2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

今週届いたもの、買ってきたもの

人間、社会にもまれて成長するもんだよねー。
オイラ、全然もまれてなくてガチガチに固まってるよねー。

(1)月刊 アフタヌーン 2012年 11月号
ネクログが次回最終回か・・・。もっと続いてほしかったなー。

(2)電撃大王 2012年 11月号
ついにGUNSLINGER GIRLが最終回。
最後は、トリエラだよね?金髪で濃い肌の色だけど、顔つきがヘンリエッタのように、体つきがリコのように、ふるまいはクラエスのようで、擬体の技術により救われた別の誰かの話かと思ってしまった。ママがグエルフィ女性検事のようだし、最後の台詞「世の中捨てたものではない」「そして・・・天国の2人の母へ」からトリエラとわかるのだけど。
2002年から10年かぁ。リアルなアニメ1,2期があったり、ゲームになったり。

「境界線上のホラ子さん」が最終回。本編はまだ続くですよ?
「すぴぱら」が最終回。えっ、これPCゲームのスピンオフ作品だったんだ・・・。とにかく乙。

(3)週めくり 岩合光昭×ねこ  (ヤマケイカレンダー2013 Yama-Kei Calendar 2013)
毎年、購入している週ごとのカレンダー。
仕事場において疲れたら癒されています。

もう来年のカレンダーを買う時期になったのか・・・。

(4)イース セルセタの樹海 (通常版)
オイラの購入したPS vita版ソフトの2本目。
まだ、初めのチュートリアルダンジョンをクリアして街を一周したくらいのところ。
イース・オリジンとかイースⅥ~ナピシュテムの匣~と同じようなシステムなんだけれど、なんとなく3Dのシステムとかシナリオが空の軌跡みたいな感じもする。
そして疲れているせいかちょっと3D酔いが・・・。

(5)セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用
自動車に乗るのがホント稀になってしまったので、ちょっとは充電の足しになるかと思い購入。
ガレージに入れていてあんまり日の光が入らないところなんだけどね・・・。

(6)METAL KIT SERIES GIANT HORNET オオスズメバチ
(7)METAL KIT SERIES GIANT TARANTULA タランチュラ
土曜日に帰りによったハンズで購入。
金属で昆虫や恐竜を作るというコンセプトと作成されたものの美しさに惹かれた。

本当はタランチュラじゃなくて、ハエトリグモがいいなと思うんだけれど。
秋になってウチの中を元気に這っているのを見かけてる。

横浜オクトーバーフェスト 2012に行ってきた

昨日、高校からの腐れ縁な友達に誘われて横浜赤レンガ倉庫で開催されている横浜オクトーバーフェスト 2012に行ってきた。
うたい文句は「ドイツをビールを楽しみつくす」ってことで、要は、真昼間からビールを飲めるでっかい会場ってわけで。食い物と音楽が”ドイツ”の部分。

11時開催とのことで、10時に桜木町に集合。
まずは入場チケットの購入のため、並ぶ。
ここ数日、寒かったのだけれど、この日は好天で暑いのなんのって。
ま、そのおかげでビールが美味くなるってもんだ。
入場チケットは、腕に巻くタイプ(粘着テープで張り付ける)。200円。これがあればその日は何度出入り可能。外すことが困難で外すには切るしかない。

Img_0123

チケット売り場は1か所だけだけど、ゲートは4つあって良く分からずチケット売り場そばのイエローゲートに並んだのだけれど、他のゲートのほうが空いていたらしい。
会場は、大型テントがあって、中とその周りに座席がある。

Img_0140

Img_0146

しかし、値段が高い。
コップがでかい(中ジョッキ位?)とはいえ、ビール一杯900~1,300円。
これに加えて、コップはガラスなので(保証料として)デポジットとして、1000円を徴収。返却時に返してくれる。
つまり、ビールを飲むのに最低1,900円が必要になる。
それにつまみも高い・・・。オイラが買ったのは、ピザ1,800円、ソーセージ(でっかいのが4、5本)となんか岩塩が付いていてしょっぱいパン(名前忘れた)の盛り合わせ2,000円。
ビールは、外のビアネクストのエーデルピルス()900円、初亀のケーニッヒ・ルードヴィッヒ ドゥンケル(黒ビール)1,300円。
ビールは苦いので苦手なんだけれど、結構イケた。飲みやすく調整してある?

