2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 読了「ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト」 | トップページ | 読了「ガンパレード・マーチ2K 新大陸編①」 »

2012年5月 3日 (木)

読了「アクセル・ワールド8,9,10」

借り物。
ソードアート・オンラインと同じ作者の川原礫さん。
アクセル・ワールドは今期アニメになったし、ソードアート・オンラインもアニメになるし脂がノッテいますねー。

8巻はハルユキの成長がみられる巻。
・タクムがレギオンの役に立とうと、闇の心意を引き出すIISキットをワザと装着して、そこから黒幕をたどろうとするが、逆に闇に引き込まれそうになる。そこをハルユキとバトルして心の闇を吐き出し、子供のころのように心を通わせる。そしてチハルとともにタクムのISSキットを破壊。タクムはその時にISSキットのサーバにダメージを与える。
・災厄の鎧≪ディザスター≫を解除する能力を持つ劫火の巫女≪アーダーメイデン≫を帝城から救出するミッションを実行する。何とか助けだすことに成功するが、朱雀からクロウを逃がすためにブラック・ロータスとスカイ・レイカーが身代わりになる。それを助けるべくクロウが二人を救出しようとする。

9巻は災禍の鎧『ディザスター』編完結の巻。
・合流しなかったアッシュ・ローラーをハルユキは探しに行くが、そこに見たのはIISキットを装着した奴らにフルボッコにされているアッシュ・ローラーであった。怒りに我を忘れたハルユキはディザスターを装着して、衝動のままに攻撃する。
・IISキットの目玉を破壊して、そのリンクをたどっていくと、ミッドタウンタワーへと移動していく。そこで出会ったのは緑の王であった。黒幕と勘違いしたクロウは攻撃してしまうが、実はミッドタウンタワーには通常ではダメージも与えられない神獣級≪大天使メタトロン≫であった。緑の王は加速世界を守ろうとしていることを知る。
・無制限中立フィールドから現実世界に戻ったハルユキは、衝動に任せディザスター化してしまったことを申し訳なく思い、レギオンメンバーの前から逃走する。しかし逃走を妨げたの少女が現れた。
・その少女の正体は・・・実際に本を読んでいただきたい。作者渾身のギミックだと思われ。
 その少女にもハルユキは「好きだ」と告白される。なんていうハーレムゲー?
・ちょっと嫉妬した黒姫は、自宅へとハルユキを招待して戦いの衝動を納めるために無制限中立フィールドへ誘う。そこに現れたブラックロータスに攻撃されるが、偽物と見破るクロウ。その偽物は初代ディザスターの敵である加速研究会のブラック・バイスであった。破壊の衝動に駆られるが、クロウは初代ディザスターにフランがそばにいることを気付かせ、正気となったクロウ。ブラックロータスとともにブラック・バイスを退ける。
・ディザスターをアーダーメイデンの力によって呪いを解除し、その装備品を初代ディザスターであったファルコンとブロッサムのプレイヤーホームに納めることにする。

10巻は、中編2、短編1。
・クロウが不用意にポイントを使ってレベルアップしてしまい、ポイントが残り8となってしまった。全損まであと少しになってしまったクロウは、タクムのアイデアで用心棒の力を借りてポイントを回復させようとする。
・黒姫が修学旅行で沖縄に行った時に出会った純真なデュアルプレイヤーたちの話。過疎状態でやる気のない師匠としまんちゅうで元気な二人とティムによって蹂躙する加速研究会。
・ソードアートオンラインのキリトが試作の量子回路によってクロウの世界とリンクしてしまい戦うという話。

なんか、こう書いてみると盛りだくさん過ぎてばらばらな感じがするけど、読んでいるときにはストーリーとしてつながっているから、作家の力量なんだろうなと思う。

« 読了「ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト」 | トップページ | 読了「ガンパレード・マーチ2K 新大陸編①」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/45116122

この記事へのトラックバック一覧です: 読了「アクセル・ワールド8,9,10」:

« 読了「ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト」 | トップページ | 読了「ガンパレード・マーチ2K 新大陸編①」 »

無料ブログはココログ