失調症?

今回、買い約定となったのはクラレ。942円で100株。
まあ、決算報告で営業利益が-18.6%と発表されて株価がもっと下がると思ったのに。
本日の値動きは、始値936円、高値948円、安値936円、終値947円。

現在の内訳は

・三国コカ・コーラボトラーズ(2572):100株 損益 -7,800円
・クラレ(3405):100株 損益 +1,000円
・1stHD(3644):200株 損益 -7,400円
・タカラトミー(7867):100株 損益 -14,700円
・丸井グループ(8252):200株 損益 -6,200円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 -7,200円

・乾汽船(9113):200株 損益 -55,600円
・NSD(9759):100株 損益 -49,000円

現状、含み損益-146,900円(-18.07%)となりました。

1,100円くらいで売れるかなー。

2012年11月 4日 (日)

Parallels Desktop8 for MAC と VMWare Fusion5

MAC miniにBoot campでインストールしたWindows7を、せっかくだから赤い扉もといMAC OS Xと同時に使いたいじゃないですかぁ~。
そのためにメモリを16GByteにしたんだしぃ~。

んで、Parallels Desktop8 for MAC 評価版を使ってみて、期限が切れたのでVMWare Fusion5評価版も使ってみようかなと。

■値段
・Parallels Desktop8 for MAC
 定価:7,900円
 最安値:6,266円

・VMWare Fusion5
 定価:4,900円
 最安値:4,110円

2,000円の差はデカイな・・・。
けど。

■インストールしてみて
・Parallels Desktop8 for MAC
特に問題なく使用できた。いくつか分からんところもあるけど。
性能も十分。
デフォルトでは、Windowsの起動後にWindows画面が出てこなくて、WindowsアプリはMACアプリみたいに見える。
Windows画面をつねに表示することも可能。でも代わりにMACの画面が表示されない?
#うむぅ、うろ覚えだ。
あと、日本語FEPをONする方法がイマイチわからないことがあった。
あー、メモリは最大4Gしか設定できなかったような・・・。

・VMWare Fusion5
なんかドライバをインストールされる。手動でもVMWare Fusion toolってものをインストールして、ディスプレイドライバを入れなければならないらしい。マニュアルでは、仮想CDでisoファイルを指定するとドライバがあるらしいのだけれど、それが見つからなかった。ドライバを入れないと、”Windows エクスペリエンス”でディスプレイの評価が1.0となってしまう・・・。これの所為で、動作が重い。
メモリを8G設定できた。
あと、Windowsライセンス認証が”認証されていない”になっていた。
どうやら、ドライバが新たに入って違うPCとして扱われたらしい。んで、プロダクトキーを入れなおしても、駄目だった。Microsoftに連絡しろってさ。

■ちょっと使ってみた上での評価
VMWare Fusion5は何かと面倒だ。安いけど導入時に手間がかかる。この手間を許せるかどうか。
Parallels Desktop8 for MACは、あまり手間はかからないけど、ちと高いような。最安値でまあいいかなと思うくらいかも。

→今すぐ導入する必要はないので、Parallels Desktop8 for MACがキャンペーンとかで安くなったときに購入する方向で。
 しかし、ダウンロード版で7,900円で、通常製品版は6,266円(Amazonでも7,118円)って・・・。価格見直せや!

2012年11月 2日 (金)

先週届いたもの

先週は休出とか深夜まで仕事でブログを描く暇もなし。

今日は勤務先の休み。
ズタボロに疲れているので、ありがたい。
月曜日も振休とるでよ。
にしても、昨日の深夜ともいえる時間に、仕事の打診してくるとか、割り振った当日に結果を出せってのは、あまりにも手際が悪い。
何もかも手際が悪くて、動かないと怒るしかしない管理者。窓口を決めるなり、担当者を割り当てるなりしないと、ただ空に向かって吠えている犬と変わらねぇぜ。

(1)タケヲちゃん物怪録 2
今回は、新キャラ 祓い屋の坂田鉄(坂田の金時の子孫)が登場して、妖怪たちが悪いやつかを見極めるため妖怪アパートに越してくる。そして六ちゃんと対決。
三途の河守、牛頭馬頭や閻魔さまが、中ゴマで”えーっ!!!”ってのが今回のツボ。


あと、六ちゃんに惚れていて六ちゃんがタケヲにべったりなところが面白くない雪女 風花とか、なんか味噌っかす的な扱いだけど人が好きでなんとなく役に立ってしまったりしなかったりする化け猫 龍城寺 又一郎とかキャラクターが好きになってくのぉ。

(2)おおきく振りかぶって Vol.20
甲子園へ観戦の後、兵庫の名門校と短期の合宿を行う。
公式試合ではないので、いろいろ腹の探り合いを試して見るという、野球は体だけではなく頭を使うスポーツであることを前面に描いていく。

(3)ガンパレード・マーチ2K 新大陸編〈4〉
新大陸編最終巻

(4)ナイト・ストーム (V・I・ウォーショースキー)
女性探偵V・I・ウォーショースキーシリーズ最新作。40歳ですか。
669ページで分厚いわー。
読むの楽しみ。

(5)I Want You (Dlx) (Dig)
マーヴィン・ゲイのベスト盤。NHK-FM ウィークエンドサンシャインで何曲か流していて、メロウで気に入ったので、こういう古典的なものもイイかと思って買ってみたのだけれど・・・。
あえぎ声がうるせぇ!!
オイラは歌が聴きたいのに、「あー、あー、おーいえす」とかいらねー。バカじゃねーか、こんなノイズ入れられて気に入る奴いるのかよ!

(6)ALL IN MY HEAD
こちらもNHK-FM ウィークエンドサンシャインでかかっていて気になったので購入。
雰囲気的には、のアニメ「Wolf's rain」のOP(オイラの大好きな菅野よう子さんプロデュース)を思い浮かべるような、透き通った男性VOのハモリはとてもいい!
分類は、オルタナティブロック?AOR?(探偵物語OPのSHOGUNと同じような系統か)

ナカナカいい。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

無料ブログはココログ