Img_0108

まあ、原価とかそこらへん考えてもしょうがない。この場の雰囲気のために払っているって感じ。
12:00からドイツのフォークソングバンド「WOHO&KALENDAR BAND」の演奏が始まって、大盛り上がり!
飲んで歌って楽しかった。

たまっていたストレスが発散できたよ。

2012年9月26日 (水)

昨日の豪雨と京急への土砂崩れ

昨日は酷い目にあった。
革靴とスラックスもびしょびしょ。
リュックも見た目は防水っぽいのだけれど、結構、浸水するし・・・。
道路が川並みに浸水するくらいだもの。

iPod touchで撮ったから光量不足でボケボケだけど・・・。

Img_0087

すごい豪雨だった。首切り観音様のほうへ行く道は水浸しで歩けないほどだったし。
んで、京急の土砂崩れ。
オイラが家に帰りついたのが23時40分くらいか。
オイラが乗っていた特急か、その1,2本後の特急が事故にあったのではないかと思われ。

大体、以下のマップの中央にある老人ホームはなことば追浜の下あたりのトンネル付近で発生。

大きな地図で見る

がけ崩れが起きた場所は、前々から危ないといわれていたところ。反対側のほうには危険だからと一度はマンション建設が反対されて工事停止となっていたところに、今はまたマンションが建てようとしていたりする。今回の土砂崩れで入居者は少なくなるのかしらん。そうでなくても、坂道で曲がりくねっていて見通しが悪いので車の事故が発生しやすい条件がそろっているところなのにな!

今朝は、6時くらいからヘリコプターが飛んでいて、うるさくて目が覚めた。
追浜駅からは電車が出ないとのことで、早めに出て金沢八景駅に向かうことに決めた。
いつもは7時に出るのだけれど、追浜-金沢八景間を歩くことを考えて余裕をもって6時30分に家を出た。
がけ崩れが見られる方から行くのも野次馬根性で不謹慎だし、ちょっと遠回りになるので止め。
バスによる振り替え輸送はあったのだけれど、朝は(気温の低下とともに)吐き気が常にあって、満員のバスに乗るととんでもないことになるので敬遠。
追浜-田浦間の線路には、線路も走れるトラックとショベルカーがあって作業員が群がっていた。
八景では工事用の車両が止まっていたり。

P1060172

んで、歩いても予想より早く着いてしまい、金沢八景に7時10分の特急に乗り、上大岡で普通に乗り換え、横浜7時50分着、東戸塚8時着・・・。
仕事始まるの8時45分ですよー。いつもは8時30分くらいに到着しているですよー。
敗因は、いつもは乗らない八景-上大岡間で特急に乗ったせいか。
・・・
帰りも八景から歩きで。
横浜では拍子抜けするほど人が少ない。
いつもはパンパンになるほどなのに。
振り替え輸送のバスもそんなに乗っていなかったみたい。

結構、分散したんかね?

まだ、復旧しないそうなので、明日も早めに出る方向で。

2012年9月23日 (日)

今日買ってきたもの

昨日今日で寒くなってきたので、コナカで長袖のYシャツ5枚買ってきた。(うちにある長袖Yシャツは1枚しかまともに着られるものがなかった・・・)
いつもの店に行ったのだけれど、顔なじみの(いろいろ勧めてくる)おばちゃん店員さんは居なくてちょっと拍子抜け。
1枚5千円強なんだけれど、5枚セットだと割引されていて、17,500円。

携帯とかスマートフォンからメルマガを登録すると500円割引になるということだけれど、PCで登録したと伝えるとコナカ公式通販と店とは別系統であって連携はしていないとのこと。
そういうのお店の都合でしかなくて客は混乱するだけだよな。

