2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 読了「時間SF傑作選 ここがウィネトカなら、きみはジュディ」 | トップページ | 読了「星を継ぐもの」 »

2012年4月30日 (月)

読了「妖魔夜行 闇への第一歩」

1990年代の中二病患者たちに大人気(?)だった妖魔夜行・百鬼夜行シリーズが帰ってきた!

オイラも二病患者の一人であったのだが・・・。(今もそうだよ!)
今回の話は全然のれない。

今までの作品の風潮をそのまま描くのはつまらないからってことで、今のラノベの風潮に乗せられたというか興味があること(オタクネタ)満載にしている。
その方法が、主人公 亜季をコミュニケーション能力極小・オタク能力極大な女子としてキャラクタが作られていることなのだが、これがまあ思いっきり失敗しているとしか言いようがない状況で・・・。
正直、このヒロインは魅力も何もなくうざい!
期待していたのに、受け付けられないや。

歳をとったせいなのかな・・・。

« 読了「時間SF傑作選 ここがウィネトカなら、きみはジュディ」 | トップページ | 読了「星を継ぐもの」 »

コメント

妖魔夜行!
ボクも大好きでした。
ウラハラvsサトリがなんか印象に残ってます。
いまサーチかけたら、かなり巻数出てたんですね。

オイラ、多分(リプレイ以外)全巻購入してます。TRPGのプレイから小説に起していつつも、妖怪をうまく扱っているなーっていう感じが良かったですねー。でも今回は、なんか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/45077366

この記事へのトラックバック一覧です: 読了「妖魔夜行 闇への第一歩」:

« 読了「時間SF傑作選 ここがウィネトカなら、きみはジュディ」 | トップページ | 読了「星を継ぐもの」 »