2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« vaio type pが勝手に起動しやがります | トップページ | 今年を振り返って »

2010年12月30日 (木)

想像?いいえ、妄想です。

朝、目覚めのぼんやりした状態で、なんとなく思いついたのでメモ。
直感レベルで書いているので、想像というよりは妄想レベルであり、なぜそうなのかの理由はなし。

将来的にはプログラミングは、概念レベル(仕様)からのデバッグをコンピュータ上で行えるようになる。
そのためのモデル記法・プログラム言語が開発される。それはオブジェクト指向のクラスベースよりプロトタイプベースが使われている。動作を論理的に表明するって感じ?
UMLのように図を多用したモデリング言語から、動画モデリング言語とか、立体物モデリング言語とかに進化。
でも、バグはなくならないような希ガス。

PCや携帯端末の位置にあるものは、”電脳メガネ”のようなものにとって代わられる(全世界メガネっ子計画とか言ったりして)。そしてバッテリレスに。省電力っていうレベルをはるかに超えた消費電力がほとんどいらない電子デバイスにより、電波や非接触型電源供給でも十分動作するようになる。
入力は、偏在するカメラで人の動作を検知したり脳波検知により、空中ジェスチャや頭の中で望んだことが挙動とかに出る(かも)ので、それを人が何を望んでいるかをコンピュータが想像することにより入力とする。カメラはリアルタイムホログラムカメラ(レンズレスで複数の光の入力方向を検知分析することができる積層CCD)が主流になる。

ソフトウェア的には、一般的にネットを意識することはなくなるくらい当たり前に接続されていて、”検索する”から”思い出す”レベルに。意識的に検索することなく、あれなんだっけと思うと情報が出てくる。
いま、コンテンツを作るのにはスキルが必要(それでも敷居はかなり低くなったよなー)だけど、それが思いつきレベルをちょっと超えるだけで音楽だろうが動画だろうが文章だろうが神レベルのものができる。思いつく→アプリ操作(+アプリの勉強)→創造の”アプリの勉強”プロセスがすげー小さくなる。
後はセンスの問題だけ。(定型のものは、すでに用意されていてそこまでは誰でも到達できるようになる)
(いまでもそうだけど)コンテンツが多くなりすぎて本当に必要とされるものが埋もれてしまう可能性が高くなるが、淘汰させるソフトウェアが出てきて不要なものは検索にヒットしない。本当に必要な情報を取得できる。しかし、この検索技術にはスキルが必要。どうやって的を絞るかが肝になる。(今でもそうじゃん)

簡単につながりちょっかいを出来るようになるので、株とかは最早トランプのスピードレベルに。もう無茶苦茶早く値動きして、ちょっと上がればすぐ売り、ちょっと下がればすぐ買いとなって、安定状態になるかと思いきや、下がりすぎるとみんな売ってようになるのであっという間に全部下落してストップ安が出やすくなる。人が売り買いすることはなくなり、コンピュータが株売り買いアルゴリズムに従い売り買いする世界に。ライフゲームやセルラ・オートマトンや囚人のジレンマとかそんな生き残りアルゴリズムの実験場となる。
すぐに崩壊して規制がかかるが、その裏をかくようなアルゴリズムが出てやはり人の売り買いするレベルではなくなる。
人が入ってくるとバタフライ効果でとんでもないことに!
←ちょっと調べてみると、コンピュータによる自動取引は行われているとのこと。

怠け者はより社会的に追いやられて、積極的・創造的な人間がより利益を得る。
怠け者は自らの選択でそうなったのだろうけど、弱者は時代の流れに追いやられて・・・。

« vaio type pが勝手に起動しやがります | トップページ | 今年を振り返って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/38267739

この記事へのトラックバック一覧です: 想像?いいえ、妄想です。:

« vaio type pが勝手に起動しやがります | トップページ | 今年を振り返って »