なんか、自動車メーカーと自動車のディーラの関係みたいな感じ。
良く知らんけど・・・。

革紐を編んでみた:8つ組み編み

先日、購入した白革紐4本で8つ組みで編んでみた。

【動画で学ぶ】レザークラフト作り方講座 【革ヒモの組み方⑤】杉綾8本組み(八つ編み) を参考に編んでみたっす。

編み方を簡単に説明すると、一番端の紐を後ろにまわして、反対側の2本目と3本目の間を折り返し、元の側の3本目と4本目の間へと入れる・・・。次は反対側の紐を同じように編むと。
これを繰り返していけば編めるです。
一度、分かれば簡単なんだけど、初めは訳が分からなくなって苦労するかも。
習うより慣れろでやってみてくだちい。
オイラは3時間くらいで編めたかな。

以下、完成。
いつも端の処理をうまくできない・・・。ごちゃっている・・・。

P1060156

ストラップに使うには、かなり太くてごっつい感じ。
なので、ブレスレットみたいな感じで使うべきかと。
ストラップに使うには前に編んだ4つ組み編みのほうがいいみたい。

P1060157

ちょっと途中がふにゃっちゃっているのだけれど、それは2本 誤って洗濯しちゃって少しボロボロになってしまったのだよ・・・。

P1060159

オイラの腕をこうしてみると歳とったなぁと感じるですよ・・・。


2012年9月16日 (日)

今週届いたもの、買ってきたもの

まだまだ暑いのかな?これから涼しくなるならYシャツを追加購入せんと。

(1)靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争 1
ゲームラボで紹介されていて気になったので購入。
ソ連のNKVD(内務人民委員部)ナージャと魔女ワーシェンカが、侵攻してきたドイツと兵として参戦する。ワーシェンカは、物見優山でしかないんだけど。
これ、魔女ワーシェンカの話は本筋じゃなくて、1ページのメカコラム「螺子の囁き」のほうが本筋に見える。「螺子の囁き」はロシアだけでなく兵器だけでなくメカについてツラツラとある蘊蓄ページ。

魔女ワーシェンカの話は、ドイツに(終戦に)たどり着く前に終わっているんだけど・・・。
続きないのかね?
虚しい終わり方になるかもしれないけど・・・。

(2)Pumpkin Scissors(16)
カウプラン機関の長で失踪したカウプラン教授についての、カウプラン機関医療開発部ミュゼ・カウプランの告白(告白と言うには罪の意識がなく、ただ聞かれたから答えたという無残な内容である酷薄な言葉・・・)。
テロは続いており、その意味を探る第一課と収拾を図ろうと走り回る第三課。
しかしテロを扇動する者の正体は、まだ見えてこない。

(3)バッカーノ!  1935-A Deep Marble
あと一巻か。

(4)無限記憶
(5)連環宇宙
時間封鎖の続きの第二部と第三部。第二部は微妙だけど、第三部で収拾つくとか書いてあったなぁ。

(6)ゲームラボ 2012年 10月号
ドラクエXにケチもとい批評してたり。

(7)UTOPIA
(8)CULT POP JAPAN
「日本一POPでクレイジーなバンド「Wienners」が最高すぎる」 で紹介されていたポップでノリのいいインディーズバンド Wiennersが結構ツボな感じで購入してみた。
UTOPIAは、如何にもインディーズロックらしい荒々しいガチャガチャ感でちょっと五月蠅い感じ。
CULT POP JAPANは、打って変って洗練された感じなポップ。洗練されてきたってことも、女性ボーカルメインな曲が増えた所為ことがあるのかしらん。
聴きやすくなりすぎたという感じもあるような。

(9)薬用ザクローペリ(育毛剤・医薬部外品) 120ml
最近、前頭部の地肌が見えてきたですよ・・・。前々から薄くなってきているのは分かっていたけれど、もうやばいかなとちょっと足掻いてみようかと思って購入。
少し甘い香りがする水薬。スプレーになっていて地肌にストレートに噴霧(薄くなっているから直に届くね!ほっとけ)。そしてマッサージしろってさ。
使い始めてまだ3日位なので効果のほどは不明。つけたら少し暖かくなったような気がするかも・・・。



以下は横浜のハンズで購入。

(10)モンキースパナ GISUKE MW-150J
自動車のバッテリーをはずすために購入。

(11)靴の保革汚れ落としスペシャルクリーナー(株式会社トーエー)
ハンズで実演販売していたところを捕まってしまって、靴を磨かれた。
まあ、なんかのせられて買ってしまったですよ・・・。心が弱くなっているのね。
でも、革製品を磨いてみたいと思ったのも事実で、やってみたらボチボチきれいになった感じかな。

(12)超強力接着剤ウルトラ多用途SUプレミアムソフト
(13)ラバーシート(サムディアス EX板黒)
オニツカタイガーの靴の底が薄くて擦り減ってしまったので、何とかしたいと思いラバーシートを貼り付けてようと購入。
接着剤は、曲げ・衝撃に強いってことで大丈夫かなと。

(14)平革紐ミンクルヒラ 3 白
(15)Dカン 24×3 ニッケル(2個入り)
(16)アミナスカン 24 ニッケル(2個入り)
前に購入した平革紐2本と合わせて8つ編みにしてみようと思って購入。

P1060149

あと、二本あった革紐がどっか行ってしまった・・・。

2012年9月15日 (土)

今更ながら第2四半期終了アニメの感想

やべー、第2四半期終了アニメの感想書くのめんどくせーとグダグダしていたら、そろそろ第3四半期のアニメが終了するころだ!
今更ながら、第2四半期に終了したアニメ(+実写)の感想を書きます。

○非公認戦隊アキバレンジャー
秋葉原を舞台とした物語ということで(あまり好物ではない戦隊物を)見始めたのだけれど、意外や意外すげー面白かった。
戦隊物が好きではないのは、お子様向けであることと長すぎるのでダレてしまうということ。
でも、アキバレンジャーは短期(1クール)でダレずに密度高く見せてくれた。
オイラには戦隊の知識はないのだけれど、熱きオタクの魂にはムネアツでした。
アキバレンジャーサイコー!

●坂道のアポロン
Jazzと菅野よう子さんの組み合わせで十分オイラのツボなのだけれど、話も青春物として好感を覚えた。
最後が鬱展開なのかーと思ったら、最後に救われたって感じ。
最後のセッションですげーわくわくしたぜ!

●ヨルムンガンド
素人目にもいろいろ武器の検証をしていて本物を知っているように見える。
そういう下地を固めて、その上に武器商人が平和を目指すという虚構を描いている。
最終回が思いっきり思わせぶりで、そして第二期に続くと・・・。
ま、楽しみだけどね。

●Fate/Zero (2期)
劇場版レベルのハイクオリティーで良く毎週放送できたなと思う。
多分、Blu-rayとかでも設けられる算段が付いているからだと思うけど、金をかけてるぞーって感じ。
でも、この話(原作のまんまだけれど)映像として見せられると尻つぼみ感が・・・。

●Lupin The Third 峰藤子という女
今までアニメ化されたルパン三世より原作に近いのかエロいなーと思いつつ見てた。
峰藤子の正体がだんだんと明かされたと思ったら実は・・・というところで、今までのルパン三世と同じ感じでホットしたという感じでもっと見てみたいという印象を持った。

●さんかれあ
見逃していて9話(番外編:妹の生活)から撮れた。
結構良作で初めから見たかったと思う。
レコーダーのお勧め任せにすると、初回を撮り逃してそのまま見逃しちゃうな・・・。
続編あるだろうから、今度は初めから見たいと思う。

●夏色キセキ
初めは微妙かなと思ったけれど、御石様の力による不思議な体験話というより、その体験で幼馴染4人の女子高生の絆が再び強まるって方がメイン。
青春物(さわやか女子友情物)っていいねと。

●黄昏乙女×アムネジア
主にラブコメ、プラス謎を解き明かす(というか設定を少しずつ見せていく)のを生温かい(幽霊物だけに)目で見ていくという感じ?
幽霊なのにムッチリでラブラブなのって、生産性がないですなー。
でもまあ、話としては(いかにもガンガン風で)ありきたりな感じだけど、見せ方が良かったと思う。
青春物(プチエロ)っていいねと。

●謎の彼女X
初め卜部の声優が微妙なのでどうかなと思ったけれど、見せ方とかうまくやっていてそっち方向でけん引して行けたかと。
原作の癖をうまくマイルドにして青春(主にエロ方面)をうまく現していて良かったと思う。
青春物(プチエロ)っていいねと。

●つり球
少し変わったポップな絵柄で現実に不思議ちゃんをプラスな感じ。でも、これの本質は釣りを通しての男子の青春友情物語だよな。
お気楽宇宙人が目的達成だけをたくらんでいたけど、釣りを通してだんだん仲良くなってわが身を犠牲にすることを決めると。
変わったポージングは、はやらせようという意図があったのかな?はやんなかったけど。
でもまあイイ青春物だった。
最近、鎌倉とか江ノ島が多いねぇ。

●モーレツ宇宙海賊
初めのほうの冒険とかは、いかにもジュブナイルな海賊物のセオリーという感じで面白かったのだけれど(突っ込みどころも多いがな)、最後のほうの海賊狩りが実は同じく海賊ですよーとか、そりゃないよなと思ったり。
海賊連合といっても、なんか弁天号のメンバー中で閉じて話が進んで世界の広がりというか人のつながりが感じられなかったような・・・。オイラの感受性が鈍っているというところもあるかもしれないけど・・・。
宇宙の怖いところとかも描いてほしかったとか、物足りないところがあった。

●アクエリオン EVOL
うむぅ、前作で見せられなかった設定を見せるために作ったという感じ。
アポロとアマタ・ソラがアポロンではなく翅犬ポロンあったという、だまされたーというところがなんとも。
思い返してみればアポロは野生な感じたっだとか、前作のEDで羽をはやした犬が描かれていたなとか、そういう設定だったのかと。
最後の最後が尻つぼみ感で、広げた風呂敷はきれいにたためなかった印象。

●あっち こっち
まあ、ゆるゆる高校生恋愛未満ライフのコメディ。
変な主人公が能力高いってのはコメディ物としては要らない設定・・・。昨今の4コマはこんな風潮なのか?
漫画として書きやすいと思うけど、こういったタイプはマンネリで飽きぎみかなぁ・・・。

●めだかボックス
第二期ありか。
昨今のジャンプは、こういう雰囲気なのかと。
どちらかと言って熱血物は男子優勢かなと思っていたのだけれど、女子の熱血物というのはどうなんでしょ。
こういった超然とした人物って、感情移入しづらくて、ふーんって感じで見ていた。

●AKB0048
オイラAKBのファンではないので、話がAKB48(物語中はABK0048)マンセーなところが鼻につくですよ。
画は、2D・3D画とか今のアニメ技術の粋を集めた最先端なんだろうけど、秋元め、金を掛けてまた変なこと始めやがってっていう穿った見方してしまって、なんか駄目ね。受け取り側の問題なんだけど。
エンディングがgdgd妖精に見えてしまうのは、後遺症か・・・。
第二期に続くってことで、今回は中途半端な感も・・・

●緋色の欠片
敵が早々に出てきて、グダグダと突かれて負けこんでいって・・・。だらだら感があってイマイチ面白みがなかった。
もっと特訓とかなんか努力しているところ見せてくれないかなと。
キャラクタとか画とか設定とか悪くないのだから、もうちょい話回しとか設定をもうちょい見せてくれるとかしてくれれば・・・。
第二期に期待。

●這いよれ!にゃる子さん
まあ、原作を良くアニメにしたなと言う感じ。及第点。
もうちょい、クトゥルフネタもしくはオタクネタを盛り込んでもいいんじゃないかなと思ったり。
そこらへんはっちゃけられなかったところが中途半端感で減点。
変身した姿をもっと宇宙刑事とか戦隊物をコピーしたほうが良かったんじゃないかと。
はっちゃけ度が少なかったのが×。あとエロも。

●これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
うーん、なんか話の本筋が全く無くてだらだら惰性で進んでいるくらいにしか感じなかった。

●シャイニングハーツ 幸せのパン
結局、何を語りたかったのか全然わからん。
シャオメイが可愛かったことくらいしか残らかった。

●咲 阿知賀編 episode of side A
現実ではありえない麻雀必殺技物+百合っぽいところが延々と続いてマンネリ。
現実感無いし前作との違いはキャラでしかなくて、何にも変わらない。
途中で切った。

2012年9月 9日 (日)

擦り切れちまった悲しみに

オイラは、目指すべき夢を持っていたかな?
もう、忘れてしまったな・・・。

未来のオイラ。何か叶えたかい?

2012年9月 2日 (日)

今週届いたもの

もう9月か―。
毎月、こんなこと言っているような感じがするけど・・・。

(1)初音ミク -Project DIVA- f
オイラが初めて購入したPS Vita用ソフト。
現在Easyの全曲をクリアしたくらい。Easyでも結構難しい・・・。一発目がいくつかStandardになってしまった。
ゲームシステム的には前作でほぼ完成されていて、今回、画面をこする「スクラッチ」が追加された位(PS Vitaの機能の有効活用)。あと、テクニカルゾーンってのが増えたってところか。
「スクラッチ」はある程度、適当にやっても大丈夫なのだけれど、こすった長さで判定しているらしく、そこらへんの手加減が分からずときどきミスになってしまう・・・。
他には、カメラを使ってARライブやポートレート(ミクさんたちにポーズをとらせて写真とったり)。
エディットも充実しているようだけれど、オイラは作らないのであんまり興味なし・・・。作成したデータをインターネットにUPできるので、人が作ったものをダウンロードして遊べる。でも、音楽データは送信できないのでゲームで用意されている音楽データか、用意されていない音楽は別途用意する必要がある。作成者のコメントを入れられないのでどの曲を使うとかも教えられない・・・。
かなり完成度も高いいいゲームですな。

Amazonのおまけは、カードとオリジナルデザイン保護フィルム。

(2)[初音ミク]ミクの日大感謝祭 2DaysコンプリートBOX(初回受注生産限定盤) [Blu-ray]
なんかLP盤のようなデカイ箱(ジャケットデザインもLP風だし)にCD4枚、Blu-ray3枚。
CDもBlu-rayもライブの収録で、(まだCDを少し聞いた位でちゃんと視聴していないけど)きれいに切り取られているって感じではない。でも、これはライブの空気を感じ取るためのものなので、きれいさを期待してはいけないかと。
なかなか熱い感じがイイですな!

(3)ツマヌダ格闘街 12 (ヤングキングコミックス)
今回は、前巻登場の新風イリアの剣術、示現流にまつわる話。
薩摩に武器を禁止された琉球の武士が、その薩摩の示現流剣術に対抗するべく編み出された技術が沖縄伝統空手の源流である。そのひとつの技が徒手で相手の刀による打ち込みを無効にする「無刀取り」。
その本質をミツルは会得するが、つぎに戦う鷹羽には通用しないことを感じる。
そこでドラエは、ミツルに示現流剣術を体験させて会得した本質を磨かせようと鹿児島へ向かわせる。

本巻の新キャラの元ネタは多分以下の通り。

リリー・ルーミス:「のび太と鉄人兵団」のリリルと思われ。
新風三太夫:チンプイのワンダユウ。
天之川美月、天之川健太郎:21エモンのルナとルナのパパ(原作では名前なし?)

海星:ウメ星デンカのデンカ。
正嘉忠臣(しょうかただおみ):ウメ星デンカのベニショーガ。
直来美也子(のうらいみやこ):ウメ星デンカの河合みよこ?
福田:ウメ星デンカの太郎のクラスメートでありガキ大将のフグ田。
三角:ウメ星デンカの太郎のクラスメートでありフグ田の腰巾着であるサンカク。

こうやって正体探ししてみると藤子不二雄作品も分かって、役の配分も分かってきて面白いね。

(4)ラストエグザイル 砂時計の旅人 (1) (角川コミックス・エース 357-1)
(5)ラストエグザイル 砂時計の旅人 (2) (カドカワコミックス・エース)
アニメ「ラストエグザイル」の後日談。母星へとたどり着いたアルヴィス達。ある時、母星にいない思っていたギルドが操るヴァンシップの星型機が現れ、アルヴィスをさらおうとする。それに対抗するためエグザイルへと赴く。

タチアナのクーデレが可愛なところをニヤニヤしながら見る作品。アリスティアの恋愛話好き(穿った見方+無理やり話を進める)といった裏の性格が見えたりするところも。

「ラストエグザイル 銀翼のファム」との間にもうちょいエピソードがあると思われるが、そこは描かれない。


(6)ドラゴンステーキ! ランチ (TECHGIAN STYLE)
(7)ドラゴンステーキ! ディナー (TECHGIAN STYLE)
中世欧州ファンタジー(Wizっぽい)での、食材をダンジョンとかのモンスターで調達するレストラン「ドラゴンステーキ」の従業員たちの戦い、というより空虚な傭兵チェスターが銃器ヒーラーのリプトンに救われるというラブコメ。
ランチのほうは、電撃大王掲載分(手を加えられている模様)+書き下ろし「竜の卵」。
ディナーのほうは、同人で発表されたもの?チェスターが虚しさを抱えつつ再び一人になろうとするが、リプトンが繋ぎとめるという感じ。
いやー、電撃大王掲載分は見ていたので、続きが出ていると知ってほしくなったわけで。なんかまるく収まって良かったよかったという感じ。

(8)電撃大王 2012年 10月号
新規連載「Dpubt」借金持ち+人嫌い+引き籠り+人間分析が得意な主人公が、父親の隠し子の可能性がある女の子について(借金帳消しの代わりに)調査してほしいと父親に持ち込まれて渋々学校へと行くという話。人間分析のためターゲットの近づくと、その人柄にひかれていくというような良くあるような話・・・。いくつか設定が気になるけど、話は面白い。
「オオカミさんと七人の仲間たち」は最終回。乙。アニメの、というより原作のまんまで漫画ならではのプラスアルファがほしかったなり。
ついにGUNSLINGER GIRLが次回最終回。

付録に「ソードアート・オンライン」にいてんご アスナ新婚生活Ver.が付いてくる。

(9)月刊 アフタヌーン 2012年 10月号
アフタヌーン四季賞PORTABLE2012夏が付いてくる。
・パライゾ:世界系な話。うーん、説明が難しいな・・・。画のレベルも高いけど、不思議な設定が消化しづらくてその点は何とも。
・えろほんさん:こちらはストレートな感じ。エロ本の付喪神を拾った少年が好きな女子に告白しようとして、えろほんさんに邪魔されるというドタバタ劇。素直なコメディーで面白い。
・宇宙のかたすみの物体X コマメ編 ミツコ編:ガール・ミーツ・ガール物。睨み顔の所為でクラスメイトから怖がられている三上が、隣のみんなに好かれている吉野と、ある日落ちてきた隕石(+なんか生き物)に絡んで本当の姿を見て仲良くなるという話。どちらか1本だけだと裏が見えずちょっと物足りない感じだけど、2本まとめて1本としてみると2人の心情とか見えてナカナカいいです。

「まじめな時間」が最終回。死んでも見守ってくれる人がいるんじゃないかと、これからもちゃんと生きようと思わせてくれる良い作品でした。

他、新シリーズとして「冒険エレキテ島」が掲載開始。画で見せるもので話の中身はあんまりないよな、これ・・・。

短編の「とんかつ」は、豊田徹也さんらしい人間模様を描いている良い作品。

(10)魔境の二人組 (盗賊ロイス&ハドリアン)
前作「王都の二人組」がダークヒーロー冒険活劇って感じでナカナカ良かったので、続編のこれを購入。

(11)ゲームラボ 2012年 09月号
なんか書き忘れ。8/12には到着していたと思うのだが。
Windowsを徹底活用しようぜ大特集 超実用フリーソフトは御茶濁しな規格に思えるのだが、ある程度参考にしているオイラがいる。



(12)ちびミクさん に
2巻目。台詞なし4コマ漫画なんだけれど、オーバーに言うと会話なしとは気付かないくらい表情豊かにボカロたちの生活を描いているという感じ。
暖かな気持ちになるよい作品。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »